« 新春関東初ライブ! | トップページ | 吹雪 »

2013/01/21

川嶋あい Concert with 島かおり

ナビカフェツーマン、後になります

 

~小矢部市制50周年記念~ New Year Live

川嶋あい Concert with 島かおり

@クロスランドおやべ

 

Cimg6463_800x600

 

何だか早くからそわそわとして…

ええいっ、もう出ちゃえと思って車を走らせたら

15:00にクロスランドおやべに着いちゃった

 

そこでTwitterを見ると「石動駅に着いたぁ」って呟きがあったので

駐車場を出て、駅まで迎えに行きました

 

もう一度クロスランドおやべに着いたので

今度はロビーに足を運ぶと既に到着の面々

それから続々とよく知る顔ぶれが集まり

自分が出演するわけでもないのに緊張感が高まり

椅子に座ったままおとなしくしていた

 

ほぼ16:30に開場

ほぼど真ん中のC-25に着くとステージの距離が近い

 

17:10頃

サポートメンバーの三人が先にステージへ

Pf:鈴木あい

Gt:三井真一

Perc:木川保奈美

 

遅れて島かおりがステージ中央へ

 

どこからか聞こえる風の音

予想通りのイントロが奏でられこのステージに相応しい始まり

ただ少し緊張していたからかな

あいちゃんのピアノが教科書通りで硬く感じる

…聞けば、確実に丁寧に弾いてということ

ちょっと音楽の時間に感じた

 

1君の風<Pf、Gt、Perc>


しまこのお客さんもいるスタートだから

しまこの歌声にそっと耳を傾けたいのだけれど…

やっぱりこの曲に手拍子はいらない


歌い終わって「あたたかい風邪に包まれるような歌声」

フライヤーの誤植をカミングアウト

事前に知っていたので歌っている最中に思い出してしまったよ

 

2万葉線~ずっと未来へ~<Gt、Pf、Perc>


2度目のリベンジ???

リベンジを賭けた2度目の東京進出だね

それでも地元を大切にご当地ソング

 

3約束の指輪<しまこGt、Pf、Gt、Perc>


のステージで使いたいと言っていた白いギブソンではなく

長年連れ添った相棒ギタ子を手に

小ぶりなギタ子のサイズがしまこには似合っているし

晴れの舞台、ギタ子と2人がうれしく思える

ギタ子とともにデビューシングルを

 

4お母さん<しまこGt>


ギタ子をミッチーに渡してMC

何をするのかと思って見ていたら

ミッチーにチューニングを任せて万全の弾き語り


MCでは年越しそばの海老天にまつわる思い出話

瞳を潤ませて曲へ


歌いながら時折涙ぐんで

お母さんが客席にいたからなのかな

「今私にできることふぁ~」の「ふぁ~」にいつも以上の感情

「ばかやね」をメロディも替えて歌ったら…飛んだみたい


結構うるうるときていた…

 

5パーカーデイト<Pf、Gt、Perc>


…ぐっと来た流れを断ち切るチョイス


そして、ほのかふぇやナビカフェではいいと思いますが…

島かおりを初めて聴く方に対しては

島かおりの年齢に相応しいとは言えないこの曲

共感を得ることは難しいんじゃないかな


残念だったと思う

 

6夜を越えて<Pf、Gt、Perc>


聴きながら、ふと思いました

高速バスを歌ったこの曲

しまこの活動を知らない方に理解できるのかな?

知らないと感情移入は難しいと思う

 

7キンモクセイの約束<Pf、Gt、Perc>


ひとつひとつのシーンが紙芝居のように浮かび上がる

ロウソクの炎の揺らめき

金色に輝く景色

この日もひとつの「記念日」大切な

 

8スカイ<Pf、Gt、Perc>


ラストは元気よく弾けて

ステージを駆け回るしまこ

ちょっと暴走気味

ま、楽しそうに歌っているから、いいのか

 

10分のインタバルを挟んで川嶋あいさんのステージへ

 

バンドの構成はしまこと同じ

Pf、Gt、Perc

そして、川嶋あいちゃんのKey

 

イントロが演奏される中、川嶋あいちゃんがステージへ

曲紹介なしに2曲…タイトルわかりません  

1不明<Pf、Gt、Perc>

2不明<Pf、Gt、Perc>

 

が、すでに圧倒的

ちょっと細いかなと思っていたボーカルもしっかりと伸びやか

そしてバックの音も厚みと広がり、それぞれの技術も確か

何よりも場馴れしている

さすがメジャーアーティスト

 

3見えない翼<Pr、Gt、Perc>


イントロが始まると両手を頭の上に手拍子を求める

あぁ、違うな

違いを感じさせられる所作

 

4不明<Pf、Gt、Perc>


ここでスタンドからマイクを外して手に取って

そして、ここも軽やかに手拍子を求める

 

5不明<Pf、Gt、Perc>


バラード

 

ここでサポートメンバーが下がりキーボードの前へ

そしてMC

カルボナーラなアイスクリームとか

甘いものダメなのに話してました

さりげない客席とのやりとりもさすが

 

612個の季節~4度目の春~<Key>


定番の卒業ソング

3年間の高校での年月

制服を着ていた頃にデビューしたあいちゃん

3年間の歳月が目に浮かんできます

 

7大丈夫だよ<Key、Perc>


ここでパーカッションのナナさん(?)が位置について


「ガンバレは時にプレッシャーになるから

そんな時は大丈夫だよとやさしく声をかけたい」

密かに好きな曲です


頑張っている人に「ガンバレ」と声を掛けるのは苦手

「大丈夫」と言ってあげたい

貴女にもね…気休めかもしれないけれど

 

8不明<Pf、Gt、Perc>

9不明<Pf、Gt、Perc>


サポートメンバーが揃って2曲

 

I Wish としてデビューしてから10年

今も寄り添って歌っていきたい曲


10明日への扉<Pf、Gt、Perc>


あいのり、観てたな

あの時代の思い出がよみがえる


ときめくメロディ、やさしい歌声

…涙が溢れていた

 

11この道ふらふら<Pf、Gt、Perc>


ラストの曲

最後は会場中で「ららら~」大合唱

うまい

 

すべてのメンバーがステージを下がり

アンコールの手拍子

 

再び川嶋あいちゃんとサポートメンバーがステージに

 

そして、川嶋あいちゃんから

「島かおりさんも一緒に」

地元アーティストへの配慮でしょう

貫録

 

Enc.瑠璃色の地球(松田聖子cv)<Pf、Gt、Perc>


メジャーバンドをバックにしまこちゃん歌っちゃいました


1番は、川嶋あいちゃんの曲に

2番は、島かおりの曲に

聴こえた

 

後半に来るほどに奥行広さ伸び艶を増していく

川嶋あいちゃんのボーカル

ライブの初めの頃に感じていた線の細さは微塵もない

これ自分の耳のチューニングが合っただけじゃないと思う


本当のプロの実力

 

学ぶべきものはまだまだ多い

今日の衣装

その値段はともかく

瞬間、照明に消されてしまう青のしまこ

対して、ステージに映え、力を感じさせる赤の川嶋あいちゃん

考えないとね

 

ライブ後の物販&握手サイン会

長い列ができていた

物販の始まりが19:30を回った頃、終わりが20:30を回る

1時間超、ひとりひとり丁寧にサインと握手に応じていたしまこ

 

Cimg6466_600x800

 

真摯な思い

「四つ葉に祈りを込めると叶うよ」

貴女の願いを叶えたい

 

ピアノサポート鈴木あいちゃん

東京から遥々ありがとう

Cimg6468_600x800

 

そして、三井さん、木川さんありがとう

 

しまこちゃん、ありがとう

大丈夫だよ、大きくなろう

|

« 新春関東初ライブ! | トップページ | 吹雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春関東初ライブ! | トップページ | 吹雪 »