« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/29

RACE IS OVER ...

今日ひとつの戦いが終わりました

残された道は、甚だ不本意ではありますが、

CSを勝ち上がって、NIPPON CHAMPION になることだけ

しかし、甲子園はともかく名古屋ドームで4つ勝つのは…

ここは、あと7つ虎に頑張ってもらって…

う~む。。。

 
モンキーマイア、復帰戦まであと1ヶ月snail
11月1日(月)からの船橋開催での出走を予定しており、この中間はハロン16~20秒のキャンター3200mを乗られています。馬体はリフレッシュされて、元気一杯に馬場を駆け抜けていますので、休み明けから好勝負が期待できそうです。
こ~~~んだけ、待たせるのですから、緒戦勝利は必然sign01

好勝負”とか“期待できそう”とかではなくpout

しっかりと調整、キッチリ乗り込んでビシッthunderと決めることsign03

 
マイベストソング、福島で続戦horse
9月29日、柴崎調教師は「テンションが上がらないように普通キャンター中心に調整を行っています。このまま調整を続けて、福島開催で出走させたいと思います」とのことで、福島開催での出走に向けて調整を行っていく。(9月29日更新)
今度こそ、しっかりとした競馬をして欲しいものです

障害失格の烙印を押された今、走るしかありませんよsign01

 
ダンサーズブロンド、山元TCへclover
29日に再度連絡があり「レース後も脚元に問題はありませんでしたが、本日短期放牧に出しました。福島最終週の特別戦に合わせて帰厩させようと思います」とのことで、9月29日に山元TCへ短期放牧に出ている。牧場で調整を続けた後、11月21日(日)福島・福島放送賞(混・ダ1700m)に合わせて帰厩する予定。(9月29日更新)
ひと月ほど休養を挟めば、また馬体フックラpig

元気なブロンちゃん復活でしょうnote

 
バトルスウィーパー @セグチRS(イバラキ)、近日帰厩soonhouse
引き続き坂路コースで順調に調整が行われている。9月29日、牧場担当者は「15-15のキャンターを中心に、週に1度さらに強目の調整を行っています。いつ入厩の声が掛かっても良いように、しっかりと乗り込んでいます」とのことで、このまま乗り込んで近々入厩の予定。9月9日現在の馬体重は534キロ。(9月29日更新)
いよいよバトルくん、復活ですup

馬体も大きく成長して、今度こそJRA の舞台で勝ち星をrock

 
メンブランツァ @チェスナットF、さてそろそろ速いところをdash
引き続きフラットコースのみで、キャンター2600m(20-20)中心の調整。場長は「馬体重も回復し、引き続き良い状態で調教を行えています。現状のペースにも慣れて脚さばきがスムーズになり、のびのびと走ることが出来ていますので、次のステップへ向けてしっかり乗り込んでいきます」とのこと。9月20日現在の馬体重は460キロ。(9月29日更新)
新馬戦激走の後、ひと息入れてトンコロ2回wobbly

それから早めの夏休みに入って2ヶ月
そろそろ気合を入れてもらわねば困りますpunch

 
ジュエルオブナイル
9/29 8:58 栗坂:61.6-45.6-30.8-15.4 (16.0 14.8 15.4 15.4)
しっかりと今日も15-15

順調順調、いい調子ですgood

| | コメント (0)

2010/09/28

キャロットC特集+1

キャロットクラブ第一次募集出資募集出資受付終了bell

ということで、次の2頭が新メンバーに確定ですnote

    【以下、画像・文章ともキャロットクラブ転載許諾】

最優先枠
101013b
ファインセラの09 牡 (父 キングカメハメハ)

101002b
グレイトフィーヴァーの09 牡 (父 ディープインパクト)

我厩舎の09産駒として、3,4頭めの牡馬(JRA 勢では2,3頭目)
これで丁度、09産駒は、牡4頭・牝4頭の布陣となります

さぁて、どんな活躍を見せてくれるのかsign02
今からクラシックが楽しみですhappy01

 
フェイルノート @山元TC、かなりお疲れwobbly
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週帰ってきましたが、様子を見る限り今回は疲れが目立ちますね。背腰の疲れだけでなく前脚のさばきも硬くなっています。1~2週のうちには軽めから乗り出すつもりですが、今回は少し時間をかけてあげたほうが良さそうに感じます。調教師も無理はさせない方針でいるようですし、慌てず見ていくつもりです」(山元担当者)
さすがにGIIの舞台は、少々家賃が高かったようです

ま、テキも将来性を感じ取ってのこと
ここは、しっかりと休んでベストの状態にup

 
ティアレ @山元TC、18-18開始horse
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「今週から18-18程度のキャンター調教を行っています。まだトモを中心に疲れが見られますし、本格的な調教を再開するまでにはもうしばらく時間をかけたほうが良さそうです。今後も馬の状態に合わせて調教内容を決めていきます」(山元担当者)
こちらもまだまだ疲れが抜け切っていない様子

キンカメの仔、まだまだ伸びシロは十分にあります
ここは、先々を考えてじっくりと行きましょうpaper

 
ラヴァーズキッス @社台F、15-15開始dash
屋外直線坂路のダートコースでハロン18秒のキャンター調整1本を行っています。また日によっては2本目に屋外直線ウッドコースで15-15を行っています。「継続して乗り進める中でも体調は安定していましたし、この中間から15-15を開始しました。まだ体幹の強さが伴っていないのか、速めを行った際に力みが感じられますね。もちろん順調にペースアップできていますし、より高いハードルを課した際の課題点ですので、今後も継続して乗り進めてひとつひとつステップアップしていきたいですね」(社台担当者)
秋本番を迎える頃には“入厩”の声がear

ギムレット牝馬再びsign01

 
エスクルシーヴァ @山元TC、17秒と少しペースアップgood
周回でハロン18秒のキャンター調整を行い、週1~2回は坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらではソエの治療を行うこと、体の成長を促すことに注力しています。しっかりとケアしたことで脚元の状態は安定していますし、体は現在430キロほどあり、ふっくらした状態を保てていますよ」(山元担当者)
今は治療と成長に専念して、戻ってきた時には初勝利をrock

楽しみにして待ってますpaper

 
エカルラート @NF空港、これまた若干ペースアップgood
屋外坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを2本行っています。「調教ペースを若干アップしています。トモ脚を含め調子は変わりなく推移していますね。まだ成長を促したいところは残っていますが、順調に進められていることは何よりですし、この流れに乗って進めていきたいです」(空港担当者)
今乗りに乗っているハーツの仔

その波に乗り遅れないようにしっかりとsign01

 

ジュエルオブナイル
9/28 8:56 栗坂:64.0-47.2-31.4-15.6 (16.8 15.8 15.8 15.6)
次週の復帰戦出走が叶うことを信じて、じっくりと調整中rock

| | コメント (0)

2010/09/27

砂が深かった。。。

3着賞金32.5万円…

遠征費用はいくらかかったのでしょうか

勝たなければ意味のない、盛岡遠征

残念な結果に

 
ダンサーズブロンドthreegawk
9月27日(月)盛岡・東京カップけやき賞(交流・ダ1800m)に内田博幸騎手で出走。馬体重は4キロ減の406キロ。落ち着いた様子でパドックを周回。少し冬毛が出てきたものの馬は元気一杯で、気合乗りも早く、状態は良さそう。いつものように少しうるさいところを見せていたが、問題はなさそう。ジョッキーが跨ると気合を表に出して馬場へ向かった。レースでは、揃ったスタートからダッシュ良く前へ。行く気を見せるも、内の1頭が譲らず2番手からの競馬。行きっぷり良く向正面入口では逃げ馬の半馬身後ろに付け、3コーナーで早くも並びかける格好に。4コーナーを先頭で回ったが、直線では脚が上がり気味となり、後続に交わされ3着。内田騎手は「良い感じで行けていたし、ペースもそれ程速かったわけではないのですが、砂が深い分、最後はパワーのある馬にやられてしまいました。今日は交流戦でしたが、このクラスでもやっていける力は十分持っていそうです」とのコメント。武藤調教師は「良い感じで勝ちパターンだったのですが、砂が深いのと直線に緩やかな坂がある分、頑張り切れませんでした。ただ、1000万円以下条件でも通用すると思っているので、間隔を取って福島の1000万条件に使うかもしれません」とのこと。(9月27日更新)
完全な勝ちパターンのレース運びだったのですが…

府中で勝っているので坂はそんなに影響ないでしょう
(ただし、その時は重馬場でしたが…)

やっぱりチビッ仔ブロンちゃん地方の深い砂が堪えたのでしょう
しかし、関東が一日中rainの日に、cloud良馬場とはついてないcatface

ま、少し明けて福島のダートなら雪辱してくれるでしょうrock

| | コメント (0)

2010/09/26

盛岡に行きたいなぁ

相手関係を見ても楽勝の様相

思い出の盛岡の地で再び口取りとなるのに…

さすがに、明日は休めませんweep

ブロンちゃん、声援に行けいないけど頑張ってねrock

 
盛岡10R 東京カップけやき賞 ダ1800sign01

6枠7番 ダンサーズブロンド 54.0 内田博

観戦には行けませんが、華麗なる勝利を収めてほしいもの

前走同様、番手マークから直線抜け出しdash

という展開になるのでしょうかsign02

楽しみですnote

 
ジュエルオブナイル
9/26 6:59 栗坂:58.2-41.4-26.3-12.9 (16.8 15.1 13.4 12.9)
オパールSに向けて、万全の調整good

しかしsign01除外の権利取りができない事態にcoldsweats02

シリウスS、ポートアイランドSとも登録が少なく、出走可能に…

さて、本番への出走は叶うのでしょうかsign02

| | コメント (0)

2010/09/25

惜別

天も別れの時を知ってか、朝からの涙雨

途中、naoさんをピックアップして、一路セグチRS(チバ)へcardash

セグチRSに近づくにつれ雨脚が次第に強まっていく

大粒の雨の中セグチRSに到着

(早く着き過ぎた)馬運車を待たせてショップインミラノの下へ

Pict0002_s
引退するとは信じられない程立派な馬体のミラノ

雨を嫌ってか何度も立ち上がる仕草を見せて曳き手を困らせるcoldsweats01

忌まわしの左前despair
Pict0006_s_2
一見しただけでは分からないものの30%程度の重症
場長が触ると痛がる仕草もthunder

屋内に入ると落ち着きを取り戻すピカピカの好馬体shine
Pict0008_s

耳をピンと揃えて愛らしい素顔(光量不足ですみません)
Pict0010_s

やがてお別れの時が訪れるweep

前脚にバンテージを着けて長旅に備える
Pict0012_s

そして、馬運車へと促されて
Pict0013_s

ゆっくりと乗り込んで行く
Pict0014_s

しっかりと馬運車内に繋がれて
Pict0015_s
Pict0017_s
(暗いですが、馬運車内のミラノ)

馬運車の後扉が閉じられる
Pict0020_s

やがて馬運車はゆっくり北へと動き始める
Pict0021_s
Pict0022 Pict0023
Pict0024_s Pict0025_s

いつまでも別れを惜しむように降り続く雨

いつまでも元気で、いい仔を産めよsign01

 

おまけ

ぬお~っ
Pict0029_s
軽い屈腱炎で休養中のキャリーザデイ

んッsign02
Pict0030_s
ああ、来てくれたのnote

何を見つめるクールな瞳
Pict0032_s

早く良くなって戻って追いでpaper

 

ジュエルオブナイル
9/25 7:00 栗坂:63.5-47.2-31.7-15.8 (16.3 15.5 15.9 15.8)
復帰戦に向けて順調にメニュー消化

か~るく今日は16-16horse

| | コメント (2)

2010/09/24

嗚呼。。。

密かに恐れていた最悪の結果が訪れてしまいました

明日、naoさんと2人でお別れを告げてくる予定です

先ずはお疲れ様と

そして、新しい生活へのエールを送りに

 
ショップインミラノ @セグチRS(チバ)、屈腱炎sad
9月22日(水)に千葉県のセグチ・レーシングステーブルへ移動し、本日9月25日(金)にエコー検査(超音波診断)を受けたところ、患部が屈腱炎にまで進行していることが判明しました。しかも腱の損傷面積が30%弱の重症で、牧場担当の獣医師からは全治1年との診断がくだされたため、牧場サイド、川島調教師とも協議した結果、本馬をこのまま引退させることにいたしました。
ホッカイドウデビューができなかったこと

図らずも訪れた転厩騒動

3戦目のスタート直後の落馬

その後のチグハグな2戦

何か、この仔には必要な運が足りなかったようでしたね

 
しかし、この後には、おそらく第2の馬生が待っていることでしょう

いい仔を産んで、また夢を見させておくれpaper

 
タイムズアロー @社台F、馬体重+7㎏up
この中間も引き続き常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを消化しています。また、直線ダートコースでも1000mの距離を2本、しっかりと乗り込まれており、動き自体は良好といえます。ただし、走りに対してもっと前向きさがほしいのは相変わらずで、もう少しの間はそのあたりを意識したトレーニングを継続していくことになります。現在の馬体重は492㎏です。
しっかりと乗り込んでの馬体増、良いことですgood

いくら晩成血統とはいえ、そろそろやる気を見せて欲しいものです

 
ジュエルオブナイル、貧乏は嫌ねyen
帰厩後も順調で、10月9日(土)京都・オパールS(芝1200m)に向かう予定。9月24日、荒川調教師からは「昨日も坂路で調教を行っており、この中間も変わりなくきています。権利が取れそうな番組があまり無いのですが、来週のダート重賞(シリウスS)やポートアイランドステークスで権利が取れそうなら登録したいと思っています」との連絡が入っている。(9月24日更新)
帰厩後、好調を保っているだけに、
何とか権利を取って出走に漕ぎ着けたいもの

しかし、明らかに現状では長すぎる距離
間違っても“出走”とならないよう注意深くお願いしますpaper

| | コメント (0)

2010/09/23

秀山祭九月大歌舞伎

いやぁ、久しぶりの大歌舞伎

少々疲れましたが、賑々しい演目の数々を堪能してきました

 
梅玉と魁春による舞踊、月宴紅葉繍

彩り美しく華やかで美しい絵巻のような演目で舞台が開くmaple

 
続いて、歌六・歌昇の播磨屋復帰の挨拶を兼ねた演目

吉右衛門の芝居が楽しい、沼津

競演の芝雀、染五郎の縁起も秀逸fish

 
30分の幕間を挟んで2時間を越える長編、荒川の佐吉

ここは粋でいなせな仁左衛門の独壇場

 ここのところの疲労のためかうとうととして

 一場、睡魔に襲われ記憶から飛んでいますがcoldsweats01

人情味あふれる良い舞台でしたconfident

 
昼の部の切は、人間国宝・藤十郎の寿梅鉢萬歳

衣装の引き抜きも鮮やかにさすがの舞shine

 

舞台が跳ねた後は築地場外で一杯やりながら寿司を摘んで

いい気持ちで帰ってきましたbottle

 

ジュエルオブナイル
9/23 6:07 栗坂:54.4-39.9-26.1-13.2 (14.5 13.8 12.9 13.2)
復活の舞台に向けて、ビシッと1本dash

状態は良好のようですgood

| | コメント (0)

ブロンちゃん、盛岡へ

ブロンちゃん、4勝目を目指して盛岡臨戦決定sign01

そして、明日は久しぶりに大歌舞伎観劇

新橋演舞場へ出陣です

秀山祭九月大歌舞伎

昼の部、四幕は確か全て初物ばかり

どんな芝居か

吉右衛門に仁左衛門

そして、染五郎、孝太郎

切の藤十郎が楽しみです

 
マイベストソング、続戦horse
22日、柴崎調教師からは「レース後も問題はありません。具合を見て次走を検討したいと思っています」との連絡が入っている。(9月22日更新)
まぁ、前走は競馬してませんからね

次走に期待ですrock

 
ダンサーズブロンド、盛岡決定sign01
9月20日締切の交流戦に投票した結果、抽選に通り9月27日(月)盛岡・東京カップけやき賞(交流・ダ1800m)に出走予定。22日、武藤調教師からは「レースは内田博幸騎手で出走予定です。流れに乗れればチャンスはありそうです」との連絡が入っている。(9月22日更新)
9/22 8:49 美坂:55.4-40.2-26.1-12.5 (15.2 14.1 13.6 12.5)
調教もしっかりと動いて、しまい12.5秒dash

鞍上もウッチー確保…一緒に盛岡行きたいなぁnote

 
フェイルノート @山元TC、今後を見据えてpaper 【キャロットクラブ転載許諾】
22日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。「レース後に右前脚を落鉄していましたが脚元などはまったく問題ありません。レースは早めに動いていかなければいけなくなったので余計に苦しくなってしまいましたね。33秒台の脚を使える馬ですし、前走の内容から考えても展開ひとつ違えば上位に食い込むこともできたはずです。結果論ですが、自分から動いていって勝ちきるほどの体力はまだつき切っていないということなのでしょう。右回り、左回りというよりいちばんの敗因はそこにあると思います。期待していただけにいい結果を出せなくて残念ですが、これで終わったわけではありません。まだまだこれからの馬ですし、古馬になってさらに良くなると思っています。そのためには目先のことだけを考えるのではなく長い目で見てあげなければいけません。骨、筋肉などまだ頼りない部分をしっかりと良くするためにも、ここは無理をせず放牧に出して成長を促したいと思っています」(和田道師)
さて、どこまで期待に応えて育つことができるでしょう

シンクリの血の弱点をSS様が補ってくれることを願ってやみませんsign01

 
エカルラート @NF空港、屋内坂路開始upwardright 【キャロットクラブ転載許諾】
屋外坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを行い、週1回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「トモ脚に負荷のかかる坂路で調教を続けても違和感は見られないので、週1回はより負荷のかかる屋内坂路での調教も取り入れています。このままじわじわとペースアップしていきたいですね」(空港担当者)
ディープの勢いをも凌ぐハーツの仔sign01

そろそろこの仔もその仲間入りをpaper

 
ジュエルオブナイル
9/22 6:05 栗坂:61.1-45.5-30.4-15.2 (15.6 15.1 15.2 15.2)
復帰戦目指して、調整順調に15-15

ビシッと出たとこ勝ちを決めて欲しいところですrock

| | コメント (0)

2010/09/21

ミラノ回避

あ、明日も出張です。。。

これで、7労働日連続

まるで、遠距離通勤のようですsweat02

 
ショップインミラノ、左前に腫れdown
9月23日(木)船橋・コイサギ賞・C1C2選抜牝馬・距離1200m戦への出走を予定していましたが、回避しました。9月19日(日)の追い切りで4Fから50.8-37.4秒の時計を強めに追われてマークした後、21日(火)の朝になって左前脚の裏筋に腫れがみられたため出馬投票を取りやめています。野田厩務員からは「競馬を使えない状態ではありませんが、調教師と相談して放牧に出すことになりました。」とのコメントがありました。
あれまぁ、なかなか順調には行きませんね、この仔は…

もっとも、これでゆっくりと歌舞伎見物に出かけられます

ただ、夕刻からの雨が少々残念ですが。。。

 
ティアレ @山元TC、トモに疲れがcatface 【キャロットクラブ転載許諾】
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「先週帰ってきて数日楽をさせたのちに徐々に乗り運動を再開しています。今日から馬場に入って軽めのキャンターを開始しました。厩舎からも言われていましたが、様子を見ているとトモを中心に疲れがあり、歩様がいくぶん疲れ気味に見えますので、しばらくは軽めに動かしながら回復に専念することになるでしょう」(山元担当者)
う~む、なかなかこの仔も順調には…

ビシッとしてくれば、十分に力を発揮できるのですがね

先ずは、馬体回復に専念ですか

 
ラヴァーズキッス @社台F、ブラッシュアップshine 【キャロットクラブ転載許諾】
屋外直線坂路のダートコースでハロン18秒のキャンター調整1本を行っています。「引き続き直線坂路で調教を進めていますが、健康状態は変わらず良好ですし、スムーズに対応してくれています。調教コースに対する慣れも出てきていますし、今後も体を造りつつ動きの面でも磨きを掛けていきます」(社台担当者)
メニューは変らないものの順調に調整が進んでいるようです

