« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/29

北陸ろうきん10周年魚津支店地域チャリティイベント♪

新川文化ホール、1000人収容とあってこの広さ
Pict0004_s

しまこちゃんのステージは
Pict0005_s
林道美有紀さんと2人で40分、ひとりあたり20分

ということは、MCを入れて3曲程度でアンコールはなし

 
今日の会場の受付の皆さんを記念に
Pict0010_s

 
やがて、13:30を迎え、司会の方が登場し、本日のイベントスタート

バルーンプレゼントとブライトシルバー(だったかな)のステージの後、

 
いよいよ、しまこちゃん、登場と思いきや、

上のスケジュールとは逆に13:45から林道美有紀さんのnoteから

想定通りに林道さんも3曲歌って、いよいよしまこちゃんの順番

 

1note君の風

 
歌声が幕の向う側から流れ出す

どこまでも、どこまでも澄んだ歌声

やがて幕が上がると

Pict0040_s
そこには純白のドレスを身に纏ったしまこちゃんsign01

記念すべき、12年目の第一歩が始まる

Pict0042_s
情感たっぷり、思いを込めて

そして、元気一杯
Pict0046_s
ホールの最後方まで、しまこちゃんの想い伝わってるよrock

イエイッ(^-^)/
Pict0053_s

 
ホール一杯のお客様に、笑顔のバトンつなげよう
Pict0055_s

 
タンバリン隊3人をステージに招いて
Pict0059_s

 
2note勇気100%(忍たま乱太郎)

 
タンバリン隊に拍手ぅ
Pict0068_s

 
そして、早くもラストは、やはりこの曲

 
3noteCAN~夢の扉

 
いつものように振り付けのお稽古、200点満点sign03
Pict0076_s
(何故か、CANの時は、写真ボケボケcoldsweats01)

 

ステージ、お疲れ様の後は、恒例のグッズ販売

ユキちゃんと一緒に猫耳でお待ちかね
Pict0083_s
こうして、間近で見るしまこちゃん、ホッとさせてくれるわぁheart04

ファミリーみんなで贈った、記念の寄せ書きタオル(非売品happy01)
Pict0084_s

 
その後、ホールを出たところをみんなで待ち構えて記念撮影camera

そして、11周年おめでとうsign03

泣き虫しまこ、また、うるっと来ていましたがhappy01

 
最後に、サンズスマイルshineで今日はお別れ
Pict0085_s
素敵なステージをありがとうsign03

 
何でもこの後、もう1ステージあって、

これから、アルバム製作ラストスパートへ

 
今日も1日頑張っているキミがいる

| | コメント (0)

2011/10/27

今夜はPCの前で^^ゞ

ラジオでは、話題と関係のないところでお便りを挟んでくれた

やさしいしまこちゃん

そんなしまこちゃんのお茶目な姿を全世界に配信

今週は、うまく行きますように

ご興味のある方も、ない方も、是非一度ご覧あれ

http://www.ustream.tv/channel/shima-kaori

USTREAMで、しまこちゃんに逢えるnote

 
タイムズアロー、4度優作とgemini
11/6(日)京都・ダート1800m戦は前走同様に国分優騎手に騎乗依頼しています。
結局、ここは、やはり相性のいい国分優JKと4度目のコンビ

2人で3度目の戴冠を目指して、いざ出陣punch

 
チタニウムヘッド、いよいよレースに向けてrock
10月27日、木村調教師は「本日、ウッドチップコースにて追い切りを行いました。時計は半マイルで55秒ぐらいと速くはありませんが、大外をまわっていますし、長目から乗っていますので、十分負荷はかかっています。前脚の状態も落ち着いていますので、来週からレースに向けて調教を強くしていく予定です」とのこと。(10月27日更新)
新しい師の下、2つ目の白星を目指すチタンくん

いよいよ、本格的お稽古の始まりです

ビシッとしっかり頼んだよpaper

 
レイヴ @NF天栄、少しモッサリsnail
27日、牧場担当者は「乗り出してからも順調です。現在は角馬場と坂路コースで17~18秒ペースを2本駆け上がっています。体調は問題ありませんが、少しモサッとしていますので、しっかりと乗りこんでいきたいと思います」とのこと。(10月27日更新)
まぁ、乗り出したばかり、直しっかりとしてくるでしょう

年内デビュー目指して、きっちりと仕上げて欲しいものですpaper

 
ラヴァーズキッス、美浦帰厩house 【キャロットクラブ転載許諾】
27日に美浦トレセンへ帰厩しました。「約ひと月ほど馬体の回復と乗り込みに充てさせてもらいましたが、悪くない状態になってきていたので、今日の検疫を確保して帰厩させています。速いところはそれほど乗っていなかったのでこちらで動かしながら確認していきますが、可能ならば新潟の5週目にあるマイル戦を目標にしたいと思っているところです」(加藤征師)今後の仕上がり具合にもよりますが、早ければ11月12日の新潟競馬(3歳上500万下・芝1600m)を目標にしています。
ほう、具体的な目標も上がってnote

今度こそキッチリと勝ってほしいものですなrock

 
アーデント @NF天栄、リフレッシュclover 【キャロットクラブ転載許諾】
27日にNF天栄へリフレッシュ放牧に出ました。このあとはタイミングを見てNF空港へ移動する予定です。
目指すは来春の大輪

ここはじっくりと力を蓄え、英気を養って

力強く、また、一歩力強くなって戻っておいでrock

| | コメント (0)

2011/10/26

それぞれの道を目指して!

キミがいる空気が好きだから

キミが輝く時が好きだから

キミを感じることができないと空っぽのようで

大丈夫☆そばにいるよ、そう言われても

ちょっぴり寂しくて、すぐに逢いたくなってしまう

キミの元気、勇気、強気、そして、涙、ため息

全てが自分の一部になって

キミがボクを頑張らせてくれている

キミの頑張りには到底及びも着かないささやかなものだけど

どうか、夢を叶えて、叶えさせて、大きな夢を

 
タイムズアロー、併せ馬先着good
この中間も順調で、10/26(水)はCWコースで追い切られ、6ハロン86.0-68.7-53.8-39.9-12.4のタイムをマーク、併せた馬に先着しています。11/6(日)京都・ダート1800m戦への出走を予定していますが、騎手は現在調整中です。
併せ馬で先着とは、この仔にしては珍しい

これは、ぐんとやる気が出てきたのでしょうか

次走が一層楽しみになって来ましたnote

 
ダンサーズブロンド @セグチRS(イバラキ)、伸ばす延ばすsoon
担当者の話では「現在は周回コースで普通キャンター中心に、終いを伸ばす調教と、距離を延ばす調教を織り交ぜ、馬体を増やすことに重点を置いた調整です。状態自体は良く、このまま進めていきたいと思います」とのこと(10月26日更新)
次走は、おそらく1600か1800あたりで

何とかいい競馬を見せて欲しいrock

 
チタニウムヘッド、来月復帰戦horse
10月26日、木村調教師は「明日強目を乗る予定です。体自体は大分出来てきましたので、次開催の2~3週目を目標に進めています。調教の感じから、もう少し距離の融通もききそうな感じですので、1300mか1400mを使ってみたいと思います」とのこと。11月13日(日)東京・ダ1400mか、20日(日)東京・ダ1300mあたりを目標に調整を進めていく。(10月26日更新)
そろそろ白星を頂戴したいところ

新境地で、捲土重来punch

 
ジュエルオブナイル @GW、強め開始sign01
10月26日、担当者の話では「先週末から強目を乗り出しました。現在は馬場コース2000mと坂路1本17-17ペース中心に、週2回15-15の調整です。小倉開催に向けて、強目をしっかり乗り込んで帰厩への態勢を整えていきます」とのこと。(10月26日更新)
さて、もう頃合いでしょう

1000万をサッサと卒業して準OPへup

 
バトルスウィーパー、熱発spa
レース後、脚元などに問題はなかったが、26日、田村調教師から「先週末に熱発してしまい今週は無理せず様子を見ています。獣医師の診断を受けて運動を再開したいと思います」とのこと。(10月26日更新)
久しぶりに走って、知恵熱ならぬ競走熱ですかねぇ…

困ったものですthink

 
メンブランツァ @セグチRS(イバラキ)、漸く帰厩へhouse
10月26日、矢野調教師は「昨日、馬を見てきました。普通キャンターより少し速いペースで乗り込まれており、とても順調そうでした。28日(金)の検疫で帰厩させたいと思います」とのこと。牧場担当者の話では「引き続き周回コースを普通キャンター中心に、終いを伸ばす調教と、距離を延ばす調教を織り交ぜた調整です。以前より馬体もフックラして、良い状態を維持できていると思います

 」とのこと。(10月26日更新)
ここまで長い道のりでしたsweat02

新馬勝ちを思い出してくれるでしょうかsign02

 
ハッシュドトーン @GW、乗り出し開始horse
ソエも落ち着き、先週から軽目で乗り出しており順調。10月26日、担当者の話では「引き続き馬場コース1000mを軽目で乗っています。今のところ脚元も問題無さそうですので、ここから徐々にペースを上げていく予定です」とのこと。今後も脚元の状態に合わせて進めていく。(10月26日更新)
ソエも落ち着いたようで何よりgood

先ずは、自己条件から出直しでしょうpaper

 
フェイルノート @NF早来、ジワジワとhorse 【キャロットクラブ転載許諾】
週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2000mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン16秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「坂路調教を織り交ぜ始めて少し経ちますが、今のところ変わりはありません。一気に攻め込むとウィークポイントである背腰などに負担がかかってしまう恐れがありますし、今週の調教も先週のものとほぼかわらないものにしてあります。ジワジワ乗り込んでいき、ある程度の形ができれば次のステップへ移行していくことになるでしょう」(早来担当者)
まぁ、じっくりやってくださいpaper

今更後戻り話ですからねban

 
アーデント、一次撤退run 【キャロットクラブ転載許諾】
26日は軽めの調整を行いました。「前走は勝ったし、賞金を加えられたように先々につながるレースはできたと思います。レース後、VTRを何十回と見直しましたが、ん~何とも言えないですね。ただ、背腰がまだ弱いし、パンとするのは先。それは血統的にも言えることですから、少なからずともこのまま押せ押せで東スポ杯であったりと、すぐのレースを使うのは得策でないでしょう。あれだけの道悪馬場を掛かりながら一生懸命に走ったこともあって、さすがに疲れもあります。目力がなく覇気が抜けたような感じがありますからね。やはりここは無理をせずに立て直しを図りたいと思います。いちばんこの馬のことを理解してくれているし、ウチの厩舎の馬の造り方も把握してくれているのはNF空港スタッフでしょうから、この時期ですが、北海道までさげる予定です。北海道での調整の進み具合、手ごたえなどをもとに目標を決めていければと思っていますので、今のところ次走を決めてはいません。あまりにも具合が良くなったと言われれば話は別でしょうが、基本的には来年に備える形でいいのではと思っています」(加藤征師)27日にNF天栄へリフレッシュ放牧に出る予定です。その後は様子を見たうえでNF空港へ移動する予定です。
来春の夢を乗せての北帰航

雪融けの頃には、もうひとつ大きくなって帰って来て欲しいrock

 
アーデント、お受験勉強中pencil 【キャロットクラブ転載許諾】
26日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週入厩しましたが、その後はいい意味で変わりなく来ていますよ。お兄ちゃんは馬房のなかでも落ち着かないし、外に出てもかなり元気がよくて結構大変な馬なのですが、弟のほうは比較的落ち着きがあって、手こずることは少ないですね。さっそくゲート練習を開始していて、今朝は他厩舎の馬と一緒に練習を行いました。扉を開けて出すところまでやったのですが、まだ出て行かないし、いかにも初期段階といった感じです。ただ、なにか悪いところがあるわけでもないので、徐々に出てくるようにしてあげられればと思います。肉体面で言うとトモに弱いところがあり、あまり負担をかけるとガクッと来そうなところがあります。そのため、ゲート練習にしてもやりすぎずバランスを考えながらじわじわと進めていくつもりです」(久保田師)
トモに弱いところとは、少々、気になりますが…

無理せず、じっくり育ててやってくださいpaper

| | コメント (0)

2011/10/25

高みの上へと

素敵なことはつづかない

でも、素敵な思い出はずっとつづく

そして、素敵な思いもつづきつづける

必ずキミを高みの上へ

 
ラヴァーズキッス @山元TC、直帰厩house 【キャロットクラブ転載許諾】
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「順調に乗れているし、時間をかけさせてもらっているので体もその分だけふっくら見せているように感じますよ。体調面の不安を感じさせませんので、その旨を調教師に伝えたところ、近いうちにトレセンへ送り出すことになりました。検疫の都合にもよりますから、まだ決まっていませんが、早ければ今週末か来週中には動くことになるかもしれませんね」(山元担当者)
漸くふっくら、9月に5着して放牧に出て以来、待望の帰厩の文字

さぁ、今度は一発で決める時ですsign01

| | コメント (0)

2011/10/24

北国から関東へ

イブニングラッシュ、前走後も変わりなく

いよいよ、平和賞目指して南関お披露目ですshine

前走のレース後も馬体に異常なく、11月16日(水)船橋・平和賞(SⅢ)・距離1600m戦への出走を目標に調整していく予定です。
そして、その先に控えるのは、クラシックの舞台

ホッカイドウから南関へ

もちろん、目指すはもちろんone等賞sign01

キミならきっとできるはず

走っているのはキミだけじゃない

声援を送っているみんなが一緒に走っている

 
それでも、本当に疲れたときには休めばいい

そうして、少しずつ頂上を目指せばいいのだから

| | コメント (0)

2011/10/23

勝ちはしたけれど。。。

本当は、しまこほのぼのかふぇライブを

まだ送りたくはないのだけれど

とりあえず勝ちはしたので、サクッと…

アーデント優勝shine 【キャロットクラブ転載許諾】
22日の東京競馬ではスタート後にじわっと進めるが行きっぷりの違いから2番手を追走する形に。直線に向いて外へ誘導しつつ先頭に並びかけていったんは抜け出すが最後は2着馬にハナ差まで迫られながらも凌いで優勝。「勝ったは勝ったけれど、これではダメですね。掛かっているように見えたでしょうけれど、コントロールできる範囲だし、ペストポジションで運べたのですからあの行きっぷりで進んだのは悪くないこと。ただ、前ばかりで走っていて伸び切ったような走り。皆さんと同じように僕自身もかなり期待している馬だけにハードルが上がってしまうのですが、イメージでは仕掛けてからピュッと脚を使えるはずなのにそれができていません。その分、後ろから迫られました。走り方がお姉さんのテイクバイストームと同じ。お姉さんは1000万下クラスでも頑張ってくれていましたが、さらに上を目指すのならば改善させなければいけない部分が多いのは否めません。辛口ばかりで申し訳ありませんが、良くなってほしい気持ちが強いですし、そうなってくれる馬だと思っています」(横山典騎手)「何とか格好はつきましたが、内容がね・・・。正直トビが大きな馬なのでこういった馬場はノメると思っていました。乗り手にはできる限り持った形で運んでノメるのを防ぐように乗ってきてほしいと指示を出しました。ただ、気持ちが前向きなこと、背中から腰がパンとしていないことで前脚ばかりで走っていて体が伸び切っていました。あれでは終いにグンといい脚を使うことはできません。悪くない形で調整ができていたのは確かですが、1週前追い切りあたりから体がちょっと伸びるような感じがあったんです。ウチのスタッフたちも少し気になると口にしていたので、騎乗者を固定せずに手を替えてみたりして複数でジャッジしながらこのレースに臨んだんです。結果的には賞金を加算できたからダメということはないものの、そういった面が見られる結果になりました。今の走りのままでは、これから先、上は目指せないでしょう。今日の走りから少なからずとも朝日杯は諦めて立て直しの期間に充てたほうがいいと思いましたので、このあとは無理をせず放牧に出そうと思います。走りも力みがあって課題が余計に目立つので、走り方を教えることも今後しなければいけませんね。頭をいい位置で固定し、体を使った良いフォームで走れるようにしていければと思います」(加藤征師)期待通りの結果を残すことはできましたが、課題が浮き彫りになるレース内容となってしまいました。陣営、ジョッキーともに辛口評価ではありましたが、それはあくまでもこの馬への期待が大きいが故です。まだ体、走りが固まり切る前に対応したほうが修正はしやすいですし、さらなる良化を促すことも可能になるはずなので、暮れの大一番への出走は見送り、この馬の将来を見越した時間に充てる予定です。
勝つには勝ちましたけれど全くダメ

最後辛うじてハナ差凌いだだけで

あの相手関係なら、坂上で追われてからビュンと伸びて

後続に少なくとも5馬身は差をつけなくては

それだけの手応えはあったはず

しかし、鞍上もテキもコメントしている通りの未熟な姿

こんな状態ではクラシック云々など言ってはいられません

しっかりと修正して来春戻って来てくださいpaper

| | コメント (2)

