« 今月の1本! | トップページ | プチスランプ »

2012/03/28

Are We Having Fun Yet!

夢破れて、秋に備えるもの

これから初勝利を目指し秋に向うもの

そして、春のクラシックを目指すもの

3月が終って、おそらくわずか1勝

お楽しみはこれからですpunch

 
インタールナ @山元TC、坂路2本upwardrightupwardright
この中間より坂路入りの本数を2本に増やして、ハロン16秒程度のペースで駆け上がっています。昨日27日(火)からはハロン15秒の強め調教も開始しており、馬体・動きともに良化傾向にあります。待望の美浦帰厩を目指して、この調子で進めていきたいところです。現在の馬体重は471kgです。
さぁて、季節も季節

そろそろ巻きでお願いします

もちろん、万全の態勢で臨まねばならないこと

それが必須条件ですrock

 
イブニングラッシュ、竹鉋特別へhorse
4月2日(月)船橋8R・竹鉋(たかんな)特別(3歳260万円以上)・距離1600m戦への出走を予定しています。
ここはoneが来る順番rock

キッチリ勝って、東京湾Cへpunch

GW、久しぶりの観戦となりますhappy01

 
ャードリー、次週出走へhorse
この中間も順調に追い切りを重ねており、3月28日(水)はポリコースで時計を出しています。動きは良好ですが、負荷を強めていく過程で少し飼葉食いは細くなっています。今の馬体を維持しながら、輸送リスクの少ない来週4月8日(日)中山・芝2000m戦への出走を目指します。ここの鞍上は、現在船橋のリーディング騎手・森泰斗(船橋所属)に騎乗依頼しています。
鞍上も大幅に強化up

今度は、勝負sign01でしょう

勝ってもらわなくては困りますrock

 
チタニウムヘッド、新潟戦へhorse
28日、木村調教師は「新潟の芝1400m、芝1600mでの出走を考えていますので、これらのレースに合わせて帰厩時期を検討します」とのこと。3月21日現在の馬体重は508キロ。(3月28日更新)
508㎏は少々太め

しっかり稽古で絞って競馬へ

そろそろ、勝ってくれないと…

 
メンブランツァ、復興福島へhorse
28日、矢野調教師は「引き続き順調に調整が進んでおり、馬体も維持しています。福島の1、2週目を予定しており、明日、時計を出す予定です」とのこと。(3月28日更新)
福島再開再会に花を添えてもらいたいところ

この仔もそろそろ勝ってくれないと…

 
ハッシュドトーン、放牧へclover
28日、西園調教師から「レース後も脚元に問題はありませんが、今回馬体も減りましたので予定通り放牧に出します。この馬は間隔を開けつつ使った方が良さそうなタイプですが、春のクラシック時期だけに多少詰めて使ってきましたし、今回の悪い馬場も大分堪えていると思いますので、ここでリフレッシュさせたいと思います」との連絡が入っている。(3月28日更新)
さすがに、もうクラシックは無理でしょう

ここで激戦の疲れを癒して、秋に備える

おそらく夏のローカルを使って、秋本番のローテ

ま、兎にも角にもあれだけ減った馬体回復が先決ですpaper

 
レイヴ、いい感じgood
28日、小笠調教師は「坂路コース主体で調整を続けており、脚元も落ち着いています。動きを見ると芝向きのフットワークをしていますので、順調にいけば最終週の中山・芝1600mでデビュー出来ればと考えています」とのこと。(3月28日更新)
皐月賞デイにデビューshine

もちろん目指すは緒戦勝ちsign03

ここから、秋の大舞台へと駒を進めますpunch

 
プリーズドスマイル @社台F、引き続きWM調整music
馬体成長を促すため、引き続きウォーキングマシン2時間の調整。担当者の話では「同様のメニューで馬体回復に専念させています。大分体は増えてきており、もう少し体がフックラしたところで騎乗を再開したいと思っています」とのこと。3月21日現在の馬体重452キロ。(3月28日更新)
期待のディープ産駒

とはいえ、この時期、無理は禁物

じっくりと行きましょうpaper

 
グレイスフルデイズ @社台F、ダートでさらにパワーアップup
直線ダートコースが開場し、現在は、周回コースでキャンター1200m、直線ダートコース1本(18-18)中心の調整。担当者の話では「乗り込むにつれてだんだんフォームがまとまってきました。筋力の付ききっていない段階では、ダートで乗るとフォームがバラバラになることがあるのですが、この馬は地道な乗り込みが功を奏し、動き自体が着実にしっかりとしてきています」とのこと。3月21日現在の馬体重は510キロ。なお、同馬は4月の産地馬体検査を受ける予定。(3月28日更新)
510㎏の馬格通りパワーも十分good

これは、夏の洋芝

早い時期でのデビューに期待が掛かりますhappy01

 
フェイルノート、謝られてもねぇcoldsweats01 【キャロットクラブ転載許諾】
28日は軽めの調整を行いました。「先週は申し訳ありませんでした。前走に続いて押し切るような強気な競馬をして勝ってほしいと思っていましたが、考えがちょっと浅かったですかね。展開などにもよるのですが、先行馬に苦しいことが多く、外差しがよく決まりやすいコースのようですし、同じことは2度続きませんでした。ただ、あれほど力の差があるとは思っていませんし、展開ひとつで巻き返せるはずです。ちょっと走らなさ過ぎたので慎重に様子を見ていますが、獣医師に見せても肉体的なダメージはなさそうとのこと。ただ、まだ運動だけで乗っていないので、明日以降のどこかのタイミングで軽めに動かしてみてそれでも大丈夫ということであればこのまま次走へ向かうつもりです。もちろんちょっとでも気になるようであれば無理せず立て直すつもりでいます」(和田道師)
さて、動かしてみて…疲れが

なんてことは、なしにしてほしいのですが。。。

いずれにしも、早々の1000万下脱出、頼みますpaper

 
アーデント、まずまず順調good 【キャロットクラブ転載許諾】
28日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒5-67秒3-53秒0-39秒3-13秒7)。「先週は坂路調教、そして週末には下のコースで15-14程度に動かしました。下準備はできたかなと思いましたし、今週から徐々にピッチを上げ出しています。今朝は前を走るフィフスペトルを後ろで見ながらじっくり進めて、最後だけ体を並べられれば並べるという内容の追い切りを行いました。折り合い面に少し課題のある馬だから本来ならばもっと楽な形で立ち回らせてあげたかったのですが、手ごたえが良すぎるフィフスの乗り手が大外を回しすぎた感じ。アーデント側はちょっと気を使っただろうなと思いましたが、上手く走れていました。乗り手曰く、向こう正面で手前をスッと替え切れないところがあったから扶助が必要になったけれど、引っかかったりはしてないと言っていましたし、見た目もそれほどかかってはいなかったので、まずまずと見ています。上がってきた時の息を聞いているとちょっとまだ重いかなという気はしましたが、2週前追い切りですからね。本番までにちょうど良くなるはずですよ」(加藤征師)4月15日の中山競馬(皐月賞・芝2000m)に藤田騎手で出走を予定しています。
本番まで、およそ2週間

もちろん声援に向う予定です

このままいい具合で藤田JKにバトンを

そして、夢のクラシック制覇へcrown

楽しみが次第次第に膨らんでいきますhappy01

|

« 今月の1本! | トップページ | プチスランプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月の1本! | トップページ | プチスランプ »