« 心配なのは馬体だけ☆♪ | トップページ | それでも姫は着々と! »

2006/12/19

あたる

早いもので今年もあと10日ちょっと
街も煌びやかになるのはいいのですが、
忙しなくなるというのも何かと困ったものですな

先日、また車が当たりまして、当たるといっても事故で、被害者ですが
このことを実家へ行って両親に話したところ…
『じゃぁ、年末ジャンボでも買ってみたら、当たるんじゃないの!』
う~ん、そうかもしれないなぁと、ちょっと思ったのですが…
3億円当たるための代償を考えると、命がいくつあっても足りなそうなので止めることにしました

さて、時は本日19日12時30分2秒前
携帯のボタンをプッシュしました
『プーップーップーッ』
リダイヤル
しかし、リダイヤルってのも妙なものですなぁ
一度もダイヤルした覚えはありませんし、リダイヤルしたところでダイヤルが回るわけでもなし

『KDDIです、ただ今この方面への電話が大変混雑…』
リダイヤル
『プーップーッ…』
『KDDI』
『プーップーッ…』
『KDDI』

そうですねぇ、何回繰り返したでしょうか?
あたしのが“D○C○M○”の携帯だからって、意地悪してるんじゃなかろうか?
“あう”なら直ぐ繋がるんすかねぇ?

やがてぇ…12時40分前頃、でしょうか
『こちらはJRA電話予約センターです…』
いつもの録音テープ

よしっ!!
会員番号#暗証番号#
12月24日は…2#
阪神競馬場は…1# (すでに中山は完売ね)
『Sラウンジ禁煙は1と#を購入しないときは9と#を…』
1#
『空席はありません』
??????°°
『Aシートは1と…』
1#
『空席はありません』
??????°°
『Bシートは1と…』
1#
『空席はありません』
??????°°
`´######

悪い言葉ですがねぇ、切れるってんですか?
はっきりムカつきました!

クレームのひとつも言ってやらにゃあ腹の虫が納まらねぇと携帯をプッシュ!!
『プーップーップーッ』
また、話中ですか? `´#
あぁ、クレームの嵐?
リダイヤル!!!
『はい、JRAカードサービスセンターです』

『指定席予約のことなんですが』
『はい、12時30分から
『そんなことわかってます--# 何ですか、あれ?』
『・・・』
『席があると言いながら、ボタンを押すと、「席がありません」って、どういうことですか?』
『すみません、コンピュータの設定でそのようになってしまい…』
『ぬか喜びだけさせられて、どういうことですか!いったい!?』
『申し訳ございません』
『何とかして欲しいものですねぇ』
『はい、ただ今、検討させていただいているところです』
はいはい、こういう時の対応がしっかり訓練されていて、落ち着いた口調で丁寧な対応ですねぇ

『電話は繋がらないわ、コンピュータの設定はおかしいわ…前みたいに当日購入できた方がいいですね!』
『上に伝えておきます』
出たぁ!“上に伝える”かよ--#
『どうせ、中山のせいで電話が繋がんなかったんでしょ!阪神の購入なのに、いい迷惑ですよ!東西で電話番号分けて欲しいですねぇ』
『上に伝えておきます』
また、それかよ…
まぁ、オペレータにはそれしか応えられないでしょうけれど…
『全然、抽選も当たらないし、役に立ちませんねぇ…JRAカードって』
『申し訳ありません』
『仲間でも、使えないから解約しようとか、実際に解約した人もいるようですしねぇ…』
何か、まだ、いい足りないことが???

『あぁ、それから抽選で落ちた人には優先的にキャンセル待ちできるようにして欲しいですねぇ、飛行機みたいに…簡単なことでしょ?』
『それも、上に伝えておきます』
『使う側の身になってシステムを考えてくださいよ!』
『はい、申し訳ありませんでした』
昼休みも終わり近いので、それで電話を切りました

さて、本当に上に伝えてくれるんですか?
それで、本当に検討してくれるんですか?
そして、真面目に考えてくれるんですか?

まさか、マニュアル通りの電話口だけの台詞じゃ、ないでしょうねぇ?
DEEP狂騒に浮かれてばかりいると、ばんえいや地方のことも他人事じゃなくなりますよ!

えっ!?
何もそんなに、くどくどうじうじと文句を言わなくともいいじゃないか!
ですって?

競馬ですものぉ…
あたった方が、いいでしょう m(_ _)m

 ♪テンツクテンテン、トテチンシャン♪♪♪

|

« 心配なのは馬体だけ☆♪ | トップページ | それでも姫は着々と! »

コメント

こんばんは。

うちの妹、某銀行のベテランオペレーターなんですが、
この前いろいろ聞いてみました。

Q1.「朝の朝礼とかで、システムの変更とか周知はあるのかね?」
A1.「そんなもん、あるわけないでしょ。上の人も何も知らないよ。お客さんに教えてもらうことも多々ある。」

Q2.「切れてるお客さんの対応は?」
A2.「まともに相手をすると耳が痛いので、受話器を机の上に置いて、相手が落ち着くのを待つ。」

とのことでした。

A2.は、机の上に受話器を置いても聞こえるぐらいデッカイ声なので、何の問題もないそうです。

投稿: のぶてる | 2006/12/19 23:50

>のぶてるさん
ありがとうございます
まぁ、半ば叶わぬことと思いながら…
(これを眼にした関係者諸!よく考えてください!)
少々の鬱憤晴らし…
真っ当な人間の端くれのつもりでいながら…
そして、一オペレータの限界は…
そう言ってしまったら、その存在自体さえも無意味化してしまいますよね?

投稿: まあ | 2006/12/20 23:10

そんな妹も、もう仕事やめるそうです。
次は専門学校の先生だとか。
なんとも人生を自力で切り開いていく人です。
と言うか、女は強いなと…。

そう言えば、電話の番号案内をやっていた時、
茨城弁のオジサンに「あんた、なまっとるね。」と言われて、憤慨していました。

投稿: のぶてる | 2006/12/21 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心配なのは馬体だけ☆♪ | トップページ | それでも姫は着々と! »