« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/28

フェイスフォワード栗東入厩!

予定通り27日栗東へ再入厩となったようです
(クラブお休みのためWEBには乗ってませんが、お手紙が)

さて、もうひと絞りしてどのあたりから復帰でしょうか?
おそらく出たとこ勝ち負けとなると思いますので、期待大です!

|

2005/12/22

早くもドバイ!?

月曜日のスポーツ紙は小さいながらもどこもレコード圧勝のニュースが写真入り
有馬記念ウィークでなかったらもっと大きな扱いになっていたことでしょう!

051219SANSPO


そして、火曜日
サンデーRCのWEBでは、どこかをはさんでヒヤシンスS、UAEダービーにも登録との報!
スポーツ各紙もフラムドパシオンドバイへのニュースが!!
角居調教師曰く、500万下を勝ったばかりで選出されるかどうかわからないが、としながらも
馬主は異なるがハットトリック、カネヒキリと3頭で行けばチームも組みやすいとのコメント
3頭ともノーザンF生産ですし

ところでドバイまでの航空運賃ていくら?

馬にとっては確かに良い環境ではありませんが、
こんなに条件が揃うときは2度とないのではないでしょうか?

是非応援に行きたいものです!!

| | コメント (0)

2005/12/18

衝撃!レコード!!大差勝ち!!!

Pict0086
返し馬で空を飛んでいます
おそらく、ディープ以上の高度です

そ、そして!
レコード言っても2歳のものですが、それよりもパサパサで力の要る馬場で1:52:7の快時計!
ちなみに9R古馬1000万下で1:55:1
Pict0090_2

一歩間違えれば無謀な乗り方と批判されるような展開も
『他馬とはペースが違う』と北村ジョッキーのコメント(ほとんど跨ってただけ?)
『最後追わなくても良かった』との反省の弁も

直線中山場内はザワザワとざわめき騒然、と言った感じ!
サッカーボーイ新馬戦、ナリタブライアンダービー、クロフネ武蔵野S…
久しぶりに震えるほどの快走をこの眼にしました

口取りは先日の女性(今日はお子さん?連れ)とノッポのお兄ちゃんにおそらく個人馬主らしき方他
ここ2戦の鬱憤晴らしに一同ニコニコ^^^^^^

いったい次はどこを走るのでしょうか?
確か冬場はダートのオープンって少なかった気がします

角居師の話ではダートならカネヒキリ級とか!次走も大注目!!
…でも、一度府中の芝の走りも見てみたいです
トキノミノル記念なんていいかも

|

2005/12/17

5枠9番

今度は真ん中16頭立て先入れの5枠9番
日刊では◎が並んで、恐らく一番人気でしょう

外にテンが早そうなのが3頭
うまく好位をキープして直線弾け出す姿を想像します!

明日は非常に寒い日という予報ですが、それを吹き飛ばす快走となって欲しいものです!!!

|

2005/12/15

ダート挑戦!

結局18日中山7R500万下ダ1800に北村宏司騎手で登録

今週もデルタブルースと併せて外先行0.2秒遅れ
ペリエ騎乗のデルタ一杯に対し直線強めですからOK、でしょう
パパの衝撃を再び!といった快走で2勝目としてほしいものです

レースは13:10スタートですので、中山で観戦してからでも歌舞伎座 夜の部には間に合いそう
久しぶりの口取り…
今回はネクタイなし、で行きます!

そして、何よりも内側の枠を引いてほしいものです

ところで少し前になりますが、フェイスフォワードが山元TC入りし、ダイエットに努めているようです
年明けの復帰となりますか?

一方空港にいるハイエストブラッドですが・・・15秒を切るペースで追っていたところ飼食いが細くなり
480まで落ちてしまい現在ではハロン18秒のキャンターで調整だとか…

|

2005/12/11

角居厩舎絶好調!乗り遅れるな!

香港マイルCでハットトリックが優勝!
マイルCS-JCD(カネヒキリ)-ステイヤーズS(デルタブルース)に続く勝利

角居-ノーザンF-ペリエ騎手の勢いに乗ってパシオン君も2勝目を!!

次週は、中京2歳Sにも登録しているようですが、
ここは、東スポ杯2歳Sでフサイチリシャールの2着メイショウサムソンと前走葉牡丹賞で鼻差敗れたマチカネゲンジも登録
結構歯ごたえありますが、同父フサイチリシャールの勢いも借りて何とかしてほしいものです
それともここは登録のみでやはりダート適正の確認でしょうか?

それから今週のエリカ賞回避は調教師とペリエ騎手が不在ということもあったのかもしれません

|

2005/12/10

今度はダート?

今週、(パパの勝った)エリカ賞に登録をしましたが、輸送競馬の後の連闘ということで回避

どうやらダート適正を試したいという意向で18日中山ダ1800の出走を検討しているとか
・・・すると7Rをテレビ観戦してから歌舞伎座へということになるでしょう

いずれにしても年内2勝目と願いたいものです

|

2005/12/03

葉牡丹賞・・・まぁまぁ?の3着

5回中山1日10R芝内2000葉牡丹賞2歳500万円下に8枠17番ペリエ騎手で出走!

スタートはほぼ互角も、やはり二の脚が今ひとつ
結局馬場の5部どころを走ることとなり、1角で先頭に並びかけるもコーナーリングで中段に下がる

向正でも中段外を追走、3角過ぎから押し上げ直線外からと一緒に追い上げるも
先頭ゴールの同じクラブのナイトレセプションから遅れること0.3秒で鼻面を並べてゴールイン

ナイトレセプションの時計は何とレコード1:59:9!
開幕週の馬場とはいえ、この時期の2歳戦では破格の時計
ニシノアンサーの淀みのない逃げに引っ張られる形での好位追走とはいえ大したものです

さて、そういった形で負けたのは仕方ないとしても、さらに後ろから来たマチカネゲンジには競り勝って欲しかった

『結果を見て年内もう一走』ということでしたので、最終週おそらくペリエ騎手はデルタブルースで有馬記念ですから、再びその前哨戦のホープフルSということになるのでしょうか?
あるいは500万下の前週中山ダ1800を使うのでしょうか?・・・今度は内の方の枠が望みです
いずれにしても、ハットトリック、デルタブルースと2戦目で手の内に入れ勝利へ導いたペリエ騎手の腕に期待しています
(変わり身も含めて贔屓目に思えば、ラジオたんぱでも勝負になると思うのですが・・・ムーンとレセプションにリベンジ)

そういえばパドックでAK場長の姿を見かけましたが、
ナイトレセプション・マチカネゲンジ・フラムドパシオン・ダークメッセージと上位4頭がノーザンファーム産でした
そして、マチカネ以外はサンデーR!

|

2005/12/01

葉牡丹賞 出走確定!

結局18/22の抽選に勝ち残り、葉牡丹賞への出走が決定しました!

当日は既に4階A指定席購入済み
あとは明日口取り予約を入れれば準備万端

今度は無事写真に納まりたいものです

ところで、ハイエストブラッドがようやく早いところをはじめ、
フェイスフォワードも骨瘤も問題なく、徐々に強いところを乗り始めるようです
ともに、正月開催で(再)スタート!となるでしょうか?

まずはその前にフラムドパシオンで祝杯!ですね

|

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »