« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/31

坂路入り再開!!

おおぉっ!パシオン坂路入り再開\^^/
周回コース2100mをハロン18秒くらいのペースで乗り込んでいますが、ここまで脚元が落ち着いていることから坂路入りも再開しました。少しずつ慣らせながら、今度こそ入厩までノンストップでもって行きたいものです。現在の馬体重は508kgです。
馬体重も 508 -11 と絞れて^^♪

レポートにもあるように

今度こそ入厩までノンストップ

よろしくお願いします<(_ _)>

 
キャッスルトンの鞍上がアンカツさんに決まりました^^
2/2(土)京都・ダート1800m(牝)戦は安藤勝騎手で出馬投票をおこないます。今回のレースでは思い切って先行させたいようです。
さらにアンカツさんが『先行策』を提案

最近はスタートも五部に出られるようになった
そのまま強引にでもゴール板まで押し切ってください

2/2(土)京都8R・ダート1800m(牝)戦に安藤勝騎手で出走が確定しています。このレースは10頭立てになりました。
行きそうな馬は、僚馬フロールデセレッソ[四位]
前走、と同じレースで勝ち馬と時計差なしの2着

その他の馬とは大きな力差はなさそう
アンカツさんが気合を付けて走らせてくれれば
掲示板、何とかなりそうな組合せ

ここで権利を取って、芝へ戻れますように!

 
コムハニーはゆる~い坂路調整
この中間も変わりなく、飼い葉も食べており、坂路コースでキャンター調整をおこなっています。2/9(土)京都・ダート1800m(牝)戦で勝利の声が聞きたいところです。
初勝利の声、聞きたいですねぇ。。。
目の前で観ることができないのがつくづく残念ですxx;

府中のモニターで声援してるからねコムさん!

1/31 7:14 栗坂:69.9-51.6-35.0-17.7 (18.3 16.6 17.3 17.7)
1/31 7:26 栗坂:65.6-48.8-33.2-17.5 (16.8 15.6 15.7 17.5)
1本目は本当にかる~く、2本目は17秒で入って16-16

1週前調整は順調に進んでいるようです^^

 
 
キャロ組2歳馬レポート更新 【キャロットクラブ転載許諾】

レガシーヴィーナスの06 @田口TF
現在は1日2時間のウォーキングマシン、周回ウッドチップコースでダク1200m、ハロン20秒程度のキャンター3000mを行っています。捌きに硬さもなく、上手くスピードに乗ってきますが、現状ではまだ身体が小さく、パワー不足な感じがあるので、今後も身体を膨らますことを主眼に置いていきます。気性面はいい成長を見せており、最近では馬場に出ると余計な仕草を見せなくなってきました。ジワジワ力をつけていき、季節を経る毎に変化を遂げるタイプで高い将来性を見込めるので、今しばらくは精神的に追い詰めないようにじっくり進めていくことになりそうです。
446 +12
キャンターのスピードも20秒・距離も3000mと順調にアップ

確かに、馬体重こそ446kgありますが、
最新の画像(撮影日不明ーー)でもぽっちゃり幼児体系^^;
寒いこの時期ですから多少は脂肪は仕方がありませんが
無駄な脂肪を落とし、筋肉を増やしていく必要がありますね

今しばらくは精神的に追い詰めないように
今しばらくではなく、今後もそういったことはないように…

 
アッサムヒルの06 @NF空港
この中間は正月休みを挟みましたが、それ以外は休むことなく順調に乗り進めています。現在は屋内坂路でハロン20秒(終いハロン18秒)のキャンター1本を行っています。普段は落ち着きがありますが、ひとたびコース入りすると元気いっぱいで少々煩いかなと感じることもあります。それでも1歳時に比べれば大人になっており、調教に支障をきたすことはだいぶなくなってきました。幾分身体が太い感じもありますが、徐々に脂肪は取れてきており、競走馬らしい輪郭が浮き上がってきました。脚元もすっきりとしているので、これからも段階を踏んでペースを上げていけるでしょう。
421 +5
順調に進んでいるようで何よりです^^

幾分太い感じ?
むしろBT×SSのいい雰囲気が画像から感じられます♪

| | コメント (0)

2008/01/30

ハットトリック!?

キャッスル姫、予定通り今週出走
2/2(土)京都・ダート1800m(牝)戦に出走する予定です。想定からは除外の心配はありませんが、騎手はまだ決まっていません。1/30(水)にDWコースで追い切られ、8F117.9-100.4-85.8-70.0-55.1-41.0-14.4のタイムをマークしました。馬体のほうはなんとか維持していますが、近走の成績が物足りませんし、今回5着以内に入らず次走への優先出走権をとれなければ、放牧に出して立て直すことも検討します。
調教は不良のDWで馬也余力も今ひとつの時計
馬体が維持できるようになっただけでも進歩ですが…

ここは、何とか舶来ジョッキーにお願いして
彼女の新味を引き出してくれればと。。。

“ぼく馬”の想定通りに6頭立てになり
権利を取って芝の長めを走ることができればいいのですが…

ダンスインザダーク産駒、ダート勝率5.9%・複勝率19%
データからもダートは向いていないようです

 
てっきり中2と想定していたヴェンダくん 【キャロットクラブ転載許諾】
「内々で追いづらく、窮屈な競馬になりましたが、それでも徐々に良くなっています。レース後も問題なく元気ですので、今のところ中1週での競馬を予定しています」(中尾正師)2月9日もしくは10日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1200mもしくはダ1400m)に出走予定。
9日は1200と1400の2鞍、10日は1400の1鞍

9日となれば、1,2Rもしくは2,3Rとコムハニーと連続
しかも、その日は、カクテルラウンジ春菜賞@府中

おぉっ!! 1日3勝 ^^」

☆2月9日、神は我らの上に舞い降りたもうか☆

 
 
コムさんの定例坂路
1/30 栗坂:66.7-49.8-32.8-15.9 (16.9 17.0 16.9 15.9)
17-17で行ってしまいだけしゅっと16秒

いつものパターンで次週ピシッと追って、必勝態勢!!

口取りに行けないのが残念でなりません
naoさん!ヨロシク!! ^^;

| | コメント (2)

2008/01/29

申込書

3点セットと説明書届きました
Pict0001_2
さて、先ずは写真を撮りに行かねば

しかし、何故に馬主登録のため国税庁に納税しなくてはならないのか?
未だに理屈がよくわかりませんが…
文脈からするとレースが終わった後に、納付となるようですね

これは、レース結果によって大分気分が違ってきます
ここは何としてもカッキーがむばってもらって
気持ちよく税金を納めたいですね^^

 
 
困ったちゃん、ハンメルくんレポアップ 【キャロットクラブ転載許諾】
周回でダク800m。「左前深管もほぼ落ち着き、左前ツメもいい感じで伸びてきました。先週から開始した試し乗りでも問題は出なかったので、この中間からは馬場入りを再開しています。とはいえ、まだ心もとない面も残っているので、今しばらくは状態を確認しつつ、ゆったりと乗り進めていきたいと思います」(空港担当者)
ようやく状態も落ち着きを見せ始めたようで馬場入り再開

この分だとダービーの頃、裏開催でひっそりとデビューかなぁ?

 
 
栗東娘お稽古日誌

キャッスル姫
1/29 栗坂:69.3-50.9-33.7-17.0 (18.4 17.2 16.7 17.0)
う~む、今週出走予定のわりに…
不安です、とっても。。。

コムさん
1/29 栗坂:69.5-51.0-34.4-16.8 (18.5 16.6 17.6 16.8)
相変わらずののんびりペース
こちらは来週予定、いつも通り、こんなもんでしょう

| | コメント (0)

2008/01/28

いよいよ!

B誌の『特指・指定競走出走予定地方馬』にも掲載!
カクテルラウンジの調教(土)レポートが上がりました
2月9日(土)東京の春菜賞(牝馬限定・500万円下)・芝1400mへ内田博幸騎手での出走を予定しており、1月26日(土)に達城騎手が跨り、単走で5Fから50.5-36.8秒の時計を強めに追われてマークしています。達城騎手からは「時計はでましたが、まだ遊びながら走っていて動きにも余裕があります。フットワークが軽いので芝向きの馬ですね。直線でどれだけ弾けてくれるか楽しみです」とのコメントがありました。※同レースに出走するために中央競馬指定交流競走の馬主登録を行う場合、JRAに登録のない共有馬主様は、1名ごとに登録免許税(90,000円)の納付義務が生じます。登録免許税の支払い手続き、当日の観覧席、通行章(写真入り・カラー縦30mm×横24mm)等の申込みにつきましては、1月28日(月)に発送します。
ビシッとやるために現役のジョッキーでということで
達城JK騎乗、しまい37秒を切る好時計^^b

遊びながら走っていて”…
頭のいい仔ですから初心者の達城くん
遊ばれちゃったようですねぇ^^
本番は内博JKですから、心配御無用
キッチリと走らせてくれるでしょう

聞くところによれば左回りも問題なし!
府中の長い直線
どれだけ弾けてくれるか

本当に楽しみですo^^o

。。。明日か明後日、請求書が届く訳ですね^^;
3着以内でよろしく^^ゞ カッキー!

 
昨日出走のヴェンダバール・レポート更新 【キャロットクラブ転載許諾】
27日の京都競馬では、好スタートから先団内々を追走。手応えよく直線へ向き、じりじりと脚を伸ばしてくるが3着。「距離短縮でしたが、追走に忙しくなることはなかったですし、直線でもしっかり伸びてくれました。砂を被っても問題なかったです。コーナーで狭くなるところがありましたが、無理せずに控えていたら2着はあったと思います」(大下騎手)「気持ちが前向きになってきましたね。内枠だったのでコーナーで狭くなりましたが、スムーズなら2着までは来れたと思います。ここまで使ってきてはいますが、優先権を取れたので続戦していくつもりです。どのレースに向かうかは、未定ですが、今日の内容からも、次は勝ち負けですね」(中尾正師)
無理せず控えていたら…”って、大下くんーー#
コーナーで狭くなりました”は、B誌によると3コーナー

そのB誌のメモでは、
インに控えるも追って切れるタイプではない
故に、“行き切る方がいいかも

控えずに行っていれば、3角の不利もなかった訳ですから
ここは当然、B誌メモに同感!

余談ですが。。。
今日のレポートを見て気がつきました
最終追い切りは“ぼく馬”による大下JKではなく
浜中JKとなっています (どういうこったいーー)

ということは、次走はおそらく2場開催
浜中JKの騎乗もありえますねo^^o

次は勝ち負けですね”って。。。
今回の敗戦は織り込み済みですか先生ーー?

| | コメント (4)

2008/01/27

お稽古

それぞれ2日9日に出走予定

キャッスル姫
1/27 栗坂:72.2-52.5-34.9-17.4 (19.7 17.6 17.5 17.4)
馬体減り防止?
来週末出走というのにこんなで、大丈夫?

