2017/07/23

リストラ月間+α【7/23追記、8/13再追記】

7/1 ヘルツフロイント 1600万特別14着:引退
7/2 レレオーネ 500万下6着(0.5)
7/15 シャンパーニュ 障害未勝利8着:引退
7/15 セルバンテス 500万特別6着(0.4)
7/16 アスティル 3歳未勝利12着:引退
7/22 レレオーネ 500万特別8着【追記】
8/13 セルバンテス 500万下9着:引退【再追記】

 
障害不適格から平地に戻って頭打ちヘルツフロイント
障害デビュー戦素質を感じさせるも未勝利のまま故障シャンパーニュ
全姉リュラ似と評されたデビューから同じ足取り半姉ハープスターにはなれなかったアスティル
先ずは3頭が現役続行を断念
セルバンテスは次走がラストチャンス
ここ3戦2600mで堅調のレレオーネも次走勝負けとならなければ考えてもらわなければならないところ
【追記】「次は何とか」差してもダメ、まくってもダメ、これ以上何を望むのでしょう?

【再追記】鞍上の積極策にもラストチャンスを掴めなかったセルバンテスもようやくの引退が決定しました

 
いずれも1/400、1/200のため口出しはしなかったものの
本音を言えばもっと早く引導を渡したかったところ
 
ただ先に引退となったグレイスフルデイズと今回の2頭とグリーンの判断は素早くて好感が持てます
そもそもジュエルつ仔だけのために続けていたグリーンなのですが
ついにゴールドケープと今年募集のノヴェリストの男の仔だけになります
【追記】牡馬となっても父がノヴェリストということからか価格据え置き❗️姉と同じだけ行けそうです‼️
 
キャロについては
新種牡馬の吟味と1/40では実現できないような高額馬への出資の場とする考えです
安くて走りそうな仔に複数口ということはあるかな

【再追記】取り敢えずは×2の権利をしっかりと狙って
あとは藤沢厩舎中心に指名して取れればラッキーな感じですかね

Img_1946

 

| | コメント (0)

2017/04/13

今週の出走情報

ただ今史上最多タイ35連敗中sign01

 

4/14 阪神7R 500万下 ダ2000

 モンストルコント 57 浜中俊

・勝負の連闘のさらに中一で惨敗

 放牧も考えられた中での続戦

Horsephoto_3

 

4/15 阪神4R 未勝利(牝) 芝2000

 ルエヴェルロール 54 小牧太

・新馬緒戦ミルコを背に2番人気6着の後

 じっくりと間隔をとってここへ

 

4/15 福島11R 福島民報杯H 芝2000

 アジュールローズ 55 柴山雄一

・ダービーの傷もようやく癒えて

 11ヶ月ぶりの再始動

 

連敗ストップなるかsign02

| | コメント (2)

2016/11/24

同時3頭入障!!!

頸椎ヘルニアで右肩から指先が痛みを伴った痺れで苦しんでおります

原因は前屈みでのPC作業なので、

当然右手でのタイピング、スマホの操作で症状が悪化します

今日は病院で痛み止めと電気マッサージを受けてきました

このままもう少しリハビリを続け、それでも回復しないようであれば

考えなければならないようです・・・

「親父にも切られたことないのにっ」

 

今も左手1本でこのブログを打っています

痺れと痛みが落ち着けば、明日からはこんな感じでお仕事でしょうか?

捗りそうにありません

逆姿勢なのでいろんなところが痛くなりそうです

その前に左手が攣ってしまいそう・・・

 

さて、週末の競馬が確定しました

Photo

5東京7 4R 障害未勝利 ダ3000

ヘルツフロイント 60 石神深一

Photo_2

 

リスヴェリアート、アロヒラニに続いて現役3頭目!

Photo_3

Op

通算でもハイエストブラッドを含む4頭目の障害入り!

同時に3頭もの障害馬を抱えるのはきっと空前にして絶後だと思います

鞍上の石神JKはアロと同じ

いずれ対戦するときに鞍上はどちらを選んでくれることになるのか?

まぁ、その前に大舞台にはオジュウチョウサンが控えているのですがね

 

障害戦をこんなに真剣になって観るのは初めてのこと

嗚呼花の、そして、暮れの大障害、飛んで欲しいな

| | コメント (4)

2016/08/08

祝・通算100勝!!!

2016年8月7日 中京3R 3歳未勝利
 
モンストルコントの待望の初勝利は浜中俊JK記念の800勝とともに
我厩舎通算100勝と大きな節目の勝利となった
 
13962484_1086271558123426_234739294
 
はじまりの20の勝ち星
 
20

初めての勝利は2005年5月8日
愛馬初出走の日にして愛馬初観戦の日

フェイスフォワード牡(トゥルーフェイス by タヤスツヨシ)

P1010043
 
2年前の秋のツアーの時点で残口のあった仔

POGで初めてダービーをプレゼントしてくれたタヤスツヨシの仔

新馬戦もとうに終わった頃のデビュー
初めてスーツを着ての競馬場
太め残りの馬体が直線大外飛んできた!

初めての口取り
一口馬主としてはなんとも幸運なスタートだった

 

フラムドパシオン牡(カーリーパッション by クロフネ)

Pict0014

はじまりの5年間20の勝ち星の内、実に5つが彼の脚によるもの

そして何より2006年ドバイUAEダービー
INVASORを抑え、DISCREET CATの3着

今でこそ簡単に挑戦できるようになった海外遠征も当時は至難の業
当時の3着はラニの勝利よりも価値の高いものだと信じて疑わない

そして、屈腱炎による2年余りの休養を経ての復活
初期の名愛馬にしていまだ我愛馬最高傑作
否、クロフネの最高傑作と言っても過言ではない

後に同じ思いをトゥザワールドで繰り返すことになるが、
「海外遠征さえなけば」
重賞、いやGIのひとつやふたつ、そして彼の血脈を残すこともできたのに

 

カクテルラウンジ牝(ランニングヒロイン by タニノギムレット)

Pict0080

地方馬主となって初めての愛馬

小柄な馬体にやんちゃな気性
2008年まだあの未曽有の震災を予想することさえなかった頃

盛岡の地で表彰台に立たせてくれた

そしてJRAへの挑戦5回
結果こそ残せなかったものの臨時馬主として楽しい夢を見せてもらった

 

ジュエルオブナイル牝(レディオブチャド by デュランダル)

Pict0062s

2009年小倉2歳SでJRA重賞初制覇!
そして2010年初めてのクラシックの舞台桜花賞へ連れて行ってくれた

4歳夏のクラス替えでオープンから一旦1000万下に降級も
堅実な走りで翌年夏には再びオープン昇級のえらい仔
最後は重賞戦線でガンバってくれた

現愛馬ゴールドケープの母

 

100勝を振り返って

Photo

凡そ半分の46勝を占める社台サンデーG1(SG)に限ると
美浦の牡馬はデータが少なく除外するが圧倒的に牡馬優位
その上、牝馬18勝の内、8勝はアンブルサイド1頭によるもの

カクテルラウンジ、アンブルサイド、(ジュエルオブナイル)と
牝馬の印象が強いものの実は牡馬が実績上位という数字

今後も出資、共有するなら牡馬ということ
2016年社台サンデーの応募結果

1位のザズー牝が外れて2位ダンスファンタジア牡は結果オーライか
ならばG1の2歳テイクオングレース牡も正解となってほしいところだ

| | コメント (4)

2016/05/29

東京優駿

第83回 東京優駿(日本ダービー)が終わりました

4頭出しの金子オーナー3度目のダービー制覇

格の違いというのでしょうか?

神憑り的な馬主様には何人も叶わないようです

里見オーナーのお気持ちお察しいたします

 

そして川田ダービージョッキーおめでとうございます!

たらればを言えば2年前にその言葉を贈りたかった

 

大きな夢見せてもらいました

ありがとうアジュールローズ!

直線半ばまで懸命にガンバっていました

5月19日という遅生まれの彼

まだまだこれからの馬だと思っています

 

来週から新しい1年の始まりです

今日のダービーの結果で

ディープ×フレンチの底力を確信することができました

父クロフネ×母父ディープのテイクオングレースの夢が広がります

Photo

 

そしてすぐにでもジュエルオブナイルの娘

ゴールドケープがデビュー戦を迎えることでしょう

 

来シーズンは牡牝のクラシックロードから楽しめそうです!

 

あぁ1年て早いなぁ

| | コメント (3)

2016/05/05

情熱大陸

馬の名はタイムズアロー
南関東船橋競馬川島正一厩舎所属の牡の8歳馬

アローは昨年の4月にこの場所へやって来た
元はJRAの名門松田博資厩舎で5勝を上げる活躍を見せたオープン馬であった

しかしアローは苦しんでいた
2013年夏を最後にオープンの壁に阻まれた形で勝ち星から遠ざかっていた
折しもそんな頃、名匠松田がまもなくの定年を迎える
アローをどうする?
陣営の下した決断は南関東地方競馬への移籍

都落ちだった

真島騎手を背に南関東移籍緒戦こそ力の違いを見せ2年ぶりの勝利を上げるもののその後は勝ちきれない競馬が続いた
悪癖だった
鞍上真島の指示に逆らう、抜け出すとソラを使う
勝てる競馬をいくつも落とした

アローの父タイムパラドックスは同じ松田博資厩舎に所属しJRA、地方のG1競走で5つもの勝ち星を上げたダートの強豪
一歩でも父に近づきたい
アローを囲む人々共通の願いだった

アローの調教に股がる西村は1000近い勝ち星を上げる現役の騎手
アローとはまるで人馬の境を越えた親友のようにお互いを認め合い信頼を築く上げていった
そんな友情めいた気持ちからなのか調教でのアローは少しずつ西村の指示を理解し、1頭になってもしっかりと伸びるようになっていった

そして迎えた報知グランプリカップ
主戦真島との息も今日はしっかりと合っていた
4コーナを先頭で回ると
直線も悪さを見せずしっかりとした足取りでゴールへ
待望の重賞初制覇だった

ここで権利を取ったアローの次の目標は
5月5日に行われるかしわ記念Jpn1
父が5度も手にした栄冠の舞台に決まった

レースまで2ヶ月半
間隔を開けた方が好走することが多いアローはこの間じっくりと乗り込みを続けることになった
最高の舞台に最高の状態で望むべく文字通り西村は寝食を忘れてたアローの面倒を見ていた

陣営の様子が慌ただしい
主戦真島が怪我をしたのだ
全治にはかなりの時間が必要になる
アローの鞍上が空白になった

誰にでも乗りこなせる馬ではない
陣営は悩んだ

そこで白羽の矢が立ったのが西村だった
日頃調教で乗り慣れている西村なら
しかし心配もあった
このところの西村の騎乗数は少ない
それがJpn1の舞台
大丈夫だろうか?
しかし選択肢は他にはなかった

この馬に精一杯の愛情を注いできた西村となら
陣営の迷いは消えた

ところが
4月13日熊本地方を中心に大規模な震災が襲う
家族が暮らす西村の故郷だった

こんな時に競馬に乗っていていいのだろうか
西村の眠れない日がつづいていた

5月4日のレース後
熊本への募金を求める騎手会のイベントで募金箱を手に呼び掛ける西村

「熊本に暮らす家族の力に少しでもなれるよう頑張ります」
かしわ記念を明日に控えての西村の力強い言葉だった

5月5日16時10分
かしわ記念のゲートが開く

そこにはゴール前先頭を走るアローと西村の姿があった

Horsephoto_1

 

| | コメント (4)

2016/03/13

3.11東北紀行

窓から見えるビルもゆっくりゆっくりと左右に揺れ動いている

自分も船に揺られているようだ

 

ガラケーのワンセグにSF映画のような光景が映し出される

それは現実なのか夢なのか俄かにはわからない

 

明日になれば大丈夫

根拠のない思いを抱いたまま歩く電車の止まった都会の路

そこかしこに人が溢れ、まるでお祭りの夜

都内のコンビニの棚はほとんど空っぽ

 

隅田川を渡り、荒川を越えるとやがて人の波が疎らに

ほどなくして土日の競馬開催の取り止めの報を受ける

フィリーズレビューにジュエルオブナイルが出走を予定していた

 

中川、江戸川を渡れば千葉県に到達

しばらく歩くと行きつけのラーメン屋の明かり

空腹に染み渡るラーメンにほっと心が温まる

家まではもう少し

 

凡そ5時間半の道のり果て

辿り着いたエレベータが止まり、ところどころ亀裂が生じたマンション

本やCDが辺り一面に散乱する部屋

 

 

あの日から5年

会社の新年会の席で今年は東北で迎えると宣言

曜日もあの時と同じだ

 

気仙沼泊だけを決めて東北沿岸部を気ままに

日付が3月11日に変わると同時に出発

 

ナビに従い最初の訪問の地へ向かう

北陸道から磐越を通り福島へ

 

磐越を下りると車は段々と山中へ

ひっそりと音もなく、生活の匂いもしない

何やら不気味な哀しみさえ感じる

白っぽく粉雪なのか埃なのかに薄く覆われた田畑

Cimg5147s

閉ざされたままの町

 

来た道を引き返し迂回を試みるも

左手には大熊町への侵入を阻むゲートが続く

その中の1つにはおそらく一時帰宅のための車の列が

言葉にできない思いを抱えたままやがて常磐道へ

道路脇に放射線量を表示する電光掲示板

 

第1の目的地に辿り着いたのはすっかりと夜も明けた頃

Cimg5149s
Cimg5163s

あの日出発するはずだったスーパーひたち

震災で線路を閉ざされ5年の風雪にさらされたまま

やがて解体される運命を知ってかその姿はどこか寂しそう

 

 

Cimg5171s

ここには直接の被害こそなかったものの陸の孤島に

サラブレッドとともにスタッフは関東近郊の牧場に疎開

 

ちょうど今、愛馬3頭が同時に滞在

昨年に引きつづいての訪問となった

 

先月北海道で会ってきたばかりの

ジュエルオブナイルの2014改めゴールドケープ 牝2
Cimg5179s

すっかりと冬毛も抜けピカピカの体に

夏頃のデビューに期待ができそうです

 

ヘルツフロイント 牡5
Cimg5192s

もどかしい競馬がつづき只今リフレッシュ中

 

リスヴェリアート 牡5
Cimg5194s

我が厩舎障害初勝利かと思われた1番人気の前走後

連戦の疲れを癒すために休養

すっかりがれていた馬体もだいぶふっくらと

そうこうしている間に障害戦初勝利はアロヒラニの背に

年末は2頭で中山大障害と目論んでいます

 

 

愛馬たちの活躍に思いを馳せながら常磐道を北へ

やがて右手にキラキラと輝く太平洋を望みながら

そこに見える海は穏やかで

とてもとてもあの日人々を襲ったなどとは思うことができない

 

Cimg5198s

生まれ変わった女川の町

TBCをはじめとした放送車と放送クルーの皆さん

あの時間に行われる追悼集会への参列者

観光で訪れた人々の賑わい

 

正月にウインドウの外から眺めたダンボルギーニ
Cimg5202s

バックショットもカッコいい

 

Cimg5203s
Cimg5203t

地区の医療センターに掲げられた横断幕

 

お昼はここにある「復興食堂 さんさん亭」でいただきました
Cimg5207s
五目あんかけラーメンランチ(ミニカレー)1180円

Cimg5208s

 

この先はリアス式海岸沿いを走る

青い空煌めく海はずっと美しい

 

Cimg5211s
Cimg5212s

この日の海は間近に望むと何か引き込まれそうな響き

波間から何かが聞こえてくるような気配がして

長い時間そこに留まることができなかった

 

その時を気にしながらやがて志津川湾を前に車を停める

静かな海

Cimg5222s

やはり5年前の出来事が信じられないでいた

 

 

14:46

志津川の町からサイレンが青い空に碧い海に響き渡る

そっと瞼を閉じて

お亡くなりになった方々のご冥福を祈り

この震災に思いを巡らせ涙が零れる

この日のサイレンの音はいつ果てるともなくつづくようだった

 

防災庁舎の周囲に多くの車が停められ

献花台の前には黒い衣装の大勢の人々の姿

それを横目にそっと通り過ぎる

 

 

Cimg5225s
Cimg5229s

この日は気温こそ低いもののとても穏やかで

空は青く、海は広くどこまでのつづいていた

 

Cimg5242s

龍の松の向うに天使の梯子が降りる

慰霊の時を終えて魂が天に戻っていくのだろうか

 

気仙沼の夜空に祈りの光が走る

Cimg5258s

復興屋台村も今年の10月でその幕を閉じる

Cimg5251s

 

 

6回目の朝

Cimg5313s
Cimg5306s

 

ところどころに新しい集合住宅が立ち上がっている

まだまだ多くの茶色地面が残っている

Cimg5304s
Cimg5316s

桜はまだ硬い蕾

 

Cimg5320s

行きも帰りも寄ったのにGANBAAREの写真がない

 

昨日立ち寄れなかった場所

Cimg5327s
Cimg5323s

最後まで町民を守り続けた魂と失われた命にそっと手を合わせる

 

Cimg5329s
Cimg5330s
Cimg5333s

春は必ずやってくる

 

 

Cimg5334s
Cimg5335s
Cimg5336s

あの日一番最初に見たのが変わり果てたこの場所だった

 

 

 

震災はつづいている

復興はまだ始まったばかり

| | コメント (0)

2016/02/28

馬名決定と引退と

久しぶりに馬名応募した今年も採用はありませんでしたcatface

 

いち早く発表となったのはキャロットクラブ

今年も英仏はもとより独伊西希からラテン語ハワイ語ポルトガル語

果てはパーリ語(て何だ?)と国際色豊か

 

グレイトフィーヴァーの14⇒ルエヴェルロール

Cimg5099_s

仏語で「ゴールドラッシュ」の意なのだそうだ

父ステイゴールド×母名からゴールドラッシュの連想はありましたが、

何でフランス語なの?って疑問は拭い去れません(笑)

 

ヒストリックスターの14⇒アスティル

20160212_140953_s

ギリシャ語で「新星」という意味だそうです

こと座ネタはさすがに尽きたと思っていたら、ね

 

ジュエルオブナイルの2014⇒ゴールドケープ

Cimg4995_s_2

アフリカに生息する蜘蛛の糸で紡いだ金色のケープ・・・

こんなのだそうです

20120127061145

宝石からの連想で応募したのですが、アフリカでした

 

そうそう、この仔早くも脱北!山元TC入りしたそうです!!

母同様に夏競馬からのデビューとなるのでしょうかnote

 

ザグレースの14⇒テイクオングレイス

Cimg5104_s

「将雅さを獲得する」今一つ意味が分かりませんがcoldsweats01

父クロフネと母父ディープのイメージを伝えてほしかったと・・

 

 

さて、来る馬あれば去る馬あり

Horsephoto_2_2

愛馬カクテルラウンジの2番仔

オーナーズに初登場の孫娘でした

 

この仔との出逢いは・・・・・

2013年夏、例年のツアーに訳あって参加することができず

カタログとDVDの上だけで愛馬の娘と言うことで共有を決めた

 

そして、デビュー前に一度は見ておきたいと出かける

これも恒例の冬の北海道ツアー

ところがそんな年に限っての悪天候

札幌からの便が富山空港に着陸することができず

 

一度も実際にその姿を見ることなくデビューの日を迎えた

御神本JKを背に1番人気に支持されるも5着

その後も歯痒い競馬が続き休養へ

年が明けて緒戦は0.2秒差の3着と健闘するも

その後再び鳴かず飛ばず

結局15戦して3着が3回のみ

オーナーズ共有馬初の未勝利引退

 

メイショウサムソン

カクテルラウンジ-タニノギムレット

            ランニングヒロイン-サンデーサイレンス

                         ダイナアクトレス-ノーザンテースト

                                     モデルスポート

社台グループを代表する名牝に

大種牡馬ノーザンテーストとサンデーサイレンス

さらにダービー馬2頭の配合

母の兄には今を時めく種牡馬となったJC馬スクリーンヒーロー

血統って本当に難しいものですね

 

おつかれさまでした

| | コメント (0)

2016/02/17

初勝利!

五部のスタートからやや気合を付けて番手へ

そのまま逃げ馬の外に馬体を併せるように周回

終始余裕の手応えで直線へ

一杯に追う逃げ馬を余所にいつでも抜け出せる手応え

同厩の1人も思ったほど伸びず

気合をつけた程度で粘る逃げ馬を退け

外から来た2人も封じて先頭ゴール!

20160217_c__

タイムズアロー待望の初重賞制覇が我厩舎2016年初勝利!!

「家貧しゅうして孝子出ず」

これで何とか税金が納められそうですcoldsweats01

 

馬券も美味しくいただきましたよnote

C

では、アローくんに乾杯といきますかbeer

| | コメント (2)

2016/01/09

第30回日本海高岡なべ祭り

天気予報ではsnowマークがついていたのですが、朝の内小雨がパラツキ

蓋を開けてみるとsun

これ以上気温が上がると鍋が売れなくなる、そんな心配が必要なほどのお天気

開幕!

30

準備万端でさあお出掛け♪
Photo
5セット10食分!

これだけあれば2日間楽しめる、はず(昨年実績)

 

■旧駅前ビル跡地
Photo_2
Photo_3

Photo_4
Photo_5

■ウイング・ウイング高岡
Photo_6
Photo_7

Photo_8
Photo_9

■旧万葉の森
Photo_10
Photo_11

■メルヘン広場
Photo_12
Photo_13

■高岡大仏寺
Photo_14
Photo_15

Photo_16
Photo_17

■フタバビル
Photo_18
Photo_19

■ウイング・ウイング高岡
Photo_20
Photo_21

 

Photo_22
タケコプターで空高くなべ券たちが旅立っていきましたぁ(*´▽`*)

 

☆本日の戦果☆
Map_

そして、鍋を彩る御供達
20160109_194138
20160109_194245_2
生ビール(中)×2、(小)×1、ワイン×1
試飲のお酒お猪口×3
たこ焼き2個、ジェラートダブル、みたらい団子

とてもおいしゅうございました

 

なべ券がすべて旅立ったので

明日は予定を変更してお送りします

| | コメント (0)

«走り初め