« 社台ツアー 秋 ~その8~
パパ&パパの息子とパパ&パパパパ
| トップページ | 飛び出す馬と変わらない馬 »

2006/09/21

カネヒキリ

厩舎の先輩が全く同じ右前屈腱炎で全治1年の診断
パシオンと同じ手術を執り行うのでしょうか?
私と同い年の角居先生、本厄の年が良すぎて後厄でつけが回って来てますかね?
一緒に来春を待ちましょう!

|

« 社台ツアー 秋 ~その8~
パパ&パパの息子とパパ&パパパパ
| トップページ | 飛び出す馬と変わらない馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社台ツアー 秋 ~その8~
パパ&パパの息子とパパ&パパパパ
| トップページ | 飛び出す馬と変わらない馬 »