水曜あたりにビッシリ、いくのか?
追い切りからアンカツさんあたりに乗ってもらえば
少しは気分が変るかなぁ。。。

 
コムさん
1/27 栗坂:67.4-49.3-33.3-16.5 (18,1 16.0 16.8 16.5)
ゆっくり入って、16-16とほぼいつも通り

 
このところつづけて、同じレースに複勝100円馬が出走
次は、もうそんな馬出てこないように!

| | コメント (0)

馬が変った!!

グリントインダンス
佐賀の水が合っているのか、滞在競馬ということもあって
馬体重は460kg前後をキープ

年明け2戦目の今日も 463 +4 とアップ

レースぶりもJRA 時代が嘘のように逞しい

今日のB2-4組のレースでも
終始3,4番手の内々を周り
4角では更に内に入り込もむ6号馬を押し込め

直線ではその6号馬と1号馬の間を強引に割って出て

1番人気に応えて1着ゴール!!!!!

クビ差 1:29.9
4角と直線の不利がなければ突き抜けていたでしょう

これで、佐賀競馬:5戦3勝!
まだまだクラスが上がっても大丈夫でしょう!!

これなら南関でも十分にやっていける力をつけているようです

| | コメント (0)

下手くそ。。。

またもスタート失敗、二の脚もダメ

鞍上があれだけバタバタしては、それも当然

人気の勝ち馬を先に行かせては勝てるはずもない!

4角周る時も、おどおどと外後方ばかり気にして…
敵は前!
もっと早く追い出せば2着もあったかもしれないーー#

 
馬の能力だけで馬券圏内優先出走権を獲得も

次は、鞍上を変えないと勝負になりません!

ヴェンダーバールの馬体ももうひと絞りできそうです

| | コメント (0)

2008/01/26

絶好!2枠2番!!

2枠2番 ヴェンダバール ▲大下智 53

絶好の後入れ最内枠、しっかりとスタートを決めて!

後は3kg減を活かして、最後まで逃げ切るだけ!!

大下JK!頼みますよ!

2008年5戦目初勝利!!

 
 
佐賀競馬10R B2-4組
こちらも 2枠2番 グリントインダンス

相手は、前走苦杯を舐めさせられた1枠1番シャンハイハニー
あとは、前走同じ組でギャラクシーソードに千切られた馬だけ

時計面からもシャンハイハニーとの一騎打ち!
今回は早めに仕掛けて、ゴール前キッチリ捉えて欲しいもの

 
 
コムさんの軽いお散歩
1/26 栗坂:72.9-54.1-35.8-17.9 (18.8 18.3 17.9 17.9)
2週後の初勝利目指して一歩ずつ!

| | コメント (0)

2008/01/25

更新?

グリーンF、明け2歳勢・社台F勢が一斉更新???

ソングフォーミーの2006 @社台F
常歩を調教の前後に計4㎞、ダク1200m、直線ウッドチップコース1本(20-20ペース)の調整。担当者は「引き続き直線コースで順調に乗り込み中です。ゴールドアリュール産駒らしい体付きになってきて好印象」とのこと。1月20日現在の馬体重451キロ。(1月25日更新)
“。”までは、18日のレポと一言一句同一…
爆弾低気圧の吹雪の中、無理して更新しなくとも。。。

前月比-10kgが相違点…減ったの?

 
ステージトゥランの2006
@社台F
常歩を調教の前後に計4㎞、ダク1200m、直線ウッドチップコース1本(20-20ペース)の調整。担当者は「ここにきて良くなってきています。多少テンションが高めですが、行く気を見せて乗り役を引っ張るくらいの勢いです」とのこと。ネオユニヴァース産駒は全体的に評価が高く、本馬もここにきてグッと良化が見られた様子だ。1月20日の馬体重は435キロ。(1月25日更新)
こちらも全く“。”までは同一…
しかも、前月比-10kgまでもが同じ^^?

 
ヴェンダくんは日曜、久しぶりに土曜競馬をのんびりと
キュートエンブレム[POG馬]とエックスダンスの走りを楽しみに

そして、朝にはカクテルラウンジの本追い切り!
ビシッと決めて、春菜賞へ万全の態勢で^^b

 
 
そうそう“維持費出資金初回金
ちょっと、クラッときました^^;

| | コメント (0)

2008/01/24

11週連続! あとは☆だけ!!

カクテルラウンジ

春菜賞選定

2月9日(土)東京の春菜賞(牝馬限定・500万円下)・芝1400mへ内田博幸騎手で選定されています。
先ずは、第一関門通過!
これで心置きなく土曜日に追い切りがかけられます!!

カッキーJRA 挑戦の始まり^^b

 
連日の更新、キャッスルトン!
何と驚きの中1・ダート続戦!!
馬体減りに注意して調整していくことになり、2/2(土)京都・ダート1800m(牝)戦の出走を目指すことになりました。ここで結果がでなければ放牧することを検討します。
鞍上は誰にするのでしょうか?

アンカツさんもさじを投げたような状況
岩田JKとのコンビ復活か?

いずれにしても追える地方出身JKで強引に走らせる!
あるいは、武豊JKに新味を引き出してもらうか !?
兎に角、半端なジョッキーを乗せても意味がありません

しかし、皮肉なことに、これで10節連続・11週連続出走

07/11/28 18大井3 ハイセイコー記念SII カクテルラウンジ 6着
07/12/01 5阪1 2歳新馬 ヴェンダバール 4着
07/12/09 5阪4 3歳上500万下(牝) キャッスルトン 11着
07/12/16 5阪6 2歳未勝利 ヴェンダバール 7着
07/12/23 5阪8 3歳上500万下 キャッスルトン 10着
07/12/31 20大井5 東京2歳優駿牝馬SI カクテルラウンジ 3着
08/01/05 1京1 3歳新馬 コムハニー 5着
08/01/12 1京3 3歳未勝利 ヴェンダバール 4着
08/01/19 1京5 3歳未勝利 コムハニー 3着
08/01/19
1京5 4歳上500万下 キャッスルトン 8着
08/01/27 1京8 3歳未勝利 ヴェンダバール (確定)
08/02/02 2京1 4歳上500万下 キャッスルトン (予定)
08/02/09 1東3 春菜賞 カクテルラウンジ 選定
08/02/09 2京3 3歳未勝利 コムハニー (予定)

よくもまぁ、これだけの戦力で上手いこと周るものだ^^;
 それにしても、の残した数字の大きいことが、ただ目立つ++;

今日のお稽古
1/24 栗坂:74.1-53.9-35.2-17.2 (20.2 18.7 18.0 17.2)
1週前にしては、目立たぬ時計
馬体維持が大切なことは解りますが…果たして?

 
『名付け親として、名前負けでは責任重大』の声が届いたか?
屋内坂路2本をハロン17秒、週2回はハロン15秒ペースまで調教を進めています。順調に乗り込むことができており、馬体重も安定していますので、2月中の美浦TC入厩を目指していきます。現在の馬体重は445kgです。
漸く坂路で15秒!!
カーネルインチーフ
に、入厩ランプ点灯 ^^!

関東所属牡馬初の美浦TC入厩!!

そして、関東馬初勝利へ!

今ならまだクラシックに間に合う、か?

 
コムハニーも連日更新、ほっとしましたどうやら京都のようです
次走は2/9(土)京都・ダート1800m戦が有力です。同馬は優先権があり除外の心配はありません。
僚馬クレアシオンの情報は、まだ流動的
ガチンコは止めましょう^^ゞ

コムさん未勝利脱出!

今日のお稽古
1/24 栗坂:71.7-52.3-34.3-17.3 (19.4 18.0 17.0 17.3)
相変わらずのゆる~いペース
まぁ、次週ビシッと行けばOKでしょう^^

 
 
ヴェンダバール 27日(日)京都1R確定!
13頭立て、確勝かと思えば…
アンジェロバンダム・武豊 [0-2-1-0]、時計も優秀

他では、岩田・藤田JKの馬との争い
▲大下JKに何とかハナを奪ってもらい
3kg減を活かして逃げ切り勝ち!

 
 
ここからはグリーンF組の更新レポ

ティエッチダンサーの2006 @NF空港
引き続き周回ダートコース2000mで20~22秒ペースのキャンター調整。担当者は「中間に軽い熱発があったのですが、特に問題はなく順調に乗り込んでいます。小柄ではありますが、動きも柔らかく、良いものを持っていると思いますので、成長を促しつつ焦らず進めていきます」とのこと。1月20日の馬体重399キロ。(1月23日更新)
前月比+7、400kgも目前^^
軽い熱発”とは…馬イ○○ノレ?

わざわざネガティブ情報のための更新には好感持てます

 
カーリーグリーンの2006 @チェスナットファーム
現在はダク3000m、キャンター1000m(22-24)の調整。担当者は「非常に前向きな性格で、張り切り過ぎて若干疲れを見せる面も。暮れに電気バリを打ち、年末年始期間に合わせて2週間ほど楽をさせましたが、その後は順調に回復しています。良い感じで進んでいますので、リラックスさせながら乗り込んでいきたいと思います」とのこと。当面は平坦なコースで体力強化をはかり、トモの力が付いた段階で坂路調整を開始する予定。1月22日の馬体重は467キロ。(1月23日更新)
前月比+17
電気バリ…キチンとケアされているようです

そして、具体的なスキームの掲載
500枚の回収率向上策^^?

 
プレサンティール @田口トレーニングファーム
『軽度の屈腱炎(損傷範囲は10%未満・全治9ヶ月)』を発症し、1月8日より田口トレーニングファームで調整中。引き続きウォーキングマシンを午前と午後20~30分ずつのみの調整。22日、担当者は「患部を水で冷やし、ウォーキングマシンでの運動のみ行っています。必要以上に体重を増やさないように注意しながら調整を行っています」とのこと。獣医師の指示を仰ぎながら、当面はウォーキングマシン調整のみ行う。跨る段階になったら社台ファームへ戻る予定。1月21日現在の馬体重は482キロ。(1月23日更新)
458まで落ちていたので、482は丁度いい数字
タキオン産駒、油断していると500近くになりそう

これくらいの馬体をキープして、先ずは社台Fへ帰還を!

| | コメント (0)

2008/01/23

悲喜交々

お稽古再開カクテルラウンジ
2月9日(土)東京の春菜賞(牝馬限定・芝1400m)へ内田博幸騎手での出走を予定しており、1月19日(土)に単走で4Fから56.0-43.0秒の時計を馬なりでマークしています。村上調教師は「体調が上がってきたため飼葉食いが良く、調教で抑えるのに苦労するくらい元気一杯です。今後は1月26日(土)に少し強めの調教を行ない、動き次第ですが、直前は軽めの調整でレースへ向かう予定です」とのことです。
先ずは楽な感じでいい感じの時計
飼葉食いも上々も喜ばしい限り

元気一杯
三野宮くん、振り落とされないよ~に^^ゞ

土曜日“少し強め”は、3F:38秒程度か?

425前後で府中のターフデビュー^^b

25日にJRA の推薦が確定して…
お値段ズバリ、90,000円

週末競馬、がんばろ。。。

 
在厩馬では、一番の心配の種キャッスルトン
レース後変わりありません。飼い葉は食べているものの、馬体は細くなっています。もうしばらく様子をみて、このまま続戦するかいったん放牧に出して立て直すかを判断したいと思います。
このまま”で続戦しては、もちろん…
単純に“放牧に出して”も…

状況は変らないと思います
内面的に影響を与える何かに手を施さない限りは。。。

 
権利持ちのコムハニー
レース後変わりありません。飼い葉を食べており、馬体は維持できています。中2週で再来週の京都戦か小倉戦を予定しています。レース慣れしてくれれば、初勝利がみえていきます。
ここで気になる僚馬クレアシオンのコメントは
リフレッシュ放牧を撤回して、
来週以降の京都ダ1800か小倉ダ1700を予定

とやや曖昧な内容

両馬とも小倉遠征はマイナス要因
うまく使い分けてそれぞれ1勝を目指して欲しいものです

コムさん今日のお稽古
1/23 栗坂:72.1-53.8-36.5-18.5 (18.3 17.3 18.0 18.5)
今日もまだまだ軽い脚慣らし程度

 
今週勝ち上がりを予定のヴェンダバール 【キャロットクラブ転載許諾】
23日は栗東CWコースで3頭併せ。「マルブツイースターにはさすがに先着されましたが、新馬勝ちのアドマイヤロザには競り勝っているように、この馬場としてはよく踏ん張っていた追い切りだと思います。馬も元気ですし、ダート2戦目で前進してほしいですね」(中尾正師)27日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に大下騎手で出走予定。
調教で大下JKが乗っていたので…
つづけて、ですか?

折角の優先出走権
しかも、初勝利が懸かる大事な一戦
ここは何も若手育成の場としなくとも。。。

 
今度はダートスタートの1200
3kg減を活かして一気の逃げ切り!!

気合を付けて、後は落ちないようにしがみついて
しっかりと頼みますよ大下JK!

1/23 大下JK 栗CW重:84.8-68.8-54.1-40.8-13.7 ⑧ 一杯
内マルブツイースター(小倉2歳S)一杯と6F併せ0.4秒遅れ
外アドマイヤロザ(3歳OP)一杯と6F併せ0.1秒先着

ぼく馬情報で精度は?ですが、アドマイヤロザに先着となかなか

| | コメント (0)

2008/01/22

馬インフル再燃?

先週の栗東TCにつづいて大井小林分場でも
馬インフルエンザ発生

およど1ヶ月の沈黙を破っての再燃?

もっとも、終息宣言もなく
発生原因も明確にならず(せず?)
対処療法的措置のみで根本対策に至っていない状況

競走馬という商品に対する
品質管理はどうなっているのでしょうか?

確か2007年最初に発生した時も軽く見て
大きな余波を生む破目となってしまいました

先日ディープインパクトの初仔誕生のニュースが流れたばかり
これからは全く免疫のない仔馬たちが続々と誕生してきます

競走年齢に達している馬たちには発熱などの症状はなくても
産声を上げたばかりの仔馬たちにどのような影響が?

もちろん競走馬と仔馬たちは大きく隔てて管理されていますが
 それらを取材するマスメディアの方々
 新たに繁殖牝馬となった引退牝馬たち

ちょっと考えただけでもキャリアとなりうるものがあります
僭越な言葉ですが、十分な配慮をお願いします

そして、JRANARとも、感染ルート・根本原因の究明
発生原因の根絶に本気で取り組んでくれることをお願いします

 
かく生意気なことを言う私は、今週末、牧場見学へ向う計画
あまりにも皮肉なタイミング

牧場サイド、特に獣医さんの気持ちを考えると複雑な思い

牧場スタッフの皆さんの指示に従いつつ
粛々と愛馬たちの元気な姿を見学させてください

 
防寒対策に、防水スニーカー防寒着を探索
スニーカーの方は思い通りのものが手に入ったのですが、
防寒着=ヒートテックインナー(by コ_二つ□)が、完売
代りにオーバーラップタイプの防寒カーゴパンツを購入

そんな矢先の出来事…あんまりですxx

各牧場の皆様方、大変ご迷惑かもしれませんが
よろしくお願いいたします<(_ _)>

 
 
そんな中、ハンメルくんレポート更新 【キャロットクラブ転載許諾】
常歩運動を開始。「治療をしっかりと行ってきたことで左前深管の痛みはだいぶなくなってきました。左前ツメも伸び切ってはいないものの軽く乗る分には問題なさそうなので乗り運動を再開しました。しかし、当面は試し乗り程度に留め、ペースアップは二の次と考えています。馬体重は496キロです」(空港担当者)
12/18比 +10kg
ようやく乗り運動再開。。。

ペースアップは二の次
…また、壊れては元も子もないですからねぇ

 
 
次走未勝利を脱出を目指してコムハニー運動再開
1/22 栗坂:70.0-52.5-35.5-17.8 (17.5 17.0 17.7 17.8)
まずは、軽い脚慣らし

次、一発で決めれば、まだクラシックには間に合う!

| | コメント (0)

2008/01/21

匿名組合

ハンメル@NF空港
維持費出資金:957円(1口) = 382,800円/頭

ヴェンダバール@中尾正厩舎
維持費出資金:1,806円(1口) = 722,400円/頭
分配金(2歳未勝利7着):1,542円(1口) … 全て出資払戻金
振込手数料:52円 ーー#

初めての収支明細は、こんな感じでした

1月はヴェンダくん・未勝利戦4着があるので少しは。。。

| | コメント (0)

2008/01/19

今日と未来と

京都1R 3歳未勝利(牝) ダ1800
Pict0005
タガノクリスエス1頭が断然の1番人気
またも、JRAプラス10崩しの1.0

最終的に3番人気のコムさん408 -6とギリギリの造りもまずまずの出来
Pict0009
今日はシックな衣装の厩務員さん^^;

Pict0053
停止命令が掛かり何やらコソコソ。。。

Pict0057
牧場見学ツアーのようなひとコマ…^^;

Pict0059 Pict0060
三人がかりで漸く騎乗

Pict0071
戦いの場へ

馬場入り
Pict0074

Pict0078 Pict0080
Pict0084 Pict0086

Pict0087
前走とは異なりハナへ
その後の展開は公式レポートの通り

コムハニー 1.56.2 上り38.5 3着
Pict0088 
今日は相手が強すぎ
勝ち時計は4R古馬500万下とひとつの違い

1/19(土)京都1R・ダート1800m(牝)戦に池添騎手で出走。馬体重は408kg(-6)でした。レースではまずまずのスタートから気合をつけてハナに立ち終始先頭でレースを進めました。向正面からは外から2番手にいた勝ち馬に競りかけられる展開になりました。それでも直線入り口まではしぶとく先頭を守っていましたが、直線で勝ち馬と後ろから来た馬にも交わされて1.4秒差の3着で入線しています。池添騎手は「砂を被らないように気をつけましたが、ハナに立ったのが初めてなので物見してフラフラしていました。隣に並ばれた分助かりましたが、もっと集中力が欲しいですね。距離はこれくらいの方がいいと思います。」とコメントしています。
池添JK、そういうことはレースを重ねる中でしっかりと
ひとつずつ教えてやってくださいね!

次走は…
2回京都3日目 2R ダ1800(牝)
2月9日土曜日、でしょうか。。。。。++;

 
京都4R 4歳以上500万下(牝) ダ1800
Pict0089
434 -4 と若干馬体を減らしたものの430kg台半ばをキープ

Pict0096
雰囲気はまあまあ
Pict0102
やはりトモにもう少し張りが出て、馬体重450kgは欲しいところ

なんとなくうつろな表情
Pict0105
レポートにもありますが、
“走ることが嫌になってしまっているのかもしれません”

距離不足の札幌1200で追いかけても追いかけても届かなかったもの
ようやく11月の淀で手に入れ、その味を味わう間も無く
馬体も422と大きく落とし、あまりに敷居の高すぎる師走の仁川
おぼつかぬ鞍上と挑み、初めて味わう屈辱
さらに年末、420ぎりぎりの体で同じ鞍上と再度惨敗

翌年、春のクラシックも終わる頃、
アンカツさんを背に掲示板に上り、再起を思わせたのも束の間

馬体を減らし惨敗、休養を挟んで再び長い暗闇へ

今日、再びアンカツさんを鞍上に迎え、
何かを掴んで欲しい!と差のない5番人気で挑むものの
Pict0111
Pict0132

うつむき加減で馬場入り
Pict0136 Pict0138

相変わらずのスタートから後方から
Pict0147 Pict0148

キャッスルトン 1.55.3 上り38.3 8着
Pict0149

1/19(土)京都4R・ダート1800m牝戦に出走、馬体重は-4の434kgでした。前半は無理せず、今回も後方2番手でじっくりと構えました。しかし、直線では伸びる脚を使えず、勝ち馬と1.6秒差の8着といいところがありませんでした。調教師は「状態も悪くないし、追い切りが悪いわけでもありません。ジョッキーもレースで走ろうとする気持ちが足りないと話していて、結果に結びつきません。」と話しています。
もう一度だけ芝を試して、それでもダメなら
何か環境を変えて見る必要があるのかもしれません。。。

何か切欠を与えてやって、もう一度勝利の味を!
今度はゆっくりと味あわせてやって欲しいものです

このままで終わるはずはない、と信じています

 
 
これからの戦いに備え、今はまだ牧場の安らぎの中にいる2歳馬たち
グリーンFのレポートが一斉に更新されました

ソングフォーミーの2006 @社台F
常歩を調教の前後に計4㎞、ダク1200m、直線ウッドチップコース1本(20-20ペース)の調整。担当者は「引き続き直線コースで順調に乗り込み中です。ゴールドアリュール産駒らしい体付きになってきて好印象」とのこと。12月17日現在の馬体重461キロ。(1月18日更新)
これまで牧場ごとに同じ調教内容の記載が中心でしたが、
年が明けてそれぞれ個別の印象が記載され始めたようです
ゴールドアリュール産駒らしい体付きになってきて
DVDを観たときからそう思って出資したんですが^^ゞ

ティエッチダンサーの2006 @NF空港
引き続き周回ダートコース2000mで20秒ペースのキャンター調整。成長を促すため、しばらくは周回コースで調整を行う。担当者は「小柄な馬体ですが、柔らかくて良い動きを見せています。乗り込むにつれて気性面の成長も見られ、良くなってきています。体の成長を促しながら進めていきます」とのこと。12月24日の馬体重392キロ。(1月18日更新)
こちらも同じゴールドアリュール産駒
DVDではどちらかというとダート向きの身のこなしで
ソングフォーミーの2006とは対照的な印象でしたが
柔らかくて良い動きを見せています
気性面とともに馬体の成長も楽しみです

ステージトゥランの2006 @社台F
常歩を調教の前後に計4㎞、ダク1200m、直線ウッドチップコース1本(20-20ペース)の調整。担当者は「ここにきて良くなってきています。多少テンションが高めですが、行く気を見せて乗り役を引っ張るくらいの勢いです」とのこと。ネオユニヴァース産駒は全体的に評価が高く、本馬もここにきてグッと良化が見られた様子だ。12月17日の馬体重は445キロ。(1月18日更新)
さて、ネオの仔がどんな走りをみせてくれるのか?
グッと良化が見られた”とは、うれしい言葉

カーリーグリーンの2006 @チェスナットF
11月からBTCにて調整を開始。ダク3000m、キャンター1000m(23-23)の調整。担当者は「非常に前向きな性格で、張り切り過ぎて若干疲れを見せる面も。馬をリラックスさせながら進めます」とのこと。馬に合わせて強弱を付けながら進める予定。12月19日の馬体重は450キロ。(1月18日更新)
思わず手に入れたこの仔
張り切り過ぎて若干疲れを見せる
まるで幼稚園児ですね^^ゞ
さて、どんなふうに育っていくのでしょう?

