« 匿名組合 | トップページ | 悲喜交々 »

2008/01/22

馬インフル再燃?

先週の栗東TCにつづいて大井小林分場でも
馬インフルエンザ発生

およど1ヶ月の沈黙を破っての再燃?

もっとも、終息宣言もなく
発生原因も明確にならず(せず?)
対処療法的措置のみで根本対策に至っていない状況

競走馬という商品に対する
品質管理はどうなっているのでしょうか?

確か2007年最初に発生した時も軽く見て
大きな余波を生む破目となってしまいました

先日ディープインパクトの初仔誕生のニュースが流れたばかり
これからは全く免疫のない仔馬たちが続々と誕生してきます

競走年齢に達している馬たちには発熱などの症状はなくても
産声を上げたばかりの仔馬たちにどのような影響が?

もちろん競走馬と仔馬たちは大きく隔てて管理されていますが
 それらを取材するマスメディアの方々
 新たに繁殖牝馬となった引退牝馬たち

ちょっと考えただけでもキャリアとなりうるものがあります
僭越な言葉ですが、十分な配慮をお願いします

そして、JRANARとも、感染ルート・根本原因の究明
発生原因の根絶に本気で取り組んでくれることをお願いします

 
かく生意気なことを言う私は、今週末、牧場見学へ向う計画
あまりにも皮肉なタイミング

牧場サイド、特に獣医さんの気持ちを考えると複雑な思い

牧場スタッフの皆さんの指示に従いつつ
粛々と愛馬たちの元気な姿を見学させてください

 
防寒対策に、防水スニーカー防寒着を探索
スニーカーの方は思い通りのものが手に入ったのですが、
防寒着=ヒートテックインナー(by コ_二つ□)が、完売
代りにオーバーラップタイプの防寒カーゴパンツを購入

そんな矢先の出来事…あんまりですxx

各牧場の皆様方、大変ご迷惑かもしれませんが
よろしくお願いいたします<(_ _)>

 
 
そんな中、ハンメルくんレポート更新 【キャロットクラブ転載許諾】
常歩運動を開始。「治療をしっかりと行ってきたことで左前深管の痛みはだいぶなくなってきました。左前ツメも伸び切ってはいないものの軽く乗る分には問題なさそうなので乗り運動を再開しました。しかし、当面は試し乗り程度に留め、ペースアップは二の次と考えています。馬体重は496キロです」(空港担当者)
12/18比 +10kg
ようやく乗り運動再開。。。

ペースアップは二の次
…また、壊れては元も子もないですからねぇ

 
 
次走未勝利を脱出を目指してコムハニー運動再開
1/22 栗坂:70.0-52.5-35.5-17.8 (17.5 17.0 17.7 17.8)
まずは、軽い脚慣らし

次、一発で決めれば、まだクラシックには間に合う!

|

« 匿名組合 | トップページ | 悲喜交々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 匿名組合 | トップページ | 悲喜交々 »