« 日本海高岡なべ祭り、ですが… | トップページ | 島姉妹 »

2013/01/15

おはなしまこ on USTREAM

の影響で東京から戻るのが遅れました

相変わらず雪に弱いです東京

だからと言って1年に1度くらいのイベントに対策は打てない

 

なので、本当に楽しかった1/13.14のしまこライブは後程

 

Photo

島かおりユーストリーム番組
ネットで全世界生放送!
生しまこが見られるよ♪
毎週木曜 午後10時~
「シンガーソングライター
      島かおりの おはなしまこ♪」

歌とトークの生ライブです!
http://www.ustream.tv/channel/shimakaori

にぜひ遊びにいらしてください☆
番組中のコメントもドシドシ下さいませ~。

1月24日、22:00スタート

 

 
プリーズドスマイル
1月13日(日)京都・ダ1200m(牝)に池添騎手で出走。馬体重は増減無しの434キロ。体をフックラ見せ、前走に増してしっかりした印象。うっすら冬毛が出始めているが、歩様や気合面はピリッとしており具合いは良さそう。終始首を下げ気味にして落ち着いた様子で周回。ジョッキーが跨ってもイレ込むことはなく、気合いを見せつつ馬場へ。小脚を使って馬場入りし、ダートコースに入るとすぐに返し馬に入り、行き過ぎないよう抑え気味のキャンターでスタート地点に向かった。レースでは、スタートで立ち遅れてしまい後方2~3番手からの競馬。行き脚は悪くなく、すぐに馬群後方に取り付いて外目を徐々に上がっていき、中団後方の位置で4コーナーを回った。直線で外に持ち出されると良い脚色で伸びて前に詰め寄ったものの6着まで。池添騎手は「ゲートをくぐろうと首を下げたりモソモソしていて立ち遅れてしまいました。かかる面もこの距離なら我慢できていましたし、1200mは良さそうですね。ダートの走りも良かったです。後ろから伸びた馬はこの馬だけですし、終いもしっかりしていて、メドの立つ競馬だったと思います。スタートを決めて中団から前目で競馬ができれば、すぐにチャンスがありそうです」とのコメント。安田調教師は「スタートの出遅れが残念でしたが、最後は良い脚を使ってくれましたし、今後にメドの立つ競馬でした。更に上積みもあるはずですから、チャンスは近そうです惜しくも権利を逃しましたが、三場開催の間は頭数が落ち着くと思いますので、このまま栗東に置いて調整するつもりです」とのこと。(1月13日更新)
スタート出遅れ

直線外に出してよく伸びるも前は止まらず

うまく出てどうなるか、ですね


タイムズアロー、10着
1/13(日)京都9R・五条坂特別(ダート1900m)に北村友騎手で出走、馬体重は増減なしの496kgでした。ゲートの入りをしぶっていましたが、スタートそのものは五分でした。道中は中団馬群の外目を追走しました。道中の流れにも乗って、直線では馬群の中から追い出しを開始しましたが、直線では期待されたほどの伸び脚を見せることができず、馬群から抜け出せませんでした。勝ち馬から1秒8差の10着で入線しています。騎乗した北村友騎手は「ゲートの入りはもともとよくないのですが、今日はとくに入りを嫌がって、ゲート内でもうるさいところを見せていました。それでもスタートを五分に出ましたし、道中もまずまず流れに乗っていたと思います。ただ、勝負所でもたついていて、直線でも伸びがありませんでした。昇級してレースの流れが違った影響だったのでしょうか……。いずれにしても、前走の内容を考えると、クラスに慣れてくればもう少しやれる馬だと思います」とのこと、また松田博調教師は「ゲートについては、今回は注意だけで、次走以降にまた同じようにゲート入りをしぶると再審査ということになりました。状態は前走を叩いてよくなっていたと思っていたのですが、2走目のポカでしょうか……。次走で巻き返したいと思います」とコメントしていました。
スタートは良かったのですが…いつの間にか

このクラスでもやれるはずなんですがね


ゲート入り、あれだけ力んでは競馬で全力を出し切れないのかも


ャードリー @山元TC、騎乗運動再開
年末年始は、ウォーキングマシン運動(約2時間)のみに留めリフレッシュに専念したことで、馬体重は443kgまで順調に回復してきましたので、先週より騎乗調教を再開しています。現在は、坂路コース(750m)を1本、ハロン18~20秒ペースで駆け上がっています。寒さは厳しくなっていますが飼葉食いも安定しており、ひと息入ったことで気持ちの部分でも落ち着いています。これから調教を進めるにあたって、テンションを上げすぎないように徐々に負荷を上げながら復帰を目指します。
もう少し暖かくなるのを待たなければいけないようですね

焦りは禁物、といったところでしょうか


フェイルノート @NF天栄、疲れ 【キャロットクラブ転載許諾】
トレッドミル調整を行っています。「競馬の後こちらに帰ってきました。脚元などに不安が出るようなことはありませんでしたが、レースの疲れなのか帰ってきてからの状態をよく見ると背中、腰、首、肩など全身の筋肉に疲れが見られるようになっていますので、まずは疲れを取ることから始めたいと思っています」(天栄担当者)
誰に似たのか、虚弱です

シンクリ産駒、無理ですかねぇ…


アーデント @NF空港、もう少し 【キャロットクラブ転載許諾】
トレッドミルでハロン22秒のキャンターとウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もトレッドミルで動かす調教メニューですが、競馬を考えていくのはもう少し先になるでしょうし、しっかりと充電期間を設けるためにジックリと進めています。乗り運動の再開に関しては徐々に近づいて来ていますが、状態と合わせてそのタイミングを決めていきたいですね」(空港担当者)
しっかりとタイミングを見極めて最高の状態で送り出してほしいもの


アロヒラニ @NF天栄、東京後半間に合うか 【キャロットクラブ転載許諾】
トレッドミルと鞍路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「少し骨りゅうのような形で脚元に疲れが出ていましたので、乗る時は負担を軽減するために基本的に坂路に入れるようにしていました。ただ、あまり強いところはやらずに、負荷をかけるのはトレッドミルでの調整を中心に行うようにしています。今のようにしっかりケアしながらオンオフをうまくつけて調整していけば特段問題もないので、順調に進めていけるようならば当初の目標通りの段取りを組めればと厩舎サイドとも話をしているところです」(天栄担当者)
さて、なんとか進めて行けそうですね

晩成の血、ここからです


バリローチェ @NFしがらき、リフレッシュ 【キャロットクラブ転載許諾】
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込みを進めています。坂路では併せ馬も消化して、徐々に気持ちを前に向かせるように心がけていますし、ここまではいい雰囲気で調整できています。体調も良好ですし、このまましっかりと乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)
おそらく精神的なものもあるのでしょう

ここでしっかりとリフレッシュすることができれば必ず

|

« 日本海高岡なべ祭り、ですが… | トップページ | 島姉妹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本海高岡なべ祭り、ですが… | トップページ | 島姉妹 »