« 脚部 | トップページ | 火曜日はやはりキャロ »

2012/10/01

道草らいぶ

Michikusa

能登島の向こう側、穴水町にある「四季の丘」まで行ってきました


行きは、そこはそれ愛しの女神様にお逢いするため

帰りは、惜別の想いと台風17号の影響による大雨の山越え…ふぅ~っ

 

8:30かな、家を出たのは

氷見街道から249号線

途中、コンビニで2回ほどPIT STOP


穴水町のコンビニ前には何故かランナーの姿が多数

そして、徐に道路に白線を引く人…

マラソン大会か何かあるのか???

あったらしい


出発から2時間半弱の11時前、現地到着

Cimg1762_800x600

駐車場に車を停めようとすると

見覚えのある車からしまこちゃんの姿

車の中から手を振ると…

テンション低そうに頭を振る

…ワインディングロードに車酔い、らしい

 

車を停めて、おはようございます


「まだ、ずいぶん時間ありますよぉ」

…少しでも早く逢いたかっただけだから

 

元小学校の体育館の中に姿を消して

Cimg1755_800x600

体育館の中から零れ出す聴き覚えのあるギターの音色

そして、歌声


スカイと1分1秒…

おそらくこのところ流れから当然のラインナップ


その2曲だけでリハ終了

 

その後、ひとりひとりファミリーが集まって、開場の12:00

Cimg1756_800x600

小学校の校舎の中を歩んで体育館へ

Cimg1768_800x600

Cimg1767_800x600

何か温もりを感じる空間

やさしく柔らかい

 

ライブが始まるまでの間に昼食を摂ろうと思ったものの…

お湯が沸かない

 

とりあえず開演の13:00

食事は後回しにして、客席へ

 

トップバッターは、このイベントの発起人でもあり主催者

Masumiさん(能都町)

Cimg1779_800x600

いいんですけど…

すみません


声の質というのか、歌い方というのか

好みではありませんでした。。。

 

2番手は、豊原大介さん(金沢)

Cimg1781_800x600

21歳の大学生、今日の衣装は体操服


曲といい歌声といい、とてもその歳とは信じられません


そうですね、声の雰囲気、歌い方

イメージしたのはソロデビュー後の藤井フミヤかな

 

次は、インストのResonanceさん(金沢)ということで

昼食へ

Cimg1787_800x600

海の家の東南アジアなラーメン…グリーンカレー風

 

食べ終わって、トイレに行って

帰りにしまこちゃんの物販ブースへ寄って

今日の記念のポストカードと

出逢って1周年記念の10月のカレンダー

 

もっと強く応援支援いたします

 

それから席に戻り演奏を聴く

ガットギターとキーボード

柔らかな音が古びた体育館にやさしい


写真獲ってません

 

ここで休憩タイム

 

あれっ、何してたっけ…

喉乾いたんでドリンクを買ったなぁ

 

プチポリシーさん(輪島)

Cimg1793_800x600

押しているのかなと思ったのですが…

初めてのステージということらしく、膝ガクガク2曲で終了

 

いよいよ、しまこちゃんの登場です

 

ギターを抱えてステージに上がると…挙動不審

どうやら忘れ物

カポはあるようだから…ピックかな

ステージを駆け下りて(段差はありません)

後刻談によると次の出演者の拓朗さんに借りたらしい(てか、もらった)


本当にピックの硬さ、気にしないのね

 

Cimg1802_600x800

可愛いしまこちゃんですね

Cimg1806_800x600

文句ある

 

1愛の実<gt>

Cimg1821_600x800

えっと、記憶違いなのか

撮影に夢中になっていたのか


旬は今(パパンッ)…1回しかなかったように思うのですが。。。

2番で飛ばしたんだよね

 

えがおのバトンをつないで

Cimg1826_800x600

 

2君の風<gt>

Cimg1845_800x600

帰りもCDを聴きながら帰ったのですが

この流れ、天窓switchと同じだったんですね

Cimg1854_800x600

もちろんクオリティは違います

今日の方が遥かに伸び伸びといい演奏です

 

3スカイ<gt>


このところものすごく吹っ切れたというのか

悔いを残さない演奏というのか

潔い歌いというのか


キレの良いこの曲


激しくて…収められませんでした

 

41分1秒<gt>

Cimg1898_800x600

会場の女性のお客様に向けて

乙女心を

Cimg1916_600x800

思い切り勢いのついたところでしっとりとしたバラード

 

それでもこういった切ない曲

堪りませんね

言葉は何もいりません

 

5CAN~夢の扉~<gt>

Cimg1943_800x600

最後は当然この曲

盛り上がります


というか、盛り上げますねぇ

さすがです

 

昨日のタオルぐるぐるから今日は

イエイッ、イエイッ

 

変な宗教色、高まってきたのか

 

トリ、拓朗さん(七尾)

Cimg1964_800x600

福井からベースとカホンを呼んでバンドスタイル

いい声はしていました

 

そして、最後は出演者全員でのセッション

拓朗さん作の「道草」

Cimg1988_800x398

こうして見ると、しまこちゃん、いいお姉さんですね

 

最後は出演者全員で記念撮影

Cimg2019_800x600

 

しまこちゃん、本当に楽しそうでした

そして、本当に元気で力強く最高のパフォーマンスでした

 

もちろん全出演者の中で群を抜いた力、紛れがありません

 

ギター1本でのこういった形でのライブ

何かしまこちゃん本来の力を十二分に発揮できる舞台のようですね

 

詰めかけた女性のお客様からも可愛いとの声がそこかしこに

普段はないチャンス

男性アーティスト目当てで訪れた女性からの支持

これからはもっと必要になると思います

 

もっともっと多くの方に聴いてもらいたい、届けたい歌声

|

« 脚部 | トップページ | 火曜日はやはりキャロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脚部 | トップページ | 火曜日はやはりキャロ »