 
カーリーグリーンの2006以外の3頭とは来週初対面
楽しみです♪

| | コメント (2)

2008/01/18

枠順確定×2!!

1京5 1R 3歳未勝利(牝) ダ1800
3枠3番 コムハニー 54 池添

各紙の印はこんな感じ (日と三は本紙印)
 :二重△
  :○2▲1△4とフルマーク
 :▲

1番人気は、全て◎のタガノクリスエス
2番人気ヤマノボンディールにつづく
3番人気コムハニーが予想されます

予想される展開は、
隣のファイナルチャンスと人気タガノクリスエスが行って
その外からヤマノボンディール・グランチャームが続く形

さて、コムさん、スタート上手に出られれば、
タガノクリスエスを外に見て三番手から抜け出し!

前走のようなスタートとなると、
じっと後方で我慢、4角外に出して直線勝負!

いずれにしても少頭数
池添JKの手腕で何とか先頭ゴールへ!

1/18 栗坂:67.2-50.1-33.2-16.1 (17.1 16.9 17.1 16.1)
今日も柔軟代わりに軽く坂路入り

1Rの敵は4Rの友 
1京5 4R 4歳以上500万下(牝) ダ1800
7枠9番 キャッスルトン 54 安藤勝

各紙の印はこんな感じ
 :△
  :▲1△5…1
 :×

1番人気は、エターナルサーガがやや抜け出した格好
キャッスルトンは、掲示板圏内が望めそうなメンバー構成

一番外から
タガノレイヤード・岩田JK(八木オーナー&松博師…)が逃げ
上位人気馬がつづく展開が予想されます
じっくり溜めて、直線アンカツさんの剛腕・剛脚で、
何とか優先出走権!

1/18 栗坂:68.7-49.5-31.8-15.4 (19.2 17.7 16.4 15.4)
しり上がりにスピードアップ、直前としてはなかなか順調

 
 
昨日、微妙に更新されていたプレさんレポ
『軽度の屈腱炎(損傷範囲は10%未満・全治9ヶ月)』を発症し、1月8日より田口トレーニングファームで調整中。17日、担当者は「まだ無理は出来ませんので、ウォーキングマシンを午前と午後20~30分ずつのみ行い経過を見ています。しばらくはこのまま様子を見て、脚元に合わせた調整を行いたいと思っています」とのこと。獣医師の指示を仰ぎながら、当面はウォーキングマシン調整のみ行う。跨る段階になったら社台ファームへ戻る予定。(1月17日更新)
WM2,30分を日に2回^^

来週お見舞いに行ってきますが、
幸いにして、本当に軽度の屈腱炎の様子

代りにパンチ兄ちゃんが復活目前
兄ちゃんの走りを励みに復帰へ向けて
順調な回復を祈っています

| | コメント (0)

2008/01/17

2頭出し!!+α

AM千歳へ飛んで、
初日 PM:NF空港、田口TF
 札幌泊
翌日 AM:NF早来、PM:社台F
社台/サンデーTCグリーンFキャロットCへ手配完了
 さあ、当日の気温はマイナス何度くらいでしょう?

 
来るべき日に備えてじっくりと乗り込んでいるパシオン
順調に乗っており、いまは周回コース2100mをハロン18秒くらいのペースです。脚元への負担を考慮して、まだ用心しながら進めていますが、その分距離を延ばして負荷を高めています。寒い時期ですので、慌てずにじっくりと進めます。現在の馬体重は519kgです。
ちょっとおデブ^^; (最新の姿をキャッチしてきます)

暖かくなる頃にはハロン15秒あたりと坂路入り

その日”は、夏か?秋口か?

慌てずじっくり待つことにします
来週激励に行くからね!(噛み付かないように^^ゞ)

 
姫様・第一報
1/19(土)京都・ダート1800m(牝馬限定)に安藤勝騎手で出馬投票を行う予定です。想定時点で出走表明馬が少なかったことや、安藤勝騎手が手配できたことから、こちらのレースへの出走を決めました。
やっぱり。。。
ここは、アンカツさんにゴリゴリと走らせてもらいましょう!

そして、これもやはり坂路入り
1/17 栗坂:70.6-52.5-35.0-17.1 (18.1 17.5 17.9 17.1)
か~るい調整程度
また、明日ビッシリやるのかなぁ…

姫様・第二報
1/19(土)京都4R・ダート1800m(牝馬限定)に安藤勝騎手で出走が確定しています。このレースは12頭立てになりました。
確定してしまいました^^ゞ

一番の強敵はエターナルサーガ・幸JK
あとはアンカツさんの腕で何とか掲示板確保を!

ここまで2週、コムさん・ヴェンダくんと新ルールの恩恵
ここでも是非是非!次走、芝を使えるために^^b

 
コムさんも確定!
1/19(土)京都1R・ダート1800m(牝)戦に池添騎手で出走が確定しています。このレースは9頭立てになりました。
“ぼく馬”想定では、楽勝ムードだったのですが…

目の上のたんこぶ的存在が1頭
タガノクリスエス・アンカツJK[松博厩舎]
何と皮肉なこと…

同じ牝馬限定のダ1800戦
1Rは、4Rの下見ということで。。。
アンカツさん、よろしくお願いします^^ゞ

 
ということで、のぞみを往復でポチッと♪
あとは、明日、2頭の口取りを申し込むだけ^^]

 
 
家に戻ると、グリーンFの請求明細書の封筒
触ってみると何やら厚みが???

プレさんの賞金はもう振り込まれたし…
開封してみると“特別プレゼント 当選”の通知

カーリーグリーンの2006 1/500口権利
馴致を終え、11月からBTCにて調整を開始。現在はダク3000m、キャンター1000m(25-25)の調整。「乗り役の評判も良く、素軽くてスピードがありそうなタイプ」と場長。12月19日の馬体重は450キロ。(12月27日更新)

クラブに連絡を取ると無保険で、
基本的に負担は維持会費1200円/月のみ
血統・馬体、そして、小笠厩舎ということで、
乗ってみることにしました

新メン加入ですが、もともと4頭の予定でしたからね^^

数年前のプレゼント企画馬は未勝利引退だったとか^^ゞ
今回は何とかしたいと申しておりました

1勝すれば1年分の維持会費とトントン
どうやらコーエーとの共同企画のようです

| | コメント (4)

2008/01/16

頭数さえ揃えば…?

いつ更新したのだろうSNさん?
今日は3Rから大井競馬場にいたはずなのに…
昼ごろにはカッキーレポアップ
2月9日(土)東京の春菜賞(牝馬限定・芝1400m)へ内田博幸騎手での出走を予定しており、この中間はハロン18~22秒の普通キャンター2400m~2800mをじっくりと乗られています。落ち着きがあり、飼葉食いも良好で馬体をふっくらと見せています。1月19日(土)から軽めの時計を出し始める予定です。
ふむふむ、じっくりと調整して、週末からトレーニング再開

いつものパターンだと月末に強めを追って、直前軽く

はじめての左回りが若干心配ですが…
“広いから大丈夫”だとか^^???

まぁ、鞍上、内博JKなら間違いはないでしょう
 今日もしっかりTCK女王盃をゲット
 しかし、縦縞ワンツースリーには眩暈が|||||||

 
是が非でも今週使うつもり?のキャッスル姫
1/19(土)小倉・芝2000(牝馬限定)戦への出走を予定していますが、ここは出走間隔から抽選で除外の可能性が残っています。また同日(土)京都・ダート1800m(牝馬限定)は、想定時点で出走表明馬は7頭のみですので、こちらのレースに廻るかもしれません。なお両レースともに騎手は調整中です。順調に調整されており、1/16(水)はDWコースで追い切りを行っています。
小倉8Rは、フルゲート18頭に対し、21頭が登録(ぼく馬)
姫様と同じ中3週が5頭で抽選対象
 想定馬一覧は“続きを読む”で

対して、京都4Rは…想定4頭(ぼく馬)、レース不成立ーー#
 ちなみに
 エターナルサーガ 牝5 [1-3-1-17] 先週ダ1800・2着
 キョウコマチ 牝5 [0-0-1-23] 先週ダ1800・9着
 センターグランタス 牝4 [1-0-0-3] 6週前ダ1800・7着
 ネイチャートレイル 牝4 [2-0-2-3] 3週前ダ1700・9着

やっぱり“ぼく馬”あてになりません。。。

さて、その姫様のお稽古
1/16 助手 栗DW重:84.8-68.5-54.3-41.3-13.1 ⑨ 一杯
(ぼく馬情報ですが…)全然動いてねぇxx
クラブレポでは、83.6-67.9-54.3-41.3-13.5 ⑦ 馬也余力
順調に調整されており”とありますが…

騎手も調整中とのこと、小倉除外なら
小倉6日目 芝1800(牝)まで、待った方が。。。

 
 
今週予定のコムさん
1/19(土)京都・ダート1800m(牝)戦に池添騎手で出走を予定しています。本馬は前走5着で優先権がありますので、除外の心配はありません。1/16(水)は坂路コースで追い切りを行い、54.7-38.9-25.3-12.7秒の時計をマークしています。馬体も維持していますし、ダート2戦目で勝ち負けの競馬を期待します。
見習(多分前走外側で馬を曳いていた子)が乗って栗坂重
外リリーハーバー(牡4・500)一杯に0.2秒先行で併せて0.3秒先着

ここでまた“ぼく馬”の想定
 コムハニー 牝3 [0-0-0-1] 2週前ダ1400・5着
 ナムラソワン 牝3 [0-0-0-1] 4週前ダ1400・9着
 ヒシビクトリア 牝3 [0-0-0-2] 4週前ダ1400・9着
 ピンクノヒョウ 牝3 [0-0-0-5] 5週前ダ1800・10着
 ファイナルチャンス 牝3 [0-0-0-2] 2週前ダ1200・9着
このレースも不成立間近???

 

以下キャロ勢のレポ 【キャロットクラブ転載許諾】

レガシーヴィーナスの06@田口TF
周回ウッドチップコースでハロン22秒程度のキャンター2000mを行っています。まだ身体全体の幅に物足りないところがあり、力をつけきっていない印象を受けるので、今後もゆったりと乗り込み、基礎的なものを培っていきたいと思います。
準備運動といった段階ですね
しかし、田口TFでは、逢いに行くこともできず…

アッサムヒルの06@NF空港
屋内坂路でハロン20秒のキャンター1本を行っています。少しずつペースを上げていますが、柔らかいその走りには血統的な魅力を多分に感じ取ることができ、本馬の乗り味の良さには定評があります。
NT入りのSS肌のBT系種牡馬の仔ですから^^
“定評”とは、誰にでもそう評価されているということ
なんでしょうか^^ゞ

ハンメルくん(昨日更新されていました)@NF空港
1日2回のウォーキングマシン調整。「ショックウェーブをあてることで左前深管の痛みは徐々に緩和されてきた感じです。マシンの時間を倍に増やしましたが、何の問題もありません。ただし、左前ツメは伸びきっていないので当面はマシン程度に留める予定です」(空港担当者)
この仔に関しては本当に気長に待つことにします。。。

ヴェンダくん
「血統的にダートは向きそうでしたが、なかなかいい走りをしてくれました。レース後も馬体に張りがありいい状態です。優先出走権もありますので、中1週でダートの1200か1400を使うつもりです」(中尾正師)27日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1200mもしくはダ1400m)に向かう予定。
ハイ!できればダ1200で^^
鞍上の方もよろしくお願いします!

 
う~ん、こうしてみると、やっぱり
姫様、今週小倉除外→2/3 芝1800(牝)だと
毎週楽しみがつづいていいなぁ♪

続きを読む "頭数さえ揃えば…?"

| | コメント (0)

2008/01/15

34.9℃

34.9℃
もちろん今時分の気温であるはずがない

朝目覚めると、何やら体が重だるく寒い++
体温計で計ってみた数字がこれ。。。

変温動物!? 冬眠の準備?
これまでうん十年生きてきて最低体温更新!
腋の下で測った体温なので低体温症とは呼ばないようですが、
新陳代謝50~60%

幸い現在は36.8℃ +1.9
平熱が低い自分にとって、今度は熱発状態で、
これもまた重だるい。。。++
 早く寝よzzz

 
土曜出走のヴェンダくんレポ更新 【キャロットクラブ転載許諾】
12日の京都競馬では押して先頭に立ち、直線でも粘る競馬で4着。「前々で積極的な競馬ができたけど終いが甘くなってしまったね。展開の差だし、最後までバテずに走れたのは評価していいでしょう。最低限の権利は確保できたし、レース後の様子を見てから次に向かいます」(中尾正師)「スタートから押して先頭に立とうとしましたが、なかなか前に進んでいかなかったですね。ダートに変わってから幾分行きっぷりが良くなったので、今回の走りだけを見るとダートの方がベターなのかもしれません。今回を使ってまた良化してきそうな感触でした」(大下騎手)
展開の差”?
意味が良くわかりませんが、
あれだけ押して行って、粘って4着は確かに評価は…

ダートに変わってから幾分…”?
芝を走った前2走の行きっぷりとは全然違うんですけどねぇ
それで“ダートの方がベター”とは、お勉強不足ーー#
乗る前に過去のレースビデオを見るなり、騎乗経験者に聞くなり
そんなことはしなかったのでしょうか大下くん!

よ~く、様子を確認して、次のレース・ジョッキーを吟味してください!!

 
栗東二人娘坂路稽古(りっとうににんむすめはんろのけいこ)
コムハニー
1/15 7:10 栗坂:71.5-53.6-35.5-17.9 (17.9 18.1 17.6 17.9)
1/15 7:21 栗坂:64.5-48.6-33.0-16.9 (15.9 15.6 16.1 16.9)
何やら尻すぼみの時計
今週大丈夫か?

キャッスルトン
1/15 10:31 栗坂:68.7-52.2-不明-16.6 (16.5 不明 不明 16.6)
中の2F:35.6…ともに17秒後半ということか?
こちらは中だるみの時計
う~む。。。

| | コメント (0)

2008/01/14

走ってはいるんだけど。。。

ハッピーマンデーともなると情報はB誌頼り

ヴェンダくんJKコメント&次走へのレポ
○下JK!“行きっぷり”は、良くないっ!!
ダッシュ力不足”って書かれてるし…

切れがなくてしぶとい脚”、“バタッとは止まっていない
はいはい、その通りのジリです++

ダートは合うんじゃないでしょうか
なんと曖昧なJK談話。。。

 
今日、某先生のところへお電話差し上げたところ
奥様から『今年は走るといいですね』と
ありがたい励ましのお言葉を頂戴しました。。。

でもね、よくよく考えてみると、
このところ非常に良く走ってるんです
走ってはいるんですけど、ちょっと脚が遅いだけです^^ゞ
(高知で某馬に騎乗したTakeJKのパクリですが…)

 
 
07/11/28 18大井3 ハイセイコー記念SII カクテルラウンジ 6着
07/12/01 5阪1 2歳新馬 ヴェンダバール 4着
07/12/09 5阪4 3歳上500万下(牝) キャッスルトン 11着
07/12/16 5阪6 2歳未勝利 ヴェンダバール 7着
07/12/23 5阪8 3歳上500万下 キャッスルトン 10着
07/12/31 20大井5 東京2歳優駿牝馬SI カクテルラウンジ 3着
08/01/05 1京1 3歳新馬 コムハニー 5着
08/01/12 1京3 3歳未勝利 ヴェンダバール 4着
08/01/19 1京5 3歳未勝利 コムハニー (予定)
08/0?/?? 1小? 4歳上500万下 キャッスルトン (予定)

08/02/09 1東3 春菜賞 カクテルラウンジ (予定)

何と7節連続出走(ほぼ確定)!
TCKを併せれば8週連続出走!
これだけの駒で奇跡的^^

の籤運と優先出走権を持っているヴェンダくんのタイミング
うまい具合に1月4週目と2月1週目に嵌れば
わずか4頭で、10節連続、11週連続出走!!!!!

走ってはいるんですけどねぇ~f^^

そろそろ天辺が欲しいなぁ。。。

| | コメント (0)

2008/01/13

臨戦態勢?

19日出走予定のコムハニー、本日は坂路2本
1/13 4:45 栗坂:78.5-58.1-38.5-19.1 (20.4 19.6 19.4 19.1)
1/13 4:58 栗坂:65.6-49.2-32.9-16.5 (16.4 16.3 16.4 16.5)
1本目のんびりウォームアップ、2本目16-16でしっかりと

中1ダ1800、どんな結果が出るでしょう

 
いよいよ開催小倉へ向けてキャッスルトン
1/13 6:53 栗坂:55.5-41.6-28.4-14.7 (13.9 13.2 13.7 14.7)
入念にダグを踏んだ後でしょうか、13-13でしまい14秒^^ゞ

どのあたりで出走できるでしょう???

| | コメント (0)

2008/01/12

明日へ向けて!

コムさんの日課(来週末出走予定)
1/12 栗坂:71.2-52.8-35.0-17.2 (18.4 17.8 17.8 17.2)
だらぁ~っと1本f^^

週中ビシッとやって、初白星へ!!

 
キャッスル姫はコースでひと追い
1/12 助手 栗CW重:88.9-73.0-57.3-42.7-14.1 ② 馬也
こちらもボチボチといったところですな^^ゞ

 
 
明日は姉ちゃん・兄ちゃんが3頭出走!
中山6R新馬 アクトオンザターフ (母ステージトゥラン)
 馬主は、“あの”広田さん!
中山12R ケンブリッチマイア (母ノーザンマイア)
京都8R アルゴ (母ティークリッパー)

| | コメント (0)

また優先出走権止まり。。。

ヴェンダくん、今日はいつものスタート・二の脚が見られず
大下JKが押して押してハナへ

道悪の問題か?

最後は、4角抜け出し、と思うも。。。
やはりジリジリと…後続馬に交わされ4着

同じダートでも阪神や東京の重いダートの方が合いそう
あるいは芝1200・1400あたりが適鞍か?

何にしても、折角の“優先出走権”次走は、狙い澄まして!

鞍上も、だったかなぁ…

| | コメント (4)

2008/01/11

絶好の8枠15番!

前2走、ゲート・二の脚ともいいものを見せているヴェンダくん
京都のダ1400、絶好の外枠を引き当て、芝部分で一気に先頭
そのままダートを駆け抜け先頭でゴール!眼に浮かびます^^

3R   3歳・未勝利(馬齢) ダ1400m(若手騎手)
馬名 性齢 騎手
1 1 ウインパトリオット 牡3  ▲浜中俊 53
2   ヤッパリツヨカッタ 牡3 *☆中村将 55
2 3   ゴールドサクセス 牡3 *▲荻野琢 53
4   ジョーペルグリン 牡3 *生野賢 56
3 5   Bメイケイクリプトン 牡3  柴原央 56
6   オジロ 牡3 *▲田中克 53
4 7   ボストンオー 牡3 *▲田村太 53
8   マルサンリターン 牡3 *上野翔 56
5 9   メイショウセラヴィ 牝3 *☆北村友 53
10   カミングラック 牡3 *黒岩悠 56
6 11 タガノトスカーナ 牡3 *▲藤岡康 53
12   タマモランニング セ3 *▲田中健 53
7 13   マリエングローリー 牝3  北村浩 54
14   マッシヴエンペラー 牡3 *南井大 56
8 15 ヴェンダバール 牡3 *▲大下智 53
16   スカイズザリミット 牝3 *岩崎祐 54

■刊競馬紙上でも評価!

明日は一番に中山へ行って、
記念馬券ブックエイトの関西版を買って、GC声援^^/

2008初白星が手に入りそうo^^o

 
コムさんの今日のお稽古
1/11 7:10 栗坂:70.0-51.7-35.0-17.4 (18.3 16.7 17.6 17.4)
1/11 7:24 栗坂:66.7-49.6-33.6-17.0 (17.1 16.0 16.6 17.0)
2本目はハロン毎に時計ひとつずつ速いペース
いつも通りの調整で、直前ビシッ、といった予定でしょう

 
 
何となくSPAT笠松競馬・白銀争覇(SPIII)買ってみれば…
◎-○-▲で見事、単勝・馬単・三連単的中!

浅草寺への初詣の帰り、
大勝”という店でホッピーを一杯引っ掛けて帰ったのが良かった^^?

この状況を一年間、継続できることができればいいのですが。。。

| | コメント (2)

東京2歳優駿牝馬SI 回顧(後編)

いよいよ東京2歳優駿牝馬SIの出走馬名が
Snapshot_3
初めてのSIの舞台6枠12番 カクテルラウンジ 421 -3
頼れる鞍上は、内田博幸JKその人

そして、、白袖、赤山形一文字
この勝負服でのコンビもおそらくこれがラスト!

記録にも記憶にも焼き付けておきたいひと時

Snapshot1
いよいよカクテルラウンジSIのパドックに登場!!

いつものようにヤンチャな姿でパドックを周回^^ゞ(↑をクリック)

珍しくパドックで魅せる愛らしい表情^^
Snapshot5 
3kg減も馬体の張りは上々
いい勝負を演じてくれそう
Snapshot14

あっという間に傾く陽射しとともに気合が篭る
Snapshot28

やがて停止命令がかかり内博JK騎乗
Snapshot41
この勝負服姿とは最後のパドック周回(↑をクリック)

Snapshot53

陽も大きく傾く本馬場、返し馬へ(↓をクリック)
Snapshot55

返し馬の姿、夢中で向けたビデオカメラにはレンズキャップが^^?

返し馬を終えて、待機所へ向う(↓をクリック)
Snapshot60

そして、いよいよ2007年12月31日16時30分
ファンファーレが鳴り渡り、乙女たちの決戦のゲートが開く
Snapshot66 
1週目ゴール板前を駆け抜けるカクテルラウンジ with JK

先行有利の厳しい流れ
それでも先団につけて頑張って、1,2着馬に4馬身差も
後続には3馬身の差を付けて3着でゴール!

レースを終えて泥だらけで引き上げてくるカクテルラウンジ
愛おしそうに笑顔で頑張った彼女を迎え入れる三野宮厩務員
Snapshot73
(↑をクリック)

3着の位置に入り下馬するJK
Snapshot79

鞍を卸し
Snapshot83
厩舎へ引き上げるカッキー
Snapshot88
SIの厳しい戦いを終えて、ひとつ逞しくなった面差し

軽くクールダウンをして厩舎へ入り面子を外す(↓をクリック)
Snapshot91

Snapshot92

美少女のシャワータイム♪ 

湯上りにバスローブ(馬着)を纏って
Snapshot113
面子も変えて
Snapshot115

クールダウンへ夜の街(大井厩舎村)へ(↓をクリック)
Snapshot119

さぁ、府中のターフが待っている!

| | コメント (0)

2008/01/10

ヴェンダくん確定!

ヴェンダバール無事出走確定!
ぼく馬の想定とは微妙に異なったメンバーですが、
懸念していたドラゴンホーラーの名はなし

このメンバーではタマモランニングが1番の強敵か?
しかし、ムラ駆け、今回は走らない番…

得意(多分)のダートで1番槍!

 
カーネルくん、漸く坂路再開^^
クモズレはだいぶ良くなったことから、この中間から坂路調教を再開しました。現在屋内坂路2本をハロン18-20秒のペースで乗っています。しばらくはこのメニューで患部の様子をみます。現在の馬体重は453kgです。
馬体重も回復
隊長!ここからはノンストップでデビュー戦へ!!

 
今日の栗東お稽古組

次週のレースへ向けてコムさんは2本
1/10 7:03 栗坂:70.5-53.1-35.9-17.6 (17.4 17.2 18.3 17.6)
1/10 7:16 栗坂:68.3-50.1-32.7-16.2 (18.2 17.4 16.5 16.2)
1本目ラスト2F目の18.3秒が気になりますが
2本目はしまい、キッチリ16秒前半でフィニッシュ

来週のレースが楽しみです♪
馬体は、大丈夫か!?

小倉へ向けてキャッスル姫
1/10 9:53 栗坂:68.4-49.6-32.6-16.2 (18.8 17.0 16.4 16.2)
コムさんの2本目とほぼ同じパターンで調整

ターゲットはどこに置いているのか?
しっかり見極め、500万下脱出へ!

| | コメント (0)

2008/01/09

初名乗りは誰だ!

一時は、19日京都・小倉で3頭出しかと思われる状況も
蓋を開けてみれば、どうやらそれぞれ別の週に出走
毎週楽しめて嬉しいや♪

本日の第一報は姫様のお稽古
1/9 助手 栗DW良:86.6-72.0-57.3-42.5-14.0 ⑨ 馬也
キビキビとしていい調子の様子

そして、上がったクラブのレポートによると
この中間も変わりなく、来週から始まる1回小倉・芝レースを目標に仕上げていきます。ただし優先権がないため1週めからの出走は困難と予想しています。1/9(水)はDWコースで、7ハロン102.2-87.0-71.9-57.2-42.8-14.2のタイムを馬なりでマークしました。
どうやら想定していた初日の芝2000(牝)は難しいようです
そうなると。。。

2週目は、平場で2600,1800、特別に2000とありますが、
3週目に、1800(牝)があるので、ここ目標の仕上げでしょうか?

ムーンもドリパスも手放すことになった松博先生
そろそろ、ウチの娘にも本気で取り組んでおくんなさいまし!

 
第二報はヴェンダくんのお稽古
1/9 大下 栗CW良:82.5-66.5-51.7-37.7-12.6 ⑦ 一杯
中マルブツグランデラ(新馬)一杯と6F併せ0.6秒先着
外オースミマーシャル(3歳OP)一杯と6F併せ併入

大下JK?
所属も違うし…まさか!?

思っていたところへ
1/12 京都3R 3歳未勝利(若手騎手)に想定されています”の報
それにしても、
想定メールが届いてから想定馬一覧が表示されるまで遅すぎ
そろそろ別のところに変えるかなぁ。。。

漸く表示された想定ではフルゲート16頭に20頭の登録
丁度4頭が中1週で除外候補とされ、出走確定

 想定表は、続きを読むをご覧下さい

この4頭の中に前走、馬場か距離か、1番人気で惨敗も
ダ1400[0-2-2-0]のドラゴンホーラーが含まれているので…
そのままっ!!

こちらも遅いレポート更新 【キャロットクラブ転載許諾】
9日は栗東CWコースで3頭併せ。「オープンのオースミマーシャルと併入。先週よりも状態はだいぶ上向いてきました。ダートは初めてですが、血統的には合っているはずですし、変わり身を期待したいですね。当初は1200を考えていましたが、追走面を考えると1400の方が走り易いと思います。減量騎手もいい方向に出るでしょう」(中尾正師)12日の京都競馬(3歳未勝利・若手騎手限定・ダ1400m)に大下騎手で出走予定。
昨年8勝、2年目▲の大下JK、3kg減の恩恵を最大限に活かして
2008年1勝目、キッチリと決めて欲しいものです!!

 
コムさんレポも本日更新
レース後変わりありません。前走5着以内の優先出走権がありますので、次走は1/19(土)京都・ダート1800m(牝)戦を予定しています。距離延長で、さらなる前進を見込みます。
中1ですか!?
折角取得した優先出走権、ご利用は計画的に!

先行有利の軽い京都ダ1800
立ち遅れ包まれてジ・エンドとならないように!!

内隣に逃げ馬を置いて外枠から
都合よく、そんな風にならないかなぁ

そんなコムさんのお稽古時計
1/9 栗坂:67.3-50.5-33.9-16.9 (16.8 16.6 17.0 16.9)
17-17と軽く1週前調整といったところ

 
そして、療養中のプレさんもレポート更新
『軽度の屈腱炎(損傷範囲は10%未満・全治9ヶ月)』を発症し、12月26日に山元TCへ放牧に出た。その後、社台ファームへ移っており、1月8日に田口トレーニングファームへ移動している。担当者からは「社台クリニックも近いので獣医師の指示を仰ぎながら、当面はウォーキングマシン調整のみで脚元の経過を観察します。跨る段階になったら社台ファームへ戻る予定」との連絡が入っている。(1月8日更新)
あら、月末社台Fで逢えるかと思ったら田口TFですか…

キャロのレガシーヴィーナスの06と一緒ですね^^;

ウォーキングマシンに入っているということは、
本当に軽度の症状のようですね^^

続きを読む "初名乗りは誰だ!"

| | コメント (0)

NARグランプリ2007発表

何故かNARサイトでの発表はまだですが???
各媒体から発表が

年度代表馬:フリオーソ(船橋)
2歳最優秀馬:ディラクエ(北海道)
3歳最優秀馬:フリオーソ(船橋)
4歳以上最優秀馬:フジノウェーブ(大井)
最優秀牝馬:トーセンジョウオー(船橋)

アラブ最優秀馬:該当馬なし
ばんえい最優秀馬:トモエパワー
最優秀短距離馬:フジノウェーブ(大井)
最優秀ターフ馬:コスモバルク(北海道)

特別表彰馬:ヴァーミリアン(JRA)
特別表彰馬:ミルジョージ
特別表彰馬:ワカオライデン

亡くなった功労種牡馬への特別表彰とは粋な計らいですね

トーセンジョウオーは、何か懐かしい気もしますが^^ゞ
“アラブ最優秀馬:該当馬なし”は、時の流れでしょうか

ばんえい競馬のことは良く分りません
また、最優秀ターフ馬も、やや微妙ですが

こちらもJRA同様概ね妥当な選定でしょう

受賞各馬並びに各関係者の皆様おめでとうございます

| | コメント (0)

2007年JRA賞競走馬部門発表

年度代表馬: アドマイヤムーン
最優秀2歳牡馬: ゴスホークケン
最優秀2歳牝馬: トールポピー
最優秀3歳牡馬: アサクサキングス
最優秀3歳牝馬: ダイワスカーレット
最優秀4歳以上牡馬: アドマイヤムーン
最優秀4歳以上牝馬: コイウタ
最優秀父内国産場: ダイワスカーレット
最優秀短距離馬: ダイワメジャー
最優秀ダートホース: ヴァーミリアン
最優秀賞外馬: メルシーエイタイム
特別賞: ウォッカ
特別賞: メイショウサムソン

ウォッカメイショウサムソン特別賞を授与することで
矛盾のない結果となったようです

受賞各馬並びに各関係者の皆様、おめでとうございます

 
~私的雑感~

相変わらず、毎年話題に登っている“非公開”の方がいらっしゃること
厩舎への取材がしづらくなるなど言い訳はあるのでしょうが、
それが理由であれば、投票を辞退するべきではないでしょうか?

 
年度代表馬
最優秀父内国産馬に“該当馬なし”と投票された方
“選ぶことができなかった”ということなら、気持ちは分りますが、
明らかに秀れた馬がいる両カテゴリに関しては、
代表者としてどれか1頭を選択するべきだったのではないでしょうか?

 
今年もしっくりとこない“最優秀短距離馬
ダイワメジャーの活躍に異議を唱えるつもりはありませんが、
安田記念馬にしてマイルCS馬・距離カテゴリでいえば、Mile
昨年の天皇賞(I)とマイルCS(M)に比べれば少し近づきましたが…

これだけ1200、1600とそれぞれの路線を明確化・拡充してきた昨今
日本独自の最優秀マイラーを設置してもいいのではないでしょうか
カテゴリのMileは1400~1900未満
これであれば2006,2007ともダイワメジャーにぴったりでした

パートI国となった今、
いつまでもカルティエ賞やエクリプス賞に倣っている必要はないでしょう

続きを読む "2007年JRA賞競走馬部門発表"

| | コメント (0)

2008/01/08

願いよ届け!

どうやら社台のサイトは復旧した様子
とはいえ、クラブ休日のため更新は、なし

ハンメルくん 【キャロットクラブ転載許諾】
ウォーキングマシンと曳き運動。「年末年始の2週間程度はマシン調整を行い楽をさせてきましたが、相変わらず左前深管に痛みが残ります。左前ツメも伸びきっていないので当面は治療と併行して休養が必要かと思います」(空港担当者)
相変わらずの状態

最早、“新馬戦”などという想いは諦めた方が良さそうです
しっかり、じっくり治療に取り組んで夏までにひとつ☆

現状からは、最悪“未出走引退”もそろそろ
心の片隅に置いておいた方がいいのでしょうか?