2011/10/22

しまこのほのぼのかふぇライブ☆ ろっかいめ♪

市内にあるカフェレストランぱりじぇんぬ

食事を終えた頃

P1000369_t
仕上げのチューニングをするしまこちゃん☆

何とも言えないそのうしろ姿

この姿を見つめているだけでも、今のしまこちゃんの状態がわかる

頑張っている、死に物狂いで頑張っている

ちょっと疲れた背中がそんなふうに語っているように見えた

 
しかし、振り向けばこの笑顔
Pa220741_t
どうやらスタンバイOKのようだね☆

今日は、歌っている時のお触りcoldsweats01写真はダメよのご指導の後
Pa220743_s
さぁ、みんなで『笑顔のバトンをつないで』いきましょうsign01

 
いよいよしまこのほのぼのかふぇライブの始まり始まりnote
Pa220745_s

オープニングはちょっぴり甘酸っぱい曲から

 
1note愛の実

2note君の風

3noteととまるちゃん

 
…と順調に進んだ来たところでハプニング発生thunder

何と、しまこちゃんのギターの弦が切れてしまうshock

弦の替えは無い

 
この状態では、次の曲は歌えないと困りながらもしまこちゃん

マイクを握り2歩、3歩、前へと歩み出て…

 
4note四葉のクローバー見つけたら(アカペラver.)

 
これが、何とも切なくいい感じ

歌っているしまこちゃんも時折、声を震わせ咽び泣くように

感動crying思わず聴いているこちらもウルっと来てしまいました

禍転じて福となすとは、まさにこのこと

最高のパフォーマンス

 
今の苦しみもこんな風に素敵なものに変わるといいね

きっと変ると思う、変えられるはずさ、しまこちゃんならrock

 
そんなしまこちゃん、もちろんグッズの宣伝も忘れてはいません

本日発売『めざましまこ』時計shine
Pa220752_s
この笑顔にやられたのか、気がつけば4色の中からピンクをチョイス

明日からはこの時計でお目覚めです

…ただ、朝からしまこちゃんの甘い声を聴いたら

また、夢で逢いたくなって眠ってしまうかもcoldsweats01

 
そうこうしているうちに、早いもので第一部終了

 

しばしの休憩を挟んで再びしまこちゃん登場
Pa220760_s
今度は黒のファミリーTシャツにパンツルック

これまたお似合い、可愛いわぁheart04

Pa220763_s
背中にはおっきなハートにしまこちゃん手書き文字がいい感じ

 
さて、第二部のスタートは、アップテンポに元気良くスタート

 
5note約束の指輪

 
1曲歌い終えたところで特別企画第1弾

 
しまこの生着替えlovely
Pa220772_s
あっ、あの幕の中ではheart02heart02heart02

あんなことやこんなこと、余計なことまで妄想が膨らむ

 
そして、ジャーン
Pa220774_s
ピンクしまこちゃん登場shine

何を着ても、可愛いわぁheart04

 
つづいて、特別企画第2弾

『あなたの夢は何ですか』のコーナー

参加した16名の心の中にそれぞれの夢がある
Pa220779_s

あなたの夢は何ですか、私の夢は『しまこを世界のDIVAにすることcoldsweats01

そんな夢に続くラストナンバーはもちろんsign01

Pa220780_s

 
6noteCAN~夢の扉

 
歌い終わればお約束、アンコールの手拍子

いつものように目一杯に溜める、しまこちゃん

やがて、満面の笑みを浮かべて

 
7note笑顔の未来

 
一部二部に亘って出題されたしまこクイズ全10問

自分の結果、あまりにも残念な半分の5問正解down

ハイ、ジーッと見つめられて島先生からは

『もっとライブに参加して勉強するように』と

お叱りのお言葉をいただきましたsweat02

 
最後に、めざましまこ時計へしまこちゃんに録音してもらい

本日のライブは無事お開き

 
それはそれは、しまこちゃんの魂の篭った渾身の、曰く極限の

とてもとても強くやさしく楽しいひと時でしたrock

 
そして、そのしまこちゃん、明日は日帰り東京ライブ

アルバム製作もラストスパート

忙しいとは思いますが、できることなら少しは休んで

しっかりとお食事を摂って、最後のひと踏ん張りに備えて欲しい

30時間寝ても食べてもいないという…

きっと、しまこちゃんのことだから、このまま突っ走っちゃうんだろうな

まぁ、それがしまこちゃん、それでこそしまこちゃんなんだけどね

 
車の中でTweetしていて、ふとルームミラーを見るとしまこカー

窓から身を乗り出すと、満面の笑顔で手を振ってくれた

感謝crying

| | コメント (0)

2011/10/21

明日は、かふぇらいぶ☆

睡眠2時間、しまこちゃんのことを思って1日頑張りました

ふ~っsweat02

さぁ、明日はお楽しみの『しまこのほのぼの♪かふぇらいぶ☆』

アルバム製作ラストスパートをかけているしまこちゃん☆

貴重な時間を申し訳ないという気持もありますが、

そこは、ひと時、ライブを盛り立てるのがしまこちゃんのため

卸し立てのファミリーTシャツに冠バッチで手拍子、声援

しまこちゃんと一緒に精一杯楽しみたいと思いますhappy01

そうそう、ちゃんとお手伝いもするからね☆

 
さらに、ライブに精力的なしまこちゃん

翌、23日は西新宿でワンマンライブ

まだ、お席は余裕があるようなので、

お近くの方は是非一度お越しくださいませ

詳しくはこちら→http://shimakaori.com/index.html

あぁ、できることなら自分でも参加したい^^ゞ

 
中山8R いちょうS 芝1600 確定sign01

2枠2番 アーデント 55.0 横山典

7頭立て、広々とした府中のターフを思う存分楽しむがいいdash

そして、キミは、皐月への切符に手を掛けるpaper

 
インタールナ @社台F、ウッド14秒dash
この中間も引き続き直線コースを基調にした調整をおこなっており、日によってバリエーションを持った調整をおこなっており、直線1000mコースではハロン16秒、ウッドチップコースではハロン14秒ペースでキャンター1本を消化しています。緩急をつけた調整で馬がしっかりしてきており、入厩へ向けて更に負荷を掛けていきます。現在の馬体重は462kgで、乗り進めていっても馬体が充実していることは好感が持てます。
そろそろ、入厩の声が聞きたいと思っていたところ

いよいよエンジン全開、さらにパワーアップへup

 
ャードリー @OFリリーバレー、乗り運動再開horse
引き続き厩舎周りで曳き運動を行いながら、左前膝部分への治療を行っていました。毎日のケアで症状も順調に回復してきたことから、今週よりロンギ場でゆっくり騎乗調教を再開しています。現在はダク運動を行っており、脚元の状態も問題ありません。今後も状態を確認しながら、徐々にキャンター調教まで進めていく方針です。現在の馬体重は465kgと騎乗を始めても、フックラとした馬体を維持しています。
さて、こんどは怪我なく順調にねsign01

 
チタニウムヘッド、もうひと絞りrock
10月20日、木村調教師は「本日、私自身が跨がり、ウッドチップコースにて追い切りました。前の馬を追走し、そのまま単走でという形でした。動き自体は柔らかく、調教の感じから、距離はもう少し融通がききそうな感じです。まだ、馬体が少し立派ですので、もう少し本数を重ねてから具体的なレースを決めたいと思います。右前脚の不安も和らぎ、このまま徐々にペースアップしていければと思います」とのこと。(10月20日更新)
師自ら鞍上に追い切り

なかなかの手応えを掴んでいるようです

| | コメント (2)

至福の時♪

20日、市内にあるStudioKSTへ

ホワイトショコラケーキドーナツをお届けに

もちろん『大丈夫そばにいるよ』の冠バッチを付けて

 
『20時過ぎには必ずいるよ!』とのお言葉に

まぁ、ここは焦らず慌てず20:30現地到着

ビルの前には、しまこカーが停車

車をその横に着けて

ちょっとというか、かなり薄暗いビルの階段を昇り

3階にあるスタジオのドアをノックする

 
迎えてくれたのは、しまこちゃん☆

誘われてスタジオに入り、お約束の品を手渡し

お言葉に甘えてソファに誘わると

『この後、何か用事ある?』としまこちゃん☆

特段用はないし、例えあったとしても『ない』と応えるのが筋confident

すると『カメラマンでもやってみる?』

 
え、えぇ~っ!

心の中でハートマーク一杯heart04heart04heart04に叫びながら

素直に『YES』と即答good

 
いやぁ、サーバートラブルやらなんやらあったようですが

そんなことはお構いなしf(^^)

カメラを見るしまこちゃんの視線は

まるで、自分のことを見つめているかのように☆☆☆

とても直視はできません(*^^*)

本当に、1時間とは短いもので、あっという間にエンディング

(これ以上は、今は上手く文章にできないわぁ)

 
しまこちゃん、ゆきちゃん、えりちゃん、杉本さん、東海さん

ありがとうございました☆

 
帰りも途中まで同じ道のりを走り、

別れ際にクラクションを鳴らすと笑顔で手を振るしまこちゃん☆

 
そして、至福の時は流れていったのです

 

そして、こうしている間も、しまこちゃん☆は、

アルバム製作のラストスパート

小ちゃな体で元気に振舞ってはいたけれど、

さすがに大分疲れているようだったなぁ

そんな姿を今も思うと、あの1時間の喜びとともに

ゆっくりと眠りにつくこともできないのです

| | コメント (1)

2011/10/19

フライングゲット!

明日の夜のお食事は、準備万端

ひと足先に購入済みgood

安心して、放送本番を迎えられます

もっとも、明日のWしまこheart04の間の時間が

一番の楽しみでもあったりするのですがhappy01

全国の皆さんは、明日の夜、22時こちらをお楽しみくださいpaper

http://www.ustream.tv/channel/shima-kaori4leaves1_2

 
イブニングラッシュthreegood
10月19日(水)門別11R・ヤングチャレンジカップ・距離1200m戦へ55kg井上騎手で出走しました。馬体重はプラス9kgの450kg、体重は増えていましたが、馬体に太目感はなく上々の仕上がり状態でした。混戦の中、単勝は押し出さるようにじりじりと票を集めて最終的には3.0倍の1番人気。レースでは好スタートを切るも、抑えて先行集団の直後の5番手を追走。道中は馬群の中で揉まれて頭を上げる場面もあり、いったん下がりかけましたが、直線で井上騎手に追われると、一完歩毎に伸びて勝ち馬に迫り、クビ、ハナ差の3着でゴールしています。時計は1分13秒5でした。井上騎手からは「今日は勝つことよりも、砂を被せて厳しい競馬を経験させることを覚えさせました。このため、スタートから無理に抑えて馬群の中へ入れました。道中、嫌な思いをしても、終い伸びてきたのは大きな収穫で、予想以上に反応が良かったです。平和賞へ向けてかなりの手応えをつかみました。楽しみです。」と、林調教師からは「盛岡で減った馬体はすぐに戻り、少し余裕があるくらいだったのですが、調教で強引に絞るよりもレースを使ったほうが馬に負担がかからないと判断しました。今後、重賞戦線で勝ち負けしていくには、先行して楽な競馬ばかりしていたのでは厳しいと思い、力を信じて我慢させる競馬に徹しました。負けはしましたが、馬群の中から伸びてきたレース内容には満足していますし、改めてこの馬のレースセンスの良さを確認できました。次は平和賞(11/16)を予定しています。」とのコメントがありました。
やはり今日は、南関重賞へ向けての厳しい試練

そして、惜しくも敗れましたが、それに応える上々の走り

鞍上、師の評価も手応え十分

さぁ、次は、平和賞sign01

今日のレースを力にひとつ上の舞台で頑張って行こうpunch

 
タイムズアロー、続戦horse
この中間もかわりなく順調で、テンションも少しずつですが落ち着きつつあります。また前走着順による優先出走権を有していることから(4週間有効です)、続戦することにしました。今週末くらいからペースアップしていく予定で、11/6(日)京都・ダート1800m戦あたりを目標にしていきます。
こちらは、ひとつずつ階段を登って、やがては父の様にup

それでも、次走は勝ち切りたい一戦ですrock

 
ジュエルオブナイル @GW、次週15-15再開へdash
10月19日、担当者の話では「引き続き馬場コース2000mと坂路1本17-17ペースの調整を行っており、状態は変わりなくきています。小倉での出走を目指すことになりそうなので、来週くらいから15-15を再開し、強目をしっかり乗り込んで帰厩への態勢を整えていきます」とのこと。(10月19日更新)
そろそろ、戦列復帰を目指して

もちろん、次に走るときは必勝態勢

いつまでも1000万下でウロウロしてはいられませんrock

 
ハッシュドトーン @GW、漸く回復up
10月初めに3回目のショックウェーブ治療を行い、先週末に4回目の治療を行った。19日、担当者の話では「念のためここまで1週おきのショックウェーブ治療を継続しました。先週末の治療で大分落ち着きましたので、今週から馬場コース1000mを軽目で乗り出しました。今後も脚元の様子を見ながら進めていきます」とのこと。今後は脚元の具合を見ながらペースを上げていく。(10月19日更新)
さぁ、そろそろ来春を見据えてお稽古再開sign01

桜の花は、もう冬を迎える準備ですcherryblossom

 
レイヴ、NF天栄へclover
10月19日、小笠調教師は「ゲート試験合格後、精神的な疲れが抜けきらないのと、全体的に少し力強さが欠けていますので、放牧に出して体力強化を図りたいと思います」とのことで明日、ノーザンファーム天栄に放牧へ。(10月19日更新)
やはりJRA のお受験は難題

そろそろ何とか改善して欲しいものですthink

 
ラヴァーズキッス @山元TC、もっとふっくらとpig 【キャロットクラブ転載許諾】
坂路でキャンター調整を行っています。「引き続き坂路でじっくりと動かしています。帰ってきてからの体はそれほど悪いわけではないけれど、いくらか減っていた部分があったのは確かなのでふっくらさせることを意識していますが、先週末の時点で474キロ。見た目はまずまずですが、これからピッチを上げることを考えるともう少しゆとりを作りたいですよね。キャンターをやる際は速い時計になりすぎないように注意しつつ乗り込んで状態の向上を図っていきます」(山元担当者)
次は、必勝態勢で臨む一戦ですからねぇ

慎重の上にも慎重を重ねて、十分に英気を養った上でpaper

 
アーデント、いよいよ出走horse 【キャロットクラブ転載許諾】
17日は美浦坂路で追い切りました(53秒3-38秒6-25秒4-12秒3)。19日は軽めの調整を行いました。「予定どおりに来ています。先週の追い切りは多少ハードでしたがそのあとにガクッと来るようなことはありませんでしたし、順調ですね。今週は変則日程にともない水曜日が全休日明けになります。いちょうステークスは土曜日なのでさすがに追い切りからレースまでの期間が短いと経験の少ない若馬には酷かなという気がしましたので、最終追い切りは月曜日に終わらせました。最後は整えるように坂路で53の38半、終い12.3という時計。求めていた通りの時計で上がってきましたし、感じはいいですね。先週の負荷で心肺機能も高まったでしょうし、状態面で不安という不安を抱かずに臨めると思いますよ。未勝利勝ちからいきなりのオープン挑戦ですし、ここはどこまでやれるかですね。いい勝負をしてくれると思ってはいますが、期待通りの結果を出してくれると嬉しいですね。あとは、週末の天気の動向でしょうか」(加藤征師)22日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に横山典騎手で出走を予定しています。
ここをアッサリ勝つようであれば、グンと皐月の花が見えてきます

調子も上々、鞍上も三度典ちゃんと来れば鬼に金棒sign03

負けられませんrock

あっ、でもライブで観られない、許してねsweat01

 
アロヒラニ、入厩house 【キャロットクラブ転載許諾】
19日に美浦トレセン・久保田貴士厩舎へ入厩しました。「本日入厩してきました。お兄ちゃんのラロメリアが結構元気のいい馬ですから、弟はどうかなと思っていましたが、検疫所から厩舎まで来るときも割と落ち着いていましたし、いい精神状態で入ってきてくれてちょっとホッとしています(笑)。体はひと回りほど大きいし、乗っている際も安定しそうですよね。明日から動かしていきますが、乗れるときがいつ来るか楽しみにしています。馬の格好を見ると所々負担がかかりやすそうな印象を受けなくもないので、そのあたりを注意しながらまずはゲート試験を目標に調整していきたいと思っています」(尾形助手)
いよいよ入厩、しかし、先にも綴った難題が待ち受けています

まぁ、その辺りはここまでじっくり乗り込んできたので

何とかなるとは思いますが、兎にも角にもお受験勉強ですpencil

| | コメント (0)

2011/10/18

SING A SONG

今夜は元気にnotenotenote

彼女が笑えば、ボクも笑う

彼女の歌声が元気をくれる、勇気をくれるrock

 
フェイルノート @NF早来、坂路再開upwardright 【キャロットクラブ転載許諾】
週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン16秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「先週から坂路調教を取り入れたのですが、今のところ背腰の疲れがぶり返すことはありませんよ。乗り進め出したちょうどいいタイミングで和田正道調教師にも確認してもらえたんです。無理をしない程度に乗り進めていって、年内に帰厩そして復帰のメドを立てられればという話になったとのこと。馬もひと頃は大人しさが目立ちすぎるくらいの状態だったのですが、最近は気持ちが徐々に出てきたので、心身ともにいい傾向にあるのは間違いないでしょう。安心はできませんが、順調に行ってくれればと思います」(早来担当者)
漸く坂路入り、16秒程度の軽めですが大きな一歩

年内帰厩も視野に入れて、復帰戦を目指しますrock

 
アロヒラニ @NF天栄、本土上陸foot 【キャロットクラブ転載許諾】
18日にNF天栄へ移動しました。19日に美浦トレセンへ入厩する予定です。移動までは週3回は屋外坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行い、週1回はハロン14秒を取り入れ、残りの日は角馬場でのフラットワークを消化していました。「調教の動きや息遣いは以前よりも余裕を感じられるようになり、ここまでいい調教負荷をかけることができていました。検疫を確保できたとのことで今週の入厩予定となりますが、トレセンでの調教もしっかりこなしていって、立派な競走馬になってほしいですね」(空港担当者)
そして、今週美浦入厩へhouse

予想を上回る、早期入厩、うれしい誤算ですhappy01

| | コメント (0)

2011/10/17

痛いほどに頑張っている

週末のライブは寝息を聞かせてくれればいいよ

それだけで、きっと幸せな気持になれるから

きっと。。。

 
門別11R ヤングチャレンジカップI 1200 確定sign01

6枠10番 イブニングラッシュ 55.0 井上俊

ホッカイドウ最後の一戦、置き土産にガツンと一発

胸を張って南関に乗り込もうpunch

  
バトルスウィーパーeightcatface
10月17日(月)公営盛岡・地方競馬指定交流競走・プロキオン賞(ダ1600m)に菅原勲騎手で出走。馬体重は増減無しの502キロ。舌を縛る。パドックでは時折、物見をしたり、小脚を使ったりと、ややテンションが高めだが、周回を重ねると落ち着き始める。馬体は若干緩くみえるが状態は良さそう。騎手が跨がり馬場に入ると、スムーズに返し馬に入った。レースではマズマズのスタートも行き脚がつかず、中団やや前目からの競馬。そのままの態勢で向こう正面を進み、捲り気味に3~4コーナーを上がって行こうとする。しかしながら、馬は反応せず、7番手前後で最後の直線へ入るも、最後は脚が上がってしまい、8着。レース後、菅原勲騎手は「前走乗った繁田騎手から『道中はフワフワしながら走る』と聞いていたので、その辺りを頭に入れて乗りましたが、やはり道中はフワフワして走り、馬に走ろうという気持ちがありませんでした。気持ちに前向きさが出てくれば変わってくると思いますが。前走との比較はできませんが、舌を縛った影響はないと思います」とのコメント。また田村調教師は「前の集団から少し離れた位置にいて、そこからまくって行ければと思ったのですが、気の悪い面を見せたのか伸びられませんでした。状態は変わりなくきていて、前回4着の時も渋った馬場でしたから良い競馬が出来ると思っていたのですが。思ったような走りが出来ない競馬が続いており、次戦の走りを見て今後について検討したいと思います。気の悪いところを見せますので、チークピーシーズやブリンカーの着用を試してみるつもりです」とのことだった。(10月17日更新)
遥々盛岡まで遠征に出かけたバトルくん

しかし結果は、まるでやる気無しの8着惨敗

舌縛りの次はチークですか、ブリンカーですかsign02

もっと、頑張ろうよsign01

でも、そんな事を言う資格自分にはないのかもしれないなぁ

 
ブリンカーとシャドーロールに面子

寝食忘れて突き進んでいるコがいる

頑張れなんてとても口にできない

休んでも大丈夫なんて言うこともできない

必死で直向に、ただ頑なに、そして、ひたすらに突っ走っている

夢を叶えるため、夢に向って

 
ひとつ区切りがついたのなら

掌が腫れ上がるほど大きな拍手で迎えたい

叶うことなら、ギュッとしてあげたい

頭の天辺をやさしく撫でてあげたい

そっと、暖かく包み込んであげたい

静かに、安らかな寝息を聞いていたい

 
それまでは、ただただ信じて

声の無い、エールを送り続けるだけ

昼も夜も、寝ても覚めても

応援しているよ

いつも、いつの時でも一緒だよ

ただただ信じて

 
頑固で真っ直ぐで暖かくて

悲しいほどにやさしくて、壊れやすい心

不器用でほっとけない、可愛い妹のようなキミ

 
今、キミはどの辺りに、いるの?

| | コメント (0)

2011/10/13

木曜夜はダブルしまこの日♪

今夜はダブルしまこで忙しいのでサクッとsweat02

ご興味のある方は、こちらまで
http://www.ustream.tv/channel/shima-kaori
本番22時スタート!

 
イブニングラッシュ、急遽次週出走へhorse
11月16日(水)船橋・平和賞(SⅢ)・距離1600m戦へ出走する予定で乗り込みを進めていますが、馬体重が増えて状態が上がってきたため、来週10月19日(水)門別・ヤングチャレンジカップ・距離1200m戦へ出走する予定です。林調教師は「平和賞までレース間隔が開きすぎてしまうため、調教がわりで使う予定です。」とのことです。
調教代わりに軽くひと稼ぎdollar

いいじゃないのぉ、林先生good

確かに、間空きすぎだものねsign01

 
ラヴァーズキッス @山元TC、もうしばらくclover 【キャロットクラブ転載許諾】
坂路でキャンター調整を行っています。「順調に日々の調教に励んでいますよ。現在は17-17ほどのハロンペースでのキャンター調教を行っていますが、体調等の不安もありません。しっかり動かし、しっかり食べさせることでさらなるレベルアップを図っていきたいですが、もうしばらくは今のような調整を継続していって、次へ向けてのピッチを上げていくタイミングを図っていきたいと思っています」(山元担当者)
ふっくらいい状態で戻して、今度は必勝態勢rock

そうそう負ける仔じゃ、ありませんから

 
アーデント、いよいよ来週horse 【キャロットクラブ転載許諾】
12日は軽めの調整を行いました。13日は美浦南Wコースで追い切りました(81秒4-66秒4-52秒0-38秒3-13秒8)。「いよいよ競馬は来週になるので今週はそれなりの負荷をかけるためにウッドチップで長めから入り、3頭で併せる調教を行いました。いちばん後ろから追いかける内容だったのですが、道中はややかかるくらいの手ごたえでした。早めに外へ出して距離を走らされた分もあり最後は半馬身ほど遅れる形になりましたが、相手も思った以上に動いたし、悪くはないでしょう。これで負荷がかかり息もできるでしょうし、来週の調教でしっかり整えていい状態で臨めるようにしたいですね」(加藤征師)22日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に横山典騎手で出走を予定しています。
ここを勝って、来週の栄冠に大きく前進sign03

残念ながらレースはライブで観られないけど、信じてるよpunch

 
アロヒラニ @NF空港、おっ、本州note 【キャロットクラブ転載許諾】
週3回は屋外坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行い、週1回はハロン14秒を取り入れています。残りの日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「速めを継続しても堪えた様子は見せていませんし、この中間も順調に進めることが出来ています。ここのところの好調具合はもちろんですが、今後もこの調子で乗っていければ、徐々に本州へ送り出す態勢も整ってくると思います」(空港担当者)
これは、年内デビューもあるかもですhappy01

| | コメント (0)

2011/10/12

ひとり旅

そろそろ渋滞抜けたかなsign02

あとは、慌てず焦らず一路高岡まで

やっぱりひとり旅って心細いだろうなぁ

 
タイムズアロー、そろそろ決めてpunch
レース後、少しテンションが上がっていますが、状態は変わりありません。このあとの予定については、もう少し厩舎での状態を見ながら決めていく方針です。
three着つづきのアローくん、そろそろoneが欲しい今日この頃

松博先生、狙いを定めてビシッとよろしくpaper

 
バトルスウィーパー、股旅男陸奥ひとり旅horse
12日、田村調教師より連絡があり「盛岡の交流競走に投票したところ、選出されましたので出走させたいと思います。地元の菅原勲騎手でレースに臨む予定です」とのこと。*同馬は10月17日(月)公営盛岡・地方競馬指定交流競走・プロキオン賞(3歳以上500万円以下・ダ1600m)に登録し、抽選の結果、出走可能馬に選出されている(10月12日更新)
南関を飛び出して、遂に盛岡の地へ乗り込むバトルくん

真面目に走れば、前走のようなことは無いはずrock

 
レイヴ、お受験合格pass
10月6日、小笠調教師から連絡があり「本日、ゲート試験に合格しています。今後は、少し精神的な疲れがありますので、様子をみながら、このまま調整を続けるか、放牧に出すか決めたいと思います」とのこと。(10月12日更新)
どなたかが書かれていたように、

JRA のゲート試験はちょっと厳しすぎるようですねthink

| | コメント (0)

2011/10/11

ちょっとリズムが悪いですね

宇奈月にいる間に、走ったブロンちゃん

頑張りましたが直線息切れ

やっぱり距離

それと休み明けの分、少し重かったかなぁ

 
月曜レース回顧movie

ダンサーズブロンド、しんがりwobbly
10月10日(月)東京・かけはし賞(1000万円以下・ダート1300m・混合)に宮崎北斗騎手で出走。馬体重は20キロ増の414キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。大幅な馬体増も、減っていた馬体が戻ったもので太目感はなくまったく問題なし。以前に比べ落ち着きもあり、歩様も力強く状態は良さそう。ジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かい、少し歩かせてからスピード感ある返し馬に入った。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わるも、無理せず中団からの競馬。7~8番手で3~4コーナーを周り直線に向かうが、直線半ばでいっぱいになってしまい16着。レース後、宮崎北斗騎手は「マズマズのポジションで競馬ができたのですが、4コーナーあたりから手応えが怪しくなってしまいました。気難しいところのある馬で、バテた感じでもなく自分のペースで競馬ができないと厳しいのかもしれません」とのコメント。また武藤調教師は「具合も良く、この状態でどれだけやれるか期待していただけに残念です。最後は牝馬特有の気難しい面を出してしまったようです。短い距離だと自分のペースで競馬ができず力を発揮できないようですので、今後は距離を伸ばすなど、別の条件を試した方が良いのかもしれません」とのことだった。(10月10日更新)
ブロンちゃん、好馬体でスタートダッシュ決めるも、息切れdown

やっぱり書かれているように1600~1800位でマイペースnote

先行抜け出しのパターンが最適だと思うけどなぁ

まぁ、次は、しっかりとrock

武藤先生、よろしく頼みますpaper

 
フェイルノート @NF早来、まだまだconfident 【キャロットクラブ転載許諾】
週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン20秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「これまでは周回コースに専念した調教を行っていましたが、今週より過度な負担がかからない程度に坂路へも入れ出しています。坂路の調教を一気に詰め込んでいくと背腰を中心にガクッと来やすくなってしまいますから、現在は週に2回程度です。今のところ問題なく乗れていますから、何とかこのままガクンと来ないまま進めていきたいですね」(早来担当者)
じっくり、しっかり、この仔なりのペースを守って

復帰戦はひょっとすると来春かもsign02

 

…今宵は、中村芝翫丈に合掌

| | コメント (0)

2011/10/10

しまこライブ@宇奈月

『がんばろう岩手』と書きつつ、今日は…

朝7時前に家を出て、車を走らせること1時間弱

宇奈月到着、いいお天気だぁsun

が、はて、さて、6時出発と言っていた、お目当ての姿がeyesign02

どうやらお寝坊sleepy

だから、『早く寝なさいsign01』って…

そうこうしているうちに、ブースには他の展示物がcoldsweats02

8:30過ぎにお目当て登場

『オハヨウ』と声を掛けると、『早いねhappy01』との微笑み

ヲイヲイcoldsweats01

 
まぁ、何とか無事グッズを並べさせてもらいsweat02

その間に、ファミリーが続々とお揃い

そして、最初のライブが始まる10:00少し前

 
サンサンと輝く太陽の下、ステージに上りMCから紹介を受けると
Pa100652_t_2
この笑顔で受け答え

何でも許せちゃうよねぇhappy01

 
そんでもって、先ずは音響さんと音合わせ
Pa100661_s
う~ん、真剣な眼差し、“プロ”です、ねぇconfident

再度MCさんからの紹介を受けて、”しまこ”グッズの宣伝と自己紹介
Pa100665_s
やっぱり、この笑顔がたまらんわぁnote

そして、1曲目のスタートnotes
Pa100669_s
早くも幸せな空気が一杯heart04

 
ステージの合間、
CDを買ってくれたお客さんに一生懸命サインする“しまこ”ちゃん
Pa100691_s

熱唱しまこrock
Pa100706_s

元気一杯、3ステージ
Pa100723_s
Pa100725_s

一日中、暖かな日差しに包まれてsun

“しまこ”ちゃんの歌声に癒され、元気をたくさんもらって

幸せな時間を過ごすことができました

Pa100728_s
しっかりと『笑顔のバトン』、つながったよsign03

 
Pa100731_s_2
ありがとうsign01しまこちゃんsign03

そして、ありがとう、ファミリーの皆さんpaper

 
そして、最後はしまこファミリーみんなで記念撮影camerashine

本当に、とぉ~~~っても、楽しい一日でした

 
※無断で写真使っちゃったけど…許してくれるかなcoldsweats01

 

最後に、ロックハンドスターに合掌

 

…一番最後の行は分かるけれど、他は何のこっちゃの皆さんへ

まぁ、一度
http://shimakaori.com/index.html←こちらをご覧下さいまし

| | コメント (0)

2011/10/08

アロー、3着惜敗

本日当地高岡では、

『高岡中心街ご当地グルメ博』開催

高岡からはコロッケ、ととまる

そして、B級グルメと言えば、富士宮焼きそばなどなど

しかして、本日のお目当ては

11:50~の“しまこ”さんライブ

初めての生“しまこ”さんは、思いの外、小柄で可愛らしい

しゅっとした雰囲気は綺麗なお姉さん(もちろん自分より年下coldsweats01

お天気にも恵まれ、そよ風に運ばれる“しまこ”さんの澄んだ歌声が

P1000341_2
(☆肖像権の関係上、ギリギリの画像で雰囲気をnotes

心地よく胸に響き、癒され、ほっこり元気をくれてhappy01

その後、グッズを買い込んで、サインと握手scissors

楽しいひと時を過ごすことができましたnote

ありがとうgood

 

そして、家に戻った頃には、丁度京都11R

シンボリルドルフ追悼競走から12Rのパドックへ

 
登場したアローは、馬体重変らずスッキリとした馬体

ただ、GCのパドック解説でも言っていた通り、

もう少し体があってもいい感じ(480㎏台かな)

そして、相変わらずチャカチャカしているが走れる雰囲気は十分

 
ゲートが開き、五分のスタートから番手追走

できれば、4角先頭、と行きたかったところが、逆に離され

直線は完全に2着争い

しぶとく粘るも競り負け3着

 
まだまだですなぁ、アローくん

10/8(土)京都12R・ダート1800m戦に出走、馬体重は前走と同じ464kgでした。まずまずのスタートを切るとスッと先行し、2番手からの競馬となりました。勝負どころでやや手応えが怪しくなりましたが懸命に前についていくと、直線はしぶとく脚を繰り出して逃げた勝ち馬に迫ろうとしました。しかし最後は突き放されてしまい、2着馬との叩き合いにもわずかに遅れて、勝ち馬から1馬身3/4+アタマ差の3着でした。騎乗した△国分優騎手からは「今日はパドックで跨った時点でいつもよりうるさいと感じました。ただ、レースでは前で競馬できましたし、道中の走りは良かったです。直線も2着馬に並ばれてからも、最後までしぶとく食い下がってくれました。だいぶ安定した競馬ができるようになってきましたね」とのコメントがありました。
今度は、もうひとつ上を目指しましょうrock

| | コメント (0)

2011/10/07

若駒たち

さて、1週間のお勤めを終えて、

明日から楽しい3連休

皆さんは何をして過ごしますか

幸いお天気も良さそうで何よりです

 
京都12R 1000万下 ダ1800 確定sign01

4枠5番 タイムズアロー 53.0 △国分優

勝つしかないsign03

 
インタールナ @社台F、ダート16秒dash
この中間も順調にきています。じっくり調教を重ねてきた効果が出始めており、まだまだ良くなりそうです。現在は直線コースでキャンターを1本乗っており、ダートに進んだ日はハロン16秒、ウッドに進んだ日はハロン15秒というメニューをこなしています。馬体は増加傾向にあり、460kgにまで増やしています。
パワーアップして、馬体も10㎏増加up

いい感じですgood

デビューが待ち遠しいnote

 
レエブランの10 @追分F、いよいよ本格調教へhorse
明日10月8日(土)、追分Fリリーバレーに移動します。馴致から騎乗鍛錬へと進めていきます。
OFリリーバレーでビシビシ鍛えてあげてup

来るべき時に備えましょうpaper

| | コメント (0)

2011/10/06

がんばろう岩手!

2.5日間競馬開催

我が厩舎からも、精鋭2頭が出走horse

 
京都1日12R 1000万下 ダ1800 確定sign01

タイムズアロー 53.0 △国分優

10/8(土)京都12R・ダート1800m戦に△53㎏国分優騎手で出走が確定しています。このレースは14頭立てになりました。
恵量53㎏、準OPへGOsign03

 
東京3日9R かけはし賞 ダ1300 確定sign01

ダンサーズブロンド 55.0 宮崎

10月10日(月)東京・かけはし賞(1000万円以下・ダート1300m・混合)に宮崎北斗騎手で出走する。10月5日、武藤調教師より連絡があり「本日、ポリトラックコースで宮崎北斗騎手を乗せて追い切っています。時計は64.5秒ぐらいで、動きもなかなか良かったです。体も増えており、状態も良いのでレース当日を楽しみにしています」とのこと。(10月5日更新)
北斗と東京ダ1300は、three着の経験

ただ、あの時はまだ△宮崎でしたけどね…

 
ャードリー @OFリリーバレー、抜糸sign04
去る10月1日(土)に縫合手術をした部分を抜糸しました。これまでの経過は良好ですが、もう少し無理せず曳き運動を続けて様子を見ていきます。飼い葉はよく食べており、目方が増えて体調に問題はありません。結果的にですが、よいリフレッシュ休暇になりそうです。現在、馬体重は465kgです。
さて、ヤンチャ娘

今度は怪我無く、順調に行って欲しいものですpaper

 
チタニウムヘッド、美浦入厩house
10月6日、セグチレーシングステーブル(チバ)から美浦トレセン帰厩。10月6日、木村調教師より連絡があり「本日、無事入厩しています。まずは調教を始めてから具体的な方向性を決めたいと思います」とのこと。(10月6日更新)
さて、新生チタンくんshine

木村師の腕の見せ所でもありますrock

 
ジュエルオブナイル @GW、そろそろbusdash
9月7日よりグリーンウッドTで調整中。10月5日、担当者の話では「この中間も問題はなく、馬場コース2000mと坂路1本を17-17ペースで乗り込んでいます。普通キャンターのメニューまで順調にペースを戻せましたので、今後の予定が具体的になり次第、帰厩に向けた調整を始められそうです」とのこと。(10月5日更新)
いつまでも1000万下でモタモタしている器ではありません

しっかりと乗り込んでそろそろ勝ち星に向けて帰厩へrock

 
ハッシュドトーン、ショックウエーブthunder
両前ソエのため、9月16日よりグリーンウッドTで調整中。現在はウォーキングマシンのみの調整。10月5日、担当者の話では「先週末に2回目のショックウエーブ治療を行いました。今回の治療で痛みは大分良くなっているようですが、大事を取って今週末にもう一度ショックウエーブ治療を行います。これで落ち着いてくれると思いますので、ここから徐々に進めていく予定です」とのこと。(10月5日更新)
早く完治して、次に備えて欲しいものですpaper

 
レイヴ、入厩houseshine
10月5日、小笠調教師から連絡があり「30日に無事に入厩しています。現在はゲート練習中心のメニューで、いつ試験を受けさせるかは、まだ決めてはいません」との連絡が入っている。6日、再度小笠調教師より連絡があり「引き続きゲート練習中心のメニューです。進み具合次第によっては、来週ゲート試験を受けさせるかもしれません」とのこと。(10月6日更新)
とりあえず、ゲートのお稽古から

お受験は大切ですからねpaper

 
スパーキングナイターレース回顧movie

バトルスウィーパー、11着catface
10月4日(火)公営川崎・地方競馬指定交流競走・オクトーバースター賞(3歳以上500万円以下・ダ1600m)に、繁田騎手で出走。馬体重は増減無しの502キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。体重に変動はないものの体をスッキリ見せて引き続き状態は良さそう。時折、物見をするものの終始落ち着きがあり、ジョッキーが跨ってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。馬場へ入るとしばらくダグを踏んでからゆっくりと返し馬に入った。レースではマズマズのスタートも無理せず中団やや後方からの競馬。9番手で1コーナーに入り折り合いを付けつつ向こう正面に入ると、馬を外目に出しつつ捲り気味に3~4コーナーを上がって行き5番手前後で直線に入った。しかしながら、前走のような伸び脚はなく、最後はバテてしまい11着。レース後、繁田騎手は「道中は良い感じでしたので、前走と同じように押っつけて捲っていったのですが、直線では舌を巻き込んだのか苦しそうにして、前回のような脚が使えませんでした」とのコメント。また田村調教師は「具合も良く前走以上にやれると思っていただけに残念です。乗り役から舌を巻き込んだのかもしれないと聞いているので、場合によっては舌を縛ることも検討するかもしれませんが、これまではそんなことは一度もなかったのですが」とのことだった。(10月5日更新)
舌、ですか…

好馬体で行けると思っていたんですがねぇdown

| | コメント (0)

2011/10/05

上を目指して!

我が厩舎の大将とエースは、調整も順調

これからさらに大きく育っていってくれることを信じていますrock

 
タイムズアロー、準備万端good
10/8(土)京都・ダート1800m戦に△国分優騎手で出走を予定しています。同馬は前走3着以内の優先権があり確実に出走できます。10/5(水)はCWコースで追い切りをおこないました。時計的には満足していませんが、調教駆けせず実戦タイプですので気にはしていません。なお先々週・先週とゲート確認もおこなっており、万全の状態を敷いています。
減量も利く平場戦なら、今度こそsign03

準OPへスッテプアップup

 
アーデント、順調そのものgood 【キャロットクラブ転載許諾】
5日は軽めの調整を行いました。「順調ですよ。引き続きあり余るくらいの元気の良さを見せていますし、体調も馬体コンディションも問題なく来ています。いよいよ東京開催が始まりますが、目標としているレースは3週目でもう少し先です。先週は結構いい感じで動けていましたし、あまり詰めてやりすぎると持たなくなるくらい具合がいいので、今週はどちらかというと“抜く”調整の期間にあてることにしています。今朝は普通のところで、明日か明後日くらいに15-14くらいのところをやりますが、ビシッと負荷をかけることはしないでいいかなと考えているところです。今後の馬の具合などにもよるのでその都度変更するかもしれませんが、1週前の追い切りをコースにて併せる形で追い切って、当該週は坂路でサッと動かして整える調整過程で十分仕上がるかなとイメージしているところです」(加藤征師)22日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に横山典騎手で出走を予定しています。
Gの舞台目指して先ずは、OP特別

鞍上も変らず典ちゃんとくれば、ここは必勝態勢sign03

| | コメント (0)

上を目指して!

我が厩舎の大将とエースは、調整も順調

これからさらに大きく育っていってくれることを信じていますrock

 
タイムズアロー、準備万端good
10/8(土)京都・ダート1800m戦に△国分優騎手で出走を予定しています。同馬は前走3着以内の優先権があり確実に出走できます。10/5(水)はCWコースで追い切りをおこないました。時計的には満足していませんが、調教駆けせず実戦タイプですので気にはしていません。なお先々週・先週とゲート確認もおこなっており、万全の状態を敷いています。
減量も利く平場戦なら、今度こそsign03

準OPへスッテプアップup

 
アーデント、順調そのものgood 【キャロットクラブ転載許諾】
5日は軽めの調整を行いました。「順調ですよ。引き続きあり余るくらいの元気の良さを見せていますし、体調も馬体コンディションも問題なく来ています。いよいよ東京開催が始まりますが、目標としているレースは3週目でもう少し先です。先週は結構いい感じで動けていましたし、あまり詰めてやりすぎると持たなくなるくらい具合がいいので、今週はどちらかというと“抜く”調整の期間にあてることにしています。今朝は普通のところで、明日か明後日くらいに15-14くらいのところをやりますが、ビシッと負荷をかけることはしないでいいかなと考えているところです。今後の馬の具合などにもよるのでその都度変更するかもしれませんが、1週前の追い切りをコースにて併せる形で追い切って、当該週は坂路でサッと動かして整える調整過程で十分仕上がるかなとイメージしているところです」(加藤征師)22日の東京競馬(いちょうS・芝1600m)に横山典騎手で出走を予定しています。
Gの舞台目指して先ずは、OP特別

鞍上も変らず典ちゃんとくれば、ここは必勝態勢sign03

| | コメント (0)

2011/10/04

火曜日はキャロの日!?

目標の定まっているアーデントを除いて一斉更新

既に、乗り運動を開始している1歳馬もsign03

 
フェイルノート @NF早来、まだ18秒snail 【キャロットクラブ転載許諾】
屋外周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mの調整を行っています。「先週に引き続きハロン18秒程度のハロンペースでキャンター調教を行っているところです。まだ軽いところと言っても過言ではないペースなので過信は禁物ですが、この調子で上げていきたいですね。今を乗り越えてくれれば、帰厩へ向けてまたペースを上げていきたいですね」(早来担当者)
ジリジリとした気分ですが…

ここが我慢のしどころと。。。

ただ、何度も言うようですがシンクリ産駒、果たしてsign02

 
ラヴァーズキッス @山元TC、緩急自在downup 【キャロットクラブ転載許諾】
坂路でキャンター調整を行っています。「帰ってきたのが先月末ですし、まだそれほど日は経っていません。ただ、その短い期間の様子を見ていても馬体に大きなダメージがあるようには感じませんし、体調面も変わりないので、さっそく次へ向かって調整を始めています。放牧と競馬を繰り返すことでいいサイクルになりつつありますから、今回も同じように体をふっくらさせることに重点を置いてじわじわと乗り進めていきます」(山元担当者)
レースの後はいつものようにひと息入れてじっくりと

いつ勝ってもおかしくないんですけどねぇ…

 
アロヒラニ @NF空港、14秒開始dash 【キャロットクラブ転載許諾】
週3回は屋外坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行い、週1回はハロン14秒を取り入れています。残りの日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「ジワジワと負荷を強め、この中間から坂路でハロン14秒の調整を開始しました。負荷がかかり過ぎないように角馬場での調整を織り交ぜながらですし、動きを見ていてもまだ良化余地があります。今後もしっかりと乗り込んでさらに状態を良くしていきたいですね。馬体重は470キロです」(空港担当者)
さて、この調子だと年内デビューもありえるかもnote

流石に、この時代年明けデビューでは少々苦しい

 
既に、10産駒のレポがアップされていました

 
アイルドフランスの10 @NF空港、馬体重443㎏up 【キャロットクラブ転載許諾】
現在はトレッドミルとウォーキングマシンでの運動を併用してこなしています。威圧感のある顔つきに馬体全体から醸し出すオーラ、うっすらと全身を覆う筋肉に軽快な脚捌きは日本の競馬界を席巻したサンデーサイレンス直仔を見ているようです。多くが筋肉質な馬体をしていた母親の産駒とは違い、スラッとした伸びやかな馬体を持つ本馬は距離が延びてこそのタイプであり、4月生まれでまだ伸びる余地も十分うかがえます。
しなやかさは、確かにSSの血

大化けがあるかもしれませんnote

 
ポトリザリスの10 @NF早来、早来ぁ~note 【キャロットクラブ転載許諾】
7月15日にNFイヤリングよりNF早来へ移動しました。移動後も環境の変化に戸惑うことなく、スムーズに騎乗馴致をこなしています。現在はウォーキングマシンで1時間の運動を行い、角馬場でダクを中心に軽めのキャンターを行っています。凛とした顔立ちやしなやかな力強い動きは母から、皮膚の薄さ、一瞬にしてトップスピードに持っていける瞬発力は父からと、双方の良い面を受け継いでおり、思わず見とれてしまう雰囲気のある1頭です。
馬体重430㎏up

角居厩舎&NF早来…ますます、パシオンの姿が眼に浮かびます

既に軽い乗り運動開始とは楽しみなnotes

牝馬三冠も強ち夢ではありませんrock

 

ちなみに、今日のバトルくん…11着惨敗でしたwobbly

| | コメント (0)

2011/10/03

キャロ当選通知!

本日、予定通りキャロ10産駒結果通知到着mailto

して、その結果は…

029 アイルドフランスの10  〇
041 ポトリザリスの10    〇happy01

048 ブロードアピールの10 ×despair

アイルドフランスの10獲得は集計結果から分かっていましたが、

2倍を越える最優先枠での抽選となったポトリザリスの10

見事sign01ゲットgood

ご一緒の方、ヨロシクですpaper

そしてもう1頭は、愛馬ラインナップに加えたかった父の血のですが…

ダメじゃー、でしたdown

これで、今年のキャロ出資馬は牝馬2頭

昨年は、牡馬2頭でしたから、バランスとしては良いでしょう

そして、フラムドパシオン以来の角居厩舎

弥が上にも期待が高まりますup

 
バトルスウィーパー、明日出走horse
10月4日(火)公営川崎・地方競馬指定交流競走・オクトーバースター賞(3歳以上500万下・ダ1600m)に、繁田騎手で出走する。10月3日、田村調教師より連絡があり「予定通り、明日出走させます。前走時よりも状態も上向いていますし、前回乗ってくれた繁田騎手なのもプラスだと思います。前回、前に行けなくても、ああいう競馬が出来ましたので、外枠でも問題無いと思います」とのこと。(10月3日更新)
2度目の繁田JKとのコンビ

今度はどんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうかnote

 
イブニングラッシュ、平和賞出走へhorse
林和弘調教師と相談の結果、次走は11月16日(水)船橋・平和賞(SⅢ)・距離1600m戦へ出走することが決まりました。林調教師は「1週間ほど楽をさせて馬体が回復したため、今週から通常の調教ペースで進めていく予定です。」とのことです。
さぁ、来年の南関クラシックへ向けて発進ですpunch

さて、鞍上は、やはり稔くんでしょうか、あるいは、ミカsign02

いずれにしても、船橋で舞うイブニングラッシュの姿が楽しみですnote

 
レイクサイドカップの10 @社台F、乗り運動開始へhorse
夜間放牧を継続しながら、現在はサイドレーンをつけてウォーキングマシン内を歩かせる訓練を行っています。今後は人が跨っての乗り慣らしを行い、馬場でのキャンター調教を開始する予定です。気の強さを覗かせることもありますが、人に対しては従順ですので、思惑通りに調整を進めていけそうです。9月の牧場見学ツアー時の測尺は、体高150.5cm、胸囲177.0cm、管囲19.8cm、馬体重は441kgで、9月末の体重は461kgです。
さて、先ずは、フレッシュ勝ちを目指して、そこから桜へcherryblossom

夢は大きいウォーエンブレム産駒

いよいよ始動ですsign03

 
レエブランの10 @追分F、ヤンチャ坊主coldsweats01
現在の馬体重は419kgで、5月生まれということを考え合わせてもまだ小柄な印象を受けますが、これはこの時期の兄に共通することで、これからの調教段階で成長曲線がピークを迎えてくるはずです。活発な気性で、この夏はケンカに明け暮れました。外傷・打撲・腫れと、夜間放牧から戻ると生傷の絶えない本馬でしたが、大きな怪我もなく休まず放牧を続けてくれました。体のサイズを気にせず向かっていくその性格のおかげで、心身ともに中身がしっかりと備わった印象です。動き回っているぶん筋肉が発達して、脚元など根幹の部分にも逞しさが出てアスリートの体に成長しています。近く初期馴致を開始して、移動に向けてペースを上げていきます。
元気なことはいいことですsweat01

その闘争心を今度は競馬に向けて調整していけばok

これまた夢大きウォーエンブレム産駒

小さな体でターフを舞いますdash

| | コメント (0)

2011/10/02

どこまでやれるか!?

今度は台風の心配は無いでしょう

時間的にもライブで観戦できそうですし…

何とかバトルくんにはひとつでも上を目指して欲しいものですrock

 
川崎10R オクトーバースター賞 1600 確定sign01

7枠11番 バトルスウィーパー 57.0 繁田健

やっぱり、川島-圭太コンビのあの馬も出てきました

正志さ~ん、いぢわるしないでぇ~paper

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »