« 鈴木と吉村が家飲みしたら | トップページ | クラシックを夢から現に! »

2012/03/14

文章いろいろ

昨夜は、2時間ほどの睡眠

さすがに、その状態で1日データ処理・解析

数字との格闘pc

…疲れます

 
帰宅して、一気に文章への想いが迸り

お便りやお手紙、ブログと書き連ねていますpen

 
脳みその別のところを使い、心地よい疲れが

今夜は、ゆっくりと休みたいと思いますsleepy

 
ダーティーママ【最終回】観てからhappy01

 
タイムズアロー @田口TF、幸い軽症paper
田口トレーニングファームに無事到着後、3/12(月)に右前脚の骨折箇所の手術を行いました。骨は完全な剥離ではなく、剥がれかかっている状態でしたので、その部位を削りました。無事終了しており、しばらく経過を観察後、運動開始のタイミングを図っていくことになります。
できれば

年内復帰戦と願いたいところですが…

無理は禁物

来年の正月開催に備える、程度で待ちましょうconfident

 
インタールナ @山元TC、もうソロソロthink
騎乗再開後も順調に乗り重ねることが出来ています。現在は直線坂路でハロン17~16秒のキャンターを毎日1本乗っています。調教を進めてきても右前脚の歩様は良好で、ここまでのところ順調にきています。現在の馬体重は472kgです。
何とかしてくれないと

残された時間はそう多くはありません

生き残りを賭けた一戦となりそうな予感

必ず勝てる状態で参戦へsign03

 
ャードリー、帰厩house
予定どおり、3月14日(水)に美浦TCへ帰厩しています。こちらで調教ピッチを上げながら、出走レースを検討していきます。
さぁ、漸く戻ってまいりました

当然、時間は永くはありません

何とか、今度こそ、ビシッと

決めて欲しいrock

 
ジュエルオブナイル @GW、乗り運動再開horse
3月14日、担当者の話では「3月に入ってすぐ乗り運動を再開し、乗り出した後も問題は無く、現在は通常のメニュー(馬場コース2000mと坂路1本17-17)までペースを戻しました。近々15-15を再開できると思いますし、荒川調教師とも相談したのですが、ここから1ヶ月くらいで帰厩の態勢を整えていく予定です」とのこと。(3月14日更新)
4月に、戦線復帰ですかhappy01

いよいよ、彼女のラストシーズンが開幕します

悔いのない走りを最後までrock

 
フェイルノート、予定通り名鉄杯へhorse 【キャロットクラブ転載許諾】
14日は美浦南Pコースで追い切りました。「先週末までの様子を見ても大きな変化はなかったですし、大丈夫そうですね。それならばということでこのまま次へ向かって調整を進めていくことにしました。中2週で同じ距離のハンデ戦がありますし、形だけですが昇級戦となるレースの条件としては悪くないでしょうから名鉄杯を目標にしたいと考えています。中2週の間隔になるので今朝はそれほど強いところは必要ないでしょうから、ゆったり回って終いだけ少し伸ばすような調教を課していますよ。変に負荷をかけようとすると堪える部分も出てきてしまうでしょうし、前走のいい状態をキープすればいい形でレースへ向かえるので、そういった意識のもと調整しています。乗り役は再度柴山ジョッキーで行きたいと思っていたのですが、先約の都合もあって今回は断念することになりました。改めてジョッキーを探したところ、その週は両日とも中京にいるということで吉田豊ジョッキーにお願いしてあります」(和田道師)24日の中京競馬(名鉄杯・芝2000m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。
どうやら状態をキープ

中2で狙いのレースへ向います

鞍上は、替わりますが、吉田豊JKなら大丈夫でしょうpaper

トントンと勝って準OP入りup

 
ラヴァーズキッス @山元TC、放牧clover 【キャロットクラブ転載許諾】
「前回は除外になってすぐには出られない状況になりましたし馬体回復のために放牧に出させてもらいました。セグチで本格的な調教をビッシリをやらないまま帰厩し、競馬へ向かったわけですから、今だから言えますが乗り込み量としては普段より少なかったのは否めなかったと思うんです。気持ちで走れるタイプですし、直前の稽古の動きからもカバーしてくれるだろうと思っていましたけれどね。そう考えると内容は悪くなかったですし、よく6着まで来ていると見ることができるでしょう。この馬はまだまだやれると感じていますし、力がないと先週のようは走りはできないでしょう。体に関しても競馬場に着いたときは452キロありました。それが競馬を察してピリピリしてしまったために朝からレースまでの間にさらに減ってしまったのですが、それでも最後までジリジリ来ていましたからね。体をしっかり戻してあげられればこのクラスでも次のクラスでも頑張ってくれるはずです。レース後、脚元などに変わりはないですが、頑張った分さすがにダメージはあるでしょうから、少し間を取って山元トレセンでじっくり調整してもらって馬の状態を見ながら今後を考えていきたいと思っています」(加藤征師)14日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。
いい走りをしてくれただけにfiveが欲しかった

しかし、こればかりは悔やんでもどうにもなりません

まずは、しっかりとレース後のケアをして次走へ

今度こそ、やってくれるでしょうrock

 
アロヒラニ @NF空港、経過順調good 【キャロットクラブ転載許諾】
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでダク程度を取り入れています。「先週はトレッドミルに5分間入れていたのですが、この中間から時間を延ばして10分間入れています。運動を継続しても脚元は変わりありませんし、歩様も問題ないですね。乗り運動の再開には今しばらく時間が必要になってくると思いますが、トレッドミルでしっかりと動かして少しずつ下地を固めていきます。馬体重は480キロです」(空港担当者)
順調に運動時間を延長

ゆっくりとしっかりと秋に向けて回復しているようです

馬肥ゆる秋

期待の大輪咲かせて欲しいmaple

|

« 鈴木と吉村が家飲みしたら | トップページ | クラシックを夢から現に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴木と吉村が家飲みしたら | トップページ | クラシックを夢から現に! »