« 東京中止 | トップページ | ゆったりと »

2008/02/11

チャンスはやってくる

この三日間、JRA はダメダメ

見事思うに嵌ってしまいました

それでも棄てる神あれば救う神
佐賀記念JpnIIIで今日の負け分だけは回収

しかし、マコトスバルビエロは酷い乗り方でした
お陰さまで、チャンス到来
単複ばかりか馬単までゲットさせていただきました

武豊JK・アンカツさんがいたらこうは行かなかったでしょう

ついに残高:PAT<SPAT

 
どうやら次走はきんせんか賞となりそうなカッキー
そうするとローテはどうなるのでしょう?

に拘るとなると…

きんせんか賞フラワーC連勝
中2×3回で仁川の舞台への挑戦権

もしくは、きんせんか賞から中1でアネモネS
2着内に入って優先出走権
後者であればへは中3週と少し余裕が生れます

相手は、トールポピー・レーヴダムール・ポルトフィーノ
で4着以内に入って、中5週での舞台

もちろんきんせんか賞勝つことが前提です

 
最後に、間違い探しゲーム
2月9日(土)東京・春菜賞(牝馬限定・500万円下)・芝1400mへ53kg内田博幸騎手で出走しました。馬体重はマイナス1kgの420kg、パドックでは落ち着きがあり、筋肉をふっくらと見せて好気配でした。レースでは好スタートから中団より前につけましたが、前半は無理しなかったのか後方までポジションを下げました。直線に入って馬場の内目から追われると、ゴール前でエンジンがかかって伸びてきましたが、0.6秒差の1分23秒4の6着に終わりました。「この馬走りますよ」と言いながら引き上げてきた内田騎手からは「スタートして行きっぷりは良かったのですが、相手関係がわからなかったので前半は無理をしませんでした。初めての芝コースに戸惑っているところがあり、馬場を気にしながらフラフラ走っていました。でも終いの伸びは凄く良かったですし、まだ余力がありました。初コース、初輸送で大井のダートしか走っていない牝馬がなかなかあそこまでこれませんよ。芝も2度目ならもっとスムーズに走れるだろうし、距離も延びたほうがいいですね。力関係もわかり今後の目処が立ちました」とのコメントがありました。

|

« 東京中止 | トップページ | ゆったりと »

コメント

53キロじゃなく54キロですかねぇ

投稿: さん | 2008/02/11 20:15

さんサン
あっ
そこは気付かなかった
う~ん、53キロなら間違いなく4着でしたね

投稿: まあ | 2008/02/11 21:03


はい
内田騎手は興奮していなかった

投稿: のぶてる | 2008/02/11 22:07

のぶてるさん

ピンポ~ン
正解今のはIQ100でした

さぁ、残る間違いは

投稿: まあ | 2008/02/11 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京中止 | トップページ | ゆったりと »