« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/30

G1TC選択希望馬決定!

本日は、うれしいボーナス支給日dollar

ということで、G1TCへの出資上限も決まり

1位~3位指名馬を決定sign03

後は、明日の朝にでも投函するだけですpostoffice

第1位選択希望馬
Pict0178
さあ、めでたく1位指名馬獲得なるかsign02

こうして一応写真を撮っているからには、

何かピンと来るものがあったのでしょう

ツアーから帰って、DVDを観て惚れ直しましたsign03

第2位選択希望馬
Pict0021_t
DVDを観るまでは1位候補でしたが、一歩後退

まぁ、仮に1位が外れてもこの仔なら2位でいけるでしょう

ってこともありましてcoldsweats01

第3位選択希望馬
horse
DVDを観て急浮上、写真がありませんsweat01

しかも、この仔が3位滑り止めになるかどうかも怪しいところですsweat02

 

 
アロヒラニ @NF空港、この仔なりにup 【キャロットクラブ転載許諾】
現在は週3回1200m屋外直線ポリトラックコースをハロン18秒で1本のメニューをこなしており、残りの3日は角馬場でのフラットワークをこなしています。今後も角馬場での柔軟性を高める運動と組み合わせて、じっくり乗り込んでいきます。気性面ではまだ幼いところが残りますので、ストレスをかけ過ぎないように注意して進めていきます。
まだ、この上も未勝利ですから、こんなものでしょう

ゆっくりのんびり焦らずにpaper

| | コメント (0)

2011/06/29

そろそろ

さて、10産駒のドラフトを考えている間に

徐々に、先輩達も徐々に動き始めました

こんだけ競馬と離れたところにいると

自分も愛馬が走らないと競馬に興味が行きません

先ず願うは、栄冠賞sign03

 
イブニングラッシュ、出否は如何にsign02
7月5日(火)門別・栄冠賞・距離1200m戦への出走を予定しており、この中間も順調に調教が進められています。なお同じ賞金の馬が多数登録しているため、現時点での出走状況は不明です。7月1日(金)に確定します。
出走さえ叶えば、7馬身はぶっちぎってくれるでしょうrock

そして、ラベンダーから函館2歳SとJRA へ殴りこみpunch

7/1を期待して待ちますnote

 
ダンサーズブロンド、次週茂原特別へhorse
29日、武藤調教師は「本日(29日)帰厩しました。状態に問題ないようなら、7月9日(土)中山・茂原特別(ダート1200m・混合)を使いたいと思います」とのこと。(6月29日更新)
もう1度短いところ、ダートに挑戦

う~ん、中距離の芝が向いているように思うのですがねぇ。。。

ところで、茂原特別は、7/10(日)の10Rなんですがcoldsweats01

 
フェイルノート @NF早来、まだお疲れdown 【キャロットクラブ転載許諾】
屋内周回コース2000mでハロン18秒のキャンター調整を行っています。「少し前まではそれなりに乗れていたこともあり、ひと頃より絞れて530キロほどの体重になっているのですが、普段の動きを見ていてもどこか元気がありません。先週と同様に周回コースのみで調教を行っているところですが、動きを見ているとバネが物足りなく、疲れているように感じてしまいます。気持ちの部分でも前向きさにやや欠けるように見えるので、適度に動かしつつ体調を回復させることがまず必要そうですね」(早来担当者)
う~ん、何と言えばいいのか。。。

やはりクリスエス産駒の成長力には疑問符ですかねぇsign02

 
ラヴァーズキッス、帰厩house 【キャロットクラブ転載許諾】
29日に美浦トレセンへ帰厩しました。「山元トレセンでの調整がうまく行っているようで、それほどビッシリ乗り込んでいるわけではなかったのですが、体がふっくらしていい状態にあるようでしたので今週戻すことにしました。まだどのレースを使うかは決めていませんし、徐々に動かしながら目標を設定していきたいと思っています。次こそは決めたいと思っていますから、調教の動き、相手関係などをよく見ながら最終的に判断していく予定です」(加藤征師)
もちろんsign01