そろそろ、入厩の声が聞きたい今日この頃です

 
エスクルシーヴァ @山元TC、状態上々up 【キャロットクラブ転載許諾】
周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「負担のかかりやすい背腰のケアを入念に行いながら調教を行っています。その甲斐もあってか状態面は徐々に上向いているように感じますし、いい傾向にあると思います。この調子でいけば今週から坂路入りも考えたいですね」(山元担当者)
間もなく復帰戦に向けて坂路入りupwardright

今度走るときは、必ずや先頭でrock

| | コメント (0)

2010/09/20

さて、また明日から。。。

三日間競馬が終わりました

愛馬共々成績今一

明日からは変則日程の1週間(?)が始まります

まずは、先週の続きから…苦境に立たされていますwobbly

 
ジュエルオブナイル
9/19 4:07 栗坂:67.1-50.0-33.5-16.6 (17.1 16.5 16.9 16.6)
9/20 4:07 栗坂:62.5-45.2-29.9-14.9 (17.3 15.3 15.0 14.9)
徐々に先頭モードへと移行中

今日は軽く仕掛けて15-15

この調子で順調にpaper

| | コメント (0)

12-12

調教時計なら言うことないんですがねぇ

これがレースの着順となると…

日曜日は疲れました

家に着くとフムフムさんにご馳走になった祝杯beerがどっと回りバタン

風呂にも入らずにそのままsleepy

今朝は久々の朝風呂でしたspa

 
日曜レース回顧movie

 
中山7R 500万下 マイベストソング、12着wobbly

気が付けば、マイベストをライブで観るのは初めて
P9190231_s
馬体重 460 +18upと大きく成長

パドックに入場してきた姿を見ると1200のそれじゃないなぁ…
P9190232_s
脚が長く、背も伸びて距離はマイル~2000位が向いていそう

しっかりとした脚取りで柴崎厩舎の面子がクールgood
P9190236_s_2

一発やってくれそうな雰囲気を持っていたんだけどなぁ…
P9190237_s_3

9月19日(日)中山・芝1200mに出走。馬体重は18キロ増の460キロ。少しうるさいところを見せながらパドックに登場し、時折厩務員に頼るような仕草を見せる。馬体増も体をフックラと見せて状態は良さそう。この馬にしては落ち着きがあり、ジョッキーが跨ると気合いを表に出し、先入れで馬場に向かった。1頭先に馬場へ入ると力強いキャンターで返し馬に入った。レースでは、スタートでタイミングが合わず後方からの競馬。後方2番手で3~4コーナーを周り、直線ジワジワと伸びるも12着まで。レース後、村田騎手は「体勢が崩れている時にゲートが開いてしまい、後方からの競馬になってしまいました。ただ最後も自分からやめているわけではないので、もう少し距離があって追走が楽な方が競馬がしやすいかもしれません。良い物は持っていそうですので、きっかけさえ掴めれば」とのコメント。また柴崎調教師は「今日は結果が出ませんでしたが、走りそうな雰囲気は持っているので、具合を見ながら引き続き使って行ければと思います」とのこと。(9月19日更新)
ゲート内でガチャ付いている間にスタートが切られてしまい後方から

当日の前残りの馬場ではあまりに痛いロス

村田JKも言っているように、次はマイルあたりを試して欲しいところです

…ちなみに、中間障害練習もしたそうですが、
自ら障害に突っ込んでいってしまい、適性ゼロcoldsweats01

平地で頑張ってもらうしかないようです

 

中山11R セントライト記念 GII フェイルノート、12着wobbly

馬体重 508 -8㎏down
P9190251_s
眼光鋭く、丁度良い気合のりgood

馬体の仕上がりも良好で権利取りに向けて万全の状態
P9190255_s

正海JKを背にジンワリとした好気配
P9190258_s

軽い感じで返し馬へ
P9190261_s
ひとつ大仕事をやっておくれぇ~ッsign01

レースは、ヤマニンエルブの大逃げで進み
追いかけた馬は豊のアロマカフェ以外は軒並み沈む形に

そこへ最後方から大外ぶん回しでクォークスターが飛んでくるdash

横では新聞をバンバン叩きつけ眼鏡を飛ばして叫ぶフムフムさん

おめでとうございますshine

P9190262_s
馬が下向いたsweat01
P9190263_s
TSさん、邪魔annoy

    【キャロットクラブ転載許諾】
19日の中山競馬では中団を追走。大逃げをうった馬を勝負どころから捕まえに行くも、坂下でいっぱいになってしまい12着。「道中ずっともたれてしまって、馬上で修正をしてはいたのですが、うまくレースを運べませんでした。前走は左回りだったので全く気にならなかったんですけどね。期待が大きかっただけに僕自身も残念ですが、素質はあるしこれからの馬なので今後に期待したいと思います」(松岡騎手)「今週の調教がよかったですし、菊花賞を意識していたのですが、まだまだ力をつけないといけませんね。一頭が大きく離す展開で、位置取りからして早目に動かざるを得ず最後は苦しくなってしまいました。結果は非常に残念ですし、いったん仕切り直しになりますが、本当によくなるのは古馬になってからだと思うので自己条件から再スタートさせたいと思います」(和田道師)格上挑戦ながら人気を集め、期待して臨んだ一戦でしたが、残念ながら菊花賞への権利獲得はなりませんでした。まだ頼りない面がありますが、素質の高さを感じさせてくれている馬だけに、成長に期待したいと思います。今後は厩舎で馬の状態をよく確認して、立て直します。
地道に自己条件から出直しです

さて、シンクリ仔、古馬になっての成長は…

 

さぁて、兎にも角にも早くも祝勝会ですねribbon

| | コメント (0)

2010/09/18

さぁ、菊の大舞台へ!

なかなか仕事がうまく行きません

とりあえず三連休ですが、明けて火曜は再び出張です

G1の出資馬も確定したことですし、

そろそろキャロの入札へポチッと行こうかと思うこの頃

どちらを最優先希望馬にするか思案中といったところです

 
G1サラブレッドクラブ、第1次募集結果
応募状況につきましては、12番、11番、15番、8番、7番、17番、16番の順に人気を集めた結果、以上の7頭が満口となりました。特に人気3頭につきましては第1希望通数が40口をはるかに超えた
ということで、第1希望馬:8番・シャルムーズの09で無事確定happy01

あとは『抽選申込結果通知書』が届くのを待つばかりですnote

 
中山4日7R 500万下 芝1200 確定sign01

マイベストソング 57.0 村田

9月15日、柴崎調教師は「引き続き順調にきています。強い調教よりもリラックスさせることに重点を置いて調整を行ってきましたが、仕上がり具合は悪くなさそうです。予定通り今週の中山で出走させるつもりですが、どんな競馬をしてくれるのか楽しみにしています」とのことで、予定通り9月19日(日)中山・芝1200mに出走することになった。(9月16日更新)
さて、柴崎厩舎転厩緒戦、どんな競馬を見せてくれるのか

楽しみにスーツを着込んで中山に出向くことにしますrock

 
中山4日11R セントライト記念 GII 芝外2200 確定sign01

3枠5番 フェイルノート 56.0 松岡

N刊の印は、△5つと低評価…まぁ、見てなさいってsign03

しかし、口取り権獲得ならず20/36の抽選に敗れましたweep

ど~も、キャロの口取りの抽選て当らないんだよなぁ

ブラックリストにでも載っているのかしらcoldsweats02

 
ルミエールヴィーブ @社台F、間もなく直線コース再開dash
この中間も順調で、周回馬場でハロン18~20秒のキャンター2000mを消化しています。喉の状態は安定していますので、近々直線コースでの調教を再開する予定です。現在の馬体重は483kgです。
喉の調子も順調な様で何よりgood

このまま進めて、来年の今頃には大きいところをひとつrock

父ゼンノロブロイの名を高める1頭にならんことをpaper

 
チタニウムヘッド @イクタTF、じっくりとhorse
9月16日、場長の話では「現在は坂路で17-17程度を乗っています。まだ多少腰の疲れが抜けきっていない感じですが、踏み込みやトモが流れる等の問題はなく、多少硬さが感じられる程度です。運動を休ませるほどではありませんので、坂路に入る前のフラットワーク(ハッキング)に時間をかけ、体をしっかりほぐして調整を進めているところです。今後、背腰の具合を見ながら15-15も消化させて行きたいと思っています」とのこと。(9月16日更新)
間もなく15-15も始まるとのこと

うまく調整して、2つ目の勝ち星へshine

 
ジュエルオブナイル、賞金2,000万円では辛いのかsign02
16日、荒川調教師からは「帰厩後も順調にきています。予定通り、京都1週目のオパールSに向かう予定ですが、賞金的に確実に出られるか分かりませんので、その週までに除外の権利を取れればと考えています」との連絡が入っており、10月9日(土)京都・オパールS(芝1200m)で復帰予定でおり、事前に除外見込みのレースに特別登録を行う可能性がある。(9月16日更新)
9/16 5:09 栗坂:57.2-41.6-26.9-13.2 (15.6 14.7 13.7 13.2)
動きは上々up

先ずは、除外の権利取りからですか…

とにかくビシッと秋緒戦を勝利で飾って欲しいものですrock

 
ダンサーズブロンド
9/16 6:12 美坂:55.9-40.9-27.6-14.1 (15.0 13.3 13.5 14.1)
27日に向けてビシッと1本upwardright

いい感じで調整は進んでいるようですgood

| | コメント (0)

2010/09/15

5days a week

月曜出張、火水と出張、明日明後日も出張

ということでサクサクッと更新pen

 
モンキーマイア、11/1~で復帰horse
船橋競馬場へ帰厩後も順調で、11月1日(月)からの船橋開催での出走を目標に調整していく予定です。
随分と先ですが、ここはキッチリと勝てるようにpaper

 
ショップインミラノ、予定通りコイサギ賞horse
9月23日(木)船橋・コイサギ賞・C1C2選抜牝馬・距離1200m戦への出走を予定しており、9月11日(土)に川島騎手が跨り4Fから53.2-39.5秒の時計を馬なりでマークしています。
ここはさらに確実に1勝をpunch

 
マイベストソング、今週出走horse
9月15日、柴崎調教師は「引き続き順調にきています。強い調教よりもリラックスさせることに重点を置いて調整を行ってきましたが、仕上がり具合は悪くなさそうです。予定通り今週の中山で出走させるつもりですが、どんな競馬をしてくれるのか楽しみにしています」とのことで、予定通り9月19日(日)中山・芝1200mに出走の予定。(9月15日更新)
◆出走予定:9月19日(日)中山7R・3歳以上500万円以下・芝1200m・村田一誠騎手(57キロ)
フルゲート16頭(出走予定全22頭、本馬より優先順位の高い馬7頭、同条件の馬・本馬を含め2頭)*自身、前走から17週

そろそろ目覚めて欲しいeye

 
ダンサーズブロンド、盛岡出走叶うかsign02
9月15日、武藤調教師は「引き続き順調に来ています。明日、少し強いところを乗る予定です。今週末締め切りの盛岡の交流戦に出馬投票を行ってみようと思いますが、出られると良いのですが」とのことで、9月20日に申し込み締め切りの9月27日(月)盛岡・東京カップけやき賞(交流・ダ1800m)に出馬投票を行う予定。(9月15日更新)
出られれば確勝sign01

 
バトルスウィーパー、10月前半帰厩へhouse
引き続き坂路コースで順調に調整が行われている。9月15日、牧場担当者は「引き続きハロン16-17中心に、週に1度さらに強目の調整を行っています。入厩の声が掛かるまでこのまま乗り込んでいきます」とのこと。また田村調教師は「順調にペースも上がってきているようですので、このまま乗り込んで、10月前半には帰厩させたいと思っています」とのことで、このまま入厩に向けてしっかりと乗り込んでいく。9月9日現在の馬体重は534キロ。(9月15日更新)
順調に調整が進んでいるようですnote

 
キャリーザデイ、ちょっとの間に辛抱ですconfident
引き続き舎飼いで様子が見られている。9月15日、牧場担当者は「引き続き、約1ヶ月間は舎飼いで様子を見ることになっています。10月に入るころにはウォーキングマシーンでの調整が行えそうです」とのことで、9月後半までは舎飼いで様子を見ることになった。(9月15日更新)
屈腱炎でこの状況なら上々と言えるでしょうgood

 
メンブランツァ、ショックウェーブ併用thunder
徐々にペースアップ中。9月15日、場長は「普通キャンター中心の本格的な調教メニューに移行しており、現在はキャンター2600m(20-20)の調整です。元々腰から尻尾にかけて疲れの出やすい馬なので、坂路は控えてフラットコースのみで進めています。それでも運動を休むほどではないものの、多少背腰の疲れが見られますので、ショックウェーブ治療を行いながら乗り進める予定です。以前も同様のケアをしながら進めてきた馬なので、無理をしなければ大丈夫です。馬体も順調に回復しており、フックラした上に張りも出てきた感じです」とのこと。(9月15日更新)
順調に回復中up

 
モアグレイス、しばしの休息cafe
9月5日・小倉・小倉2歳S(G3・芝1200m)に出走し8着。レース後も脚元などに問題は無いが、9日にグリーンウッドTへ放牧に出て夏の疲れを抜いている。15日、担当者の話では「特に悪いところはありませんので、今週から乗り出し、現在は馬場コース1000mを軽目で乗っています。少し馬体が減っていましたので、しばらくは馬体を戻しつつ進めていきたいと思っています」とのこと。(9月15日更新)
軽めを乗りつつ元気を取り戻してpaper

 
フェイルノート、テキも自信満々◎note 【キャロットクラブ転載許諾】
15日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒9-53秒2-38秒6-12秒0)。「馬は元気いっぱいですよ。今朝もこれまでと同様にポリトラックで長めから追い切りをかけました。最後までしっかりとした脚取りで駆けていましたし、いい調教を行えたと思っています。前走の追い切りでも感じましたが、春とはひと味もふた味も違う動き、走りを見せてくれますし、いい成長を遂げてくれていますよ。春先はダービーを意識していましたが、少しモタついて白紙にせざるを得ませんでした。初勝利を挙げた時点ですぐに目標を菊花賞に変更したのですが、今のところその目標に向かって順調に来ています。例年と比べても今回は骨っぽいメンバー構成になりそうで、新聞社の中でも印はまちまちのようですね。もちろん私の本命はフェイルノートですよ。それくらいいい雰囲気を感じることができていますから、何とかここで権利を獲って本番へ向かいたいものです」(和田道師)19日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)に松岡騎手で出走を予定しています。
9/14 6:05 美坂:69.1-50.9-33.5-16.5 (18.2 17.4 17.0 16.5)
さぁ、勝って菊の権利取りpunch

 
ティアレ @山元TC、リフレッシュclover 【キャロットクラブ転載許諾】
15日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。「スタートがもうひとつ良くなくて外々を回らざるを得なくなりましたからね。枠の影響もあったのでしょうが、もう少しロスなく回っていればもう少し違ったのではないでしょうか。完全に前に偏った流れになってしまったし、今回が能力を表した結果だとは思っていません。着順は悪かったですが、あの競馬で差を詰めていますし、脚も使えているのですから、場数を踏みつつしっかりしてくればこのクラスでもいい走りをしてくれるはずです。走った分だけ疲れがあり、若干体に歪みを感じるのは否めませんのでいったん放牧に出し、リフレッシュを図ることにします。体質の弱さが残る馬なだけに放牧先での状態を見ながら考えていかなければいけませんが、可能ならば福島もしくは東京あたりを考えたいですね」(国枝師)
次は確実にsign01

 
ラヴァーズキッス @社台F、坂路入りupwardright 【キャロットクラブ転載許諾】
屋外直線坂路のダートコースでハロン18秒のキャンター調整1本を行っています。「ひとつ段階を上げこの中間から坂路入りしています。直線坂路のダートは砂が深く負荷がかかるのですが、堪えた様子もなく調教をこなしてくれています。状態は良好ですし、今後も基礎的なところを固めつつ進めていきます」(社台担当者)
状態良好、いつ“入厩”の声がかかるか楽しみですnote

 
エスクルシーヴァ @山元TC、キャンター調整chick 【キャロットクラブ転載許諾】
周回でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「引き続きフラットコースでキャンター調教を行っています。歩様は変わりありませんし、ソエの症状が悪化することはありませんね。ほかでは背腰に少し張りやすいところがあるため、しっかりとケアしています。状態が上向いてきたのを見計らって徐々に動かしていくことになるでしょう」(山元担当者)
今は大事に乗って、しっかりと仕上げてくださいpaper

 
ジュエルオブナイル
9/14 5:09 栗坂:65.5-48.6-32.3-16.3 (16.9 16.3 16.0 16.3)
9/15 5:09 栗坂:65.1-48.5-32.6-16.4 (16.6 15.9 16.2 16.4)
順調に16-16を乗り込み中、この調子でrock

| | コメント (0)

2010/09/13

キャロ戦線、火蓋が切られる

ゴロゴロthunderバリバリthunderは、漸く収まったようです

いやあ、豪雨にならなくて良かった良かった

今日も出張、明日明後日は泊りで出張

なかなかキャロの中間発表を調べることもできそうにありません

おそらく、出資申込はネットで23日の夜

今のところ2~3頭に目星を付けています

そして、最優先希望馬をどちらにするか悩ましいところです

もっとも、今週のフェイルノートの結果次第では…

 
フェイルノート、菊への権利取りrock 【キャロットクラブ転載許諾】
19日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて18頭の登録があります。
真価が問われる一戦sign01

必ずや勝って、菊へ駒を進めたいpunch

 
エカルラート @NF空港、徐々にペースup 【キャロットクラブ転載許諾】
屋外坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを行っています。
「トモ脚の状態はいい意味で変わりないので徐々にハロンペースを上げています。特に問題は見られないので、今後もじわじわ負荷を強めていきます。馬体重は464キロです」(空港担当者)

戻ってきた時には、必勝態勢でrock

今度こそ勝ち負けの競馬をsign01

 

日曜レース回顧movie

ティアレnine【キャロットクラブ転載許諾】
12日の中山競馬ではスタートで行き脚がつかず道中後方を追走。直線外から差を詰めてくるも9着。「今回は昇級初戦ですし、キャリアも浅いので、使って行けば良くなりますよ」(内田博騎手)「今日は後ろからの競馬になってしまったし、道中も外を回らされて競馬にならなかった。美浦に戻って馬の状態を見てどうするか考えます」(国枝師)昇級初戦、どんな競馬を見せてくれるか期待の一戦でしたが、残念な結果になってしまいました。今回は力負けではないので、次走の巻き返しに期待したいところです。
やはりスタートが全てでしたね

書いてあるように次走巻き返しに期待ですrock

| | コメント (0)

2010/09/12

いよいよ次週、菊花賞トライアル!

そして、今夜は、フォワ賞とニエユ賞

明日の朝は少し早起きですが、

凱旋門賞を占う意味でも見逃すことはできませんtv

 
フェイルノート
9/12 助手 美CP良:74.5-58.9-43.4-13.4 five 馬也
セントライト記念 GII に予定通り登録pen

当面のライバルは、
クォークスター・アロマカフェ・ゲシュタルトあたりかsign02

ライバル達を撃破して菊花賞へGOpunch

 
ジュエルオブナイル
9/12 4:11 栗坂:65.1-48.3-32.4-16.2 (16.8 15.9 16.2 16.2)
小倉2歳S GIII で完封したダッシャーゴーゴーが、
セントウルS GII で古馬陣を一蹴

復帰戦オパールSへの呼び水となりそうですrock

| | コメント (0)

スタートがなぁ…

中山8R 500万下 芝外1600
ティアレninedespair

スタート出負けして、後方から

直線大外に持ち出してトップタイの34.3秒の脚で伸びるもdash

開幕週の中山、前は止まってくれません

何とか9着まで追い上げたところでゴール

ほろ苦い昇級緒戦となってしまいました

ジョッキーコメントkaraoke 【キャロットクラブ転載許諾】
12日の中山競馬では9着。「今回は昇級初戦ですし、キャリアも浅いので、使って行けば良くなりますよ」(内田博騎手)
そうですね、使いつつですね

国枝師のコメント追記が待たれます

| | コメント (0)

2010/09/11

明日は勝ちたい!

中山で某TCのTSさんにお逢いして話を聞いたところ

G1への現時点での応募数はまだまだ少ないとのこと

10日消印で何通届くか分かりませんが、

どうやらシャルムーズの09は安全圏にありそうです

何とかそのままsign01

 
中山8R 500万下 芝外1600 確定sign01

6枠12番 ティアレ 53.0 内田博

N刊の印は、▲1つ・△4つとボチボチ

攻め馬は動いているようですので
先団で流れに乗ってしぶとく直線抜け出す競馬dash

土曜日の分もまとめてウッチー頼みますpaper

 
ジュエルオブナイル
9/11 4:09 栗坂:65.7-48.6-32.1-15.9 (17.1 16.5 16.2 15.9)
帰厩後、2本目は16-16と昨日とほぼ同様に調整程度

目標はまだ先
じっくりしっかりと乗り込んでいってくださいpaper

| | コメント (0)

終戦

中山3R 3歳未勝利 ダ1800(牝)
Pict0001_s
泣いても笑っても最後の挑戦

Pict0009_s
馬体重 -4kgも前の出の硬さもなく、
深い踏み込みで連闘を感じさせない、いい作り
Pict0018

馬場に出てからも抑えきれない程の素軽さでキャンターへ
Pict0038

落ち着いた様子でゲートが開くのを待つ

スタート5分も二の脚付かず外の馬に寄られるとポジションを大きく下げて、
中団後方の外目を追走する形に…
Pict0042
ここで早くも敗北への覚悟が頭をもたげ始める

そのままの位置で向正面へと進むと徐々に進出

4角先団3頭から離された形で直線へ向うも思うように伸びず
相変わらずのジリ脚
さすがにあそこからはウッチーの剛腕でも届きませんsweat02

そのまま後続にも交わされてseven着でゴール

9月11日(土)中山・ダート1800m戦に54㎏内田博幸騎手で出走し7着、馬体重は前走から4㎏減の452㎏でした。五分のスタートから騎手が手綱をしごいて積極的なレースを試みましたが、行き脚がつかず、中団外めからのレースとなりました。向正面で徐々にポジションを上げ、3コーナ付近では先行集団後方に取りつきました。3コーナー過ぎから騎手が追い続けましたが、直線入り口で先行集団にやや引き離され、直線では後方に下がってしまいました。本馬は速い脚を使えないところがあるので、前々での競馬を試みましたが、結果を出すことができませんでした。本馬は3歳未勝利戦への出走が今回で最後になりました。改めて堀調教師と相談した結果、現状では500万下クラスで戦うことは厳しく、このままでは維持費出資金など会員の皆様へのご負担が大きくなることから、本馬を引退、繁殖入りさせることといたしました。会員の皆様にとりましては誠に残念なことと存じますが、何卒ご了承賜りますようお願い申しあげます。
スキッパーの戦いが終わりました

残念ですが仕方がありません
今は母や祖母の無念を晴らしてくれるいい仔を出してくれること
それを願うばかりです

本当にお疲れ様でしたpaper

しかし、船橋法典までの道のりが長かったぁ。。。

 
同じレースで敗れたトーンチャイム[のぶてるさん]は、“続きを読む”で

続きを読む "終戦"

| | コメント (2)

G1セレクション

日付も変ったので、ここらでひとつ

G1サラブレッドクラブ、選択希望馬の紹介ですcamera

 
第1希望馬
Pict0009
シャルムーズの09 牝 (父 ウォーエンブレム)

Pict0031_s


手先が柔らかく、深い踏み込み
フックラとしたピッカピカの好馬体shine

これで5月生まれ、まだまだ成長の余地ありgood
何とかうまく手に入れたいrock

 
第2希望馬(もしかすると死に票sweat01)
Pict0038_s
バースデイローズの09 牝 (父 クロフネ)

Pict0044_s


大好きな芦毛のクロフネっ仔heart04
馬体に文句はありませんが、少々後脚の踏み込みが浅いのが難点
クロフネ産駒のジリ脚には、苦労させられてますからねぇsweat02

 
第3希望馬
Pict0051_s
トップサンキストの09 牝 (父 アドマイヤムーン)

Pict0028__s

動画はありませんが、前の出が少々堅め
やはり兄姉同様ダート向きの雰囲気
ただし、Aムーンの血がターフへの目覚めとなるかも…

 
さて、どの仔と縁が結ばれるでしょうかnote

| | コメント (0)

2010/09/10

勝つ!

当然の如く、スキッパー口取り権ゲットrock

あとは、ウイナーズサークルに招いてくれるのを待つだけ

 
一方、ティアレは10/26の抽選にハズレ、自宅声援に

いいさ、来週のフェイルノートのセントライトが当ればpaper

 
中山3R 3歳未勝利 ダ1800(牝) 確定sign01

6枠10番 レディスキッパー 54.0 内田博

N刊の印は、〇2つ・▲1つ・△3つと一応のフルマークgood

持ち時計トップ、最近の成績・攻め馬状態ともに3番手の評価

9/10 7:16 美坂:58.5-43.4-29.1-14.9 (15.1 14.3 14.2 14.9)
14-14と意欲の前日追い

あとは、ウッチーの手腕に託すのみsign03

勝てッスキッパーpunch

 
モンキーマイア、帰厩house
9月10日(金)に船橋競馬場へ帰厩しています。
しっかり休養を取ったあとはガツンと一発bomb

久しぶりの美酒をbeer

 
タイムズアロー @社台F、そろそろ本気出そうよpaper
この中間も順調で、常歩4000m、ダク1200mを乗った後、周回コースで普通キャンター1200mを消化しています。また、直線コースでも1000mの距離を2本、しっかりと乗り込んでいます。脚元を含めた体調面は引き続き安定していますが、また自分からハミをとって進んでいく仕草がみられません。走りに対する前向きさが出るように促しながら進めていきます。現在の馬体重は485kgです。
馬体は更に絞まって 485 -4㎏down

そろそろ北の大地ともお別れしましょうwave

ビシッと前向きにsign01

 
バトルスウィーパー @セグチRS(イバラキ)、乗り込み順調up
引き続き坂路コースで順調にペースアップ中。9月9日、牧場担当者は「ハロン16-17中心に、週に1度さらに強目の調整を行っています。このまま入厩まで乗り込んでいきます」とのことで、このまま入厩に向けてしっかりと乗り込んでいく。9月9日現在の馬体重は534キロ。(9月10日更新)
そろそろ“帰厩”の声も聞こえてきそうですear

しっかりと乗り込んで、待望の2勝目へrock

 
ジュエルオブナイル
9/10 5:10 栗坂:67.4-48.5-32.0-15.7 (18.9 16.5 16.3 15.7)
帰厩後、初坂路はしまいだけ15.7秒と軽く伸ばす感じ

このまま復帰戦のオパールSまでrock

| | コメント (0)

2010/09/09

ラストチャンス

スキッパー、ラストチャンスに強力な援軍

ウッチーの剛腕で、最後の坂を駆け登れupwardright

 ・・・トーンチャイム[のぶてるさん]とガチimpactですsweat01

そして、ティアレは2連勝を目指して、こちらもウッチーthunder

土日で2つfullmoonfullmoonshine信じてますconfident

 
中山1日3R 3歳未勝利 ダ1800(牝) 確定sign01

レディスキッパー 54.0 内田博

今週9月11日(土)中山・ダート1800m戦に54㎏内田博幸騎手で出走します。レース後変わりなく、引き続きいい状態をキープしていることから、連闘することにしました。この中間は普通キャンターで調整されています。
ウッチーーーーーッrock

願ったり、叶ったりnote

さすが、堀テキ、帳尻はキッチリと合わせてくれますhappy01

押して押して押して、最後の最後まで押し切ってsign01

待望の初勝利shineまであとわずかsign03

あとは口取り権をゲットするのみmobilephone

前々日、は軽く坂路調整
9/9 7:15 美坂:71.6-52.7-35.2-17.5 (18.9 17.5 17.7 17.5)

 
中山2日8R 500万下 芝1600 確定sign01

ティアレ 53.0 内田博

こちらも予定通りウッチーnote

昇級緒戦、初の古馬相手と初物尽くしですが

楽しみの方が大きいsign03

こちらも口取り権抽選突破paper

 
キャリーザデイ @セグチRS(チバ)、意外と早く動けそうnote
8月27日にセグチレーシングS(チバ)へ移動。現在は舎飼いで様子が見られている。9月8日、牧場担当者は「獣医師からの指示もあり、約1ヶ月間は舎飼いで様子を見ることになっています。10月に入るころにはウォーキングマシーンでの調整が行えそうです」とのことで、9月後半までは舎飼いで様子を見ることになった。(9月9日更新)
半年と診ていたところが10月からWM入りgood

うれしい誤算ですhappy01

キッチリと年内2勝目を狙えそうrock

| | コメント (0)

2010/09/08

スキッパー連闘か!?

今日は出張帰りです

第1次募集の応募締切りが迫り、人気状況のお問合せを多数いただいております。「12番 ムーンライトダンスの09」「11番 アンチョの09」「15番 バレエブランの09」の3頭につきましては、第1希望で40口超の「抽選」となるものと思われます。これらに続いて「7番、8番、10番、16番、17番、20番」あたりが現時点で第2グループを形成する状況ですが、その後も僅差で連なっています。これからご応募総数が増えてくるものと思われますので、人気傾向が変わってくる募集馬があるものと予想されます。

かなりやばい状況ですsweat02

やはり抽選となるのでしょうか…

何とかうまく希望馬をゲットできると良いのですがsign01

 
レディスキッパー、連闘もsign01
レース後変わりなく、引き続きいい状態をキープしています。そこで、今週9月11日(土)中山・ダート1800m戦に連闘することも検討します。本馬は前走着順の優先により、除外の心配はありません。
想定では、何とトーンチャイム[のぶてるさん]とガチimpactです
もっとも、トーンチャイムの方は除外の可能性もあり、
スキッパーも連闘するとは限りません

できれば、スーパー未勝利でのお仲間とのガチは避けたいですね

しかしsign01出るからには、必ず勝ってもらわなくては困りますrock

あとは、鞍上ですね…ウッチーhappy02

 
マイベストソング、丁度セントライトの日good
9月8日、柴崎調教師は「入厩後も順調にきています。来週の追い切りである程度、態勢も整いそうですので、中山2週目の出走を予定しています」とのことで、9月19日(日)中山・芝1200mに向けて調整を行っていく。(9月8日更新)
9/8 助手 美CP良:55.2-41.0-12.7 six 馬也
内アポロシェルピンク(2牝新)一杯と4F併せ併入
動き今一ですが、まぁ、あと10日ばかりあります

メインレースへの景気付けに一発punch

転厩緒戦、心機一転、いい結果を残して欲しいものですrock

 
ダンサーズブロンド、予定通り盛岡へbud
9月8日、武藤調教師は「前走後も大きな問題はありません。出走予定が少し先ですの、無理せずに再度仕上げていこうと思います」とのことで、じっくりと調整を続けて、9月20日に申し込み締め切りの9月27日(月)盛岡・東京カップけやき賞(交流・ダ1800m)に出馬投票を行う予定。(9月8日更新)
前回の走りがホンモノsign01

あの走りができれば盛岡でもビシッと決めてくれそうですnote

観に行きたいなぁconfident

 
日曜レース回顧movie and Then
モアグレイスeightsoon放牧へclover 
9月5日(日)小倉・小倉2歳ステークス(G3・芝1200m)に和田竜二騎手で出走。馬体重は8キロ増の438キロ。馬体が増えても緩い感じは無く、肉付き良く状態はとても良さそう。終始大変落ち着いた様子でパドックを周回。ゆったりとして見えるが気合乗りも程よく集中できている感じ。ジョッキーが跨っても落ち着いた様子で馬場に向かい、芝コースに入ると他の馬たちと一緒にゆっくりと歩いていき、促されると軽快なフットワークで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートを切り、行き脚も良くスッと先団へ。向正面から3コーナーにかけてスピードに乗ってインの4~5番手を進み、4コーナーをインの4番手で回ったが、直線ではあまり伸びることが出来ず8着。和田騎手は「スタートも良くて前に付いていけましたが、内の荒れ始めた馬場で多少脚を取られるところもあったし、馬込みで怖がる感じもあり、3~4コーナーで脚色が鈍ってしまいました。もっとタメを効かせたり、外に出せるような流れなら良かったのですが。距離はもう少し伸びても良さそうです。今回は残念でしたが、ゆくゆく走ってくる馬だと思いますよ」とのコメント。西園調教師は「終いを活かす展開になればチャンスはあると思っていましたが、前に行った分、終いの脚が無くなってしまいました。内枠でしたしこの流れでは仕方ありません。もう少し外の枠を引けていれば違ったかもしれません。使った数は少ないものの、阪神の新馬戦から夏場をずっと厩舎で過ごしてきましたし、ここで放牧に出して一息入れたいと思います」とのことだった。 8日、西園調教師からは「レース後も問題はなく、無事に小倉から戻ってきました。予定通りここで放牧に出し一息入れさせたいと思います。明日、グリーンウッドTへ移動する予定です」との連絡が入っている。(9月8日更新)
敗因は、やはり前に行った分
そして、もう少し距離も…

マイルあたりで差す競馬
cherryblossomの舞台が似合いそうです

ま、ここいらでひと息も良いでしょうcafe

 
フェイルノート、セントライトで権利取りrock 【キャロットクラブ転載許諾】
8日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒2-53秒1-39秒2-12秒5)。「先週金曜日の入厩検疫を確保することができましたので、無事に美浦に戻っています。その後の様子を見ていても体調等はもちろん問題ありませんし、前走時と同様にいい雰囲気を保てていますよ。週末に少し大きめのところを乗って、今朝は通常どおりポリトラックで長めのところを乗って心肺機能を鍛える調教を行いました。いい動きを見せていましたし、この調子で進めていって来週のセントライトへ向かいます。それなりの相手が出てくるようですが、今さら逃げるわけにはいきませんし、何とか権利を獲れるようにしたいですね」(和田道師)19日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)に松岡騎手で出走を予定しています。
9/8 助手 美CP良:68.7-53.2-39.8-12.9 eight 馬也
いつもの様に記事の時計と若干ことなりますが、いい感じですgood

この調子でやはり勝って本番へ臨みたいですねsign01

 
ティアレ、今度はウッチーsign01
8日は美浦Wコースで追い切りました(86秒3-70秒5-55秒4-41秒2-14秒2)。「今週の競馬は内田ジョッキーにお願いすることになりました。先週の追い切りでも併走馬の上からティアレの動きを見てもらって、今朝の調教にも乗ってもらいました。今日のウッドは少し時計がかかる馬場だったのか最後は少し時計を要しましたが、見ていても感じは良かったですし、ジョッキー本人も喜んでいましたから大丈夫でしょう。少し予定より間は空きましたが、帰厩してから順調に来ていますし、いい形でレースに向かえそうですね。蓋を開けてみないとわからない部分ではありますが、おそらく出走は可能でしょう。昇級初戦ですので厳しい戦いを強いられるかもしれませんが、現状でどこまでやれるか楽しみですね」(国枝師)12日の中山競馬(3歳上500万下・芝1600m)に内田騎手で出走を予定しています。
9/8 内田博 南W良:86.5-70.8-54.4-41.0-12.8 six 馬也
中タカラバクシンオー(2牡新)馬也を6F1.2秒追走、1F併せ併入
外クリミナルコード(3牝未)馬也を6F1.8秒追走、1F併せ併入

格下相手ですが、大きく追走して馬也同入

しまいの時計がだいぶ違いますが、ウッチーも喜んでいたとのことnote

上のクラスでどれくらいやれるか、楽しみですhappy01

 
エスクルシーヴァ @山元TC、のんびり休養中clover
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「ソエは外見上残るものの痛みが強くなったり、歩様に出たりはしていませんので、この中間から乗り出しました。現在は周回コースに入れて軽めの調教を行っています。今のところいい意味で変わりありませんし、その他の部分で目立って気になるようなこともありませんから、少しずつ様子を見ながら進めていくつもりです」(山元担当者)
必ず勝てる仔です

ここはしっかりと休養して、ひと回り大きくなって戻っておいでpaper

| | コメント (0)

2010/09/06

日曜回顧

ツアーに行っている間にも走る馬、これから走る馬

レースに調教にと頑張ってくれています

 
しかし、残念ながら今週は未勝利

スキッパーに残されたチャンスはあと1回

何とかしてくれると信じて中山へ声援に向います

 
フェイルノート
9/5 5:05 美坂:57.4-41.2-26.3-12.5 (16.2 14.9 13.8 12.5)
セントライト記念に向けて、徐々に本気モードへup

しまい12.5秒となかなかの斬れgood

ここを勝って本番へ向いたいrock

 
ティアレ
9/5 5:53 美坂:56.3-40.8-26.8-13.7 (15.5 14.0 13.1 13.7)
いよいよ今週末に復帰戦

未勝利soon500万下連勝へGOpunch

 

日曜レース回顧movie

レディスキッパー、4着catface
9月5日(日)新潟・ダート1800m牝馬限定戦に54㎏後藤騎手で出走、馬体重は2kg減の456kgでした。レースでは、スタートを決めると先行態勢に入り、1コーナーを周ったところで3番手につけました。飛び出して逃げた馬を4馬身後方でにらみながら道中を進め、4コーナーを周って逃げ馬に並びかけていきました。しかし、直線これを捉えることができず、最後は、外から来た勝ち馬にも交わされてしまい、1着馬からハナ、クビ、クビ差の4着に終わっています。レース後後藤騎手は「気持ちの弱いぶん、競り合ってから、なんとしてでも頭を出そうというところが足りないですね。ブリンカー効果でいくぶんは良いとは思いますが」と振り返っています。
う~ん、確かに最後も“頑張り”があれば…

逃げ馬を交わしていれば抜け出すことができたはず

返す返すももどかしい競馬ばかりです

そうは言っていても、残されたチャンスは1回

何とか先頭ゴールへと導いて欲しいものです

ウッチー、乗ってくれないかなぁ

 
モアグレイス、8着gawk
あの枠、あの展開では致し方ない結果か…

外から追走直線半ばから勝ち馬の様な競馬ができていれば…

それともう少し距離が欲しい感じですね

しかし、キョクチョウは速いなぁ

で、グリーンさんいつレポアップですか?

| | コメント (0)

2010社台ツアー・秋

赤軍派にジャックされることもなく

逆噴射で東京湾に飛び込むこともなく

山の尾根に激突することもなく

何とか会社更生法適用中の不安な航空会社で

北海道まで無事往復してきましたcoldsweats02

しかし、会社更生法適用中の割には

ANA では中止されたドリンクサービスがあるんですねcatface

 
朝は、財布を忘れたことに駅前で気付き家まで猛ダッシュdash

といって、そこは運動不足、長くは続かない

ハァハァ、ゼイゼイ、大汗かいて家と駅を往復

集合時刻にかなり遅れて羽田1タミ到着sweat02

 

しかし、飛行機は定刻通りに千歳に到着

先ずは、歓迎昼食会場目指して一路社台Fへ

バスは東京組6台、関西組2台の計8台bus

 
この季節アスパラはないものの新ジャガが美味いdelicious

そして、ビールにステーキ、唐きび、トマト・セロリ・キュウリを堪能

暑いほどの好天に恵まれてビールが進む進むbeer

 
お腹一杯、ひと心地ついたところで2歳以上休養牝馬の展示

ここでは、喉鳴りの手術を受けたルミエールヴィーブと対面
Pict0001_

現在はマシン運動のみで少々太めの馬体も直乗り運動開始とか
Pict0013_s

さらに出走機会を求めて、大井転厩とのSNさんの話も
1200のレースもあるし、開催も多く、馬場に行けなくともMXがあるgood

どこの厩舎に入るかは今のところ不明

それでも、また新天地で心機一転、頑張ってもらいましょうpaper

 

そこからbusに乗って周回コースの内馬場へ

ここでの目玉は、新生G1サラブレッドクラブの社台F提供馬5頭の紹介

内馬場に着くと既に5頭が周回

G-5 スプリンターキャットの09
G-6 イージーラヴァーの09
G-7 バースデイローズの09
G-16 ネットオークションの09
G-19 トップサンキストの09

この中の1押しはトップサンキストの09だとか…

お気に入りの馬の写真は撮りましたが
投票の行方を左右しかねないためここでは割愛(以下、同様)

 

その後、周回展示の脇で展示されていた1歳牝馬の入れ替え

愛馬インターラプションの09の登場ですnote

少々日焼けして茶褐色になるも相変わらずしなやかな馬体
Pict0057_s
矢野進先生も全く形が崩れていないと好評価pass

それにしても、超キュートheart04
Pict0058

Pict0062_s
今から大きな舞台で走る姿が目に浮かびます(親バカチャンリンnotes)


いい動きですgood

 

そして毎度の如く、徒歩runで酒井・山本厩舎へ移動し、おジャガとbeer

しかし、ゆっくりと飲食を楽しんでいる暇もなく[地]1歳牡馬展示
Pict0071
愛馬登場メローフルーツの09【募集中】

スピードがありそうとSN氏の談
Pict0073_s
馬体もひと回り大きくなっていい感じですgood
お客さんsign01今が買い時ですよぉsign03

 

続いて2歳以上牡馬休養馬展示
Pict0082
愛馬タイムズアロー登場

移動はもうしばらく先になりそうですが、まぁ父タイムパラドックス
Pict0084_s
なぁに、慌てる心配はありません
ゆっくりとじっくりとしっかりとrock

 
2組目に入替るとマグニフィカ登場

元気が有り余っているようで何度も立ち上がる姿を披露し
見ているものを寄せ付けません

それでも缶ビール片手に正面から近寄って額を撫で撫で
JpnI馬のご利益を右手に頂いてまいりました

 

しばしして、再びbusに乗り、追分Fへ

ここでの目玉もやはり1TC馬の周回展示

G-3 テイクミーハイヤーの09
G-9 マクダヴィアの09
G-11 アンチョの09
G-15 バレエブランの09
G-17 インディパレードの09

ここの1押しは現在1番人気アンチョの09

さて、私のお気に入りはsign02

 

と、ここで急遽スケジュール変更

5日予定のNF-Y 牝へ向うことにbus

ということで、ここでも同様にG1TCの募集馬展示

G-2 エンゼルカロの09
G-10 マチカネチコウヨレの09
G-12 ムーンライトダンスの09
G-13 ミッドナイトボイスの09
G-18 ナイストレビアンの09

そして、ここでの1押しは、マチカネチコウヨレの09

 

そして、初日の最後はNF-Y 牡へ

ここには、マリアヴァレリアの09が…
そうそう確か、KDさんとフムフムさんの出資馬と思い出し
写メを送信mobilephone

それから人気だったメインスルーの09の成長具合を観察

他にも、イントゥザグルーヴの09アドマイヤハッピーの09
ローズバドの09スカーレットレディの09と錚々たるメンバーが

 

これで初日の見学が終り、歓迎夕食会@BYGへ

やはり、前回同様、ここでは係員のサーブもないし舞台も見難い

それから、本来のゲスト調教師よりも飛び入り的に松国師が連れてきた
新規開業の高野師の“ビューティフルサンデーnote”が耳についてearsweat01

克己さんのリクエストらしいですが…これであっという間に時間がcoldsweats01

 

てな感じで、宴はお開きとなりbusに乗り各ホテルへ

GHニュー王子での2次会では、OIさんを席に招き入れ、
クラブにかける熱い思いを語っていただきました

 

早起きして呑んで疲れているのにも関わらず夜は眠れず早25時sweat02

それでも、和定食を食べるために翌朝は5:15起きcloud
開場の20分前からこぶしの前に並び、待望の和定食note
春は食べ損ねてバイキングだったからね、喜びひとしおhappy01

 

7:30にホテルを出発、NF早来のA、Bステージを回る…
しかし、見る馬がいない、スキッパーのレースが気に掛かる

それでもブラブラしているうちに時間は流れ、繰上げとなった社台SSへ

とりあえず最初の数頭を見学
Pict0001___s
カンパニー

Pict0002__s
サムソン

Pict0003__s
ロブロイ

Pict0005_s
ディープ

Pict0006_
ハーツ

この後は、NF早来の事務所で用足しと避暑

再び、社台SSに戻り最後の5,6頭を見学

 

そこから、いよいよ早来Fへbus移動

G1TC馬、最後の5頭を物色

G-1 タンタスエルテの09
G-4 スイートクラフティの09
G-8 シャルムーズの09
G-14 グランオマージュの09
G-20 コーラルチャイムズの09

恒例の1押しはコーラルチャイムズの09だとか

ここでは、G1TC馬展示の合間を縫ってスキッパーのレース観戦と
大忙しsweat01

そのスキッパー、ブリンカーを付けるもハナは奪えず3番手からの競馬
直線向いて一瞬先頭に踊り出すも、新潟の直線は長い
外から来た2頭に交わされ、最後は4着でゴールdown

サンデーTC馬3頭が2,3,4着と枕を並べてスーパー未勝利へ

また、同じ顔ぶれで戦うのでしょう
クビ・クビの差を逆転することができるかsign02

泣いても笑っても、中山で最後の挑戦ですsign01

 
そして、再びG1TC馬の見定めに放牧地へ戻りじっくりと観察
(最初は、ブルーな気持ちが強かったが、そこは気を取り直して…)

何でもここで紹介された白老F提供馬の調教は
新しくできる追分Fの調教施設で行うとのこと

追分F提供馬と併せて10頭どんな具合に育つか楽しみがあります

 

そして、午前の最後はNF空港

中央オーナーさんの参加が少なく
中央オーナーズの募集馬の周りは閑散としてthink

 

とりあえずこれにて私の牧場見学は終了

後はゆっくりと昼食を食べてモアグレイスの小倉2歳Sを見守るだけ

いやぁ、バッテンが今やスキッパー1頭
毎年忙しかった午後のNF空港の時間が嘘のようです

 

毎度の如く、てんこ盛りの昼食にお腹一杯
食後の腹ごなしに向ったのはパシオンの厩舎

パシオン厩舎の前へ行くと
厩舎の外のゲージの中に
デルタブルース・インティライミとあと1頭(忘れたcoldsweats01)の3頭が

そこに集まるお客さんに興味があるのか、興味深そうに
Pict0045
クビを覗かせるパシオンくん

ず~っとこの調子で外にクビを出したままキョロキョロと
Pict0059

何だか外に出たそうにしています
Pict0065
しかし、残念だったのは、黄色いチェーンが張ってあり
パシオンくんに触れることができなかったこと

これだけひとの目があるとズルもできないしねcoldsweats01

後(厩舎内)から声を掛けてもピクリともしないで外を眺める
Pict0067_s

パシオンくんが乗用馬としてデビューできる頃までには
しっかりとダイエットしないといけませんね

 

そして、アイスクリームを舐めながらベガのGChWESTの前に陣取り
モアグレイスの出番を待つ

3:35 小倉2歳S GIIIが生ファンファーレnotesとともにスタート

5分のスタートを切るもキョクチョウが速いdash

内々で包まれないように速めに仕掛けるもキョクチョウが止まらない

直線苦しくなりかかるも、もう1度伸びようとするが前に壁
なだれ込むように8着でゴール

ちょっと太め残りだった気もするし、距離も短かった気もします

まぁ、まだまだ2歳のこの時期、いくらでも巻き返しは効きます

cherryblossom目指して頑張っていこうpunch

 

新潟2歳Sが終わるとbusが出発する時刻

お土産をもらい空港へそして羽田へ

やっぱり蒸し暑い東京へ戻ってきました

 

G1サラブレッドクラブ
先ほど申込書を投函したところですmail

さて、どの仔がまあ厩舎の新メンバーに加わるでしょうかsign01

| | コメント (0)

2010/09/03

いよいよツアーです

明日からツアーですnote

G1が新たに加わるか、キャロが増員されるのか

目が離せないツアーです

しかし、NF-Yの牝馬展示は気も漫ろ

11:00には、TVの前に釘付けでしょうsweat02

15:35は、ゆったりとソフトクリームでも舐めながら

『和田ぁ~ッhappy02

さぁ、明日は早い、一杯引っ掛けてbottle早く寝よsleepy

 
小倉8日10R 小倉2歳S GIII 芝1200 確定sign01

2枠3番 モアグレイス 54.0 和田

9/3 5:08 栗東:70.0-51.2-34.0-17.1 (18.8 17.2 16.9 17.1)
前々日の軽い脚慣らしnote

N刊の小さな馬柱には△2つとほぼ想定通りsmile

これで配当もガッポリだわdollar

 
ショップインミラノ、1200挑戦sign01
9月23日(木)船橋・コイサギ賞・C1C2選抜牝馬・距離1200m戦への出走を予定しており、この中間はハロン17~20秒のキャンター2800mを乗られています。テンションは高めですが、馬体の張りは良く疲れはみられません。次走短距離戦での変わり身を期待したいところです。
折角の祝日出走なのに、先約があり観戦に行けませんweep

親はなくとも仔は走るdash

naoさん、声援よろしくお願いしま~すpaper

 
フェイルノート、帰厩house 【キャロットクラブ転載許諾】
3日に美浦トレセンへ帰厩しました。
目指せsign01菊花賞sign03

セントライトでの権利取り信じていますrock

| | コメント (0)

2010/09/02

まさにお馬三昧

今週末はG1TC募集馬を見定めるためのツアーへ

さらに、時は同じくして新潟で小倉で大事なレースが

あぁ、忙しい忙しいsweat01

 
新潟8日3R 3歳未勝利 ダ1800 確定sign01

レディスキッパー 54.0 後藤

今週9月5日(日)新潟・ダート1800m牝馬限定戦に54㎏後藤騎手で出走します。今週(水)ウッドチップコースにて併せ馬で追われ、遅れたものの、まずまずの動きをみせました。地方競馬指定交流競走への出走も検討しましたが、相手関係をみて十分勝負になることから、今週出走することにしました。
十分勝負になる”本当でしょうね堀テキsign03

ここ一発勝負ですからねpunch

大空の下大地の上で応援していますrock

 
小倉8日10R 小倉2歳S GIII 芝1200 確定sign01

モアグレイス 54.0 和田

今週9月5日(日)小倉・小倉2歳ステークス(G3・芝1200m)に和田竜二騎手で出走する。9月1日、西園調教師からは「本日も和田騎手を背に坂路に入っており、今週は予定通り終い重点の調教を行いました。一緒に上がってきたムジョウは速い時計を出していますがこの馬は調教駆けするタイプですし、こちらは牝馬ということもあり、小倉までの輸送も考えるとこの調教で十分だと思います。終いを活かせるような流れになることも多いですし、チャンスはあると期待しています」とのこと。(9月1日更新)
さぁ、栄光への第一関門ですsign01

ここは牝馬が強いことでも知られたレース

キッチリと同僚含め牡馬も牝馬も蹴散らして、1つ目の栄冠crown

そして、我厩舎小倉2歳S2連覇へGOsign03

おそらくノーザンテーストで絶叫していると思いますhappy02

 
ルミエールヴィーブ @社台F、キャンター開始horse
この中間から騎乗運動を再開しており、周回馬場2000mを軽めキャンターで乗られています。喉の状態は良好ですので、様子をみながら調教ペースを上げていきます。現在の馬体重は486kgです。
ゆっくりとしっかりと遅れた分を取り戻しましょうrock

まだまだ間に合う古馬牝馬の栄冠shine

いよいよ本領発揮、楽しみにしているからねpaper

 
マイベストソング、先ずは順調good
9月1日、柴崎調教師は「入厩後もテンションが上がりすぎるところもなく順調です。明日ウッドチップコースで乗る予定でいますが、それほど強い調教が必要なタイプではなさそうですので、テンションが上がらないように注意をしながら進めていきます」とのこと。(9月1日更新)
柴崎先生のお手並み拝見と行きましょうpaper

 
ダンサーズブロンド、何と次走盛岡sign01
9月1日に再度連絡があり「レース後も、脚元に問題はありません。9月20日に申し込み締め切りの交流戦がありますので、次走はそのレースを検討しています」とのことで、9月27日(月)盛岡・東京カップけやき賞(交流・ダ1800m)に向けて調整が行われていくことになった。(9月1日更新)
盛岡でウッチーsign01

盛岡で4勝目sign03

盛岡で準OP昇級sign01sign01sign01

何とも奇想天外な発想flair

武藤先生、なかなかやりますなconfident

 
チタニウムヘッド @イクタTF、リフレッシュclover
9月2日、場長の話では「厩舎からは『レースを使って多少疲れが蓄積しているので、リフレッシュさせて欲しい』という連絡がきています。歩様に問題はありませんので、昨日から軽目で乗り出しています。背腰に疲れをためやすいところがある馬なので、注意しながら乗り込んでいくつもりです」とのこと。(9月2日更新)
以前からショックウェーブやら笹針やらと苦労してきた仔

しっかりと疲れを取ることができれば、もう一丁行ける筈rock

 
キャリーザデイ @セグチRS(チバ)、治療に専念hospital
8月25日、小笠調教師より「昨日、右前の膝裏に熱感と腫れがあり、今日になっても腫れが引きませんでしたので、本日エコー検査を行ったところ『浅屈腱炎』との診断でした。ただJRA獣医師の話では『屈腱炎にしては、程度もそれほどひどくないので、半年後くらいには運動が開始できそうです』とのことですので、しばらくゆっくりさせてあげたいと思います」とのことで、8月27日にセグチレーシングS(チバ)へ移動しており、しばらくは治療に専念する予定。(9月1日更新)
幸いにして半年で治るとのこと

ゆっくりと待つことにしましょうconfident

 
フェイルノート @山元TC、間もなく帰厩house 【キャロットクラブ転載許諾】
検疫次第ですが、早ければ3日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
さぁ、いよいよ実戦モード突入dash

| | コメント (0)

2010/09/01

ここ数日の出来事

出張で更新が滞っていましたcoldsweats01

 
さて、このひと月でもしかするとメンバーの入れ替えも

望ましくはメンバー増強といきたいのですがね

G1とキャロ、DVDに首っ丈です

キャロといえば、WEBサイトがリニュrecycle

Member’s RoomにMY HORSEが新設されて便利になりましたhappy01

 
モンキーマイア @セグチRS(チバ)、間もなく帰厩note
セグチ・レーシングステーブルへ移動後は1週間ほど楽をさせて、8月16日(月)から騎乗運動を再開しています。現在はダク800m、ハロン20秒のキャンター1800mを乗られ、週1回は坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本消化しています。馬体の疲れはとれて、精神的にもリラックスしていますので出川克己厩舎の馬房の都合がつき次第、帰厩する予定です。現在の馬体重は473kgです。
さて、今度は地元で必勝態勢rock

必ず、がんばれよsign03

 
レディスキッパー、動き今一despair
8/30来週9月7日(火)川崎・サファイアフラワー賞(地方競馬指定交流競走・ダート1600m)に登録し、選出されています。今のところ今週9月5日(日)新潟・ダート1800m牝馬限定戦への出走を予定していますが、相手関係をみたうえで出馬投票することにします。
9/1来週9月7日(火)川崎・サファイアフラワー賞(地方競馬指定交流競走・ダート1600m)に選出されましたが、いまのところ、今週9月5日(日)新潟・ダート1800m牝馬限定戦に54㎏後藤騎手で出走予定です。ただし、相手関係次第では地方競馬指定交流競走にまわります。なお、新潟戦は現段階の想定では10頭立て前後ですが、他のレースからまわってくる可能性もあります。
8/31 7:14 美坂:68.2-50.9-不明-17.0 (17.3 不明 不明 17.0)
9/1 南W良:キリ-14.0 eight 一杯
内ローテレジーナ(5牝500)直強目に0.4秒遅れ
直前でこの状態では少々心配です

そして、ゴッチンとは3度目のコンビになりますが、
ここはゴリゴリと押せる地方出身のジョッキーを希望
ウッチーあたりだと最高なのですが…

川崎の交流戦へウッチーsign01
どうでしょうsign02

ああ、オフコースのイントロが流れ始めているような気がしますnotes

 
フェイルノート @山元TC、15-15再開dash 【キャロットクラブ転載許諾】
8/31周回と坂路でハロン17~18秒のキャンターを行い、週1回は15-15を行っています。「レース後は硬さが少し見られ、走った分の疲れを感じさせましたが、しっかりケアしていることもあり徐々に癒えてきています。それにともない今朝15-15から少し速めのところを乗りました。早ければ週末もしくは来週中に移動することになるでしょうから、移動を念頭に置いて調整を進めていきます」(山元担当者)
セントライトで権利取りに向けていよいよ再始動bomb

ドカンと一発大きな花火を打ち上げようimpact

 
ティアレ、中間順調good 【キャロットクラブ転載許諾】
9/11日は美浦南Pコースで追い切りました(キリ 12秒8)。「今朝はポリトラックで格上のヒシセンチュリー(古馬1000万下)と併せる追い切りを行いました。相手の動きは良かったですが、ティアレもしっかりとした脚取りで駆けていたし、良かったと思いますよ。この中間はガクッとスクんだりして頼りないような面が目立つことはありませんし、まずまずの雰囲気の中で調整を進めることができていると思います。順調と思っていると疲れを見せる可能性もないとは言えないので今後もしっかりと馬の様子を見ていきますが、このまま問題ないようならば予定どおり来週の競馬を考えることができるでしょう」(国枝師)12日の中山競馬(3歳上500万下・芝1600m)に出走を予定しています
先々のことを考えてここは軽く一捻りrock

しっかりと乗り込んでいきましょうpaper

 
エスクルシーヴァ @山元TC、しっかりケアをclover 【キャロットクラブ転載許諾】
8/31ウォーキングマシン調整を行っています。「ソエが出たということでこちらへ移動してきましたが、極端に痛がる素振りはなく、最小限にとどめることができているようです。念のためまだマシン運動にとどめていますが、1~2週間楽をさせた後に乗り出していけるでしょう。もちろん必要ならば治療も率先して行っていくつもりです」(山元担当者)
キッチリ治して、キッチリ勝ち星fullmoon

次こそはsign01ですrock

 
モアグレイス
8/31 5:10 栗坂:69.0-50.8-34.0-17.5 (18.2 16.8 16.5 17.5)
9/1 4:59 栗坂:54.1-39.3-25.6-12.2 (14.8 13.7 13.4 12.2)
今週は軽めといいつつ、速めの14-14がらしまい12.2秒フィニッシュdash

3頭出しの西園テキも鼻息荒く、輪を掛けて和田JKが強気のコメントpunch

B誌ではわずかに△3つも、一発が期待できますnote

 

shine日曜レース回顧movie

ダンサーズブロンド優勝shine
8月29日(日)新潟・ダ1800mに出走。馬体重は4キロ増の410キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。気合い乗りも早く馬体もフックラと見せ状態はとても良さそう。他の馬たちにジョッキーが跨るとさらに気合いが乗り馬場へ向かった。馬場入場後は、しばらく歩かせてからゆっくりと返し馬に入った。レースでは、好スタートも無理せず内の馬を行かせて2番手からの競馬。終始、逃げ馬から少し離れた2番手を追走。3コーナーからペースも上がり、徐々に前との差を詰めつつ4コーナーを周る。直線に入ると逃げ馬を早めに捉え先頭に立つと、後続を1・3/4馬身引き離して見事優勝。勝ちタイムは1分52秒3。レース後、内田騎手は「スタートが決まりイメージしていた通りの流れになってくれました。前走は内枠で砂を被って力を発揮できなかっので、その点だけに注意しました。自分のリズムで走れれば、やはりこのクラスでは力が上でした」とのコメント。また武藤調教師は「今日は自分の競馬ができて強い内容でした。いま本当に調子が良いので、レース後の具合次第では、引き続きの出走も考えたいと思います。自分の競馬ができれば、上のクラスでも、やれるはずなのですが」とのこと。(8月30日更新)
テキのコメント通り、あの競馬ができれば、上のクラスでもrock

ウッチーとのコンビでさらに上を目指してup

楽しみですnote

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »