« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/31

火曜日はキャロの日!

キャロ2歳馬更新recycle

2頭とも良い具合に成長しているようですnote

 
フェイルノート @NF早来、徐々に良化up 【キャロットクラブ転載許諾】
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週見られた左トモの腫れですが、大きな影響はなかったようで、今では歩様も徐々に緩和してきています。まだトモの入りがワンテンポ遅めなところは残っているので完全に癒えたとまでは言えませんが、少しずつ快方へ向かってきていると思いますよ。現在はマシン運動にとどめていますが、この調子で良化してくれれば再び乗り出すことを検討していく予定です」(早来担当者)
少しずつですが良化傾向

復帰戦は、夏を過ぎて秋ですかねぇmaple

 
ラヴァーズキッス @山元TC、一発勝負sign01 【キャロットクラブ転載許諾】
軽めの調整を行っています。「少し時間をかけてきたことで体は徐々に回復傾向にあるようです。まだ乗り運動は控えていましたが、今週より乗り出す予定です。北海道開催を狙うようで、加藤調教師は一発で決めないといけないと思っているようですし、よりいい状態で送り出すためには少し時間をかける必要があるかもしれませんね」(山元担当者)
こちらも徐々に良化

そして、夏の北海道で一発勝負sign03

何とか生き残れpunch

 
アーデント @NF空港、変らずパワーアップup 【キャロットクラブ転載許諾】
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークと周回コースでのスローキャンター調整を併用して進めています。継続した乗り込みで良質な筋肉が付いてきており、馬体に迫力が出てきています。まだ調教中に集中力を欠く時がありますので、注意して進めていきます。
ヤンチャさも、いい方向に活かせればOKgood

ディープの仔らしい力強さで来年のクラシックへpunch

 
アロヒラニ @NF空港、徐々にいいところがnote 【キャロットクラブ転載許諾】
現在は週3日1200m屋外坂路コースをハロン20秒で1本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークをこなしています。基礎体力の向上とともに力強い動きを見せるようになっており、変わらず乗り味は抜群です。時々やんちゃな一面を見せる時があるので、注意して進めていきます。
ヤンチャな一面は母父SS譲り

晩成の兄よりも早くターフへ姿を現して欲しいrock

| | コメント (0)

2011/05/30

これからこれから!

さぁて、ダービーが終わると

いよいよ2歳馬のシーズン

北の大地では既に

来年のクラシックへの蹄音が響き始めています

 
タイムズアロー @宇治田原優駿S、じっくりとpaper
騎乗調教再開後も、脚元の状態を確認しながら、じっくり調教を進めています。現在は、周回コースで1200mの距離をハロン23秒ペースのキャンター調教を消化した後に、坂路コースに入り1本、ハロン20秒ペースでしっかり駆け上がっています。調教後には予防のため、両前脚のソエ部分にレーザーや水冷治療のケアを行っています。晩生の血統でもあり、今後も一気に負荷を上げず馬の良化を促がしながら、しっかり乗り込んでいきます。現在の馬体重は476㎏です。
大器晩成sign03

父の様に、9歳で重賞勝ちのマズルブラストのように

息の長い活躍を望むためには、ここで慌てても仕方ありません

じっくりしっかり乗り込んで、パワーアップup

 
日曜レース回顧movie

メンブランツァ、10着despair
5月29日(日)東京7R・芝1800mに江田照男騎手で出走。馬体重は前走より4キロ減の418キロ。小柄な馬体なりにいつもと同じ雰囲気で変わりなくきている様子。イレ込んではいない感じだが、少し気負い気味で時折小脚を使いながらの周回。騎手が跨がると更に気合いを見せつつ馬場へ。馬場入り時に行きたがる素振りを見せるも、ゴール板手前まで厩務員が付いて歩いていき、スムーズなキャンターで返し馬を行った。レースでは、もっさりとしたスタートで後方2~3番手を追走。直線は大外に持ち出し追われるとジワジワ伸びて10着。江田騎手は「新馬の時は上手にゲートを出てくれたのですが、その時以来、ポンと出られず、今回も後手を踏んでしまいました。ただ、これまでは終いの反応がありませんでしたが、今日は最後まで伸びてくれましたし、非力なタイプながら力を付けてきた感じです。使いながら良くなってくれるのでは」とのこと。矢野調教師は「ゲートの練習も重ねてきましたが、今日も出遅れてしまいました。行けるようなら行かせたかったので残念でしたが、後方の位置でも最後まで頑張っていましたね。今回は続けて使える状態を維持できましたが、少し体が減ってしまいましたし、芝レースは間隔を開けないと使えない可能性もありますので、状況をみて今後を判断します」とのこと。(5月30日更新)
少しは前進しているようですね

とにかく次走に期待ですconfident

| | コメント (0)

2011/05/29

そろそろ勝ちたいなぁ

少なくとも1つは勝てると思っていたのですがねぇ…

競馬は難しいthink

 
レース回顧movie

イブニングラッシュtwobearing
5月26日(木)の門別7R・フレッシュチャレンジ競走・距離1200m戦へ54kg井上騎手で出走しました。馬体重は能力試験時からプラス10kgの456kg、成長分もあり、少し余裕のある馬体のつくりでしたが、新馬戦としては上々の仕上がり状態でした。直前で少し人気を落としましたが、それでも単勝1.7倍の1番人気に支持されました。レースでは好スタートからセンス良く飛び出し、外枠から強引に行った馬を先に行かせて2番手からの競馬になりました。4コーナーで逃げた馬に並びかけると、直線では馬場の真中へ持ち出して残り200mで先頭に立ちましたが、外から追い込んできた馬にゴール前で競り負け2着に敗退しています。井上騎手からは「レースセンスは抜群にあり、どこからでも競馬ができる馬なのですが、直線1頭になるとソラを使ってしまい、フラフラして外へ張ってしまいました。勝てるレースを取りこぼしてしまい申し訳ありません。」と、林調教師からは「仕上がりは良かったと思いますが、まだ気性的には幼く、装鞍所では隣の4番の馬と2頭でギャンギャン嘶いていました。でも走る馬だということがわかりましたので、次は間隔をおいて確勝を期します。期待してください。」とのコメントがありました。
逃げ馬を差し切ったと、思ったところへ大外一気

