« なみだ | トップページ | ごめん、忘れてた… »

2012/12/03

しまこ12周年旅立ち

折からの雨も上がり

時折の晴れ間

それはあたかも彼女の旅立ちを祝うかのように

 

シンガーソングライター島かおり 12周年コンサート

~SPECIAL THANKS~

しまこ旅立ち

@ホテルニューオータニ高岡 5Fチャペル「ミレニアム」

Cimg5207_600x800

食事を終えてチャペルのある5Fへ上がる

少しでも寂しくないように

高岡からの「旅立ち」を祝って贈った花

 

チャペルに入り、席に着く

なんだかわからない緊張感のようなものが包み込む

 

サポートメンバーの入場

Gt山本剛(SP-D)

EGt瀬野雅興(SP-D)

Pf鈴木あい

Percセクシィー

 

ゆっくりと奏でるメロディー

やがてイントロへと変わる

 

「遠い町から はるばるお届けです」

扉の向こう、この第一声で

にわかに涙腺が緩んだ

なぜだかとても彼女の声を懐かしく感じて

たぶんうれしくてうれしくて

目頭に熱いものが溢れた

その声がそばにいてくれるやすらぎ…

 
1愛の実


オレンジのドレスに白いファーのショール、細いカチューシャ

ステージに彼女の姿が現れてからは

少し落ち着いて

いつものように聴くことができる

可愛い曲

 

2パーカーデイト


ラジオで聴いたCDバージョンとは印象の異なる…

あいちゃんのピアノが安定感をもたらし

セノッチのエレキが冴える


しまこの曲、アレンジで大きく変わる

改めて感じるこの曲

 

3夜を越えて


BUS(仮)のフルアレンジ正式リリース版

グランドピアノ弾き語りとは違った曲に


あいちゃんのピアノが新しい印象を与え

セノッチのエレキと山ちゃんのアコギが花を添える

やはりアレンジで大きく変わる曲のイメージ


そして、言えるのはこの曲の持つ力

メロディーメーカーとしてのしまこ


うまく波長さえ合えば…

期待を感じる

 

MC

高校卒業とともに飛び出した東京から戻り

地元での活動を始めたころ

東京でのプライドが邪魔をした

 

ぼくの細道でのライブ

Pケースひとつ、ラジカセだけのステージ

 

ひとつひとつ築き上げてきたもの

 

故郷高岡への感謝

「ご当地ソングコーナー」


4POWER BY HEART


5ととまるちゃん<オケ>


ととまるダンサーズとコーラスに高橋市長を迎えて


高岡へ感謝の現れなのかな

 

6万葉線~ずっと未来へ~<Gt、EGt、Pf>


本当はぐっとくる曲なのですが…

この流れの中では残念ながら

 

ここでしまこちゃんが下がって

 

あい笑顔の花<Pf>


しまこへの祝福

 

SP-DAll Right!!<Gt、EGt>


東京再進出がんばれ!

 

白いミニドレス、ティアドロップのピアスとネックレス


ナビカフェでのバースデーワンマンで泣き出してしまった話

ご両親の許から遠く離れた東京で確かに感じた寂しい思い


7お母さん<しまこGt>


チェアに腰かけての弾き語り

今日は目の前にご両親がいる

しっかりと歌い切る

 

8<Pf>


じっと堪えていたもの

夢開く そのときを

涙がじわり


待っている信じて、そのときを

 

9スピード


タオル振り振りのビートの効いた曲

抽斗、広い


2コーラス目に入ったところで音響周りの電源がダウン

アコギの微かな音とパーカッションのわずかなリズムを頼りに

何とか歌い上げて

 

10しあわせのかたち


アレンジが加わることで

特にサビの部分「世界中」が大きく広がって

初披露の時とは雲泥の差


短期間でここまで良くなるとは思ってもいなかった

 

11約束の指輪


お約束を挟んで…


音楽1本でやっていくと決意を固めさせてくれた曲

たくさんの幸せを見届けてきた曲

東京での成功を約束して

 

アカペラからの入り

いつもとは違う、いつも以上にしっかりと

確かに、島かおりの代表曲

これからもずっと

 

歌い終えて深く挨拶

鳴り止まない拍手

 

やがてアンコールの手拍子へと変わる

 

サポートメンバーの4人がそろってステージに戻り

落ち着いたメロディーを奏でる

 

