« 吉宗のカレーうどん | トップページ | 国宝瑞龍寺 特別公演 »

2012/10/11

ミルコ☆

<富山>10月13日(土)

「しまこのほのぼのかふぇらいぶ18回目」

場所:かふぇふたば:富山県高岡市佐野1390

OPEN・START 18:30・19:00
¥3600(お食事、ドリンク込)
小学生以下\2000

秋の夜長にまったりゆったりかふぇらいぶ(#^.^#)
☆ハロウィンパーティ
☆しまこお色直しあり
☆生音生歌ライブです☆
楽しい企画満載だよっ(#^.^#)
途中参加もOK♪
お気軽にお立ち寄りくださいねっ☆

tel:0766-21-2002かふぇふたば
ご予約は yoyaku@shimakaori.comまでお願いしますm(._.)m

 

<富山>10月13日(土)、14日(日)

「ゴーイング★ハイウェイ2012 in  有磯海SA」

場所:☆富山から新潟方面に向かっての有磯海SA(下り線)です。

時間:10:00~15:00
☆島かおりライブは
11:30~
14:00~
の2ステージです。

入場無料

・ステージイベント・飲食ブースなどお楽しみ盛りだくさんです。
・しまこのグッズブースもずっとありますので、お立ち寄り下さいませ~。


スヴェリアート、入厩
予定どおり、本日10月11日(木)に栗東TC・松元厩舎へ入厩しました。まずは新しいトレセンの環境に慣れさせながら、ゲート試験合格を目指して進めていきます。
さぁ、ここからが本番

競走馬生活のスタートです


当然、目指すは、2013クラシック


プリーズドスマイル、鞍上ゾエ
11日、安田調教師より「ゲート試験にも合格し、予定通り坂路で強目を乗り出しました。本日、坂路で併せ馬の調教を行いましたが、まだ息遣いが荒い感じなので、今日くらいの時計を数本重ねて仕上げていきたいと思います。先週から跨がってくれている池添騎手も、今日の併せ馬で悪くない感触を得ているようです。まだ確定ではありませんが、次開催京都の1週目を目標に進めていきます」との連絡が入った。(10月11日更新)
次回開幕週というと牝馬限定のマイル戦ですかね

池添JKが乗ってくれるのでしょうか

緒戦突破へ


グレイスフルデイズ、いよいよ次週
10月20日(土)東京・芝1400mに内田博幸騎手で出走予定。11日、西園調教師から「本日、CWチップコースで併せ馬の追い切りを行いました。手元の時計では、6ハロン79秒8で、3ハロン39秒5、ラスト13秒6で、2歳3頭で併せたのでテンに飛ばす形となり、終いはさすがに時計がかかっていますが、全体時計としては優秀ですし良く動いていました。来週は坂路で併せ馬を行い、本番に臨む予定です」との連絡が入っている。(10月11日更新)
夢乗せてデビューへ

多くの思い、願いを背に


我厩舎から来年の牡馬クラシックを目指すのはこの仔だけ


アーデントミ、ミルコっ 【キャロットクラブ転載許諾】
10日は軽めの調整を行いました。11日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒7-69秒4-54秒5-40秒3-13秒3)。「心配していた登録状況ですが、直前で賞金上位馬が入ってくるかもという情報もあっただけにさらに心配をしていたところ、蓋を開けたらギリギリ18番目。良かったです。甲斐路ステークスになることも想定して準備をしていたのですが、菊花賞に出られるならそれに越したことはないでしょう。3000mという距離はベストではないものの今ならばこなせなくはないんじゃないかと思う条件ですから、自己条件に念のため登録するかもしれませんが基本的には京都へ向かうつもりでいます。週明けに少し動かしましたが少し楽をさせたのもあるので今朝も少し負荷をかけました。馬場が渋っていたのでトビの大きなこの馬にとっては多少走りづらいコンディションでしたが悪くなかったですよ。これでまたピリッとしてくるでしょうし、いい追い切りを行えたと思っています。鞍上は収得賞金800万の馬との兼ね合いもあるのですが、うまく調整がつけばミルコ・デムーロにお願いすることになっています」(加藤征師)今のところ21日の京都競馬(菊花賞・芝3000m)にデムーロ騎手で出走を予定しています。
ななんと

菊への出走がほぼ確定したと思ったら…

今度は鞍上に、ミルコ


これは、勝ちを意識せずにはいられません


…ライブが終わって、物販の最中かな


アステリックス @NF空港、焦らず
ウォーキングマシン調整を行っています。「引き続きマシンにて最低限の負荷はかけつつ進めています。脚元は大きく変わったところはありませんが、今後も脚元の状態を第一に日々の運動を取り入れていきたいと思います」(空港担当者)
完全に舎飼というわけではないので

少しはましなのかもしれませんが…


まぁ、長い戦いになることは間違いありません

|

« 吉宗のカレーうどん | トップページ | 国宝瑞龍寺 特別公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉宗のカレーうどん | トップページ | 国宝瑞龍寺 特別公演 »