コメントを見るとまだまだ満2歳になったばかりの仔

これから…次が本番でしょうrock

とても楽しみな1頭ですnote

 
ルミエールヴィーブ、しんがり負けwobbly
5月27日(金)大井5R・C3(一)(二)組・距離1400m戦へ出走しました。馬体重はマイナス3kgの472kg、少し発汗気味でしたが馬体の張りは良く見え、好気配でした。レースでは五分のスタートから外目の4、5番手につけましたが、いったん中団まで下げて内目を追走していきました。3コーナーから過ぎから石崎駿騎手に仕掛けられたものの反応が悪く、直線追われてからズルズルと後退してしまい、2.8秒差の1分30秒0の14着に大敗しています。石崎駿騎手からは「前に乗せてもらった時よりも馬体は良くなっていましたが、喉の状態が悪化していてレースの途中で苦しがっていました。」と、須田調教師からは「馬の状態は良くなっているのですが、いい時のイレ込むような気合いがないです。喉の調子がかなり悪いのでしょう。内視鏡の検査をしてみます。」とのコメントがありました。
う~ん、直線の止まり方を見ても心配ですねぇ

やはり喉ですか…

もしかすると、もしかしますね、これは。。。

 
エカルラート、10着pout 【キャロットクラブ転載許諾】
28日の京都競馬ではスタート後の芝部分で楽に先行し、好位をキープ。しかし、3コーナーからペースが上がるとついて行けず、直線での伸びを欠いて10着。「返し馬の感じからはダートもこなしてくれそうな雰囲気だったのですが、実際レースに行くと前へ進んでくれませんでした。スタート後の芝部分の走りは良かっただけに、やはり芝でしぶとく粘り込むような競馬が合っていると思います。続けて乗せていただいたのに結果を出せず申し訳ありません」(藤懸騎手)「芝からダートに条件を変えることで最後のひと押しにつながればと思ったのですが、道中は押っつけながらの追走になりましたし、行きっぷりの悪い走りを見るとやはり芝のほうがいいのかもしれませんね。中間はカイバをしっかり食べていい雰囲気でレースに臨めただけに悔しい結果になってしまいましたが、態勢を立て直して巻き返したいと思います。今後は今のところ放牧に出して間隔を空ける予定です」(平田師)しぶとく脚を使うこの馬にとってダートは合うと思われましたが、今日のレースを見る限りではやはり芝でこそ持ち味が発揮されるようです。この一戦は度外視してもいいでしょうし、間隔を空けて改めて芝レースで巻き返しを図りたいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、今のところ一度放牧に出して調整し、次開催京都を目指す予定です。
やっぱり、ダートは向いていませんでした

NTにハーツですから当然と言えば当然ですが…

とりあえず間隔を空けなければ使えません

短期放牧でビッシリ鍛えて次こそは初勝利をsign01

| | コメント (0)

2011/05/26

北の一番星輝かず。。。

本日門別フレッシュチャレンジに出走した

イブニングラッシュは見当惜しくもクビ差2着

完全に勝ちに行った競馬だけに悔やまれます

それでもひと叩きした次こそはと感じさせる内容

何とか2歳重賞路線に乗って欲しいものです

 
京都11日3R 未勝利 ダ1400 確定sign01

エカルラート 51.0 ▲藤懸

     【キャロットクラブ転載許諾】
28日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に藤懸騎手で出走いたします。
そろそろ順番でしょうrock

相手は、ウイリアムズ騎乗のエイシンエンブレムかsign02

何はともあれ、ビシッと決めましょうpunch

 
東京4日7R 500万下 芝1800 確定sign01

メンブランツァ 55.0 江田照

デビュー勝ちのコンビ江田照JKと

同馬主のブリージーデイズも出てきますが

ソロソロ何とかしてほしいところですrock

 
イブニングラッシュ、フレッシュチャレンジtwo

番手に控えて直線逃げ馬を交わしたところさらに外から…

今日は相手の脚が一枚上だったというところでしょうか

それでもひと叩きして『次こそは』と期待できる内容

次は、必ずやってくれるでしょうsign03

| | コメント (0)

2011/05/25

またもや!

なんと言ったらいいのでしょう

今年に入って5頭目

ここ10日あまりで

ティアレ、マジックレイ、モンキーマイア、エスクルシーヴァ

と4頭がリタイアdown

何か悪いものにでも取り付かれているのでしょうか

そう言えば、父の死から転勤と悪いことばかり

う~ん、これは厄除けが必要なのか

それとも、新しい時代への序曲か

もう、何がなんだか分かりません

これからの吉兆は明日のイブニングラッシュの結果で

見えてくるでしょう

どうか吉報を待っていますrock

 
ダンサーズブロンド、帰厩house
5月25日、武藤調教師より連絡があり「今日、帰厩させました。来週以降のレースを予定しており、6月4日(土)新潟・ダート1800m、6月4日(土)東京・芝1600m(牝)、6月5日(日)東京・ダート1300m等のレースが候補に入っています」とのこと。(5月25日更新)
う~ん、新潟ダ1800、東京芝1600(牝)、東京ダ1300

全くバラバラの候補…

一体、いつどこで復帰戦でしょうか?