やがてピアノがイントロを奏で始める

 

Enc.1キンモクセイの約束


ピンクのカクテルドレス、カチューシャ、胸元をキラメキガ飾る

 

「記念日」

思いのほかの出来を見せるこの曲

 

ミニアルバム「記念日」

パーカーデイト

スピード

夜を越えて

しあわせのかたち

キンモクセイの約束

 

リピートしながらこのブログを書いて

思った以上の仕上がりに驚き

女の子のとても可愛いラブソング集

ただ、すこし辛いボーカル

記念の作品としては、その時の思い出が残っていいのかな

 

Enc.2CAN~夢の扉~


それでも最後はこの曲


1歩踏み出す勇気があれば

…踏み出した1歩、どこへ着くのだろうか

 

不安と祈り

夢と希望

 

Cimg5208_600x800

 

1君の風


昼の部とは趣を変えてこの曲から

昼のスタートと同じ衣装、オレンジのドレスに白いファーショール、カチューシャ

 

2パーカーデイト


出だし少し乱れるもすぐにバランスをとって

昼の部よりもよくなっている

 

3夜を超えて


昼の部とは別アレンジかと思わせる程に完成度アップ

セノッチのエレキが切ない


ピアノ弾き語りとはまったくの別物

どちらが良いかは、好みの問題かな

 

MC

東京進出の話


「ご当地ソングコーナー」


4A


やはりあいちゃんのピアノあってのこの曲


東京から戻って少しした頃の思い出

なぜだか今日は込み上げてくるものがなかった

 

5レッツ!まんようせん♪<オケ>


フリップをあげて、バタバタ

…今日、入れるべきだったのかな、この曲

 

6万葉線~ずっと未来へ~<Gt、EGt、Pf>


未来へ

歌い終わりこの日唯一かもしれない

気持ちよくきれいに抜けて

すこし震えた

 

あい私の味方<Pf>


昼の部よりも確かに感情が籠って

ぐっとくる

 

SP-D手紙<Gt、EGt>


山ちゃんのボーカルが切ない

涙こぼれそう


この2曲、ものすごくよかった

 

白のショートドレス、ティアドロップのピアス、ネックレス

 

MC

32歳になっての歌、おばあちゃんになったときの歌

結婚して子供ができて孫ができて…


また東京へ行ってしまう

お母さんの顔

テレビに出てよろこんでもらう


親孝行って…

 

よしみちゃんステージに上がる

7お母さん<しまこGt、よしみCo>


親不孝な孝行娘2人


姉妹ならではのハーモニー、世界

涙溢れる


ふっと辺りにNHKホールの景色が浮かび

ナレーションが聞こえる

 

8スカイ


決意が聞こえる

越えてゆける

 

9スピード


アンプが落ちることもなく激しく

 

10しあわせのかたち


この曲も昼の部よりもさらにクォリティが上がって

「世界中に」のフレーズ、まさに降りてきた

 

11約束の指輪


ここもアカペラから入って


曲が終わり、深々と頭を下げて

…思っていた通り、涙が浮かんだ

 

Enc.1キンモクセイの約束


ピンクのカクテルドレス、カチューシャ


いい曲なのかな…じわじわと

 

Enc.2CAN~夢の扉~


最後はやはり元気に

笑顔で送り出してあげよう


バージンロードを往復2回駆け巡って

 

Cimg5209_600x800
そんなこと言うから…やっぱりぶれた

 

 

しまこちゃん、ありがとう☆おつかれさま、東京がんばれ!

 

山ちゃん、ありがとう

セノッチ、ありがとう

あいちゃん、ありがとう

セクシィーさん、ありがとう


よしみちゃん、ありがとう


みなさん、おつかれさまでした

素敵な1日をありがとう☆

 

 

「いろいろたくさんありがとう」

 

ありがとうを言うのは自分の方

貴女がいるから今自分はここにいる

貴女がいるからこの街、この空を好きになれた

貴女がいるからなかまがいる

数えきれない貴女への感謝

 

そう今日は新しい始まり、終わりじゃない

これからもずっとずっと

貴女を

貴女のがんばりを応援していく

 

これからもっともっとよろしく

|

« なみだ | トップページ | ごめん、忘れてた… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なみだ | トップページ | ごめん、忘れてた… »