« 姫のナイトと満口近し | トップページ | 訃報 »

2006/09/11

社台ツアー 秋 ~その4~ピアスをピアス

Aステージからは、ほんの5分足らず
Bステージに到着です

そして、そこではお馬さんたち以外に、厄介な小動物(?)がお出迎え

バスを降りてすかさず向かう先は、
Pict0063_1
2006年 私的美少女ホーネットピアスの05、なんですが・・・
Pict0065
ご覧の通り、尻尾をブルンブルン@@@、手(?)足をバタバタ

何でも、前日までの雨が上がり、うら若き1歳乙女の血を啜りにやぶ蚊が大量発生

他の馬も蚊の大群の襲撃に一様に落ち着かない様子
どの仔もブルンブルンバタバタとさながら電気店の扇風機売り場の様相
可哀想なことに、お腹や胸がぶつぶつだらけの仔も何頭か

うちの娘の胸にも、
Pict0066_5
こうして潰してもらった蚊の体から滴る血(TT)
って、ホーネットピアスの仔が刺されてどうするのさぁ^^

Pict0068
あっ!ごめん、聞こえた?
その目線がホーネットだね

そうこうしている間にも、後ろから前からうっとおしい奴らが群がり、
Pict0070 Pict0072
ジタバタジタバタ

それでも、『ハイポーズ』で、カメラ目線でパパ似のしなやかな好馬体
Pict0085_1
立てば芍薬、歩く姿は百合の花!

Pict0096
踏み込み深くさすが菊花賞馬の娘!

  ツアーから帰ってみると、私の両脚に20ヶ所近く蚊に刺されたが…
  痒い~っ!!!!!
  数十年ぶりに、『き○かん、塗って、また、塗ってぇ♪』となりました

そして、苫小牧の日も暮れホテルにチェックイン
グランドホテルニュー王子で歓迎夕食会の始まりです
(王子は早実の方? 『山田君!座布団持ってちゃいなさい!!』)

|

« 姫のナイトと満口近し | トップページ | 訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫のナイトと満口近し | トップページ | 訃報 »