次こそビシッと決めてくださいpunch

 
アーデント、まだ非力catface 【キャロットクラブ転載許諾】
29日は美浦坂路で追い切りました(53秒3-38秒7-25秒7-12秒6)。「先週に続いて坂路で時計を出しました。今回も同じ2歳のトーセンシーザーと併せる形で追い切ったのですが、楽にこの時計を出せているし、動きは悪くないですよ。素質を感じさせる走りですね。ただ、まだ非力な感じがあるのも否めません。先週お話させていただいた点もそうですが、時計を出した後にゲート練習を行ったところ出がゆっくり。いかにもトモを中心に力がつき切れていないような印象を受けましたね。期待しているし、大事な馬だからこそ慎重に考えていきたいです。ゲート試験を受けるタイミングはもう少し様子を見てから考えます。そのままデビューまで行けるか、ひと息入れるべきかは受験前後の感触次第で決めていくつもりです」(加藤征師)
しっかりと力を付けてからデビュー一発で決めて欲しいですね

目指せ新馬勝ちpunch

| | コメント (0)

2011/06/28

断崖絶壁キャロ未勝利勢

そろそろ気になり始めるキャロ募集馬

さて、今年はどんなことの出逢いがあるでしょう

 
ラヴァーズキッス @山元TC、明日帰厩house 【キャロットクラブ転載許諾】
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、週2回はハロン14~15秒のキャンター調整も行いました。「普段はこれまで通り坂路1本で普通キャンターのところを乗っていましたが、調教師と改めて話をした結果、ふっくらした状態でトレセンへ連れて行き、競馬へ向かう調整をしたいということになりました。それに伴い、先週の後半から少しだけ速いところを取り入れて、ハロン14~15秒の時計を出すときだけ2本登坂するようにしていました。うまくオンオフをつけながら乗ったことで馬体重は依然として470キロ台をキープできていますし、悪くない状態で送り出せると思いますよ。当初は函館競馬場へ入れるという話もあったのですが、いろいろと選択肢を持って競馬を考えていくほうがベターと判断されたようで、今のところ明日の検疫で美浦トレセンへ送り出す予定です」(山元担当者)29日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。
ふっくらいい感じでハロン14秒dash

どうやら中山で復帰戦かsign02

ここはビシッと一発で決めなければならないところrock

今の勢いで一気にsign03

 
エカルラート @GW、こちらもふっくらup 【キャロットクラブ転載許諾】
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週までと同様のメニューで調教を行っています。まだ15-15は行っていませんが、体はすっかり戻ってふっくら見せていますので、そろそろ速い調教を取り入れていこうと思っています。そう遠くなく帰厩の話も出ると思いますので、こちらもそのつもりで進めていきます」(GW担当者)
しっかりと仕上げて、NTの肌にハーツの血sign01

そろそろ開花の時ですcute

| | コメント (0)

2011/06/27

G1を思いながら。。。

G1TC

実馬を見てから、カタログとDVD

新しい発見もありました

どれに行くかは、もうすぐいただけるボーナス如何

あの仔まで手が伸ばせるでしょうかsign02

 
タイムズアロー @宇治田原優駿S、ハロン15秒up
この中間も順調に調教を進めており、引き続き坂路コースを毎日2本、ハロン18~20秒ペースに上げて駆け上がっています。脚元の状態も安定していることから、近日中にハロン15秒ペースの速め調教も取り入れていく方針です。乗りながら馬体重を488kgと増やしているのは良い傾向で、今後も心身の成長を促がしながら進めていきます。
馬体を増やしつつ、メニュー強化sign01

そろそろ復帰の時が近づいてきたようです

目標は、来年の帝王賞かなぁhappy01

| | コメント (0)

2011/06/22

1位がいいんです

さて、そろそろ22日の消印も終了間近

今年の応募をご紹介したいと思います

もちろん、今年も地方オーナーズ1本

(中央ファンド馬は、G1でつーことでsweat01)

第1位選択希望馬
Pict0064_s
…よ~く見れば、ヒップナンバーから分かりますがsweat02

第2位選択希望馬
Pict0101
はて、滑り止めになるか、死に票かsign02

第3位選択希望馬
Pict0084_t 
1位を外してしまうと、この仔とご縁ができるのかも。。。

 
さて、どんな結果が待ち受けているのでしょうか

結果通知が待たれますloveletter

 
ャードリー @OFリリーバレー、坂路でパワーアップup
坂路が完成し、6月7日から直線1000mウッドの坂路をハロン20秒ペースで1本登っています。やや高かった頭の位置が最近になってほど良く下がってきており、それが更に坂路を上がると、格段にバランスの良い走りになります。「ハミの取り方も良いですし、頭が下がったことで乗りやすくなりました」と乗り手からの手応えが届きました。坂路に入れて行くことでトモのパワーアップに繋がり、今以上に逞しくなることでしょう。息使いなども良く、見栄えのする馬体に成長してきています。坂路調教の前にはウォーキングマシンによる運動1時間、常歩3600m、周回馬場1周のキャンターと、運動量も豊富です。現在の馬体重は435kgです。
馬体重は半月前と変らず