そろそろビシッと決められる頃なんですがね

 
チタニウムヘッド、帰厩house
小松トレーニングセンターで順調に乗り込まれ、5月25日に帰厩することになった。24日、安田調教師からは「順調に進んでおり、強目を乗り出した後も変わりなくきているようです。帰厩させて次走に向けた調整を開始します」との連絡が入っている。牧場からは「坂路で乗り込むことによりトモの具合も良くなってきています。以前に気にしていた深管や、背腰のハリも問題はなく、安定したフットワークを見せています」との連絡があり、良い状態で帰厩を向かえた様子。出走レースなどはまだ未定だが、ここからピッチを上げて出走態勢を整えていく。(5月25日更新)
この仔もそろそろ、ねsign01

必ず、やればできる仔なんですからrock

 
ジュエルオブナイル @GW、夏の小倉へsun
5月25日、担当者の話では「現在は馬場コース2000mの後、坂路1本17-17中心に乗り込んでおり、今週末から15-15を乗り出す予定です。目標としている夏の小倉に向けて、ここから徐々にペースを上げていきます」とのこと。(5月25日更新)
今度は1000万下

キッチリと勝ち星につなげて欲しいものですrock

 
バトルスウィーパー @セグチRS(?)、そろそろ帰厩sign02
5月25日、牧場担当者は「現在は、周回コースを中心に調整を行っていますが、週2回坂路コースで15秒前後の調教も取り入れています。馬体等に異常はなく、順調に調整が出来ています」とのこと。(5月25日更新)
これまた、この仔もそろそろ何とかして欲しいところ

やればできるsign03

 
ラヴァーズキッス @山元TC、も少しふっくらとpig 【キャロットクラブ転載許諾】
軽めの調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ移動してきました。順調ならばそろそろ乗り出すことも考えていましたが、見た目が細く、もうすこしふっくらさせてあげたいというのが正直な感想でしたので、現在はマシン運動を中心に様子を見ているところです。トレセンから大東へ移動してきたときよりいくらか良くなっているようですから、輸送と環境が変わった分のフォローができれば少しずつ乗り出していくつもりです」(山元担当者)
時は迫りつつあります

何とか巧い具合に調整して初勝利へpunch

 
エスクルシーヴァ、引退down 【キャロットクラブ転載許諾】
診断の結果、左第4手根骨を板状骨折していることが判明しました。「数度の検査により左前膝部分の第4手根骨を骨折していることがわかりました。普段はなかなか折れないような箇所の骨折で、外から強い力でも加わらない限り折れないようなものだとのことです。しばらく経過を観察していましたが、数日は痛み止めを処置してあげないといけなかったのですが、時間をいただいたおかげで今ではだいぶ楽になりました。ただ、順調に回復したとしてもかなりの期間を要するもので、現実的には競走能力の喪失とほぼ変わらないほどの怪我という診断結果でした。小さいけれど、ヤンチャでどこか憎めない、とても好きな馬でした。落差の激しい競走成績を見てもわかるように、つかみどころのない、でも秘めた能力があり、いつも“どんな競馬をしてくれるんだろう”と期待を持って送り出すことができました。それなのにアクシデントとは言えこのようなことになり馬にも会員の皆様にも申し訳ない気持ちで一杯です。命に別状がないこと、生まれ故郷に戻れるようになったことが不幸中の幸いです。何とかいいお母さんになって、この血統を後世に残してほしいと願っています」(武藤師)骨折を発症してしばらくお時間をいただき経過を観察してまいりましたが、残念ながら競走能力喪失という診断が下りました。普段からヤンチャな馬でほんの少しのアクシデントからこのような大きな怪我を負う残念な形となってしまいましたが、徐々に痛みも緩和してくるようで、時間が経てば普段の生活を送るには問題ない状態になってくるものです。残念ではありますが、現在の状態であることを踏まえて25日に中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご了承賜りますようお願いいたします。
最悪の結果です。。。

ハッキリとしたコメントも出ず、もやもやとしていて…

きっと無事なら、もっともっとやれていたはずなのに…

コメントからは繁殖に上がれるようなのが幸い

いい仔を出してください

短い間でしたが、お疲れ様でしたpaper

 
エカルラート、ソロソロ順番shine 【キャロットクラブ転載許諾】
25日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒2-25秒5-12秒8)。「先週に引き続きカイバ喰いは良好ですし、順調に追い切りを消化してくれています。ここまで芝の競馬で上位争いできているように能力はある馬ですし、きっかけひとつでもっとやれていいはずです。今回はダートを試すことになりますが、その中で詰めの甘さをカバーしてくれればと思います」(平田師)28日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に藤懸騎手で出走を予定しています。
藤懸JKとも2度目

鞍上、鞍下とも未勝利ながらソロソロの気配

ここでビシッと決めちゃってくださいpunch

| | コメント (0)

2011/05/24

去るものあれば、来るものあり、北陸より

富山に引っ越してきました

とりあえず今のところは、快適な生活を送れそうです

…雪がなければsnow

そんな自分とは無関係に競馬の世界は動いています

モンちゃんの引退とイブニングのデビュー

間もなくやってくるツアーにも大きく影響する事態

よ~く考えて選考馬を考えなくてはthink

 
門別7R フレッシュチャレンジ 1200 確定sign01

3枠3番 イブニングラッシュ 54.0 井上

5月26日(木)の門別7R(18時00分発走)・フレッシュチャレンジ競走・距離1200m戦へ54kg井上騎手で出走します。11頭立ての3枠3番です。
さぁ、いよいよデビューですrock

ビシッと決めてきてくださいpunch

 
モンキーマイア @セグチRS(チバ)、引退down
セグチ・レーシングステーブルへ移動後、5月13日(金)に脚元の状態を検査し獣医師の指示で1週間間様子をみた後、5月20日(金)にエコー検査を行った結果、右前脚の繋靭帯を損傷していることが判明し全治1年との診断を受けました。このため出川克己調教師、牧場サイドと相談の結果、このまま休養させても再発する可能性がかなり高く競走馬としての現役続行が難しいため、残念ながら同馬を引退させることと致しました。
その気性が禍してか、競馬で本来の力を発揮できず

C2でウロウロsign04

そして、遂に繋靭帯損傷で引退

残念です

もっとやれると思っていたのに…

しかし、仕方ありませんね

ここは、お疲れ様とひと言paper

 
フェイルノート @NF早来、またトラブルsad 【キャロットクラブ転載許諾】
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週の時点では脚元の状態も変わりなくスムーズに乗り出せていたのですが、週末にトモをぶつけたのか疲れが出たのか、左の半腱半膜様筋に腫れが見られたので大事を取って乗り運動を控えています。裂蹄箇所が痛くなっての中止ではないのですが、以前から負担のかかりやすいトモのことでもありますから、慎重に様子を見てから今後の段取りを考えていったほうがいいでしょう」(早来担当者)
困ったものです

