« 山本二三展 | トップページ | 秋の気配 »

2012/08/15

さぁ、きりかえて

ネットで自宅に居ながらしてライブが楽しめる

エンチケ

 

今週のお奨めライブは

ほのぼのしまこチャンネル vol.2

今なら300円

 

島かおり & 智恵莉

会場SOLD OUTの人気イベント

全国どこらからでもぜひ

 

あと3名で成立ですっ

 

イブニングラッシュ
いちおう、社台勢では最先着ですね

う~ん、現状では力不足

否めません

逃げないと脆いですね、まだまだ

まぁ、まだ若いこれからの馬ですから

気長に成長を待ちましょう

今日もいい経験です

 

アンブルサイド、川島厩舎入厩
8月14日(火)に船橋競馬場の川島正行厩舎へ入厩しています。
船橋の名門

これで克己先生とこのイブ君とともに

かなり地方オーナーズとしては、誇らしいことに

 

少々、Windows7のお作法に苦しんでおります

 

ジュエルオブナイル、さて楽しみは大きい
8月19日(日)小倉・北九州記念(GⅢ・芝1200m・ハンデ戦)に蛯名正義騎手で出走する。15日、荒川調教師は「本日、坂路で追い切りました。単走でサッとやる感じで予定していた通りの調整が行えました。状態も維持できていますし、ぜひ頑張って欲しいと思います」とのこと。(8月9日更新)
土曜は新潟で騎乗の蛯名JKですが

小倉まで駆けつけてくれます

うれしいですね

そして、期待の程がわかります

2度目の重賞制覇へ

 

バトルスウィーパー、お受験合格
7月18日に美浦トレセンに帰厩。8月15日、田村調教師は「今日、障害試験を兼ねて時計を出しました。113.8-53.3-38.7-12.8の時計でした。無事に試験にも合格し、時計も出ています。馬の状態を見ながら今後の予定を立てていきたいと思います」とのこと。(8月15日更新)
さて今度は本番でもしっかりと頼みますよ

踏み切って、ジャーンプッ

 

ハッシュドトーン、恵量49㎏
今週、8月18日(土)小倉・芝1200m(牝)に▲水口騎手で出走する。15日、西園調教師から「この中間も順調にきてます。本日、坂路で追い切っており、全体が54秒2、終い12秒7の時計で、先日からの大雨で時計がかかる馬場にしては良い時計だったと思います。単走でしっかりとした脚取りで上がってきましたし、飼喰いも良く体も維持できていて具合は良さそうです。今回3キロ減量の騎手を起用を考えており、前に行ける馬ですしスムーズならチャンスはあるのではと考えています」との連絡が入っている。(8月15日更新)
前走の経験と恵量を活かして

待望の2勝目を

前走期待を持たせてくれる内容だっただけに

楽しみです

 

レイヴ、復帰戦
8月18日(土)新潟・柏崎特別(ダ1800m)に蛯名騎手で出走予定。15日、小笠調教師は「今日、ポリトラックコースで時計を出しています。5ハロンから67.1-50.9-36.9-12.3の時計でした。良い感じで動けていましたし、順調にきていますので、予定通り今週出走させたいと思います。少し間隔は開きましたが、力を出せる仕上がり状態です」とのこと。(8月15日更新)
鞍上に蛯名JKを迎えてリベンジの一戦

緒戦の力を発揮すれば負けられない

 

フェイルノート、帰厩してた 【キャロットクラブ転載許諾】
15日は美浦南Pコースで追い切りました(85秒9-69秒9-54秒4-39秒3-12秒6)。「天栄での調整も順調に進んでいるという報告を受けていましたし、それならばリベンジを誓って3週目の阿賀野川特別を目標に戻したいと思っていました。先週末の検疫を無事に押さえることができたので戻させていただきました。戻ってきて問題ないことをしっかりと確認した上で翌日からさっそく動かしていますよ。その後も変わらず全休日明けも元気いっぱいでしたから運動をしっかりと行い今朝時計を出しています。コースで長めからというこれまでと同じようなメニューですが、動きは良かった。天栄でスタッフさんがしっかりとやってくれているのが手に取るようにわかりますし、具合はいいと思いますよ。このあとも適度に負荷をかけて仕上げていきたいですね。ジョッキーは前走に引き続き北村宏司ジョッキーに乗ってもらえればと思っているので打診中ですが、現在調整中。上手く調整がつけばこのコンビで行くつもりです」(和田道師)25日の新潟競馬(阿賀野川特別・芝2200m)に出走を予定しています。

まぁ、ころころと鞍上を変えるのもよくありませんからね

ここは北村宏司JKに経験を活かしてもらいましょう

 

ラヴァーズキッス、帰厩 【キャロットクラブ転載許諾】
15日に美浦トレセンへ帰厩しました。「先週あたまの時点ではマシンや軽めの運動などとしっかりと動かす調整はしていませんでしたが、徐々に乗り出していたんです。週の後半には坂路で普通のところを乗っていましたし、これからドンドン進めていける状態でした。思ったより早めの入厩の声でしたが、馬の気性を考えるとやりすぎるよりはこのくらいのほうがもしかしたらいいかもしれませんし、対応できるのではないかと思い本日の検疫で送り出しています」(山元担当者)「放牧に出してひと月ほど経ちました。山元では体の回復をメインに取り組んでもらっていました。これまでより間隔がやや短かったこともあってか乗り込み量が豊富というわけではなさそうですが、可能ならば新潟開催中に使いたいと思っていましたし、仕上がり早な馬であることを考えると対応可能だろうと言う山元のジャッジもありましたのでこのタイミングで戻させていただきました。ただ、環境の変化などに敏感になる一面を持っている馬なので、まずは様子を見ながら徐々に動かしていきたいと思っています」(加藤征師)
はいはい、早いうちに使いましょう

そして、そろそろ結果を出してもらわないとね

 

アーデント @NFしがらき、秋も王道 【キャロットクラブ転載許諾】
「じっくり乗ってもらっているところで、まだ速いところをしっかり重ねているという状況ではないでしょうが、気持ちが勝っている馬なのでそのくらいでいいのではないでしょうか。前回の競馬を踏まえると中山の中距離を考えてもいいのではないかなと思います。そのあとがどうこうではなく3歳馬同士のほうがやりやすいだろうという観点から、セントライト記念を目標にできればと思っています。もちろん正式には手元に戻ってきて動かしだしてからになりますけれどね。緩さのある馬なので少し早めに戻したほうがいいでしょうし、近いうちに帰厩の段取りを組もうと考えているところです」(加藤征師)
3歳馬同士…

少々弱気

本当は、毎日王冠から盾へ

そんなストーリーも描きたいのですがね

 

バリローチェ @NFしがらき、ひと息 【キャロットクラブ転載許諾】
「調教ではエンジンのかかりが遅く、スパッと切れるようなところは見せていなかったので、使いつつ良くなるタイプかと思っていたのですが、実戦に行って血統の良さが出た感じですね。長くいい脚を使ってしっかり差し切ってくれて初戦からレベルの高いレースを見せてくれました。レース後特に疲れはなく元気いっぱいですが、暑い時期ですしここで無理をさせることはないと判断し、放牧に出させていただきました。今のところ1ヶ月程度の予定です」(山田助手)14日にNFしがらきへ放牧に出ました。
秋の番組表が手元にないのでわからないのですが

次走は、どこかマイルの重賞辺りになるのでしょう

楽しみ

 

 

行間が自由に使いこなせない
 

|

« 山本二三展 | トップページ | 秋の気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山本二三展 | トップページ | 秋の気配 »