« 日曜回顧 | トップページ | ラストチャンス »

2010/09/08

スキッパー連闘か!?

今日は出張帰りです

第1次募集の応募締切りが迫り、人気状況のお問合せを多数いただいております。「12番 ムーンライトダンスの09」「11番 アンチョの09」「15番 バレエブランの09」の3頭につきましては、第1希望で40口超の「抽選」となるものと思われます。これらに続いて「7番、8番、10番、16番、17番、20番」あたりが現時点で第2グループを形成する状況ですが、その後も僅差で連なっています。これからご応募総数が増えてくるものと思われますので、人気傾向が変わってくる募集馬があるものと予想されます。

かなりやばい状況です

やはり抽選となるのでしょうか…

何とかうまく希望馬をゲットできると良いのですが

 
レディスキッパー、連闘も
レース後変わりなく、引き続きいい状態をキープしています。そこで、今週9月11日(土)中山・ダート1800m戦に連闘することも検討します。本馬は前走着順の優先により、除外の心配はありません。
想定では、何とトーンチャイム[のぶてるさん]とガチです
もっとも、トーンチャイムの方は除外の可能性もあり、
スキッパーも連闘するとは限りません

できれば、スーパー未勝利でのお仲間とのガチは避けたいですね

しかし出るからには、必ず勝ってもらわなくては困ります

あとは、鞍上ですね…ウッチー

 
マイベストソング、丁度セントライトの日
9月8日、柴崎調教師は「入厩後も順調にきています。来週の追い切りである程度、態勢も整いそうですので、中山2週目の出走を予定しています」とのことで、9月19日(日)中山・芝1200mに向けて調整を行っていく。(9月8日更新)
9/8 助手 美CP良:55.2-41.0-12.7 馬也
内アポロシェルピンク(2牝新)一杯と4F併せ併入
動き今一ですが、まぁ、あと10日ばかりあります

メインレースへの景気付けに一発

転厩緒戦、心機一転、いい結果を残して欲しいものです

 
ダンサーズブロンド、予定通り盛岡へ
9月8日、武藤調教師は「前走後も大きな問題はありません。出走予定が少し先ですの、無理せずに再度仕上げていこうと思います」とのことで、じっくりと調整を続けて、9月20日に申し込み締め切りの9月27日(月)盛岡・東京カップけやき賞(交流・ダ1800m)に出馬投票を行う予定。(9月8日更新)
前回の走りがホンモノ

あの走りができれば盛岡でもビシッと決めてくれそうです

観に行きたいなぁ

 
日曜レース回顧 and Then
モアグレイス放牧へ 
9月5日(日)小倉・小倉2歳ステークス(G3・芝1200m)に和田竜二騎手で出走。馬体重は8キロ増の438キロ。馬体が増えても緩い感じは無く、肉付き良く状態はとても良さそう。終始大変落ち着いた様子でパドックを周回。ゆったりとして見えるが気合乗りも程よく集中できている感じ。ジョッキーが跨っても落ち着いた様子で馬場に向かい、芝コースに入ると他の馬たちと一緒にゆっくりと歩いていき、促されると軽快なフットワークで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートを切り、行き脚も良くスッと先団へ。向正面から3コーナーにかけてスピードに乗ってインの4~5番手を進み、4コーナーをインの4番手で回ったが、直線ではあまり伸びることが出来ず8着。和田騎手は「スタートも良くて前に付いていけましたが、内の荒れ始めた馬場で多少脚を取られるところもあったし、馬込みで怖がる感じもあり、3~4コーナーで脚色が鈍ってしまいました。もっとタメを効かせたり、外に出せるような流れなら良かったのですが。距離はもう少し伸びても良さそうです。今回は残念でしたが、ゆくゆく走ってくる馬だと思いますよ」とのコメント。西園調教師は「終いを活かす展開になればチャンスはあると思っていましたが、前に行った分、終いの脚が無くなってしまいました。内枠でしたしこの流れでは仕方ありません。もう少し外の枠を引けていれば違ったかもしれません。使った数は少ないものの、阪神の新馬戦から夏場をずっと厩舎で過ごしてきましたし、ここで放牧に出して一息入れたいと思います」とのことだった。 8日、西園調教師からは「レース後も問題はなく、無事に小倉から戻ってきました。予定通りここで放牧に出し一息入れさせたいと思います。明日、グリーンウッドTへ移動する予定です」との連絡が入っている。(9月8日更新)
敗因は、やはり前に行った分
そして、もう少し距離も…

マイルあたりで差す競馬
の舞台が似合いそうです

ま、ここいらでひと息も良いでしょう

 
フェイルノート、セントライトで権利取り 【キャロットクラブ転載許諾】
8日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒2-53秒1-39秒2-12秒5)。「先週金曜日の入厩検疫を確保することができましたので、無事に美浦に戻っています。その後の様子を見ていても体調等はもちろん問題ありませんし、前走時と同様にいい雰囲気を保てていますよ。週末に少し大きめのところを乗って、今朝は通常どおりポリトラックで長めのところを乗って心肺機能を鍛える調教を行いました。いい動きを見せていましたし、この調子で進めていって来週のセントライトへ向かいます。それなりの相手が出てくるようですが、今さら逃げるわけにはいきませんし、何とか権利を獲れるようにしたいですね」(和田道師)19日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)に松岡騎手で出走を予定しています。
9/8 助手 美CP良:68.7-53.2-39.8-12.9 馬也
いつもの様に記事の時計と若干ことなりますが、いい感じです

この調子でやはり勝って本番へ臨みたいですね

 
ティアレ、今度はウッチー
8日は美浦Wコースで追い切りました(86秒3-70秒5-55秒4-41秒2-14秒2)。「今週の競馬は内田ジョッキーにお願いすることになりました。先週の追い切りでも併走馬の上からティアレの動きを見てもらって、今朝の調教にも乗ってもらいました。今日のウッドは少し時計がかかる馬場だったのか最後は少し時計を要しましたが、見ていても感じは良かったですし、ジョッキー本人も喜んでいましたから大丈夫でしょう。少し予定より間は空きましたが、帰厩してから順調に来ていますし、いい形でレースに向かえそうですね。蓋を開けてみないとわからない部分ではありますが、おそらく出走は可能でしょう。昇級初戦ですので厳しい戦いを強いられるかもしれませんが、現状でどこまでやれるか楽しみですね」(国枝師)12日の中山競馬(3歳上500万下・芝1600m)に内田騎手で出走を予定しています。
9/8 内田博 南W良:86.5-70.8-54.4-41.0-12.8 馬也
中タカラバクシンオー(2牡新)馬也を6F1.2秒追走、1F併せ併入
外クリミナルコード(3牝未)馬也を6F1.8秒追走、1F併せ併入

格下相手ですが、大きく追走して馬也同入

しまいの時計がだいぶ違いますが、ウッチーも喜んでいたとのこと

上のクラスでどれくらいやれるか、楽しみです

 
エスクルシーヴァ @山元TC、のんびり休養中
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「ソエは外見上残るものの痛みが強くなったり、歩様に出たりはしていませんので、この中間から乗り出しました。現在は周回コースに入れて軽めの調教を行っています。今のところいい意味で変わりありませんし、その他の部分で目立って気になるようなこともありませんから、少しずつ様子を見ながら進めていくつもりです」(山元担当者)
必ず勝てる仔です

ここはしっかりと休養して、ひと回り大きくなって戻っておいで

|

« 日曜回顧 | トップページ | ラストチャンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜回顧 | トップページ | ラストチャンス »