そろそろ順調に行ってくれないと秋にも間に合いません

ま、やってしまったことをつべこべ言っても仕方ありません

ここはしっかりとケアして、来るべき時に備えてくださいpaper

 
エカルラート
5/24 6:01 栗坂:63.9-47.6-31.9-16.4 (16.3 15.7 15.9 16.0)
そろそろ決めて欲しいところですね

次こそビシッとsign03

| | コメント (4)

2011/05/22

関東での更新はしばらくお休み

次回からは、競馬僻地富山からの更新となります

残念ながらLIVE情報は激減すると思いますが

何卒引き続きご愛顧の程よろしくお願いしますm(_ _)m

 
ルミエールヴィーブ、次走は駿JKhorse
前走のレース後も元気一杯で、次走は5月27日(金)大井5R(17時00分発走予定)・C3(一)(二)組・距離1400m戦への出走を予定しています。須田調教師は「石崎駿騎手を予定していますが、1400mに乗れない場合は1600mへまわるかもしれません。」とのことです。
1400では、two着と好成績を残しているコンビgemini

そろそろ2つ目が欲しいころ

ここはビシッと駿JKの腕の見せ所ですthunder

 
インタールナ @社台F、スピードアップup
この中間も順調です。周回コースで準備運動をしたあと、直線ダートでハロン17秒を1本乗っています。乗り重ねることで、良い姿勢で走れるようになりました。その分だけ加速していくスピードがアップしています。現在の馬体重は442kgです。
期待のディープ姫heart04

442㎏と馬体重も丁度いい頃合い

このまますくすくと育って、ひとつ大きいところをrock

 
門別7R フレッシュチャレンジ 1200 確定sign01

イブニングラッシュ 54.0 井上
5月26日(木)の門別7R・フレッシュチャレンジ競走・距離1200m戦へ井上騎手での出走が確定しています。最終追い切りは5月22日(日)に5Fから68.0-53.7-38.0秒の時計を強めに追われてマークしています。林和弘調教師からは「少し重い感じがしていましたが、この追い切りで万全の状態に仕上るでしょう。掛かるところがなく、追ってからの反応も更に良くなっていますので緒戦から期待しています。」とのコメントがありました。
さぁ、出走確定sign01

いよいよ09世代の口火を切って出陣ですpunch

もちろん目指すはデビュー勝ちrock

 
ャードリー @OFリリーバレー、元気有り余りsun
リフレッシュを終えて、5月初旬からハロン18秒ペースで2000mの距離を乗り込んでいます。順調に乗れており、若干頭が高い姿勢ですが、変わらずスピード感のある動きです。血統からか、激しい気性が見え隠れするようになってきました。上がり運動でもリラックスさせるよう努めていますが、常歩でもチャカチャカしたところを覗かせています。体全体の逞しさが増して体重以上に大きく見せるようになりましたが、現在の馬体重は428kgでやや細く映ります。気性的にも身が付きにくいタイプのようで、このところ飼い葉の食いはまずますですが、食べた分のエネルギー以上に動いている印象です。
ま、これが競馬に行っていい方に出ればいいわけで

しっかりと成長を見守りましょうpaper

 
ラヴァーズキッス @山元TC、山元帰厩clover 【キャロットクラブ転載許諾】
20日に山元トレセンへ移動しました。
山元TCも無事再開

本格的お稽古はこれからですねpaper

| | コメント (0)

2011/05/19

イブニングラッシュ、デビューへ!

北の大地で、いよいよsign01

絶好調のワイルドラッシュ産駒

その勢いに乗って、ここはビシッとフレッシュC勝ちpunch

ツアーを前に懐が膨らみそうですdollar

 
イブニングラッシュ、デビューshine
林調教師と相談の結果、来週5月26日(木)の門別7R・フレッシュチャレンジ競走・距離1200m戦へ井上騎手でデビューすることが決まりました。なお5月10日(火)の中間追い切りでは、ゲートから出して5F・65秒台の時計を強めに追われてマークし絶好の動きを見せています。
7Rといえば、おそらく18:00発走horse

ダッシュで会社から帰れば、ネットでライブ観戦可能happy01

記念すべき、09世代初勝利をこの眼でsign03

 
ダンサーズブロンド @セグチRS(イバラキ)、短期放牧clover
5月19日、武藤調教師より連絡があり「使える状態ではありましたが、適当なレースがありませんでしたので、短期放牧に出しました。引き続き良い状態をキープしています。今のところ、今週末もしくは来週の火、水のどちらかに帰厩させたいと思います。帰厩後は、6月4日(土)新潟・ダート1800mを使う方向で進めていきたいと思いますが、今はレースでの行きっぷりが良いので、6月4日(土)東京・芝1600m(牝)、もしくは6月5日(日)東京・ダート1300mの両レースも候補に入っています。最終的な判断は、馬の状態と想定メンバーをみてから決めたいと思います」とのこと。(5月19日更新)
やはり直線の長すぎる新潟より東京ですねgood

今度こそ、その実力を魅せしめて欲しいところですpunch

 
メンブランツァ、除外down
5月19日、再度矢野調教師より連絡があり「今回出走が可能だと思いましたが、予想以上に投票が多く除外されてしまいました。今後は5月28日(土)東京・芝1800mを目標に切り替えて調整していきたいと思います」とのこと。(5月19日更新)
残念ですが、ここは気持を切り替えてrecycle

そろそろ、父タイキシャトルの血が目覚める頃clock

 
ハッシュドトーン @社台F、気配up
5月に入り、直線ダートコース中心の調整に移行。現在は直線ダートコース1本(18-18)を乗り込まれており順調。担当者は「調教進度が上がっていますが、思いのほかテンションは上がらず、この調子で進めていきたいと思います。脚力を付けてきており、このまま直線ダートでの乗り込みをメインに鍛えていきます。ゲートはここから進めていく予定」とのこと。5月13日の馬体重は445キロ。(5月18日更新)
さぁ、これからドンドン、ダートでパワーアップrock

