« まずは、愛馬のこと | トップページ | Your Song »

2012/09/13

食の祭典グランプリ

さて、今週末は、いよいよセントライト記念を迎えますが

当地ではそれとは別に大きなお祭りが開催されます

Photo

総合司会、島かおり


そして、島かおりライブは、

16日15:30~

17日13:45~


ぜひ、お越しください


中山5日11R セントライト記念 GII 芝外2200 確定

アーデント 56.0 北村宏

     【キャロットラブ転載許諾】
12日は軽めの調整を行いました。13日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒0-68秒6-53秒7-39秒7-12秒8)。「今朝はフィフスペトルとペアを組んで追い切ることにしました。これまでは後ろから追いかける形を取っていましたが、前走のようなこともあるし、今回は前を走らせてそういったシチュエーションを想定した形で追い切ることにしました。向こう正面からコーナーは唸るほどの行きっぷり。直線はフィフスが並びかけてくるのを待って待ってそれから出すようにと指示を出したのですが、ピッタリ。仕掛けてからの反応もよく楽に先着し、文句のない動きを見せてくれましたよ。しっかりと調整できましたし、いいです。どういう競馬になるかはわかりませんが、逃げ切りでもいい。ダービー2着馬などもいますし、そう簡単なレースにはならないと思いますが、キッチリやってきましたので、いい走りを見せてほしいですね」(加藤征師)「今週も乗せてもらいました。キャンターへのおろしがけは毎回左に張るのですが、その後はスムーズ。向こう正面の途中の落ち着いたタイミングでハミを譲ってふわっと走らせてみようかと思ったのですが、そうするとふわふわふらふら。これじゃあ、確かに何か見たら飛んでしまうかもと思ってしまいました。ハミの取り方は大丈夫なのですが、ハミを譲って折り合いをつける形よりはハミをかけて抱えながらリードしてあげるほうが良さそうですね。ここ数週間と違う形で乗せてもらえて良かったです。馬はいい状態に持ってこられたような気がしますから、いい競馬ができればと思います」(北村宏騎手)17日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)に北村宏騎手で出走いたします。
古馬相手に優勢

今度は枠順次第では逃げの手に

一気呵成に初重賞制覇へ


相手は簡単ではありませんが、何とか


レイヴ、続戦
12日、小笠調教師は「脚元に問題はありません。次走は、10月6日(土)東京・ダ1600mに向けて調整していきたいと思います」とのこと。(9月12日更新)
広い府中で今度こそ

先に繋がる一戦を


アロヒラニ、自己条件へ 【キャロットラブ転載許諾】
12日は美浦坂路で追い切りました(52秒0-38秒1-25秒0-12秒4)。13日は軽めの調整を行いました。「先週半ばは楽をさせて週末から次へ向けて動かし出していますよ。週末に15-15くらいで動かして、今週は水曜日に坂路でサッと動かしました。短めのところで気持ちと心肺をうまく整えるような形。順調ではありますが、万全にと考えた場合やはり来週かなと思えたんです。上位陣に何か動きがあった場合のことも想定してセントライト記念に登録させていただいたのですが、有力どころの出走に変わりがないようだし、馬のデキ具合を考えても来週のほうがより良さそう。冬場に差し掛かるとなかなか使いにくくなる状況になりますし、早めに2勝目をあげさせたいというのもありますので、当初の予定通り来週を考えていきます」(久保田師)特別登録を行った17日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)への出馬投票は見送り、22日の中山競馬(行川特別・芝2000m)に田辺騎手で出走を予定しています。
ここは確実に2勝目を狙って

セントライト記念回避


先々大きいところを狙える器

思い通りのステップを踏めるよう賞金稼ぎ

|

« まずは、愛馬のこと | トップページ | Your Song »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まずは、愛馬のこと | トップページ | Your Song »