坂路を登っての状態ですから、心身とも充実そのものgood

バランスも取れて、いい感じで成長しているようですnote

 
アーデント、坂路でビシッとupwardright 【キャロットクラブ転載許諾】
22日は美浦坂路で追い切りました(54秒5-39秒4-26秒1-13秒0)。「先週の金曜日に美浦へ来ましたが、長距離輸送で堪えた様子はありませんでした。輸送熱などが出ないかだけが心配でしたがまずはひと安心。最初の数日はここの環境に慣らすためにじっくり動かして、今週より進めています。本来ならばゲートに専念するのでしょうが、最近は馬によって少し時計になるところも織り交ぜるようにしています。今朝はさっそく坂路で行かせたのですが、4ハロン54秒半の1ハロン13秒0。ほぼ無理をしない形でしたし、いいですね。ただ、何と言うかまだ力が付ききっていなくて芯が固まっていないような印象を受けます。少し脚が高く上がりすぎて力が上に逃げるような感じと言ったらいいのでしょうか。この血統はじっくり行ってこそのような気もしますから、あまり目先のことだけを考えずにゲートを合格させてひと息入れ、デビューに備えるというほうが先々を考えるといいのかもしれないですね。もちろんまだゲートも受かっていませんから、今決めることはないでしょう。あくまでも馬に合わせながらいろいろと考えていきます」(加藤征師)
まぁ、確かにゲートを受かってから、ですが…

じっくりといく方針のようです

それでも、秋までにデビューはできるでしょうhappy01

| | コメント (0)

2011/06/21

[地]1本!

今朝、投函しましたpostoffice

悩みに悩んだ末に、今年の社台/サンデーは、

[地]1本釣りへ

残りは、G1の1頭とグリーン、キャロへ行く予定です

指名馬は…、締め切りの後でcoldsweats01

 
フェイルノート @NF早来、やはりトモがthunder 【キャロットクラブ転載許諾】
屋内周回コース2000mでハロン18秒のキャンター調整を行っています。「この中間にトモの疲れが少し見られたようで、今慌てることはないということから坂路入りを控えることになりました。負担のかかりやすいポイントであることは間違いありませんし、コンディション的にもまだしばらくかかりそうな印象を受けていましたので、ここで楽をさせてあげられるのは先々のためになるはずです。今後の状態次第ではありますが、周回コースでのキャンター調整を中心に取り組んでいくことになると思います」(早来担当者)
う~ん、なかなか順調に、とは行きませんねぇgawk

ま、充実の秋を迎えれば変ってくれるでしょうconfident

 
ラヴァーズキッス @山元TC、じっくりとpaper 【キャロットクラブ転載許諾】
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「今週も坂路1本の登坂数でキャンターも速いところをビッシリやるのではなく、普通キャンターをじっくり乗るメニューにしています。その甲斐もあって、乗り込みを継続していても体は470キロ台をキープできていますし、いい傾向です。ただ、これから競馬へ向けて輸送と調教を重ねていくことを考えるともう少しゆとりがあれば理想的と見ています。今後の進み具合を見つつ、加藤調教師と相談しながら徐々に具体的な移動時期を決めていければと考えています」(山元担当者)
失敗の許されない次の一戦

必勝体制で臨むためには、万全の上にも万全をrock

 
エカルラート @GW、同じくじっくりpaper 【キャロットクラブ転載許諾】
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き周回コース2周と坂路1本というメニューで体を動かしています。だいぶ馬体はふっくらしてきましたが、まだ15-15以上を取り入れるには早いので、もうしばらくは今のペースで乗り込みます。仕上がりは早いタイプですし、こちらでは帰厩後すぐ追い切れるような体造りをするつもりで取り組んでいきます」(GW担当者)
やはり次の敗戦は許されません

