« 風に吹かれて浪華のロビー | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ »

2006/12/04

大きなったな阪神くん

どこかの専門紙に書いてあったように飛んでいったので^^ゞ
宝塚回りで仁川へ

最初に驚いたのが、大阪空港→蛍池間のモノレール
 大船モノレールも高いと思ってましたが、遥かにそれを上回る驚きのプライス◎◎!
その後の区間の値段は見ていませんが、丁度府中2400のスタート地点から向う正面中間辺りまでの距離で200円!!
内馬場にあたる部分には空港の駐車場にしっかりとガードされ徒歩ではとてもとても
もっとも、帰りはその蛍池で風に吹かれて乗り込んだ車両、それなりに乗り応えはありましたが…

で、丁度ホームに入ってきた阪急電車に揺られていると…
関西のイントネーションで駅名が聞き取りにくいなぁ、と思っていると
次が終着』だとか何とか?
えっ、何!? どこ???
雲雀丘花屋敷?
いったいここに何があるの? 何故ここが終点なの? 宝塚へはどうすれば行けるの?
『3号ホームに急行宝塚行きが来ます』とか何とか
えっ!? 3ごうほうむとか言った??? (確かに3番線とは言ってなかった)

やがて同じ小豆色の電車がホームへと滑り込み、その車両に揺られて漸く宝塚
あっ!あのオレンジ色の三角屋根宝塚大劇場か!
一度、歌劇♪を見てみたいものだなぁ…
梅田行きの電車に乗り換え、そんなことに思いをはせつつ仁川へと向う

改札を出て帰りの分の切符を買って競馬場へと続く地下通路へ
 淀駅も競馬場前に引越し中で、やがて上りホームも競馬場正面へ
 府中本町からも専用通路ができて(随分前)、府中までトボトボ歩く左手には大國魂神社が構える
 船橋法典からは当然地下道
 西船まで歩く道のりにかろうじて残るおけら街道…チンチロリン♪ 高級ベルト1000円から
 も今となっては世界遺産?

さて、阪神競馬場の地下道で最初に眼に飛び込んで来たのが
巨人師匠の肩に軽々手を掛ける
大きなった阪神師匠のポスター
これでもか!とばかりに貼り倒してありました…ベタやなぁ~

入場して早速、1万円札と
阪神11R単⑥、、馬単⑥→⑮、三連複⑥-⑮-⑱
Pict0001_6 Pict0004_2 
阪神6R単⑩
Pict0007_3
中山11R複⑦
Pict0009_1
中京11R複⑪
のマークカードを発券機に投入
(姫単以外のハズレ馬券は廃棄しました_ _|||)

そして、7Rのパドックへ
!馬はまだというのに既に凄い人人人…
いよいよゼッケン1を付けた馬が姿を現す頃にはパドックはおそらく並みの重賞なみの人だかり

登場しました!!
Pict0005_3Pict0012
阪神のパドックは構造的に欠陥が2つ
 ①スタンド側からは逆光
 ②パドック最前列がパドックより低く、ラチが邪魔
ということで、前から4,5段目辺りに構えての撮影

そして、いよいよ武豊JK騎乗
Pict0021_1
調教いまひとつとの情報があったので、穴狙いに逃げて出そうな単⑦を追加購入しましたが…
結果はご存知の通り、時計平凡も見事な勝ちっぷり、まだまだ奥がありそうです

しかし、タキオン×ウインドインハーヘアの仔で448kg
池江泰郎先生の上に神様は居るようですね…

……ここまで書いて疲れました(_ _|||)
まだ、立ち直れていないようです
05レポまでも、と思っていたのですが、今日はここまでm(_ _)m

|

« 風に吹かれて浪華のロビー | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風に吹かれて浪華のロビー | トップページ | 阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ »