« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/25

残念?悔しい?完敗?の3着

ゴドルフィンのディスクリートキャットDISCREET CATがちぎっての優勝
パシオンは同じくゴドルフィンのテスティモニーTESTIMONYに差されての3着

スタート後、詰まったのか? 手綱を引いて
   オンエアでも耳にしましたが、武君曰く『スタートはあまり良くなかった』ようです
   それであの位置取り…やはり外有利の馬場だったのでしょうか?(追記)

4角からすっと上がりながら抜け出すのにてこずり
その間に勝ち馬は外からすっと行って
前を抉じ開けた後では、時既に遅し、挙句にもう一頭のゴドルフィンにも差されてしまいました

そういえば、他馬に差されるのって初めて?のことじゃないでしょうか?
   と、思いましたが、葉牡丹賞でマチカネゲンジに差されての3着でしたね(追記)

スタート、直線、うまく行っても今日のところは勝ち馬には抵抗できなかったでしょうね

さて、この後はどこへ行くのでしょうか?

チャーチルダウンズか府中か?

今は、ケンタッキーでゴドルフィンへのリベンジを狙って欲しい気がしています

Finish Horse Age/ Wt Trainer Country Jockey Distances
1
8 DISCREET CAT (USA) 3 / 55kgs S bin Suroor UAE F Dettori
2
10 TESTIMONY (USA) 3 / 55kgs S bin Suroor UAE G Gomez 6
3
9 FLAMME DE PASSION (JPN) 3 / 55kgs K Sumii Japan Y Take 0.25
4
4 INVASOR (ARG) 3 / 59kgs K McLaughlin UAE R Hills 0.75
5
1 DOMINGUIN (PER) 3 / 59kgs D Zanelli USA J Velazquez 3.75
6
7 SIMPATICO BRIBON (CHI) 3 / 59kgs I Jory Saudi Arabia J Murtagh 1.5
7
2 GABURIN (AUS) 3 / 59kgs H Mori Japan O Peslier 1.75
8
13 WHERE'S THAT TIGER (USA) 3 / 55kgs M de Kock South Africa W Marwing 3.25
9
6 MY ROYAL CAPTAIN (NZ) 3 / 59kgs L Laxon Singapore E Ahern 1.5
10
3 GOLD FOR SALE (ARG) 3 / 59kgs I Jory Saudi Arabia M Kinane 3.75
11
12 WELL ARMED (USA) 3 / 55kgs C Brittain Great Britain R Moore 3.5
12
5 JACKSON (BRZ) 3 / 59kgs A Cintra Pereira Brazil M Almeida 10
13
11 UNIFICATION (CAN) 3 / 55kgs I Mohammed UAE K McEvoy 5.75

Winning Time: 1:48:59

公式サイトより

|

いよいよ今夜です!

前祝がありました

毎日杯の馬単12-11 8980円×500円GET!!!
インテレットが11人気とは…とても美味しく頂きました

これを弾みに今夜も!
レースまであと4時間を切りました、いよいよです!

新聞紙上では何やら成績次第で次走は本当にケンタッキーダービー!!!!!
ランフォーロージス! ミントジュレップで乾杯! My Old Kentucky Homeを合唱!
GW料金だろうが何だろうが、今度は絶対に現地観戦して、声援を送るつもりです!!

さて、これからひと風呂浴びて、ゆっくりと縁起物のトンカツで一杯やりながら
その時を待つことにしましょう

ところで、偶然にも今日、ヒヤシンスSの賞金明細がフェイスフォワードの見舞金その他明細とともに届きました
フラムドパシオン:ヒヤシンスS賞金=330,669円
フェイスフォワード:見舞金他=188,688円
>>>>>集計してみると、収入:373,368円・支出:669,100円で、-295,732円ですが、
>>>>>購入金額:350千円(2%引き343千円)ですから、その分からみると+30,368円
>>>>>固定費(建設投資)分は回収出来たと見ていいのでしょう
>>>>>お疲れ様でした

|

2006/03/23

UAEダービー枠順&馬番決定!

本当は昨夜アップする予定だったのですが、
PC(?)の不調で…

1枠で9番!
新馬勝ちの枠順と大差レコード勝ちの馬番です!!

uae
公式サイトより 

|

2006/03/21

UAEダービー最終(?)登録馬

うち、7頭が南半球産馬
いよいよ近づいてきた感がしてきました
まだ、他のレースへ向かう予定の馬の登録もあり確定ではないようです
ますますワクワクドキドキが高まっていくのでしょうね!

以下、公式サイトから引用

Race 3 - UAE DERBY SPONSORED BY S & M AL NABOODAH GROUP Thoroughbred - Group 2

Purse USD 2,000,000 - For NH & SH 3yo - 1800M(a9F) Dirt
Rail : True

Horse                                     Weight(kgs) Owner Trainer
DOMINGUIN (PER)                      59.00 Ocean Breezes Racing LLC & B Calderon D Zanelli
GABURIN (AUS)                         59.00 Yoshinori Sakae H Mori
GOLD FOR SALE (ARG)              59.00 Prince Sultan Mohd Saud Al Kabeer I Jory
INVASOR (ARG)                     59.00 Sh Hamdan bin Rashid Al Maktoum K McLaughlin
JACKSON (BRZ)                    59.00 Stud Guara Do Sul A Cintra Pereira
MY ROYAL CAPTAIN (NZ)       59.00 K L Tan L Laxon
SIMPATICO BRIBON (CHI)       59.00 Prince Sultan Mohd Saud Al Kabeer I Jory
DISCREET CAT (USA)             55.00 Godolphin S bin Suroor
FLAMME DE PASSION (JPN) 55.00 Sunday Racing Co Ltd K Sumii
TESTIMONY (USA)                     55.00 Godolphin S bin Suroor
UNIFICATION (CAN)                   55.00 Sh Hamdan bin Mohd Al Maktoum I Mohammed
WELL ARMED (USA)                   55.00 Winstar Farm LLC C Brittain
WHERE'S THAT TIGER (USA)       55.00 L M Nestadt & B Kantor M de Kock

|

2006/03/19

UAEダービー出走予定馬

7頭ほど南半球産馬がいるようなので斤量は55kg
南半球産馬の59kgに対するこの差が大きいのか小さいのか?
少なくとも日本のガブリン59kgは相手じゃないと思います
アルゼンチンとチリのG1がいますが、どうでしょうか?

以下、公式サイトから引用

Race 3-6.15pm US$2,000,000 UAE Derby (Group 2) Sponsored by Saeed & Mohammed Al Naboodah Group
1,800m (9F) Thoroughbreds Dirt
For NH and SH bred three year olds
Weight: NH bred three year olds 55 kg SH bred three year olds 59 kg
1st: 1,200,000. 2nd: 400,000. 3rd: 200,000. 4th: 100,000. 5th: 60,000. 6th: 40,000

Horse Trainer Country Group 1 Wins
DOMINGUIN (PER) Dante Zanelli USA
GABURIN (AUS) Hideyuki Mori JPN
GOLD FOR SALE (ARG) Ian Jory KSA
    Argentine Two Thousand Guineas (ARG)
INVASOR (ARG) Kiaran McLaughlin UAE
    #Gran Premio Nacional (URU), #Gran Premio Jockey Club (URU), #Gran Premio Polla de Potrillos (URU)
JACKSON (BRZ) Antonio Contra Pereira BRZ
MY ROYAL CAPTAIN (NZ) Laurie Laxon SIN
SIMPATICO BRIBON (CHI) Ian Jory KSA
  Tanteo de Potrillos (Chile)
DISCREET CAT (USA) Saeed Bin Suroor UAE
FLAMME DE PASSION (JPN) Katsuhiko Sumii JPN
TESTIMONY (USA) Saeed Bin Suroor UAE
UNIFICATION (CAN) Ismail Mohammed UAE
WELL ARMED (USA) Clive Britain GB
WHERE'S THAT TIGER (USA) Michael de Kock RSA

# Domestic Group 1 winner
Comments: Horses from eight different countries. Two individual international Group 1 winners

|

2006/03/11

YK先生への手紙

ほとんどYK先生への手紙で書きつくしましたので
そのコピーを

--------------
名前が決まりましたね
フサイチダンサー04にはグリントインダンスという立派な名前をつけてもらい、あとは、デビューへ向けて成長を待つばかりです
でも、『あなたのお父さん誰?』って感じの馬名なんですよねぇ
あれって、最終的にどの辺りの方々が決めるのでしょうか?
同じ2歳牝馬にダンスインザダークの仔をもっている身としては、紛らわしいことこの上ありません(こちらはキャッスルトン)
この仔のことはこれからグリンちゃんと呼ぶことにします
そういえば、主戦の正海くんも無事で何よりでした!

さて、話は変わりますが、今日は、歌舞伎座の帰りに、ツキ地から勝鬨橋を渡り、ツキ島で名物のやき豚を買って、相生橋から越中島…
ところが目的地が見つかりません
仕方がないので一度クロフネ橋を渡って、門前仲町の交差点にある交番へ行き、地図を見ながらお巡りさんと一緒に探して所在地発見!
『遠回りかもしれませんが、牡丹町通りを通って行った方がいいですよ』とのお巡りさんのアドバイスに従い目的地へ
ありました、ありました、クロフネ稲荷!
NEC_0024
神妙な面持ちでTIがTIをくぐり社へと歩みを進める
そして、賽銭箱の前でハタと悩んで、浮かんできたのが荒川静香の胸に輝く金メダル☆
同じく異国の地で戦うフラムドパシオンために、小銭入れから金色に輝く穴あき銭を取り出し、賽銭箱へ
鈴を鳴らして、二拍二礼
無事と勝利へのご縁をお願いし、再びクロフネ橋を渡り帰って来ました
NEC_0026

あぁ、そう言えば、中山ダートでの大差レコード勝ちの衝撃とともにドバイを招いたのは、結果的には『葉牡丹賞』での敗戦でした
今思うとお巡りさんのアドバイス『牡丹町通りを通って』に何やら幸先を感じてしまいます

そういえば、繋がりといえば、他に2つも!
ひとつは、奉納の証に揚げられていた紅い黒船稲荷神社の幟
どこかのYKさんとこれもどこかのTIさん二人の幟が並んで立っていました(しかもTIさんの一本はうちの叔父さんと同姓同名!)
NEC_0022

そして、もうひとつは、この地は四世鶴屋南北宅跡だそうです
歌舞伎座から当地へと誘われたのも何かのご縁
NEC_0021

何やら神秘的で胸ときめく素敵な一日でした
来週は武君とTIの誕生日
そして、その次の週はいよいよ夢の日!
そしてそして、さらに次の週の角居先生の誕生日を飾って欲しいものです
縁と言えば、角居先生とは同い年、同じ学年なんですよねぇ

-----------------------------------
まさか、これが丸ごと『繋』に掲載されるとは、驚きました(後日追記)

|

2006/03/10

馬名決定!

3月6日馬名決定の報告がありました(WEBから引用)

フサイチダンサー04
馬名が「グリントインダンス(Glint in Dance 「ダンスの中の輝き」の意)」に決定いたしました。
(3/10)3月上旬現在の測尺は、体高161cm、胸囲182cm、管囲19cm、馬体重469kgです。

ティークリッパー04(3/10報)
馬名が「キャッスルトン Caslteton(紅茶の最高級品種ダージリンの名園の名前)」に決まりました。4/14(金)に行なわれる産地馬体検査を受検する予定です。3月現在の測尺は、体高162.5cm、胸囲186cm、管囲19.5cm、馬体重478kgです。

なんちゃらインダンスって、お父さん誰?って感じだけど…
特に同じ2歳牝馬にダンスインザダークの仔をもっている身としては、少々ややこしいことです

まぁ、グリンちゃんとでも呼びましょうか?
それはさておき、YK先生ともども声援して主戦の(?)正海くんにがんばってもらいましょう!

一方のキャッスルちゃんは早くも産地馬体検査受験!
フラムドパシオン同様、早期デビューを飾ってくれそうです
『(3/3)細身の体型が多いダンスインザダークの産駒ですが、本馬は筋肉が理想的に付いて大きく見せ、細い印象を受けないしっかりした造りをしています。
というのも狙い通り、ダンス産駒の代表牝馬となって欲しいものです!

そうそう、そのフラムドパシオンはUAEダービーへ向けて3/9検疫厩舎に移動したようです

|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »