« ワンツー! | トップページ | 2012商工まつり@八尾山田 »

2012/10/28

12年目最後の一日だね

八尾山田商工会2012商工まつり

写真の整理終わりました

今日ブログ…とも思ったのですが

明日も早いし

某所でセトリは挙げているので

しっかりとした構成で後程に

Photo

島かおりコンサート:9:20~、11:20~


さくっと…敗戦レポ


アロヒラニ、12着 【キャロットクラブ転載許諾】
27日の新潟競馬では後方からじっくり進める。直線は外目に進路を取りじりじりとした伸びを見せるが前を捕らえるほどではなく12着。「調教師からは出たなりのポジションから終いを伸ばしてほしいとリクエストされていました。ただ、進んでいかないくらいでした。直線も脚は使っているのですが、どこか気にしているような感じでした。ソエがあるようですし、もしかしたら幾らかチクチクしているのかもしれません。前走はモタれがキツかったわけですが、今回はまっすぐ走れていたように口向き云々はそこまで気になりません。お兄ちゃんもいい馬ですし、弟もいい競馬をして、いい結果を出したかったのですが、申し訳ありません」(丸田騎手)「体は減っていましたが、北海道の頃は少し立派に映るくらいでしたし、今回の体つきを見てもそれほどガレているようには感じませんでした。段々とラロメリアに似てきているように感じるし、こういう体型で切れを増せればいいだろうという思いを持って送り出しました。競馬は直線が長くなることを考えて中山コースのようなイメージで乗るのではなく出たところでじっくり進めて終いを伸ばすような乗り方をしてほしいと話をしました。ただ、結果的には前へ行った2頭がワンツーを決めていますし、後ろから行った馬たちには厳しい展開になってしまいましたね。丸田の話だといくら自分で加減しているような走りでもあったようだし、ソエが抜け切れていないのももしかすると影響しているのかもしれません。直線の走りを見る限りでは極端なモタれもありませんでしたし、前回のような苦しさはあまり見せませんでした。左回りであったことが良かったのか前走が体が重たくて苦しかったのかは何とも言えませんが、苦しいところをひとつずつなくしていってこの馬本来のいい走りをできるようにしていき、結果を出せるようにしていきたいです」(久保田師)中間の感触からまだ本調子にまでは至っていなかったかもしれませんが、この馬の能力と左回りに変わることに期待をして臨みました。結果的には展開が向かなかったですし、直線でも他馬との兼ね合いから苦しい格好で走らされたのも否めなかったでしょう。ただ、ラスト3ハロンで33秒台の脚を使えていますし、力がまったくないわけではありません。ソエなどしっかりし切れていない部分も抱えていますし、不安を解消すればあっさりと巻き返してくれることも期待できるはずです。このあとは冬場に差し掛かり芝の適鞍も少なくなりすぐの出走が難しくなりますし、身体的なケアの期間も設けたいという考えを持っていますので、今のところこのあとは様子を見たうえで放牧に出して立て直す方針を持っています。
最後もよく伸びて、着差も少ないのですが…

いかんせん前残りの展開

厳しい結果に…

力はあるのですがね


ャードリー、16着
10月27日(土)新潟7R・芝1800m戦に吉田隼騎手で出走し、馬体重は前走から+12の440㎏と輸送競馬でしたがフックラとした馬体を維持できていました。レースでは、好スタートを切ると行き脚がついて先行するかに見えましたが、前の馬が下がってきたこともあり、控えて先行集団の後5,6番手で流れに乗りました。3~4コーナーを最内でロスなく周ると、直線に向かいながら徐々に追い出していきました。しかし、直線に入ると手応えほど伸びてこれず、外から交わされると最後は流れ込むように、先頭から0.9秒差の16着で入線しています。騎乗した吉田隼騎手は「輸送があっても落ち着いていて良い雰囲気でしたが、最後は手応えほど伸びてくれませんでした。向正面で控える形になり、馬群に包まれるような位置取りで、最後まで揉まれてしまったことが影響したかもしれません。勝ち上がった時の内容からこのクラスでも通用する力はあると思いますので、いろいろ経験してレース慣れしていけばもっと走れると思います。」とコメントしており、また加藤師は「ちょうど良い馬体に仕上がったと思いますし、パドックから落ち着いていて成長が感じられると期待していたのですが、向正面で下げざるを得なくなったことが痛かったですね。内枠だったので致し方ないところはありますが、道中も揉まれてしまいましたから集中力が続かなかった感じですね。今日の結果を見ると、道中は脚を溜めて終いを活かす乗り方の方が、現状では合っているのかもしれません。残念ながら次走への優先権(5着以内)が取れなかったので、無理せず明日(日)に直接山元TCへ放牧に出して、短期放牧を挟もうと思います」と話していました。
行っちゃいましたねぇ

内枠なので揉まれるのは嫌ですからねえ

だけど、直線勝負の脚質

枠順ですね…

|

« ワンツー! | トップページ | 2012商工まつり@八尾山田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンツー! | トップページ | 2012商工まつり@八尾山田 »