この仔もじっくりとしっかりとrock

| | コメント (0)

2011/06/16

北の一番星☆

門別4R ルーキーチャレンジ 1200

イブニングラッシュ優勝scissors

前走から-10㎏の446

緒戦太めの馬体も絞れておそらく絶好の状態

 
レースでは好発から鼻を奪うと終始ポジションをキープ

直線向いて、蛯名JKのステッキが入ると

サーッと2番手を4馬身突き放し

ゴール前では手綱を抑える余裕

2着と3着の着差も5馬身と完璧な勝利sign03

 
これで晴れてJRA挑戦権を確保rock

さて、芝でも同じようにやれるのか林先生の判断が待たれますnote

 
19日には、お祝いに厩舎を訪れる予定ですcar

6月16日(木)門別4R・ルーキーチャレンジ競走・距離1200m戦へ54kg蛯名騎手で出走しました。馬体重はマイナス10kgの446kg、筋肉が引き締まって張りも良く、絶好の気配でした。単勝1.1倍の断然の1番人気に支持されると、好スタートからダッシュ良く飛び出して先頭に立ち、ハナを切る展開となりました。3コーナーからペースが上がると2番手を追走していた馬と後続馬を離して、4コーナーを回りました。直線で蛯名騎手に追われると、しっかりと伸びて4馬身差で圧勝、デビュー2戦目で初勝利を飾りました。勝ち時計は1分15秒5でした。蛯名騎手からは「スタートセンスが良くてスピードもあり、今日はつかまっているだけで勝たせてもらいました。先頭に立つと止めるところがあると聞いていたので、ラチへこすりつけて走らせました。ゲートは大人しいし、力んで走るところがないので距離が延びたほうが更に持ち味が出ると思います。フットワークは芝向きの感じがしますので、函館や札幌で試してみたい馬です。もちろん機会があれば乗せてください。」と、林調教師からは「馬体が絞れて動きが軽くなりましたね。栄冠賞に登録しておきましたので、レース後の様子をみながら検討していきましょう。今年は故障馬が多いそうなので、ルーキー勝ちでも出走できるかもしれません。」とのコメントがありました。
蛯名JKによれば、芝もOKnote

それでも、先ずは栄冠賞へチャレンジsign01

ここを勝って、一気に函館2歳S、そして、札幌2歳Sへpunch

札幌では、アーデントとうれしいガチもあるかもしれませんnotes

 
アーデント @山元TC、本土上陸clover 【キャロットクラブ転載許諾】
16日にNF空港を出発し、17日に美浦トレセンへ入厩する予定です。
美浦入厩ヘ向けて山元入厩bus

繰り返し書きますが、期待のディープ産駒shine

夏競馬に向けて楽しみ一杯ですnote

| | コメント (4)

2011/06/15

やはり、さらば。。。

前回のコメントから推測できた通りルミちゃん引退

関東に暮らしていれば、別れをつげにいけたものを…

そして、これで[地]は2歳のイブニングラッシュただ1頭

やはり、今年のドラフトは[地]1本釣りですな

それから、今日、モアグレイスとキャリーザデイの精算金の明細

結構な額の入金がdollar

モンちゃんとルミちゃんの分を考えると相当額が想定されます

イブニングラッシュにしっかり勝ち上がってもらって

気持ち良くツアーに望みたいところですnote

 
ルミエールヴィーブ、引退down
レース後、喉の状態が悪化しており、馬体にも疲れがみられます。須田調教師、牧場サイドと相談の結果、休養させて馬体を立て直しても大幅な変わり身を期待するのは厳しく、預託料等の共有馬主のご負担が大きくなってしまうと判断し、残念ながら同馬を引退させることにいたしました。
予測はしていましたがやはり引退に

喉さえ、問題なければ、きっと…

あまりに惜しいリタイアです

叶うことなら繁殖に上がって、いい仔を出して

母の無念を晴らして欲しいものですrock

ルミちゃんshine、お疲れ様でしたpaper

 
イブニングラッシュ、[地]最後の希望sun
6月16日(木)門別4R(16時50分発走)・ルーキーチャレンジ競走・距離1200m戦へ54kgt蛯名騎手で出走します。11頭立ての4枠4番です。
いよいよ明日、初勝利ですpunch