デビュー前にリタイアしたマジックレイの分までsign01

 
フェイルノート @NF早来、キャンター再開horse 【キャロットクラブ転載許諾】
屋内坂路でハロン20秒のキャンター調整を行っています。「先週より乗り出していますが、その後も順調で蹄を含めて脚元の違和感が強くなることはありませんので、少し進めています。現在は坂路でハロン20秒程度の調教を行っていて、いいですね。体は537キロとまだまだ余裕のある体つきですし、じっくり負荷をかけていきます」(早来担当者)
徐々にではありますが、秋に向って前進しているようですgood

脚下さえパンとしてくれば、まだまだやれるはず

その底力に期待ですrock

 
ラヴァーズキッス @大東牧場、山元へbus 【キャロットクラブ転載許諾】
ウォーキングマシン調整を行っています。「疲れを癒して体を膨らますことから始めていますので、放牧に出てきてからここまでの調教はマシン運動のみにしています。ゆったりできたこととカイバもそれなりに食べてくれたことから馬体重は460キロほどになっていますし、外見上も少しずつ戻ってきているように見えますね。そろそろ乗り出しても大丈夫かなと考えていたのですが、社台ファームのほうでは山元トレセンを再稼動させていますので、ラヴァーズキッスも近々移動する予定です。輸送もありますから、騎乗調教は現地へ移動して改めて様子を見てから始める予定です」(牧場担当者)
確かなスタッフの下で、復活へ

それが良いでしょうgood

エスクルシーヴァ、まぁ、焦らずにpaper 【キャロットクラブ転載許諾】
18日、19日は舎飼で様子を見ています。「患部には腫れがあり、依然として痛みもある状態です。少しでも負担を軽減できるように痛み止めなどでケアしながら落ち着くのを待っている状況です。診療所からはもう少し経過を診たいし、輸送などの負担を考えると少なくとも来週まではこのまま安静にしてほしいと言われています。元気よく、いいお話ができれば良かったのですが、ご心配とご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ございません」(武藤師)
慌てても仕方がありません

とりあえずひとつ勝っているのでここはゆっくりと回復を待ちましょう

 
エカルラート、ダートへcloud 【キャロットクラブ転載許諾】
18日、19日は軽めの調整を行いました。「変わりなく順調に調整できています。レース後はカイバ喰いも戻ってきて、体調面も良好です。前走までのレースぶりを見ていると、追ってから思ったほど切れる脚が使えていませんし、まずは1勝を挙げなくてはいけないので、ここで一度ダートを試してみたいと思っています。能力的にはすぐにでも勝ち上がれるものを持っているだけにもどかしいですが、条件を変えることできっかけをつかんでもらいたいですね」(平田師)28日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に出走を予定しています。
期待の1頭

しかし、勝たねばなりません

そして、その期限も徐々に迫ってきています

とりあえずダートでも何でも勝つことができればよしrock

| | コメント (0)

イブニングラッシュ、デビューか!?

今度の土曜日、5月25日はイブニングラッシュ満2歳の誕生日!
遂に競走馬イブニングラッシュが生まれます!!
そして、翌22日は、父の初めての月命日
生まれる者あれば、逝く者あり、正に人生、悲喜こもごもです
順調に行けば、イブニングラッシュは、25日か26日にデビュー
残念ながら声援を送りに行くことも、ライブ観戦も叶いませんが、心から彼にエールを送るつもりです

| | コメント (0)

2011/05/16

リストラ2 and ...

期待していただけにデビュー前引退とは残念です

ティアレに続いてのリタイア

ここのところどうにもこうにもままなりません

塞翁が馬といくのでしょうか

今が雌伏の時

きっと花開く日がやってくるsign03

 
タイムズアロー、症状安定up
放牧後は、心配の残る両前脚のソエ部分へレーザー治療を施していましたが、随分痛みも解消されたことから、騎乗調教をゆっくり再開しています。現在は、常歩とダクで体をほぐした後に、坂路コースに入り、ハッキングキャンターで駆け上がっています。調教後にはレーザー治療も継続しており、症状は安定していますので、このまま治療を続けながら、徐々に調教を進めていく方針です。現在の馬体重は468kgと、もう少しフックラさせたいところです。
この調子で行けば、暮れの大舞台に間に合うかなsign02

ま、何はともあれ軽症で済んでひと息ですcoldsweats01

 
マジックレイ @NF空港、引退down
騎乗を再開したところ、飛節を気にする仕草を見せ、腫れも大きくなってしまったため、13日に獣医師の検査を受けた。詳細について獣医師から説明があり「レントゲン検査の結果、左飛節に関節炎(飛節内腫)が判明し、関節部分の軟骨が痛んでいることを示唆する所見も見つかりました。このタイプの関節炎は症例が少ない疾患ではあるものの、過去に遭遇した唯一の症例は治癒し競走馬として勝利した経験から予後判断を慎重に行いつつ治療に専念してきました。しかしながら本馬の飛節の痛みは消失することなく約6ヶ月が経過し、今後も良化の見込みが立たず競走馬としての予後は良くないと判断しました」とのことだった。診断をもとに協議を行った結果、誠に残念ではあるが同馬は引退することとなった。(5月16日更新)
やはり、という結果でした

キャリーザデイを皮切りに今年3頭目の引退

ま、時節柄、使えそうに無い仔達には潔く身を引いてもらいましょう

つづけてもう1頭怪しい仔がいます

 
レイヴ @NF空港、この仔は良い調子good
引き続き、週3回900m坂路を2本ずつ16-17ペース中心に調整中。担当者は「変わりなく順調にきています。週3回の坂路登坂と角馬場でのフラットワークを組み合わせて、馬体の成長を促しながら同様のメニューを乗り込んでいます。ここにきての成長は目立っており、大きな体がしっかりとしてきて、伸びのある立派な体付きになっています。毛艶もピカピカで体調も良好です。このまま馬に合わせて調整を進めていきます」とのこと。5月16日の馬体重491キロ。(5月16日更新)
いよいよグリーン牡馬の活躍の舞台がimpact

