« ほのぼのかふぇらいぶ19回目 | トップページ | 新しいステージ »

2012/11/12

東京

 

東京優駿 GI

東京ダービー SI

東京優駿牝馬 GI

東京プリンセス賞 SI

東京2歳優駿牝馬 SI

東京大賞典 GI

 

もちろん、これらは本当の夢

特に東京優駿 GI なんて至上の夢

東京優駿 GI を取ったら競馬を止めてもいい

ま、絶対に止めないけどね

…それ以上の夢携わるまでは

 

それはさて置いて

彼女は2度目の東京挑戦

 

うれしくもあり

さびしくもあり

たくましくも

ふあんも

 

そんな彼女のカウントダウンの始まりなのかな

しまこのほのぼのかふぇらいぶ19回目☆しまこバースデーライブ

 

すっかりと定番になった遠い街へ運んでください愛の実にはじまり

君の風が吹く

 

故郷の想いを胸に奏でるAのメロディ

…少し高音部が伸びにくく辛そう

レコーディング、大丈夫かな

 

もうそんなに歌うことができないと思う

サンズスマイル

これから今から

 

幸せのかたちお揃いのパーカー

キーボードでの新曲2曲

まだまだ未完成

彼女らしさにも欠けるかな

 

かなりロックなという新曲をちょっぴり披露

これは何となく彼女らしさが感じられる

フルアレンジ、ひょっとするかも

 

しまこと一緒クイズで思い切り喉を枯らして

 

トイレから戻ると

ピアノでナツを弾いて遊んでる

 

歳の数よりは若干少ないローソクの立てられたケーキ入場

全部吹き消すのに息が持たないって

 

後半は午前のイベントでも披露したという金木犀の約束から

このあたりから思いは東京モードに

 

富山高岡で出会いを胸になかま

彼女の瞳に輝くものが少しずつ

 

ラストソング

今日は自分のために

自分を勇気づけるために歌います

CAN~夢の扉~

東京へと1歩踏み出して

君の中にチャンスはあるから

 

アンコール

 

前回の東京時代

ライブの最後に決まって歌った

人と夢とイキルこと

もっとも彼女らしくて、個人的にはもっとも好きな曲です

…ゆこう心を強く持って

今日はしっかりと歌い切る

 

再びアンコール

 

約束の指輪

21歳に作って、高岡で認められてCMソングにもなった

この曲で歌手としてやっていく自信が生まれた

2度目の東京、もしかするとこの曲が後押し

 

 

前回の東京時代は何も考えずに我武者羅だった

今度は経験があるただ我武者羅にというわけではない

…だけど思い立ったらまっしぐら、危うさは拭いきれない

 

東京で頑張るアーティストたちの姿を見詰め

何かを見つけ

夢のつづきへと走り出す


どんな形でそれを求めて

どのようにしてそれをつかむのか

 

信じて見守ること

願って応援すること

祈ること

…できることがあるのなら何でも

 

この思い

夢で終わらない

 

夢叶

|

« ほのぼのかふぇらいぶ19回目 | トップページ | 新しいステージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほのぼのかふぇらいぶ19回目 | トップページ | 新しいステージ »