声援を送ることはできないけれど、

心から念を送りますthunder

 
ダンサーズブロンド、短期放牧へclover
15日、武藤調教師は「レース後も馬体に異常はなく、来週の中山・ダート1200mの出走を考えていましたが、出走予定馬が多く出走できない見込みなので、1度短期放牧に出した後、7月9日(土)中山・茂原特別(ダート1200m・混合)を使いたいと思います」とのこと。(6月15日更新)
1000万くらい勝てる力は持っているはずです

しっかりとひと息入れて今度こそrock

 
ラヴァーズキッス @山元TC、そろそろhorse 【キャロットクラブ転載許諾】
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「じっくり調整してきていることが功を奏しているようで、前回の馬体重の計測が460キロだったのに対し、今週明けに量った馬体重は470キロとなっていました。また、数字だけでなく見た目も以前よりふっくら見せるようになってきましたし、いい傾向にありますね。調教はまだ普通キャンター程度で登坂本数も1本ではありますが、これから輸送そして競馬と向かっていかなければいけないこと、そして気性面を考えるとあまりやりすぎて体を造りすぎるのも良くないかもしれません。今後の経過を見ながら調教師と相談しつつ、調整を進めていきたいと思っています」(牧場担当者)
そろそろ後がない季節

ここはしっかりと仕上げて一発で決めて欲しいところですrock

 
アーデント @NF空港、前月比 489 +7㎏up 【キャロットクラブ転載許諾】
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの3日は角馬場でのフラットワークをこなしています。ハロン15秒の調教を開始しましたが、手ごたえ良く、余力十分に駆けています。入厩のため16日にNF空港を出発する予定です。
期待のディープ産駒、いよいよ入厩note

さぁ、来年の春を目指して、先ずは札幌2歳Sへpunch

 
アロヒラニ @NF空港、前月比 444 +5㎏up 【キャロットクラブ転載許諾】
現在は週3回1200m屋外直線ポリトラックコースをハロン18秒で1本のメニューをこなしており、残りの3日は角馬場でのフラットワークをこなしています。負荷が高いウッドチップコースより、現段階ではポリトラックコースでの調教が合っているようで、とても素晴らしい動きを見せています。
ハロン18秒まで来ましたねdash

動きも良いようで、こちらは秋以降が楽しみですhappy01

| | コメント (0)

2011/06/14

1週間のご無沙汰です。。。

何のかんのと忙しくsweat01

馬を選んでいる暇もありません

そうこうしている内にツアーが近づいて

まぁ、今年の狙いは、[地]1頭(のつもり…)

あの仔を一発ツモといけるでしょうかsign02

 
札幌4R ルーキーチャレンジ 1200 確定sign01

4枠4番 イブニングラッシュ 54.0 蛯名

6月16日(木)門別4R(16時50分発走)・ルーキーチャレンジ競走・距離1200m戦へ蛯名騎手での出走が確定しています。追い切りは6月12日(日)に門別競馬場で4Fから52.6-38.5-12.6秒の時計を強めに追われてマークし、絶好の動きを見せています。林調教師からは「前走以上の状態ですので、今度は負けられませんね。強い競馬を期待しています。」とのコメントがありました。
鞍上にエビショーを迎えて、函館2歳Sの予行演習dash

ここはキッチリと勝ち上がりup

 
しかし、16:50発走では、観ることができませんねweep

 
タイムズアロー @宇治田原優駿S、じっくりじっくりupwardright
この中間も、脚元の状態を確認しながら調教を進めています。現在は坂路コースを毎日2本に増やして、ハロン20秒ペースでしっかり駆け上がっています。前脚に負担の掛からない坂路調教ですから、ソエの状態も問題ありません。この調子で、さらにピッチを上げていけそうです。現在の馬体重は481kgです。
大器晩成、夏を過ぎた辺りから徐々に上がっていけば良いでしょうpaper

追い駆けろ、父の姿をhorse

 
フェイルノート @NF早来、漸く小康状態coldsweats01 【キャロットクラブ転載許諾】
屋内周回コース2000mと屋内坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「調教を開始して1週間ちょっと経ちましたが、今のところ蹄の不安がぶり返すこともなければトモ脚の疲れも問題はなさそうです。蹄のほうは時間が解決してくれるものですが、トモに関しては以前から負担がかかりやすい箇所なのでより慎重に見てあげる必要はあるでしょう。調教ペースも先週とほぼ変わりないものにしていますし、もうしばらくはこのまま様子を見ることになるかもしれません」(早来担当者)
ま、ぶり返しては元も子もありませんからね

しっかりじっくりとconfident

 
エカルラート @GW、馬体回復recycle 【キャロットクラブ転載許諾】
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「今週から坂路も取り入れて乗り込んでいます。徐々に馬体も回復してきていますから、ゆったりと乗り込みながらさらに体を戻していきたいと思っています。疲れはほぼ抜けていますし、このままいい状態に持っていけるようにしっかりと取り組みます」(GW担当者)
しっかりと体を戻して一発勝負sign03

もう、そろそろあとがないっrock

| | コメント (0)

2011/06/08

走る前から。。。

おそらくワンセグ観戦ですmobilephone

ま、気楽に見守りましょう

それよりも10産駒選びに励まなくっちゃsweat01

 
ルミエールヴィーブ、1600へ挑戦catface
6月10日(金)大井6R(17時30分発走)・C3(一)(二)組・距離1600m戦へ54kg御神本騎手で出走します。10頭立ての3枠3番です。須田調教師からは「1400mへ投票したのですが、前走の着順が悪いため1600mへまわされました。申し訳ありません。」とのコメントがありました。
レース前からお謝りのコメントdown

果たして、喉がもつでしょうか…

ゆったりと行って直線だけの競馬に徹するしかありませんね

先ずは主戦のミカに戻って、何とか新味をpaper

| | コメント (0)

2011/06/07

さぁ、DVD観賞だ!

お楽しみBOX届きましたpresent

さぁ、今日からは首っ引きでDVD観賞ですpc

いい仔が見つかるでしょうかsign02

そして、画像だけで気になっていたあの仔は…

 
フェイルノート @NF早来、漸く少しずつup 【キャロットクラブ転載許諾】
屋内周回コース2000mと屋内坂路でハロン18~20秒程度のキャンター調整を行っています。「トモの不安も癒えてきましたので、先週半ばより乗り出しました。最初は軽めで様子を見ていましたが大きな問題を見せることもありませんでしたので、今週はコースにも出て、坂路にも入っています。現在は速いときでハロン18秒程度のペースで乗っていますよ。蹄の状態はまだ完全ではないものの最初に比べれば裂蹄線も少しずつ下がってきて、良化傾向にありますね」(早来担当者)
何とか秋には復帰できそうですね

それまで焦らずじっくりとpaper

 
ラヴァーズキッス @山元TC、焦らない焦らないpaper 【キャロットクラブ転載許諾】
坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「少し前に計測した馬体重が460キロほどでしたし、見た目もいくらかふっくらしてきたように感じましたので、先週より予定どおり乗り出しました。まだ坂路1本のメニューで、ペースも軽めから普通キャンターを行っている状況です。加藤征弘調教師からそろそろ移動を検討したいという打診を受けたのですが、まだ乗り込み量が不足しているのは否めませんし、競馬へ向けて攻めていける体でもないのでもう少し時間をいただくことになりました」(山元担当者)
しっかりと仕上げて一発で決めましょうrock

それまでは慌てない慌てないconfident

 
エカルラート @NFしがらき、馬体回復に専念pig 【キャロットクラブ転載許諾】
周回コースでハロン20秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに移動後、馬体のチェックを行いましたが、特に問題はなさそうです。ただ、少し腹回りが寂しく見えるので、まずは周回コース中心にゆったりと走らせて馬体を戻していきたいと思っています。来週ぐらいから坂路も交えてしっかり乗り込めるでしょう」(GW担当者)
必ず勝てるrock

これまたじっくり焦らず慌てずしっかりとpaper

| | コメント (0)

2011/06/06

来年のクラシックへ♪

2歳馬のレポートを見るたびに

来年のクラシックの灯りが大きくなってきます

当然、エース格は、ディープ娘のインタールナですが、

キャロの2頭もグリーンの2頭もいい感じで来ていますgood

もちろん、既にデビューしているイブニングラッシュも当然sign03

 
インタールナ @社台F、桜が樫が見えるnote
順調に鍛錬を重ねています。周回コースでじっくり乗った後、直線ダートでハロン18秒を1本乗っています。しっかりと負荷をかけて乗っていますが、馬体をさらに増やして453kgになりました。そのことからも現在の充実振りがうかがえ、動きはグンと上向いています。
3月からほぼ毎月9㎏のペースで馬体重アップup

