« 勝負は日曜日! | トップページ | 今日は早く寝る! »

2012/01/16

寒くて熱い一日

急遽決まった、曰くゲリラライブ

日本海(高岡)なべ祭会場のととまるちゃんブース前

CHU・・・×3 ととまるちゃん ラブリー♪
P1150892_s
ととまるちゃんダンサーズをバックに
P1150895_s
寒さに負けず、サンズスマイルでととまるちゃん☆ラブリー

 
歌の後は、呼び込みしまこ
P1150904_s
そんなに声張っちゃって大丈夫なの

と、心配になるくらい元気な呼び声、叫び声
P1150905_s_2 
P1150907_s_2
何事にも一生懸命、素敵だわぁしまこちゃん

ととまるちゃん、プラカードを掲げて、『早くしないと売り切れるよぉ
P1150911_s

お陰でブースの前には長蛇の列に満足気
P1150912_s
自分も最終的に、
ととまるちゃんDX
とびまるちゃん
ととまるちゃん
と、三枚いただきました

 
そして、今日2回目のととまるちゃんは、弾き語りで
P1150913_s
寒さで指動くかなぁ・・・ギタこちゃん、頼んだよ

 
ととまるちゃん ラブリー♪
P1150932_s
P1150934_s
P1150944_s
とっとと もぉ~~~ ねぇ 食べちゃってよっ!

 
P1150951_s
歌うの大好き、しまこちゃん

ゲリラライブを終えて、アーケードの外に出ると、外は雨
今年も健在、雨女

雨はやがて雪に変わって

 
寒さで『芯から冷え切ってしまい、熱っぽい』なんて呟いていたけれど

今日もイベントライブに出かけたらしい

本当に頑張り屋さん

 
ちゃんと、休養も取ってよね

 
今入った、呟きによると『昼頃まで、熱があった』らしい

なんという事でしょう

 
ゼナを届けてあげたい

 

日曜レース回顧

ハッシュドトーン、13着
1月15日(日)京都・紅梅S(牝・芝1400m)に佐藤哲三騎手で出走。馬体重は16キロ増の452キロ。厩務員をグイグイ引っ張り気合いを見せつつパドックに登場し、1周回ったところで二人引きに。少し気負い気味も、前走ほどではなく元気一杯な様子。大幅に増えた馬体も、幅が出て体型がしっかりした印象で、太くは見えず具合は良さそう。ジョッキーが跨ると更に気合いを表に出して馬場へ。芝コースに入るとすぐに返し馬に入りスムーズに駆け出して行った。レースでは、揃ったスタートから中団の位置。3コーナー手前から気合いを付けつつ外を上がっていき、外の6~7番手で3~4コーナーを通過したが、直線に入ると脚が上がってしまい13着。佐藤騎手は「追い出してからがサッパリで、走りがバラバラになってしまいました。コーナーの下り坂のところで、左(外側)のフットワークがバラバラになったので左回りの方が良いのかも。舌も出していたし、今日は相手も強く苦しかったかもしれません」とのコメント。西園調教師は「体が増えたのは成長分ですし、今日はレース前も落ち着きがあり、力を出せると思っていただけに残念です。追い出して走りがバラバラになったというコメントがあり、久々の分もあったかもしれません。栗東に戻ってからの状態を見て、今後を検討します」とのことだった。(1月16日更新)
パドックを観た感じでは、もう少しやれると思ったんですがねぇ…

全く残念な結果です

これで、かなりクラシックは難しくなりました。。。

 
アーデント 【キャロットクラブ転載許諾】
15日の中山競馬では中団で折り合いに専念しながら進む。勝負どころで外めを回りながら差を詰めようとするが4着。「道中は前の馬の後ろにつけて折り合いをつけることに専念しました。その甲斐あってリズム良く進めることができたと思います。勝負どころを回ってくるときの手応えはまずまずだったのですが、直線で追い出してからはシャープさがもうひとつ足りなかったですね。じりじりと伸びてきているんですけれどね。距離に関しては今日乗った感触だけで言えばこのくらいまでなら何とかという感じでした」(ルメール騎手)「大外枠でしたが内で馬群に包まれて手綱を引っ張り機嫌を損ねるくらいならば、不利なく進められますし自分の流れで走られるからいいと前向きに考えていました。実際にいつも課題として考えている頭の位置はいい感じで走れていたと思いますよ。スタートしてからすぐに物見をしていたくらい。それでも、少し掛りそうになったときに我慢をさせられたのはさすがクリストフです。今日は大事に乗ってくれて勝ち馬を待つ形の競馬になりましたが、瞬発力勝負をするよりは自分で動いていく競馬の方がよさそうですね。このレースだけで距離云々は決めつけずに、もう一度同じ舞台でどういった競馬が出来るか見たいと考えています」(加藤征師)成長を促すために時間をかけてきましたし、まずまずの状態で今年の初陣へ向かえたのではないでしょうか。下見所でも落ち着いて周回できていましたし、レースでも我慢が利いていたように思います。今日は決め手の差が出てしまいましたが、今回我慢できたことで次走はもっといい形で走ることができることでしょうし、将来を考えれば意味のある一戦になったのではないかと思います。このあとについてはまずレース後の状態をよく確認した上で調整過程を決めていくことになりますが、次走については3月の同じ舞台のレースを中心に考えていく方針です。
直線向いて…

弾けると思ったんですがねぇ

じりじりとしか伸びませんでした

パドックを観た感じでは、確勝を感じたのですが…

 
勝ち馬は、ペーパー馬ベストディール、複雑です

 
さて、3月に同じ舞台というと…弥生賞 GII

リベンジとなりますか、してほしい

君の中に、まだチャンスはあるから

 
タイムズアロー @宇治田原優駿S、乗り込み順調
この中間も順調で、周回コース1800mをハロン23秒ペースで乗った後、坂路コース1本、ハロン18秒のキャンターを消化しています。また、週2日はハロン15秒ペースでも乗られており、まずまずの走りを披露しています。息遣い等にはもう少し良化の余地がありそうですが、緩めることなくしっかりと乗り込みを重ねて、入厩態勢を整えていきます。現在の馬体重は492kgです。
この調子でしっかりと乗り込んで

捲土重来

今度こそ、1000万、準OPと勝ち進んで

父の歩んだ道へ

そして、8歳、9歳、10歳まで、長い活躍に期待

 

しまこちゃんと愛馬の重賞挑戦

高岡の地は、それはそれはとても寒かったけれども

熱いライブ、熱いレースを楽しむことができました

|

« 勝負は日曜日! | トップページ | 今日は早く寝る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝負は日曜日! | トップページ | 今日は早く寝る! »