とっても楽しみな1頭ですnote

 
エスクルシーヴァ、何ともはやgawk 【キャロットクラブ転載許諾】
「来週の競馬に向けて今朝ポリトラックでサッと伸ばす調教を行ったのですが、その際に躓いて放馬するアクシデントがありました。歩様が乱れていたのですぐに検査したところ左前の膝部分を骨折していることがわかりました。通常はそれほど骨折しにくいところの箇所に骨折線が入っているようで回復には少し時間がかかってしまうかもしれません。ここ数戦がまともな競馬をすることができていなかっただけに何とか巻き返したいと思っていたし、順調に調整ができていたところだったのにこのようなことになってしまい本当に申し訳ありません。痛みもありますし、少し安静にして経過を観察したいと思います。骨折の程度や今後の見通しも含めてしっかり把握するためにも、しばらくこのまま厩舎に置いて様子を見ます」(武藤師)残念ながら調教中に躓いた際に左膝に骨折を発症してしまいました。そのため、予定していた22日の東京競馬(カーネーションC・牝馬限定・芝1800m)への登録ならびに出走は見送ることになりました。少なくとも週の半ばから後半にかけてこのまま厩舎で安静に、経過を観察します。改めて治癒の見通しなどをしっかり確認したのちに今後の方針を決めていく予定です。
どうにも怪しげな骨折です

果たしてこの仔もリストラとなってしますのかsign02

| | コメント (0)

2011/05/15

リストラ

また、1頭さよならです

もう少しやれると思っていたのですが、

現況からは仕方のない判断です

 
土曜レース回顧movie そして…
ティアレ、引退down 【キャロットクラブ転載許諾】
14日の東京競馬ではスタートから押していくも行き脚がもうひとつ付かず中団から。4コーナー付近から早めにポジションを上げていくも直線では余力がなくなり16着。「前々に行きたかったのですが押していってもなかなか進んでいかず真ん中くらいからになりました。未勝利を勝ったときはもっと行きっぷりが良かったのに今日は4コーナーで少し脚を使えただけでしたし、直線では走ろうという気持ちがなくなってしまいました。レース前の輪乗りのときもちょっと狭いところに入る形になると突っ張って嫌がっていましたし、精神的に少し苦しいのかもしれません。久しぶりの騎乗で楽しみにしていたのですが、いい結果を出せなくて申し訳ありません」(松岡騎手)「調教の感触は悪くなかったのですが、競馬では走るほうへ気持ちが向かず、直線では自ら止めているような走りでした。ブリンカーを着けて前進を図ろうとしましたが、却って敏感になってしまったのかもしれません。それにしても競馬での闘争心が失われているような感じで、いい頃の状態に戻すには時間がかなりかかってしまうのかもしれません。普段の様子でもカイバを食べたと思ったら次はまったく口をつけなかったりと、ここ最近は繊細な一面が徐々に強くなってきていたのもありました。牧場先でも障害練習を軽く飛ばせてみたりして少しでも前向きさを出そうと試行錯誤したのですが、その効果も薄かったようでいい状態に持っていってあげることができませんでした。いい血統の馬だし、なかなかうまく行かなかったけれど昨年の夏に勝ってくれたときは本当に嬉しかったです。今後も何とかしたいと思っていたのですが、本当に申し訳ございません」(国枝師)初勝利を導いたジョッキーを配して今回のレースへ臨みましたが、残念ながら精神的な課題が目立つ内容となってしまいました。体質の弱さからなかなか使い込めませんでしたが、少しずつ良くなってきたところでしたので、適度な間隔で使ってきていました。その中で前走そして今回とレースで前向きさが見られない走りとなってしまいました。繊細で一度精神的なスランプに入ると立て直すことが難しい牝馬でもありますし、馬具や調教で障害練習を取り入れてみるなど試行錯誤しても良化がなく、今後の見通しは厳しいと言わざるを得ません。このことを踏まえて国枝栄調教師と協議を行った結果、現役続行を断念することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。
同じキンカメ産駒同厩の4歳馬

方や本日5冠達成、方や1勝止まりでTHE END

競馬はつくづく難しいgawk

| | コメント (0)

2011/05/13

勝てん!

5月だというのにまだ3勝

お寒いばかりの愛馬事情

古馬・3歳馬たちはあっちでもやもや、こっちで不可思議

どうにもリズムに乗り切れません

そろそろ希望の矛先を2歳馬に向けたいところ

その2歳馬も1頭早くもリタイアかsign02

それでも、その他の2歳はそれぞれ順調

大きく花開かせて欲しいものです

 
東京8R 500万下 ダ1600(牝) 確定sign01

B6枠11番 ティアレ 55.0 松岡

さて、初ブリの効果や如何にsign02

 
ルミエールヴィーブ、14着wobbly
5月13日(金)大井5R・C3(一)(二)組・距離1200m戦へ54kg吉田稔騎手で出走しました。馬体重はマイナス6kgの475kg、馬体が引き締まって毛艶も良く見え、好気配でした。レースではスタートで遅れて後方3番手からの競馬となり、終始見せ場のないまま3.4秒差の1分16秒1の14着に大敗しています。吉田稔騎手からは「スタートの遅れはそれほどでもなかったのですが、全くスピードに乗れず前へ進んでいかない感じでした。門別で大敗した時よりも馬の状態は良かったと思うのですが、覇気がないように感じました。」と、須田調教師からは「追い切りでの動きは良く、厩舎を出る時も前走以上の気配で、人気もなく昨日大穴をあけたキセンハボクと同じくらいの期待をしていたのですが、見せ場すらつくれず申し訳ありません。正直敗因はわかりません。次は騎手を替えてみます。」とのコメントがありました。
全く不可解な負け方です

他に何も言うことはありません。。。

 
マジックレイ @NF空港、どうやらリストラdown
13日、再度牧場担当者から連絡が入り「本日、獣医師の検査を受けております。詳しい検査結果は近日中に分かりますが、あまり芳しいものではなさそうです。詳細が分かり次第、連絡します」とのことだった。検査結果を踏まえた上で、岡田調教師と協議を行う。週明けにご案内させて頂きます。(5月13日更新)
どうにも脚下の状態が思わしくないようです

ま、そんな状態ですから、早めに見切りを付けるのも一計でしょう

 
アーデント @NF空港、前月比 472 +6㎏up 【キャロットクラブ転載許諾】
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークと周回コースでのスローキャンター調整を併用して進めています。現在のペースでも余力十分に調教をこなしており、さらなるペースアップにも十分対応してくれそうです。
極めて順調good

これは夏の札幌でその勇姿を拝めるかもしれませんnote

そして、来春には、大輪の花がimpact

 
アロヒラニ @NF空港、前月比 439 -3㎏down 【キャロットクラブ転載許諾】
これまでは馬体面の成長を促す意味でトレッドミルでの運動を継続していましたが、この中間から騎乗運動を再開しています。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークをこなしています。じっくり進めてきたことが良かったようで基礎体力は十分についてきており、力強い動きを見せています。
おっとり刀で漸く坂路入りupwardright

こちらは、じっくりと大成を待ちましょうpaper

| | コメント (0)

2011/05/12

白星が何よりの良薬!

ここのところあまり良いことの無い私

何よりの良薬は、愛馬の白星

金曜のルミちゃんももちろんですが

土曜日のティアレにもそろそろお願いしたいところ

HELP ME sign01

 
東京7日8R 500万下 ダ1600(牝) 確定sign01

ティアレ 55.0 松岡

     【キャロットクラブ転載許諾】
11日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒4-68秒5-53秒3-39秒6-13秒6)。12日は軽めの調整を行いました。「前回の競馬がもうひとつピリッとしなかったので今回の競馬で試すことも考えようと思い、水曜日の朝の調教でブリンカーを装着して追い切ってみました。ウッドチップで時計を出したのですが、馬場が重たかったのもあってか少し物足りないような印象も受けました。ただ、そのような中で全体時計が68秒と数字上は悪くないですからそれほど気にしなくていいでしょう。追い切り翌日の今朝の状態を見てもガクッと来るようなことはありませんでしたので今週の競馬へ向かいます。ブリンカーについては絶大な効果があるというほどではないものの、集中させるためには悪くないアイテムではないかと思います。前走が物足りない内容になってしまいましたから、本番でも着用して少しでも前向きさを引き出してあげられればと考えています。どのレースを狙うか少し悩みましたが、勝ったときと同じ松岡が乗れるということでしたので東京の限定戦へ向かうことにします」(国枝師)14日の東京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1600m)に松岡騎手で出走いたします。
今度は矛先をダートに向けて、B着用

鞍上も正海JKと弥が上にも期待が高まります

そろそろ目覚めておくれ、キンカメの血sign03

 
エスクルシーヴァ、カーネーションCへhorse 【キャロットクラブ転載許諾】
11日は美浦坂路で追い切りました(53秒5-39秒3-25秒9-13秒0)。12日は軽めの調整を行いました。「先週いっぱいの様子を見ていても大きな問題はありませんでしたので、馬場に入っての調教を継続していますし、今週から次へ向けて時計も出し始めています。レースは早くて来週なのでそれほど目一杯にやってはいませんが、53秒半くらいで、終いの余力もありました。雰囲気は悪くないですよ。前走は格上挑戦をしましたが、次はまずしっかりと自己条件で走られるようにしてあげたいですね。ただ、前走と前々走はフルに力を出し切っての結果ではありませんし、参考外でしょう。何とか巻き返したいですね」(武藤師)22日の東京競馬(カーネーションC・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。
今度は自己条件の(牝)戦でビシッとpunch

しっかりと調整を怠りなくsign01

 
エカルラート
5/12 6:01 栗坂:65.9-49.2-32.4-16.3 (16.7 16.8 16.1 16.3)
レース後1本目はか~るく、16秒の調整程度upwardright

何とか次こそ初白星をrock

| | コメント (0)

2011/05/11

久しぶりの更新!

ま、ボチボチとやっていきますわ

 
まだまだ、お引越しに四十九日、そして、ツアー

それから相続手続諸々

忙しい日々が続いていきますsweat01

 
モンキーマイア @セグチRS(チバ)、ちょっと気になりますdespair
前走のレース後、右前脚の膝下から球節部分にかけ、広範囲に腫れの症状がみられるため、5月10日(火)に千葉県のセグチ・レーシングステーブルへ放牧に出ています。セグチ・レーシングステーブルの担当者からは「歩様に乱れはなくスムーズですが、熱感と腫れの症状があるため、今週金曜日にエコー検査を撮る予定です。」との報告がありました。
ただの腫れなら良いのですが…

筋肉に何らかの損傷があると問題は深刻です

う~ん、どうにもリズムに乗り切れない仔ですねぇ

困ったものだsweat02

 
ルミエールヴィーブ、稔くんで必勝態勢punch
5月13日(金)大井5R(17時00分発走)・C3(一)(二)組・距離1200m戦へ54kg吉田稔騎手で出走します。16頭立ての5枠10番です。
おそらくこれを最後にしばらくは南関のレースを観るチャンスは…

何とかして声援に行きたいものですが、微妙な時間帯clock

どうしたらいいかなぁthink

 
ダンサーズブロンド、出走権がねぇgawk
5月11日、武藤調教師より連絡があり「使ったあとも大きなダメージはなく、引き続きレースに出れる状態ではあります。今後のことは想定をみてみないとわかりませんが、除外が確実なのであれば、短期放牧を1度挟むかもしれません」とのこと。(5月11日更新)
前走は最後レースをしていませんから、続戦もありかと

ただし、出走権がありません

巧いこと潜り込めれば良いのですが

そして、府中でウッチーが望みですpaper

 
チタニウムヘッド @小松TC、状態up
5月11日、担当者の話では「予定通り15-15を開始しており、現在は週1回、坂路で強目を乗り込んでいます。ペースを上げた後も深管を気にすることはないですし、今のところ問題はなさそうです。もう少し馬体を増やしたいところですが、乗り込むにつれてトモの筋肉が盛り上がってハリも出て、状態自体は上向いています。強目の本数を重ねて、週2回15-15をこなせるようになったら、更にペースを上げていくつもり。馬体が減らないように進めていきたいと思っています」とのこと。(5月11日更新)
そろそろ出番かsign02

そして、そろそろ決めて欲しいところです

 
バトルスウィーパー @セグチRS(?)、週末から坂路upwardright
牧場担当者は「現在は、1600m前後を22秒ペースの軽めの調整ですが、週末から坂路コースに入れての調教を開始したいと思います」とのこと。(5月11日更新)
だいぶ積極的な競馬ができるようになってきたところ

あとは、しっかりとスタミナを付けて、バテない力をrock

それでもって、船橋の中央交流戦かsign02

 
メンブランツァ、続戦へhorse
5月11日、矢野調教師は「レース後もほとんど疲れはみられません。ただ、元々飼い葉をあまり食べないので、少し体重は減っていると思います。ですが、このまま厩舎で調整を行い、次走に備えたいと思います」とのこと。(5月11日更新)
どうしたらデビューの時を思い出せるのかsign02

父の血とともにあの走りができればrock

 
フェイルノート @NF早来、漸く騎乗運動再開horse 【キャロットクラブ転載許諾】
常歩運動を行っています。「先週まではマシン運動に留めていましたが、裂蹄痕はまだなくなっていないものの、馬自身が患部を気にした様子を見せていませんので、ごく軽めの運動からはじめてみることになりました。と言ってもまだ人が跨っての常歩運動程度で、無理をさせないレベルです。今後も慌てないで、ゆっくりと動かしながら蹄にいい刺激を与えて良くしていければと思っています」(早来担当者)
やはり想像通り、夏を越えて秋に復帰のパターンかsign02

夏を越えたら、500万下か…さすがに役者が違うでしょうpunch

 
ティアレ、間もなく復帰horse 【キャロットクラブ転載許諾】
11日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒4-68秒5-53秒3-39秒6-13秒6)。14日の東京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1600m)に松岡騎手で出走を予定していますが、状態次第では翌週のスライドする可能性もあります。
ここは、しっかりと状態を見極めてビシッと決めて欲しいところrock

国枝先生、たのんますpaper

 
ラヴァーズキッス @大東牧場、スパッと決めてcatface 【キャロットクラブ転載許諾】
軽めの調整を行っています。「体の戻りが悪いということで先週末にこちらへ放牧に出てきました。ラヴァーズキッスもそうですが、お母さんのラヴァーズナットも山元トレセンで見ていました。気性、体型ともに似ている部分が多く、細めに移るのはその似ているポイントのひとつ。それを考えれば華奢に見えるのはある程度は仕方ないと思いますし、大きな問題ではないのですが、それ以上に腰の横の筋肉が減っていて、いわゆる“ガレている”という状態に見えます。おそらくレースの疲れが出てきたのでしょう。優先出走権があるのでなかなかジャッジしにくいものですが、そのあたり的確に見極めて立て直しを図る判断をスパッとできる加藤調教師はさすがと思います。幸いにもカイバの喰い自体が悪いわけではないので、マシンなどの軽めの運動から始めて、まずは回復を促していくつもりです」(牧場担当者)
何度も立て直すよりも一発で決めて欲しいものですなぁ・・・

今後は益々出走権争いが激しくなります

本当は権利のある内に調整して使って欲しいのですがね

クラブもクラブ、そんな判断ごときで褒めてる場合じゃないでしょpout

 
エスクルシーヴァ
5/11 6:12 美坂:53.5-39.3-25.9-13.0 (14.2 13.4 12.9 13.0)
しまし13-13、ガツンと坂路一本upwardright

今度こそ期待できそうですrock

| | コメント (0)

2011/05/09

もうひとつのご報告

父の亡くなった頃に内示を受けたのですが、

今日、久しぶりに出勤してみると

確かに、発令されていました

『勤務地・高岡とする』

部署ごと高岡にお引越しですhousesign05house

 
東京・中山・京都・阪神・福島

どこへ行くにも3時間強の競馬僻地sweat01

当然、会社帰りのトゥインクルなんて夢のまた夢

 
母のこともあり、1〜2年、長くて3年と上司は言ってくれていますが…

 
ただし、もちろん6月のツアーは強行参加ですpunch

 
そして、土日は高岡にいても何もすることもなし

おそらくはちょくちょく帰郷し、競馬場へと足を運ぶことでしょう

 
それから、インターネット使い放題の部屋の希望を出しておきましたので

ブログの方は、都度更新していきたいと思っています

 
しばらく、離れた地に住まうことになりますが

今後とも、よろしくお願い申し上げます

 
あっ、引越しは24日の予定ですが、

父の49日とツアーもあり

それまでは、東京−高岡の往復が続きます

| | コメント (2)

2011/05/05

モンちゃん、休み明け3 着

モンちゃん、休み明け3<br />
 着
+11kgもふっくらとして張りのある好馬体

相手関係からもここは負けられないところ

レースは五分のスタートから押して4,5番手を追走

いつものように向正面から押っつけて進撃開始

しかし、直線向いても先頭とは、4,5馬身の差が詰まらない

そのままいつものような斬れを見せることができずに接戦の3着でゴール

ここは本当に勝ちたかったところですが、開催中止などで4ヶ月半の休み明け

ひと叩きした次走は変わってくれるでしょう

| | コメント (0)

2011/05/03

社台ツアー確定!

本日、JTBさんから連絡があり、後半戦1泊2日の参加が無事確定しました!

ご一緒の皆様、よろしくですwinkpaper

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »