« 勢い止まらない^^ | トップページ | 夢のダービーへ »

2012/05/26

いいことばかりじゃないさ

おとぎの森の余韻を抱えたまま

一路東京へ

そして、翌日、西新宿 navi cafe

P5201718_s

いつものように、OPEN1時間前に到着するといつもの方々

室内から零れてくるしまこちゃんのリハの音

やがて、マスターが現れ、チラシの折込などをして時間を過ごす

 
そして、11:20を過ぎた頃

京都でバトルくんが障害デビューを果たす

 
レースからおよそ10分

レーシングビューアーでバトルくんの走りを観る

好発から逃げのような形で障害をひとつひとつ丁寧に

 
ところが、途中からバトルくんの姿が…

何度かリプレイしましたが、どこで消えたのか

スマホの小さな画面では窺い知れず

 
バトルスウィーパー、中止
5月20日(日)京都・障害未勝利(ダ2910m)に五十嵐雄祐騎手で出走。馬体重は2キロ増の504キロ。耳覆いの無いメンコを着用。時折小脚を使っていたがイレ込んでいる感じはなし。ただ長丁場だけにもう少し落ち着きがあっても良いかも。馬体や歩様に重苦しさはなく、久々だが状態は良さそう。ジョッキーが跨ると更に気合いを表に出し、小脚を使って馬場へ。ダートコースでは行きたがる素振りを見せたが、障害コースに入り一つ目の障害を見せた後は落ち着きも出てそのまま下見を行った。レースでは、まずまずのスタートから一つ目の障害を無難にクリアし先頭に立つ。向正面2つ目の竹柵で少し高めに飛んで2~3番手に下がるも、その後の飛越はスムーズ。2周目に入ったところで行きっぷりがおかしくなり、ホームストレッチの3つの障害を飛越しながら後方までずるずる後退し、向正面1つ目の障害を跨ぐように飛越した後ジョッキーが下馬し競走を中止した。五十嵐騎手は「1周目が終わったところで急に息遣いがおかしくなってしまいました。久々で苦しくなった息とも違い、心房細動かと思わせる反応でしたので、向正面で中止しました。飛越自体は悪くなく、少し左にモタれつつもスムーズでしたし、良い位置に付けることが出来たのですが」とコメント。田村調教師は「初出走のためか前半はハミを噛んでムキになっている感じで、オーバーペースになってしまったようです。調教ではそういう面は無かったですし、レースに行って気負ってしまい苦しくなったのかもしれません。脚元の問題は無いようですが、急な失速でしたし、今後については厩舎に戻ってからの状態を見て検討します。問題がなければ審査明けに再挑戦させたいと思います」とのことだった。その後、心房細動等の身体的なアクシデントはなく、前進気勢を欠いたことにより5月21日から6月10日までの出走停止と停止期間の満了後に障害調教再審査の制裁を受けている。23日、田村調教師は「脚元は全く問題ありません。出走制限がかかっていますので、もう2~3日様子を見てから短期放牧に出そうと考えています。帰厩後に試験を受けて、新潟開催で使えれば、と考えています」とのこと。(5月23日更新)
平地デビューに引き続いての競走中止

制裁まで受けてしまいました

まぁ、無事で何よりなのですが…

次は、落ち着いて走りましょう

 

やがて、navi cafe OPENの時間

今日の週替りDON:チキン南蛮丼とアイスティーをオーダー

P5201724_s

相変わらずおいしゅうございます

 

時間はライブ開始10分前の12:50

レイヴ2戦目の出走時刻です

 
レイヴ
5月20日(日)東京・3歳500万下・ダ1600m(混)に、福永騎手で出走。馬体重は前走より2キロ増の514キロ。メンコを着用(レース前に外す)。馬っぷりの良さは目に引くものの、まだ絞れそうな体つき。踏み込みも良く、終止落ち着いた様子で周回。騎手が跨がっても落ち着いた様子のまま馬場へ。馬場に入ると、躊躇する面があったが、促されると抑え気味の返し馬に入った。レースでは、まずまずのスタートを切るも、下げて中団8番手前後からの競馬。同じ位置のまま3、4コーナーを周り直線に入るも、馬を外に出すことが出来ず、流れ込むだけで9着。レース後、福永騎手は「スタートは出てくれましたが、気負い気味でしたので、下げたら砂を被るのを嫌がって、なかなか進んでいってくれませんでした。直線でも壁になり上手く外に出せませんでした。今日は経験の浅さが出てしまった感じです」とのコメント。また、小笠調教師は「スタートが良かったのに、掛かるのを恐れて控えたのが裏目に出でしまったようです。具合も悪くなかっただけに残念です。レース後の具合を見てからになりますが、この後は3歳限定の500万条件戦がなくなるので、無理をさせる必要もないので放牧に出すかもしれません」とのことだった。23日、小笠調教師は「不完全燃焼のようなレースでしたので、大きなダメージもなく、疲れもみられません。ただ少し節を開けたいので、明日放牧に出します」とのことで、24日にノーザンファーム天栄に移動予定。(5月23日更新)
う~ん、絞れて出てきて欲しかったのですが…

競馬も終始包まれたままで

嫌そうに走ってましたねぇ

直線向いても前が壁となって追い出せず

前走のような脚はなし

これが競馬の厳しさでしょうか

残念です

 
これからは古馬混合戦になりますからね

ここはひと息入れて仕切り直しがいいでしょう

 

てなことで、対バンのLatteさんのライブがスタート

 
1Dew go

2everyday, everything

3ひかりの粒

4Bithday song

5あ~よかったな(cv花*花)

6明日 晴れるといいな

7ありがとう、愛してる

8グッドモーニング

 …撮影可否がわからなかったので

 

休憩を挟んで、しまこちゃん

先ずは、ひとりで登場

P5201734_s
楽しそうやねぇ

 
1君の風(G)

 
いつもいいですが、やはりこの季節にこの曲

昨日の風を思い出す

 
2うしろ髪(G)

 
navi cafeさんでは、初めてとのこと

 
3ととまるちゃん(G)

 
これは、NHKのための録画を意識しての富山PR作戦か

 

ここで、サポートギターの三井真一さん登場

P5201775_s

おぉ~っギターってこんなに厚みがあっていろいろな音を奏でるのね

しまこちゃんも安心して伸びやかに歌います

…少々走り気味で、三井さん顔色を伺って追っかけてましたが

 
4BGM(サポ)

 
三井さんがいてこそのこの曲

とにかく爽快でカッコいい

 
5A(サポ)

 
ちょっとアレンジが微妙でした

イントロとサビ入りの3音は、やはりあいちゃんのピアノかな

そんな意味でも7/16バンドライブ楽しみです

 

ここで、最初のギター2本

P5201766_s

さすがに、今日初めて合わせたとあって

ここも駆けるしまこちゃん三井さん一生懸命

 
6約束の指輪(G・サポ)

 
心なしか、しまこちゃんのギター、いつも以上に乗っていたような

 
7SOLA(サポ)

 
これも三井さんがいての曲

隣のしと…マジ泣きしてました

 
8万葉線~ずっと未来へ~(サポ)

 
初のアコースティックバージョン

大切な思い、いっそう伝わってきます

 
9笑顔の未来(さき)(G・サポ)

 
『この曲が最後です』の曲

やはり、この日のしまこちゃん、歌もギターもノリノリです

 
Enc.CAN~夢の扉~(G・サポ)

 
アンコールといえば、言わずと知れたこの曲

さすがに手振りはありませんでしたが

手拍子で会場一体となって盛り上がりました

 

ライブチケットの裏にお絵かきしまこ
P5201814_s

 

P5201816_s
今日もありがとう

 

navi cafe前で三井さんとのツーショット
P5201817_s
目線をもらった1枚は…何故かシャッターが落ちてなかった

 

この後しまこちゃん芸能人交流会とやらで夜の銀座に消えていく

…アントニオ小猪木とか、謎のブッキングだ

|

« 勢い止まらない^^ | トップページ | 夢のダービーへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勢い止まらない^^ | トップページ | 夢のダービーへ »