« 美しきひと | トップページ | 分かれ目の一戦 »

2012/07/05

戸出七夕まつり…浴衣しまこ

7月3日

戸出七夕まつり開幕

 
初日のイベントを飾るのは

近頃小学生に大人気しまこちゃん

Pict0013_s

しまこちゃんライブスタートは、19:30

直前降り始めた雨もすっかりと上がって

 
愛しのチューニング on 浴衣
Pict0031_s
もう堪りません

 
おしとやかに自己紹介MC
Pict0035_s Pict0036_s

そして、恒例のSHIMAKOちゃんフェイスタオルですが、

このとき、何を話していたのか…
Pict0042_s
あ、妖しい表情

…こんなん掲載したらぶたれるかな、ぶたれてみたい

 
しまこライブでのお返事はYeah!でっ

って、小学生の波
Pict0048_s

チラシを配っているときから感じていましたが

小学校ライブの成果や格段

しまこちゃん知ってる知ってると小さな手がチラシにたくさん

素晴らしい、すごい、うれしいですね

 
1笑顔の未来<オケ>

 
Pict0063_s
浴衣姿で今日も可愛いしまこちゃん

 
笑顔の未来には、また笑顔があって
Pict0065_s

 
2亜麻色の髪の乙女(cvヴィレッジ・シンガーズ)<G>

 
Pict0075_s_3
不思議としまこちゃんの声があっているこの曲

これからの季節にピッタリと感じるのは自分だけかな

 
3約束の指輪<G>

 
Pict0095_s
しあわせのウェーブ、子どもたちの間にも

ラァララ、ラララァ~

 
4A<G>

 
Pict0105_s

今日も素直なMCで繋いで

地元の方々の脳裏にその情景が浮かび上がったことでしょう

 
5レッツ!まんようせん♪<オケ>

 
降り付け、合いの手のお稽古をして

Pict0118_s
元気良く

 
6万葉線~ずっと未来へ~<オケ>

 
Pict0154_s
Pict0165_s
Pict0178_s
Pict0190_s

言葉、ありません

 
Enc.CAN~夢の扉~<オケ>

 
ラストはやはり元気良くこの曲

Pict0203_s

子どもたちの熱気に煽られて元気一杯

そして、浴衣に包まれてしっとりと切なく

今日も本当に素敵なライブでした

ありがとう

あなたとともに過ごす時間、しあわせですしまこちゃん

 
握手・サイン会には長蛇の列

そして、子どもたちの笑顔笑顔笑顔

見ているだけでうれしい

 
その中心に
Pict0226_s
あなたがいるしあわせ

やさしい微笑み
Pict0227_s

 
今宵の記念に
Pict0229_s

目の前にすると、何も話せないダメな自分

そっと見詰めていたいその愛らしい姿

 
お疲れ様でした。。。

 

 
イブニングラッシュ、ベガ賞へ
7月8日(日)大井8R(20時05分発走)・ベガ賞・B3(三)組・距離1600mへの出走を予定しています。追い切りは本日7月4日(水)に、本田騎手が跨り、単走で5Fから65.8-51.1-38.0秒の時計を強めに追われてマークしています。
ここは、黒潮盃に向けて何としても負けられない一戦

鞍上、ミカにしてもらえないかなぁ

とにかく、勝つ

 
ジュエルオブナイル、アイビスサマーダッシュへ
7月4日、荒川調教師は「レース後も問題はありません。次走については、7月22日(日)新潟・アイビスサマーダッシュ(直線芝1000m)と8月19日(日)小倉・北九州記念(ハンデ・芝1200m)に向かいたいと思います。平坦馬場でという条件を考えるとこの番組しかありませんし、夏場に強いタイプの馬ですから、ここで使っておきたいと思います。1000mはちょっと短いかもしれませんが、中2週で間隔もちょうど良いですし続けて使う方向で考えています」とのことだった。(7月4日更新)
小倉2歳S以来の重賞Vへ

外枠引いて、奪取を利かせて

目指せサマースプリントチャンピオン

 
バトルスウィーパー @セグチRS(イバラキ)、いつでも帰厩
7月4日、牧場担当者は「引き続き周回コースで普通キャンターの調整を行っており、2000m~2400mの距離を乗っています。特に悪いところはなく、いつでも帰厩出来るよう調整していきます」とのこと。(7月4日更新)
そろそろ戻ってきて、決めてほしいですね

あっ、その前に再試か

 
ハッシュドトーン、今週出走へ
6月20日に帰厩。今週7月8日(日)中京・御在所特別(芝1600m)に酒井騎手で出走する。7月4日、西園調教師から「本日、坂路で追い切りを行っており、全体が54秒5、終い13秒0の時計でした。昨日の大雨でかなり時計のかかる馬場となっており、全体の時計も終いの時計も比較的良い方だと思います。先週51秒台でビシッとやっていますし、充分態勢は整ったと思います」との連絡が入っている。(7月4日更新)
◆出走予定:7月8日(日)中京9R・御在所特別(3歳以上500万下・混合・芝1600m)酒井学騎手(52キロ)
フルゲート16頭(出走予定全21頭、本馬より優先順位の高い馬9頭〔未定2頭〕、同条件の馬0頭)*自身、前走から15週

鞍上は厩舎の主戦・学JK

秋に向けて何とかいいところを見せてほしい

 
レイヴ @NF天栄、間もなく帰厩
7月4日、小笠調教師は「担当者から『あと2~3週間で帰厩できる状態に仕上がります』との報告がありましたので、2~3週間後に帰厩させたいと思います。帰厩後は新潟・ダ1800mを目標に調整していきたいと考えています」とのこと。(7月4日更新)
新潟の馬場

ゆったりと流れる1800なら本領発揮

前走のようなことは決してないでしょう

 
プリーズドスマイル @社台F、脚下が悩み
引き続き、直線ダートコース1本(17-17)中心の調整。担当者の話では「同様のメニューで乗り込んでいます。前捌きが多少硬めなので、じっくり進めていますが、中間のショックウェーブ治療のケアで良化しています。背中はすごく良いですし、馬体も増えて良化してきました。このまま馬体に合わせて進めていきます」とのこと。6月30日現在の馬体重464キロ。(7月4日更新)
期待のディープ産駒だけに何とか

背中がいいとの評価はうれしいのですが…

いかんせん前捌き、心配です

 
グレイスフルデイズ @社台F、目標定まる
引き続き、直線コース1~2本中心の調整。担当者の話では「徐々に負荷を強めており、周回の外回りコースから直線入りする長目からの強目も取り入れて乗り進めています。徐々に馬体も絞れてきました」とのこと。夏に移動し、秋競馬を目標にする予定だ。6月30日現在の馬体重は484キロ。(7月4日更新)
秋デビューへ

何度も書いてきたように

とにかく、期待は大きい、夢は大きい

そして、何より願いが大きい

 
フェイルノート、松島特別へ 【キャロットクラブ転載許諾】
4日は美浦南Pコースで追い切りました(77秒9-63秒0-49秒5-37秒0-13秒3)。「いい意味で変わりなく来ていますよ。週末にも最後の3ハロンを伸ばすように動かしていますし、体調も安定しています。お休みを挟んだことを考慮して今朝の最終追い切りはビシッと負荷をかけました。長めから行って全体がだいたい80秒を切るくらいだったのですが、終いの脚取りもしっかりしていたし、悪くないと思いますよ。天栄で立て直してもらえたことで以前よりトモもいくらかしっかりしてきたような感じがしますし、その分の上積みを感じられます。レースでも力をしっかりと発揮できればこのクラスでも渡り合えるだけの馬ですから、何とか巻き返して欲しいですね。ジョッキーはいろいろあたった中で北村ジョッキーを確保することができました」(和田道師)7日の福島競馬(松島特別・芝2000m)に北村宏騎手で出走を予定しています。
さて、ここはしっかりと勝ち星を

北村宏JK、テン乗りですが…馬次第

問題はないでしょう

 
ラヴァーズキッス、次週出走へ 【キャロットクラブ転載許諾】
4日は軽めの調整を行いました。「環境の変化に堪えやすいタイプでもあるので慎重に様子を見ていますが、今のところカイバの食いは悪くありません。ちょっと背中が硬い気もしますが、以前はもっときつい時もあったので許容範囲内と見て入念にケアを施しながら調整を進めていますよ。週末に少し動かす予定だったのですが、元気が良すぎて考えていたより時計がちょっと速くなってしまいました。やりすぎるとせっかくコンディションを戻せたのがまた悪くなってしまいかねませんから追い切りと追い切りの間隔を十分に取って乗るようにしています。今のところ週末にかけたどこかのタイミングで時計を出し、来週再び追い切れればと考えているところです。あくまでもまだ流動的ではあるのですが、いちばん早くて来週の1800mあたりを考えるつもりです」(加藤征師)馬の状態次第で変更になる可能性は十分にありますが、今のところ15日の新潟競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。
そろそろ何とかしてほしいですね

とにかく、続けて使えないので一戦必勝

 
アーデント、放牧へ 【キャロットクラブ転載許諾】
4日は軽めの調整を行いました。「先週は週の半ば時点ではかなり気合いが入っていたのですが、枠番発表のときからちょっと運がなかったかなとも思います。できるだけ内枠が欲しい、選べるならばこの馬のタイプからして1枠1番と思っていましたが、ちょっと外目。少しだけ外になった分位置もいいところを取りにくかったし、後手後手に回ることになりました。そして勝負どころ。まさかあのようなことになるとは予想もしていませんが、上がり運動の様子を見ていると馬自身が相当驚いていたみたいで、変なテンションの上がり方をしていてフーフーフーフー言っていました。かなり敏感になっていたようで、レースから数日経った今でも影響があるようで精神的にかなり疲れた様子を見せています。肉体的にはいいのですが、このまま強攻策を取るとさらに萎ませてしまいます。これまで大事に使わせていただきましたし、晩生でこれからも伸びる可能性がある馬。このあとも大事に育てていきたいのでお休みにしたいと思います」(加藤征師)6日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。
何かこの仔としては…

大変な状況に陥っていたようですねぇ

馬場造園課さん、頼みますよ

本格化は古馬になってから・・・ですかね

 
アステリックス @NF天栄、まずのんびりと 【キャロットクラブ転載許諾】
角馬場や周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「角馬場やコースに入れてじっくり動かして調整しています。気持ちの部分が課題となるのは入厩前から感じられていたことですし、今後も長い目で見ながらじっくり取り組んで少しでも良化を図れるようにしていきたいですね。幸い放牧時に気になっていた脚元の状態は変わりありませんよ。馬体重は467キロです」(天栄担当者)
まぁ、この時期

慌てても仕方がありません

しっかりとこの仔にあったペースで

|

« 美しきひと | トップページ | 分かれ目の一戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しきひと | トップページ | 分かれ目の一戦 »