しっかりとダートで負荷をかけてパワーもアップup

今から、来年の春が待ち遠しいnotes

 
ハッシュドトーン @社台F、早くも山元へclover
引き続き、直線ダートコース1本(18-18)中心の調整。担当者は「引き続き落ち着いて調教に臨むことが出来ています。詰めて乗り進めていくと疲れが出やすいので、慎重に走路入りを重ねています」とのこと。4日、社台ファーム担当者より「安定して乗り込めていますので、7日(火)の便で山元TCへ移動させることになりました。今後の状況によっては早々に栗東近郊へ移動する可能性もあります」との連絡が入った。トレセン近郊へ移動した後は、ゲート試験を受けるためにいったん入厩することも考えられる。6月1日の馬体重は444キロ。(6月4日更新)
クラシックへ一気呵成に攻め込む西園軍団の1頭

亡きモアグレイスの分も頑張って欲しいと願うところpaper

早々に山元へ移動soon栗東入厩でお受験pencil

これまた楽しみな1頭ですnote

 
ジェシカ @NF空港、がっちり492㎏rock
週3回900m坂路を2本ずつ16-17ペースの調整と、角馬場でのフラットワークを組み合わせたメニュー。担当者は「変わりなく順調にきています。春に著しい成長を見せていたため無理せず進めてきましたが、ここにきて馬体重の推移も落ち着いて、馬体が安定した印象です。男馬らしい力強い体に成長を遂げ、動きの面もしっかりしてきました。今後も馬の成長を見ながらになりますが、徐々にペースを上げていけそうです」とのこと。6月2日の馬体重492キロ。(6月3日更新)
こちらは牡馬クラシックへ名乗りを上げろsign01

これまた期待の1頭ですnote

 
日曜レース回顧movie

メンブランツァ、15着wobbly
連闘で、6月5日(日)東京・芝1600mに中舘騎手で出走。馬体重は増減無しの418キロ。落ち着いた様子でパドックを周回。前肢の出に硬さが感じられるも、集中できている感じで見た目に状態は悪くなさそう。ジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。馬場へ入ると、ゆっくりと歩かせてから返し馬に入った。レースでは、モッサリとしたスタートから後方2~3番手のインを通り3コーナーに。気合いを付けるも上がって行くことができず、直線も伸びることができず15着。中舘騎手は「歩きが側対歩になってしまったり、返し馬で前捌きが硬い感じがして、そのためか上手くゲートを出られませんでした。東京で新馬勝ちした馬でもあり、跨がった感じからは良いものを持っていそうですが、今日は連闘のせいか背中の固さが少し気になりました」とのこと。矢野調教師は「行けたら行って欲しかったのですが、連闘のせいかイライラしていた分、出遅れてしまいました。ジョッキーからも素質は感じるとの話がありましたので、もう一度立て直してみたいと思います」とのことで、近々放牧に出る予定。(6月6日更新)

新馬勝ちしたくらいですから、素質はあるはず…

それが行かせないのは何故sign02

 
ダンサーズブロンド、11着sad
6月5日(日)東京・ダ1300mに中舘騎手で出走。馬体重は10キロ減の398キロ。発汗して見た目に体がギリギリに写るも、入れ込んだ様子はなく、前肢の出もスムーズで状態は悪くなさそう。他の馬たちにジョッキーが跨ると、気合いも乗って集中できてる感じで馬場に向かった。馬場へ入ると少し歩かせてから、抑え気味に返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも、内でいったん下げて中団やや後方からの競馬。9~10番手で3~4コーナーを周り直線に向かうが、直線中程で手応えが怪しくなり11着。レース後、中舘騎手は「久々の短距離戦で戸惑うところが見られました。今日は最後まで集中力が続きませんでしたが、砂を被っても問題なかったし、ペース慣れしてくれば、このクラスでもやれそうです。長めの距離よりも、短めの距離の方が合っていそうです」とのコメント。また武藤調教師は「今日は結果が出ませんでしたが、乗り役の話しにあったように、ペース慣れしてくれば、このクラスでもやって行けそうです。レース後の具合にもよりますが、問題がなければ引き続き中山のダート1200mへの出走を考えたいと思います」とのこと。(6月6日更新)
絶好の2枠もあおり気味のスタートで後方

スタートで終わりました

これでは折角鞍上に中舘JKを配した意味がありません

次走こそは、ビシッとスタートを決めて逃げ切り勝ちをpunch

| | コメント (0)

2011/06/02

W中舘

今週はグリーン2頭がともに中舘JKを背に出走

ともに一気の逃げを決めて欲しいところ

楽しみにしていますnote

 
東京6日7R 500万下 芝1600 確定sign01

メンブランツァ 55.0 中舘

6月1日、矢野調教師から連絡があり「先週のレースでは出遅れて後方を追走する競馬でしたので大きなダメージはなく、レース後に少し喰いが落ちたものの特に問題はありません。今週の想定を見ると、東京の芝1600mに出られそうです。小柄な馬なので連闘は少しキツいかもしれませんが、芝レースは新潟が終わるとなかなか使えない可能性もあり、クラス編成前に使えるなら使いたいと思います。飼い喰いが細くまた体重が減ってしまうかもしれませんが、馬に元気はありますので、何とか維持してレースに臨ませたいです」とのことで、今週、6月5日(日)東京・芝1600mに中舘騎手で出走する。(6月2日更新)
鞍上初中舘JKで一気の逃げdash

デビュー戦以来の2勝目をpunch

 
東京6日8R 1000万下 ダ1300 確定sign01

ダンサーズブロンド 55.0 中舘

今週6月5日(日)東京・ダ1300mに中舘騎手で出走する。2日、武藤調教師は「馬はとても元気にしており、今週の東京のレースに向かいたいと思います。元気一杯な分、少し体重が減るかもしれませんが、状態は悪くないと思います。この条件でもやっていけるメドを立ててくれれば」とのことだった。(6月2日更新)
こちらは新馬戦以来の中舘JK

これまた一気の逃げで1000万下脱出up

 
ルミエールヴィーブ、次も1400戦へhorse
前走のレース後も馬体に異常なく、来週6月10日(金)大井5R(17時00分発走)・C3(一)(二)組・距離1400m戦への出走を予定しています。
喉の状態が気になりますが、出走するからにはsign01

何とか1400をこなして、2勝目をpunch

 
イブニングラッシュ、馬場入り再開horse
前走のレース後も馬体に異常なく、6月1日(水)から馬場入りを再開しています。次走については、次開催のルーキーチャレンジ競走への出走を検討中です。
ここは、函館2歳Sへの権利を目指してガッチリと勝ち星をrock

やればできるpunch

 
チタニウムヘッド、骨膜wobbly
6月1日、安田調教師から「明日、強目を乗る予定だったのですが、本日の馬場入り前の運動で歩様に乱れが出ていましたので、馬場入りも控えて獣医師の診察を受けさせました。『右前の深管部に出ている骨膜を気にしており、治まるまでは無理をさせないように』という診断でした。帰厩後の15-15も無事に消化し、深管部も固まってきたものと思っただけに残念ですが、いったん放牧に出し治療を受けさせたいと思います」との連絡が入った。ここまで順調にきていただけに残念だが、再度放牧に出し、ショックウェーブ治療を受け回復を待つ。6月3日にセグチレーシングS(チバ)に向けて出発予定。(6月1日更新)
う~ん、ここのところなかなか波に乗れません

まぁ、しっかりと立て直してから出直すしかないでしょうねdown

 
ジュエルオブナイル @GW、小倉へbus
6月1日、担当者の話では「引き続き馬場コース2000mの後、坂路1本17-17中心の調整です。予定通り先週から15-15も乗り出しており順調にきています。7月末から始まる小倉開催を目標に徐々にペースを上げていきます」とのこと。(6月1日更新)
1000万下へ降級

ここは一発で決めて欲しいところですねpaper

 
エカルラート @GW、間隔を空けてsign05 【キャロットクラブ転載許諾】
「これまでのレース内容からダートは合いそうだと思っていたのですが、予想以上に走りづらそうで、この馬の良さを活かすことができませんでした。レース後の状態は問題ありませんが、ある程度間隔をあけないと芝レースへの出走は難しいので、2、3週の予定で放牧に出して次走に備えていきます」(平田師)1日にグリーンウッドへ放牧に出ました。
次は芝でビシッと決めてもらわないと困りますrock

頼んだよpaper

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »