« あとは、アローを残すのみ! | トップページ | 切替が大切! »

2011/01/29

ラヴァーズキッス、ちょっと悔しい好走!

今日は、ラヴァーズの好走・複勝520円のお陰で収支プラス

今年初の土曜日の馬券勝利です

明日もこの調子で愛馬共々快調に

 
京都11R 京都牝馬S GIII 芝外1600 確定

2枠4番 ジュエルオブナイル 53.0 川田

N刊の印は、綺麗さっぱり無印良牝

なぁに、今日のラヴァーズも同じ無印で着と好走

ジュエルだって、やってできないはずはない

アッと驚く快走に期待です

 

ラヴァーズキッス、新馬戦
     【キャロットクラブ転載許諾】
29日の東京競馬では互角のスタートから押して先頭に立つ。終始引き離しての逃げを打ち、直線も粘り込むかに見られたものの外から勝ち馬に交わされて2着。「ゲート練習では半信半疑でしたが、返し馬で馬がやる気になっていたのでかなりやれそうだと思いながらゲートインしました。スタートも決まりましたし、二の脚も良く、作戦通りにハナへ行くことができました。先頭に立った時点で少し抑えられればベターでしたが、出していった分、馬が行く気になっていましたし、変に抑えて走りのバランスを崩してもと思い、ある程度行かせました。手ごたえもよく、最後まで持ちそうだと思いましたが、最後は経済コースを回った勝ち馬の決め手にやられてしまいました。ただ、追いきり本数が足りない中でこれだけのスピードを見せて、これだけの競馬をしてくれるのですから力は十分にあります。テンションが上がり過ぎなければ次も勝ち負けだと思います」(高橋智騎手)「3週目の競馬でちょうどいい仕上げをしてきただけに、正直1~2本追い切りが足りないかなと思っていました。それでもしっかりと調教はしっかり積んでの投票でしたし、馬の能力も把握しているので、やれる手ごたえはもっていました。出走が確定してから作戦通りにレースを運ぶためにゲートの練習もしてきましたし、思惑通りのレースができたと思います。欲を言えば先頭に立ったところで少し抑えてほしかったかな。でも、行き脚がついていただけに致し方ない部分もあるでしょう。能力を証明できたように敗戦の中にいい面も見られましたが、春の大一番を考えると初戦は勝っておきたかったというのが正直なところです。最後交わされた分は上がってきて息遣いが荒かったことからも息ができあがっていなかった部分が大きいと思います。仕上がり半ばの状態でこれだけの走りをしてくれただけに反動が出る可能性もあるので、このあとはしっかり馬の様子を見ながら決めていきたいと思います」(加藤征師)ここ最近の新馬戦は出馬ラッシュで除外権なしでは出走すらおぼつかない状況であるため、仕上がり半ばであることは承知で出馬投票を行った結果、狭き門を通ってしまい、今週のデビューとなりました。陣営の思惑とは異なるデビューの形ではありましたが、出走確定後はできる限りいい状態でこの一戦に臨むため、厩舎でできる限りのことを行った結果、とても見るべきところが多いデビュー戦となりました。加藤征弘師が春の大一番を意識して馬を作ってきたことを表すように、馬が自身の走りでその能力を証明してくれたことで惜敗の中に明るい光を見ることができました。今後はトレセンに戻り、反動がないかなどを確認した上で今後について決めていくことになります。
凄い、長文です

陣営も悔しい好走であったことが良く分かります

コメントにもあるようにやはり鞍上がもう少し…

今日は、典ちゃんにしてやられたといったところでしょう

馬体に問題さえなければ、続戦
中1の芝1600(牝)か、中2の芝1600(混)で初勝利へ
と望みたいところです

もちろん今度は、確かな鞍上で

|

« あとは、アローを残すのみ! | トップページ | 切替が大切! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとは、アローを残すのみ! | トップページ | 切替が大切! »