« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/24

T T パンク…

全治9ヶ月
右前脚屈腱炎

ユニコーンもJDDもなしです T T
もちろんBCも来年のドバイも……
新ルールによれば、おそらく1000万下からの再スタートとなるのでしょうか?
 20060830追記
 そうなれば、1000万下、1600万下と馬なり調教代わりでただ貰い
 万端整えて、重賞登場と考えれば、美味しい話ですね

やっぱり今年もお見舞いツアーになってしまいました

そして、05出資馬算段も練り直し
実績は重ねておきたいので…
[地]の他にJRA牡牝1頭ずつは欲しいなぁ…

ご予算100万円?

意気消沈
ガッカリです・・・

|

2006/05/20

NRA馬主登録証!!!

やっぱり、でした
[地]担当のSさんが捉まらず、詳細は訊けませんでしたが、
フラムドパシオンあってのことでしょうか?

ユニコーンSからジャパンダートダービーへ
ユニコーンのときは口取り予約の時間が微妙ですが…何とか!

そして、JDDはゆったりと馬主席で観覧

秋には、やっぱりBC、凱旋帰国の暮れは東京大賞典
角居先生は秋以降、カネヒキリとの使い分けどうするのでしょうか?

|

2006/05/18

地方競馬全国協会から配達記録郵便!?

はて、今時何でしょうか?
まぁ、受け取ってみればわかることですが…

さて、いよいよハイエストブラッドがデビューを迎えそうです
どやら6月17日(!?)から始まる函館開催に備えてNF空港へ移動したようです

って、ツアーの日取りとドンぴしゃりじゃないのぉ!
17日もしくは18日出走としても、さすがに千歳からはとてもとても…
翌週土曜日は歌舞伎座
翌日曜の宝塚記念ディープインパクト壮行レースも見たいし…
その後は優駿会ドラフト開催の可能性
まぁ、レースを観て帰ることは可能かもしれませんが、日曜日だとレースの時間に間に合うのか?

げっ!朝6時台の羽田発便!

んまぁ、出走日が決まってから考えましょう

そして、フラムドパシオンですが、やはりユニコーンSに決まったようです(ダービー登録もありませんでした)
栗東入厩以来3日続けてバンバンと坂路で好時計を出しているようなので、
先ずはユニコーン圧勝! そして、ジャパンダートダービーへと向かいましょう!!

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »