« 日焼けた唇がことのほか痛い | トップページ | 胴上げを前にして »

2012/09/20

飛越能・食の祭典 in TAKAOKA & 高岡開町まつり400+3

9月16日、17日の両日

高岡古城公園本丸広場にて

飛越能・食の祭典 in TAKAOKA & 高岡開町まつり400+3

が開催されました

Cimg0761_800x600

もんのすごいお天気

真夏のような暑さ

会場の熱さ

 

正直、しまこちゃんなしでは2日間フル参戦、考えられんわ

 

Cimg0767_600x800

しまこちゃんの髪もキラキラと輝き

黒のトレンカが、絶対暑い

 

この日のしまこちゃん、すでに入城行進の景気づけに

出発地の関野神社で一曲披露


教えてくれればね…

聴きたかったわぁ


で、古城公園に到着し、

おはようございます

と声をかけられた時の笑顔は…


哀しいくらいに疲れていた

2日間大丈夫だろうか

どこまで心配かけてくれるるのかな


放っておけない、自分の負けです

 

Cimg0870_800x600

それでも見せてくれるこの笑顔

細目がちなのは、あまりにこの日の陽射しが眩しいから

 

で、まずはじめに

飛騨地方からの出店紹介&プレゼントコーナーがあったのですが…

個人の画像を黙ってブログにアップという訳にもいかず

しまこちゃんの飛び切りだけにしておきます

 

入城行進、家持くん
Cimg0882_800x600

利長くんと永姫さまは、撮れませんでした…

Cimg0883_800x600

飛騨牛まん、うまうま

 

Cimg0899_800x600

ステージに上がった、利長公と家持氏、と誰

 

Cimg0904_600x800

段取り確認

 

入城行進勢揃い
Cimg0914_800x600

 

記念撮影
Cimg0935_800x600

 

ひと段落ついたところで

Cimg0943_800x600

PRタイム

SHIMAKOタオル、あっちで売ってますぅ

 

Cimg0966_800x600
源太良太鼓

 

Cimg0977_600x800

お色直し


ブルーがキリッとしまって、より美しく

すでに、だいぶ焼けてるなぁ

 

Cimg0997_600x800

なんとくん(南砺市)

NG大賞では、急に萎んでくるとかいうことあるんですけどねぇ

 

全国3000万ファンに贈るしまこの横顔
Cimg1000_600x800

きれいだよね

 

地元高岡代表・高岡流お好み焼きととまる

 

Cimg1015_600x800

きれいな高岡万葉大使さんと挙動不審な利長くん

 

でもね
Cimg1020_600x800
こっちぃ

 

問答無用

Cimg1065_800x600

しまこぉ~っ

 

この後、ピンクしまこに戻って

マジックショーがあったのですが、割愛

 

 

15:30

Cimg1076_600x800

歌います

 

ちょっと緊張しても

Cimg1080_600x800

この笑顔


1レッツ!まんようせん♪<オケ>


Cimg1114_600x800

オープニングは、元気に高岡らしく

真夏のような太陽に負けないッ


2ナツ<pf>


キーボード準備してましたからねぇ…

何を演奏するのかと思っていたら

今度こそ正真正銘最後のナツ

Cimg1153_800x600

この日の陽射しには、またとなくピッタリ

 

Cimg1170_600x800

歌っている姿

胸を張って、本当に楽しそう

好きなんだなぁ…本当に


3万葉線~ずっと未来へ~<オケ>


Cimg1206_600x800

Cimg1209_600x800

高岡ということでこの曲でしたが…

炎天下の野外、あれっ

シチュエーションが悪かったかな


でも、いい曲です


4ととまるちゃん☆<オケ>


本日のメインイベント

フルアレンジ・ととまるちゃん☆初披露


コーラス&タンバリン:まあちゃん(高橋正樹高岡市長)

ととまるダンサー:センちゃん


Cimg1249_800x600

ちょっと昔のダンスミュージックのようなお洒落なアレンジ


ちゅっちゅるっちゅ☆

市長のダンディなバリトンボイスが聞こえてきそう


素敵すぎるぞ


Cimg1266_600x800

恰好いいぞ、島かおり


Enc.CAN~夢の扉~<オケ>


Cimg1285_600x800

Cimg1305_600x800_2

激しい

書きながら、画像を選びながら

いっそうに感じてしまう、頑張り、情熱、思い


想い巡って、涙滲んで、言葉を選べない


あまりにまっすぐで、あまりに不器用な

それでも力強く、一生懸命


言葉にならない

守りたい、支えたい…驕りだね


ぎゅっと抱きしめたいよ。。。

 

ライブを終えて

ほっとひと息

満面の笑顔

Cimg1318_600x800

Cimg1321_600x800

真夏のような陽射しに赤く染まった天使の笑顔

 

Cimg1325_800x600

うまく笑えているかな

なんだかちょっぴり子供な笑顔だ

 

 

 

食の祭典、2日目

Cimg1334_600x800

い、いくら暑いからといって…

生脚美脚、いけません

エロいこと、いろエロ考えてしまいました

鼻血でそうです


ごめんなさい

でも、美しさは罪です

ボクのような犯罪者を生み出してしまいます

 

台風の煽り、フェーン現象で当地は最高気温37℃

灼熱の太陽の下

すでに疲れはピークを越えているしまこちゃん

Cimg1366_800x600

どんなに疲れていても笑顔は絶やしません

プロ根性、だよね


でも、痛々しくて堪らなかった

 

Cimg1392_600x800

なんとくん


Cimg1395_600x800

しまこちゃま


Cimg1407_800x600

高岡万葉大使のお姉さんと利長くん

今日は挙動安定…中の人、違うのかな


Cimg1416_800x600

笑顔がやさしい

 

 

13:45

本日のライブはイベント半ば

Cimg1511_600x800

セクシーポーズ

 


1約束の指輪<gt山本剛、オケ>

Cimg1516_800x600

サポートにSP-D・山本剛さんを従えて

まずは、軽快なナンバーでスタート

Cimg1529_600x800

真夏のような陽射し

しまこちゃんのハッピーメロディが躍動する

Cimg1556_800x600

Cimg1563_800x600

 

Cimg1570_800x600

しまこと呼んでねぇ

Cimg1572_600x800

しまこぉ~っ


2スカイ<gt山本剛>


Cimg1586_600x800

こえてゆ~ける~っ

Cimg1597_600x800

 

やまちゃん
Cimg1600_600x800

カッコいい

 

Cimg1601_600x800
ステージを飛び出して

このエネルギー、いったいどこから

歌うことの喜び

溢れている

 

Cimg1609_600x800

この笑顔、最高

 

Cimg1611_600x800

思いを込めて

Cimg1614_600x800_2

太陽まで

 

 

Cimg1619_800x600

風強かった


3ととまるちゃん☆<オケ>


Cimg1621_800x600

スタンドマイク2本

ダンサーは誰かなと思っていたら…

センちゃんともうひとかたは、猪鹿ちゃん


暑いし、ステージは熱いし

堪らずに、スタンディングでととまるちゃん☆踊ってました

なので、画像ありません

 

Cimg1647_600x800

 


4CAN~夢の扉~<gt山本剛、オケ>


本当にこれがラストですとしまこちゃん


進行の都合でどうやらそれは本当らしい


Cimg1669_600x800

あっ、この曲ももちろんスタンディングです

しまこちゃん、圧倒的に恰好いい

あまりの素敵な姿に泣けてくるよ

 

そして、主催者サイドの粋な計らい

Cimg1676_600x800


Enc.レッツ!まんようせん♪<オケ>


Cimg1686_600x800

風が強いからね

 

Cimg1690_600x800

 

ずいりゅうじ!

Cimg1698_600x800

 

Cimg1717_600x800

輝き

 

Cimg1733_800x600

やり遂げた

いい笑顔です

 

ライブ後の物販

Cimg1735_745x800

昨日よりも、もっといい笑顔

 

 

 

Cimg1744_600x800

結果発表

 

Cimg1749_800x600

壇上に出店者様勢揃い

 

速報性はまったくありません

 

南砺市・なんなんまぶまぶ

Cimg1756_800x600_2

 

飛騨市・飛騨牛まん

Cimg1758_800x600

 

優勝は

Cimg1763_600x800

 

高岡市・ととまる

Cimg1770_800x600

 

記念撮影

Cimg1785_800x600

 

 

 

Cimg1803_600x800_3

炎天下、2日間

本当にお疲れ様でした

 

そして、ありがとう

 

 

 

撤収の時。。。

「脱ぎたてのTシャツほしい人」

って…

 

まさか、そんな冗談を言うなんて

男心を弄んじゃいけません

|

« 日焼けた唇がことのほか痛い | トップページ | 胴上げを前にして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日焼けた唇がことのほか痛い | トップページ | 胴上げを前にして »