今月終盤に、その辺りを含めて本人に逢ってきます

 
姫様
1/8 栗坂:63.4-46.2-30.7-15.2 (17.2 15.5 15.5 15.2)
15秒前半を3本揃えてきました

19日からの小倉開催
希望のレースに出走が叶いますように

| | コメント (0)

2008/01/07

B誌報

コムハニー
直線も右手前のまま走っていたそうな!

多分十分に映ってないと思いますがもう一度
ビデオ見直してみよう

それでもあれだけの伸びですから
キチンと直線で手前を変えられるようになれば!
楽しみです^^

もしかすると左回りの方が得意なのかもo^^o

 録画を確認して---
 確かに、直線も右手前のまま走ってました

 そして、キリン走法はスタート直後から
 キリンの原因は砂を被ったからだけではなさそうですねーー;
 シープスキンノーズバンドが必要のようです。。。

 
カクテルラウンジ
幼さが快勝されれば重賞レベルとの折り紙つきの器

背中が痒くなるほどのコメント
元より関係者はみなそう思っていますが^^ゞ

| | コメント (0)

東京2歳優駿牝馬SI 回顧(前編)

社台サーバーダウンに伴い、前編として緊急公開^^?
前座扱いのようになってしまい恐縮です<(_ _)>

2007年最後の日
Pict0002
先ずはL-WING3階の席を確認して。。。

2R・ジェラシャンス[naoさん]のパドックへと降りる
Pict0003
なかなかの出来栄え、やはり敵はナイキダヴィンチただ1頭の様相
Pict0008
1R・3人で6着に沈んだ寮馬に代って、村上厩舎の景気付けに一発を願う
Pict0007 Pict0009
Pict0012 Pict0014
張田JK騎乗
Pict0015
Pict0016 Pict0018
落ち着かせるため返し馬なしで待機所へ

レースの結果、ジェラシャンスさんは頑張って2着
勝ったのはやはりこの馬
Pict0020
メインの勝ち馬もこの勝負服で!

つづく3Rのペコリン[ペピートさん・こうさん・リスリンさん] 
Pict0021
Pict0022
休養明け、やや緩めのつくりか?
Pict0024 Pict0026
レースはしまいまでしっかり、叩き2戦目に期待ですね!

 
ここで、ペコリン組の皆さんは、忘年会へと向かう
お疲れ様でした!

 南関最高グレードのレースに
 大井所属の愛馬を出走させてるのにぃーー;
 何故、指定席を買って???
 などとSNさんにもブツブツ言いながら…
ひとりL-WING3階席に戻る

 TCKには、是非とも善処ををお願いします!

しかし、、、
メインを屋外で声援して口取りをするつもりで着込んできた身には
L-WING3階は、暑すぎる++;;;;;
ぶォォーっとしてしまい、馬券は散々xx
8Rから頭をクールダウンに下へ降りる

9R相方リードマイリップス
P1000097
今日は仲間のスタッフにお願いしての登場
相方のカッキーSI挑戦だから我慢してね!

そして、いよいよメイン10R東京2歳優駿牝馬の出走馬表示
P1000098

~後編につづく~

※各馬ご関係の皆様へ
拙い画像ではありますが、ご自由にお持ち帰りください

そして、明日8日は、盛岡傷心旅行のリベンジに
船橋11Rで、ホットピクルス[ラッキーさん]出走です!

| | コメント (0)

2008/01/06

九州

佐賀競馬最終レース
グリンさんは惜しくもクビだけ届かずの2着でした

グリンさんは、B2昇格緒戦
勝ち馬は、B2-1組からの降級馬
3着以下には2馬身の差をつけてのゴールの大健闘

距離の1400もやはり少々短い感じもしました
鞍上も鮫島パパではなかったですし。。。

 
姫様のお稽古
1/6 栗坂:72.3-51.7-33.6-16.8 (20.6 18.1 16.8 16.8)
軽い脚慣らし

さて、小倉ではどのレースを使うことになるのでしょうか?

| | コメント (0)

プレミアムな1日

新幹線復路の指定席が取れそうにないので
空路、淀へ

蛍池までだと異常に高すぎると感じるモノレールも
終点の門真市まで540円であれば納得のお値段

京阪電車では競馬新聞を持ったおっちゃん達につづいて、
区間急行・急行と乗り継いで、
臨時停車の淀駅の競馬場から遠い方のホームへ到着

No.2ゲート改装中のため仮設入場門から入場すると
既に年賀タオルはないし、レープロはモノクロ

朝から中山では考えられない混雑ぶり
パドックの最前列をキープするのも一苦労 ・ ・;
連続開催の中山と違い、阪神からの開催代わりのせいか?

  
先ずは、御神籤代わりに1R・馬単1点千円勝負

をぉっ!いきなり出た。。。
複勝100円!
Pict0006_t_2 

さすがは記録コレクター武豊
いきなりJRAプラス10をブチ壊すとは…

 
てな状況下、2Rを軽くIPATで外したころでnaoさんと一旦合流
停止位置の関係で再度naoさんは対面に移動
その後、地元のぶてるさんが現れる

そして、いよいよ3R
Pict0006
コムハニー 414kg

そして、コムちゃん登場
Pict0008
勝負服柄の面子着用
Pict0009
厩務員さんの派手なジャンパーと面子が被って絵面がよくない!

Pict0013
う~む、やっぱり細いなぁ。。。

Pict0024 Pict0025

漸く捉えた円らな瞳
Pict0043

Pict0048

池添JK騎乗
Pict0064
Pict0066

初めての本馬場入場
Pict0074
ターフを横切って。。。
Pict0077
ダートコースへ^^ゞ

ゴール板を確認して、返し馬へ≡3
Pict0079 Pict0082

そして、11:05、ゲートが開く!

やや立ち遅れ気味のスタートも中団に付けてレースを進め
何かキリンか鳩のようなクビの高い走り

それでも4角並んで5番手で直線へ
1,2着の2頭が抜け出し、離れた3番手集団5頭

残り200で一瞬、池添JKの手が緩む(ように見えた)
昨年までならそれでOKも新ルール

馬券とは全く関係のないところ

“池添~っ!”

naoさんと一緒にゴールまで叫んでました。。。

今後、未勝利・500万下のレースでは
どんなに離された5,6着争いでもクラブ馬が絡んだ時には叫び声が
聞こえてくるのでしょうね(罪な改正ルールだわぁ)

レースを終えて戻ってきたコムちゃん
Pict0084
なんとか5着に届いたように見えますが写真判定
そして、また馬券とは関係のないところで、ドキドキ・・・・・

確定!
Pict0088
上がり37.9秒は1,2着馬につづくトップ3

そして、上がったクラブのレポート
1/5(土)京都3R・ダート1400m(牝)戦でデビュー、馬体重は414kgでした。スタートでやや出遅れましたが、二の脚を効かせて中団に押し上げました。勝負どころで外に出して前に取り付くと、直線も一番外を通ってジワジワと差を詰めましたが、最後は脚色が鈍ってしまい、勝ち馬と1.3秒差の5着でした。騎乗した池添騎手からは「道中は馬混みの中で砂を被って頭を上げていました。外に出してからはマシでしたが、やはり初めての競馬ということもあったと思います。走り方はダートのほうが合っていそうですし、そのうちチャンスが巡ってくるでしょう」とのコメントがありました。
おいおい…砂被って頭上げて走る馬が、
ダートの方があってそう ーー?
“そのうち巡ってくるでしょう”って占いじゃないんですからーー#

非力な牝馬、芝ベストは間違いないと思うのですがね…
次走は、開催最終日の芝1600(牝)が、いいのでは?

 
その後、一足先に淀を後にしたnaoさんと別れ
17時伊丹発に合わせて、9Rまで観戦
結果はさっっっっっぱりっxx

 
ここでのぶてるさんにも別れを告げて京阪電車に

電車の中で東西金杯の予想をしてIPAT投票

レースはワンセグで観るつもりが。。。
大阪エリアでは土曜競馬中継が、ないっ!

と、ジタバタしていて、ハタと気付いた
京都競馬場=京都エリア
番組検索してみればKBS京都で放送中

慌ててエリア選択をして5chに合わせた時には
中山金杯のゴール後
電波の悪いところで映し出されているのは
アドマイヤの勝負服とエアシェイディの声

その後放送は、今日のレース結果(東西の10Rまで)と
京都金杯の中継…エイシン違いでハズレ
結局、携帯サイトで中山金杯の結果を確認

!!!!!

にょほぉ~っ!
馬単・13-15:3,660円
三連単・13-15-3:72,880円

払戻金額:76.540円 v^^v

完全に旅費浮きました♪
そして、馬単:230円、三連単:4,620円分がJRAプレミアム

 
と、喜んで帰宅し、社台のサイトを閲覧すると
カッキーレポ更新
前走のレース後も馬体に異常なく、次走は2月9日(土)東京の春菜賞(牝馬限定・芝1400m)へ内田博幸騎手での出走を予定しています。※同レースに出走するために中央競馬指定交流競走の馬主登録を行う場合、JRAに登録のない共有馬主様は、1名ごとに登録免許税(90,000円)の納付義務が生じますのであらかじめご了承下さい。登録免許税の支払い手続き、当日の観覧席、通行証等の申込みにつきましては、正式に選定された後に書面にてご連絡いたします。
あっ!コムちゃんの賞金も合わせて
全部JRA に巻き上げられるんだった^^ゞ

アハハ、世の中、上手くできている
いや、でき過ぎている^^;

 
 

追記:ひとつ忘れていました
1月6日 佐賀10Rにグリンさん登場!

B2にクラスが上がっての緒戦ですが、足踏みの続くメンバー
強敵は、皮肉なことに社台F産の3か?

少々気になるのは鞍上、
鮫島パパから佐賀緒戦の長田進JKに戻ったこと。。。

| | コメント (4)

2008/01/04

デビュー・除外・不調・これから…

コムハニーデビュー戦京都3R新馬ダ1400(牝)
2枠3番に確定!

短距離ダート血統で有力馬の1頭
オールタイムベスト・武豊JKは大外16番枠

トーゼンベルファム・藤田JKは3枠5番
 この馬、実はPOG指名馬でもあって f^^

3-5の馬単1点勝負といきますか!

 
本日から営業開始の各クラブでレポ更新

先ずは、社台明け2歳馬から
ノーザンマイアの06 @NF空港
この中間も屋内周回コースでの調教を重ねており、現在はダク1000m、ハッキング1400mの調教メニューを消化しています。左前の球節に多少熱感を持つことがあるため、定期的にショックウェーブをあてて様子を見ています。それでも歩様が悪くなることはなく、調教も休むほどではないため、馬の成長に合わせて慎重に進めていきます。現在の馬体重は470kgです。
“球節に熱感”ちょっと心配です
慎重に調教を進めているとのことですが、無理と油断は禁物
焦らず慌てず育ててやってください<(_ _)>

ライクザウインドの06 @NF早来
周回コース1000mと坂路コース(800m)をハロン18~19秒のキャンターで乗り込んでいます。体力がついていないためか動きにはまだ余裕がありません。重心が低いフォームで全身を使って駆けていますので、これから力をつければ変わってくると思います。現在の馬体重は450kgで、引き締まってきましたが、腹回りには余裕を残す状態です。
キャンターのスピードはアップしたようですが
まだまだ非力とのことですが、この時期のダンス牝馬
じっくりと待つことが必要ですね

それでも、どこにも異常が出ていないのは何より^^

 
キャロ明け3歳組 【キャロットクラブ転載許諾】
ハンメルくん @NF空港
ウォーキングマシンと曳き運動。「左前ツメは万全の状態になく、左前深管の痛みも治まりません。相変わらず歩様にも出ているので時間をかけて良化を促がす必要があるでしょう」(空港担当者)
う~ん、いよいよ新馬戦、怪しくなってきました

そして、この症状が、右前に悪影響を与えなければいいのですが

ヴェンダくん @栗・中尾正厩舎
3日は栗東CWコースでの追い切り。「馬自身は元気ですし、状態も悪くないのですが、中2週では出走は難しいですね。今週は除外になりましたので、来週以降のレースになります」(中尾正師)現時点では未定だが、13日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に出走予定。
そりゃぁ、そうでしょうね
次週の中3週でも怪しいくらい

今週の短距離ダート、中3週での出走は
ヴェンダ除外レースのアイファーミラクル1頭

ここも小倉開幕まで待つ必要がありそうです

| | コメント (0)

2008/01/03

年の初めの試しとて

営業開始を明日に控えて、トレセン在厩馬レポ更新

先ずは、キャッスル姫様
前走レース後は、脚元を含め馬体に変わりありません。やはり現状では芝の方が良さそうですので、次走は1回小倉開催(1/19~)まで待機する方針です。
ようやく松博先生も考え直してくれたようです^^
これには、前走の橋本美JKのコメントに感謝せずにはいられません♪

そして、愛馬、初の小倉出走!
グリーンFのプレさんを含めれば愛馬JRA 全場出走

19日芝2000(牝)辺りでしょうか?
小倉といえばダンス産駒との相性も抜群!
いよいよ500万下卒業が叶いそうです^^

 
さて、JRA 2008最初の新馬戦出走のコムさん
1/5(土)京都・新馬(ダート1400m・牝馬限定)戦に池添騎手で出走・デビューが確定しています。このレースは16頭立てになりました。この中間も順調で、1/3(木)は坂路コースで追い切りを行い、半マイルから54.4-39.2-25.7-12.8秒と終いまで良い動きを見せてくれました。ダートは合いそうで、初戦から勝ち負けの競馬を期待したいところです。
う~ん、確かに妄想を膨らませてくれるコメントo^^o

京都ダ1400といえば、スタート地点は芝
それもコムさんには有利に働きそう

好発からすっと抑えて、直線スパート!
トップロードの風が吹き抜ける

新年早々、口取りが叶えばいいなぁ^^

 
 
そして、昨年出資馬も皆明けて2歳
グリーンF勢は会報と併せてサイトでも情報公開

ソングフォーミーの2006
常歩を調教の前後に計4㎞、ダク1200m、直線コース1本(22~23秒ペース)の調整。担当者は「直線コースで良い動きを見せています。捌きの良い柔らかな動きが目に付きます」とのこと。12月17日現在の馬体重461キロ。(12月27日更新)
なかなかのコメントで461kgも丁度いい馬体重
早い時期のデビューが期待できそう^^

ティエッチダンサーの2006
現在は周回ダートコース2000mで20秒ペースのキャンター調整。成長を促すため、しばらくは周回コースで調整を行う。「歩かせると小さな馬体を大きく見せる。柔らかい動きが好印象」と担当者。12月24日の馬体重392キロ。(12月27日更新)
まだ、周回コースのみの調整のようですが、
父譲りの“柔らかい動きが好印象”との評価
馬体はまだ小さめのようですがこちらも楽しみな1頭

ステージトゥランの2006
常歩を調教の前後に計4㎞、ダク1200m、直線コース1本(22~23秒ペース)の調整。「まだ体が幼く、多少線の細さは感じるが、体は安定しており問題無さそう。成長を促しつつ進めます」と担当者。12月17日の馬体重は445キロ。(12月27日更新)
ソングフォーミーの2006と同じメニューをこなし、牝馬で445kg
それでも“体が幼く、線の細さを感じる”とか
成長の暁にはどんな仔に育っているのでしょう♪

| | コメント (0)

ひさしぶり

コムハニーの新馬戦が確定し、
行くべきか行かざるべきかと悩んでいたところで

第44回 報知オールスターカップSIII
単勝:1,330円、複勝:340円を各千円的中
配当合計16,700円で略片道旅券代獲得

帰りの旅費はコムさんに任せるとして…

ついうっかり、ANA サイトでポチッと^^ゞ

中4日で愛馬声援、馬主(出資者)冥利に尽きます^^

 
敵は、オールタイムベストとトーセンベルファムか?

2008年営業開始と同時に口取り申込み!

 
 
…しかし、口取り申込みって久しぶりだなぁ。。。

| | コメント (2)

出走確定!!

コムハニー抽選突破で出走確定^^

さて、どうすんべぇ。。。

 
しかし、12月31日に2007年の競馬が終わった
と、思ったら
1月5日から2008年の競馬が始まるとは…

 
いずれにしても、
あのハードな追いきりが無駄にならなくてよかった

| | コメント (2)

出走態勢

JRA-VAN お休みの間の時計をざっと

コムハニー
12/29 栗坂:68.4-50.0-33.6-16.8 (17.9 16.9 16.8 16.8)
12/29 栗坂:69.0-50.3-33.2-16.1 (18.7 17.1 17.1 16.1)
12/30 栗坂:69.9-51.4-34.7-17.4 (18.5 16.7 17.3 17.4)
12/30 栗坂:65.5-48.5-32.8-16.1 (17.0 15.7 16.7 16.1)
12/31 栗坂:68.7-50.8-33.4-16.7 (17.9 17.4 16.7 16.7)
12/31 栗坂:63.8-46.9-31.3-15.0 (16.9 15.6 16.3 15.0)
01/02 栗坂:68.9-52.0-35.4-17.6 (16.9 16.6 17.8 17.6)
01/02 栗坂:66.5-48.3-31.9-15.7 (18.2 16.4 16.2 15.7)
01/03 栗坂:69.0-51.7-35.6-18.0 (17.3 16.1 17.6 18.0)
01/03 栗坂:54.4-39.2-25.7-12.8 (15.2 13.5 12.9 12.8)
今日は併せ馬で一杯に追って、500万下4牡馬也に0.1秒先着
しまいもしっかりとした脚取り

あとは運を天に任せるだけ?

 
キャッスルトン
12/30 栗坂:73.0-53.4-35.6-17.1 (19.6 17.8 18.5 17.1)
01/02 栗坂:66.5-48.3-31.9-15.7 (18.2 16.4 16.2 15.7)
まあまあ、いつもどおりの時計です
松博先生にしては本数が少ない気もしますが。。。

 
さらに、この間、ヴェンダくんは1本も坂路に入っていないようです

てな事を書いた矢先に
1/3 助手 栗CW良:83.0-68.1-54.2-41.4-14.4 ⑨ 一杯
しまいバテ
内ヴァリアントレディ(500万下3牝)一杯と6F併せ1.8秒遅れ
中オースミマーシャル(OP3牡)一杯と6F併せ1.7秒遅れ

完全にやる気がありません
あるいは、雑煮とおせち料理の食べすぎでしょうか?
いずれにしても除外対象ですし。。。

| | コメント (0)

2008/01/02

籤引き

1/5 京都3R 3歳新馬(牝) ダ1400 コムハニー
想定によるとフルゲート16頭に対し23頭が登録
先ずは、抽選が第一関門となります

1/6 京都1R3歳未勝利 ダ1200 ヴェンダバール
想定によるとフルゲート16頭に対し24頭が登録
・優先順位1が10頭
・優先順位3で上位馬が11頭
想定通りに登録となれば絶望的です

 
コムさんが無事抽選突破となっても
行きはよいよい、帰りは指定席がない。。。

さて、どうなるのか?
どうすべきか?

| | コメント (2)

2008/01/01

一年の計

2007年の成績は、24戦[3-0-4-2-3-12]
 勝率/連対率:0.125
 掲示板率:0.500
 特別競走:1勝
 未勝利引退:2頭

2008年は、今年の主なメンバーに
コムハニー(3牝)とカーネルインチーフ(3牡)が加わり
夏からは、2歳馬たち計7頭がスタンバイ

上記勘案の上、
2008年の目標
 1. 30戦
 2. 5勝
 3. 重賞制覇

そして、目標とは違いますが、
 ・フラムドパシオン復活!

| | コメント (0)

仁川が呼んでいる!

ありがたくも早くもレポートアップ
12月31日(月)大井・第31回東京2歳優駿牝馬(S1・距離1600m)へ53kg内田博幸騎手で出走しました。馬体重はマイナス3kgの421kg、パドックでは前走同様に馬体が細く見えましたが、筋肉の張りは良くなっていて上々の気配でした。単勝は16.9倍の6番人気でした。レースでは好スタートから外目の3番手の絶好の位置につけてレースの流れに乗りましたが、勝負処の3~4コーナーで射程圏内に取りつけず、直線では馬場の真中から追い上げたものの、4馬身差の1分43秒3の3着に終わりました。内田騎手は「町田騎手が早め動いた時に一緒に上がるかどうか迷いました。結果的には上位の2頭が強かったのですが、最後までしっかりとした脚で伸びてくれました。気性的に幼く、馬体面でもまだまだ成長の余地を残している馬ですので、来年の活躍が楽しみです。背中が柔らかくて、フットワークの軽い馬なので芝も試してみたいですね。ダートとは走しりが違うかもしれません」と、村上調教師は「昨日まで馬場だったら、もう少し着差を詰められたと思います。でもレースキャリアの豊富な道営出身馬相手に健闘してくれました。芝のほうが切れる馬だと思いますので、来年は桜花賞を目指しましょう。次走は2月9日(土)東京の春菜賞(牝馬限定・芝1400m)への出走を予定しています」とのことです。
JKでも、迷うことがあるのですね
ま、相手が若手町田JKであれば、むべなるかも

やはりちょっと馬場が軽くなってしまいましたね
天気晴朗、風強し、“不良”のままであれば…

JKの“芝を試してみたい”は初めての言葉^^

一緒に桜花賞へ行きましょう!
|||||こんな色で!!

| | コメント (2)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします
 
 

● ●
 

 

  
 
2008年が、皆々様方にとってより良い年でありますように
そして、愛馬たちが無事ご活躍されますように

2008年元旦

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »