« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/28

予定通り登録…18/22

予定通り葉牡丹賞に登録
18頭のところ22頭が登録とのこと、出走順位はどうなっているのでしょうか?

それにしてもJCのフランキーは見事でしたね
そして、ルメール、デザーモと世界の一流の腕は大したものです
ところでペリエが空いていたのは不思議でしたねぇ

|

2005/11/23

葉牡丹賞 ペリエ Ride On !

角居厩舎、ペリエでGⅠ5勝目、と言っていたら
どうやらパシオンの次走はペリエで葉牡丹賞となるようです

栗東入厩後、
19,22日と坂路で時計(上がり15秒後半の軽いもの)を出していましたが、
20,23日はCWでカネヒキリとの併せ馬
23日の方はカネヒキリのJCDへの最終追い切りということ(恐らく)で
外に先行0.4秒遅れ(5Fから71.0上がり40.7-12.4やや一杯追う)
と一週前追い切りとしては上々の出来でしょう

いよいよ勝ってラジオたんぱへGO!?

|

2005/11/21

角居厩舎GⅠ5勝目!

ハットトリックがマイルチャンピオンシップを勝って角居厩舎は今年GⅠ5勝目だそうです
シーザリオ×2、カネヒキリ(スペルはKane Hikili だそうですね、どういう意味?)×2、ハットトリック
ということですが、キャロットで3つですか…出身はいずれもノーザンFですね

さて、うちのパシオン君の復帰はどうやら葉牡丹賞かエリカ賞に絞られてきたようです
思いのほか順調、仕上がりが早いということでしょう!

正蔵危うし!誰かにチケットを譲ることになりそうです

まぁ、角居厩舎&クロフネ産駒の勢いに乗って、復活と行きたいものです!!
角居先生のことだから勝った後は中2週でラジオたんぱ2歳S(これも来年からラジオNIKKEI2歳Sになるみたいですね)へ挑戦となるのでしょうか?

で、弥生皐月優駿と!

ま、先ずは先を急がず2勝目を確実に!

|

2005/11/17

出走はいつ?

ラジオたんぱ2歳SかホープフルSにはじまり、
11月23日入厩予定となって、エリカ賞と中京2歳Sが候補に加わる

そして、入厩予定が18日へと早まるとともに葉牡丹賞もその候補にと…

相変わらず全国を又に掛けての活躍が期待されます

う~む、出走が近づくことはうれしのですが、どんどんと仮キープする日が増えて、スケジューリングが難しくなっていきます
すでに12月3日の正蔵襲名興行危うしです(葉牡丹賞がダブルブッキング)

まぁ、調子が上がっているということですから良しとしましょう!

葉牡丹→ラジオたんぱコースを企てているのでしょうか?

|

2005/11/03

しばらく書かない間に、フラムドパシオンは山元経由でグリーンウッドへと移動し栗東入厩に備えています
そして、ようやくハイエストブラッドも運動らしい運動を開始
フサイチダンサー04、ティークリッパー04ともNF空港へ移動しいよいよ馴致がスタート

さてThroughbred11月号の『繋』第二百六十六話に登場してしまいました
『早来ファームでTI.Mがフサイチダンサーの04を見つめ、鼻面に手をあてに行く。無言のシーンだ。この一瞬に目を止めてしまった私は、この牝馬の走りに注目するだろう。』
ふむふむ、このような形でこの場面で登場するとは少々意表を突かれた感があります

しかし、素人が生意気ですが、さすがはYK先生
筆不精をしていないで早速お手紙を書かねば

本当はフラムドパシオンの勝利報告と一緒に書くつもりでした・・・

|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »