« イブニングラッシュ4勝目^^v | トップページ | グリーン馬名決定! »

2013/03/21

1週間ぶりの更新

東京遠征、誕生日などあり

更新を怠っていました

 

久しぶりにどどっと愛馬情報を

 

しまこさんは、土曜日名古屋へ

そして、次週水曜日

2013/3/27(水)
@川口キャバリーノ
-WendnedayNight-

出演枠:小野亜里沙、椛島恵美、島かおり
OPEN 18:30 start 19:30
チケット料金:前売/当日1,500円+(2オーダー)
ご予約は yoyaku@shimakaori.com まで待ってます☆
*ライブスペース・キャバリーノ
〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-3-12 ローテンブルクビル2F
電話  048-258-0603

タイバンアーティストの2人が凄いんで是非っ

 


阪神1日9R 君子蘭賞 芝外1800(牝) 確定

バリローチェ 54.0 岩田

【キャロットクラブ転載許諾】
20日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。ジワジワと長く脚を使うタイプで、切れる馬と一緒に追い切るとどうしても見劣りしてしまうのですが、動き自体は悪くありませんし、これがこの馬の持ち味ですからね。調教に跨った岩田ジョッキーも、以前から大きく変わった点はないが、仕上がり自体は上々と話していましたし、展開ひとつでチャンスだと思っています。久々でも体つきは締まってきて気配もいいですよ」(角居師)23日の阪神競馬(君子蘭賞・牝馬限定・芝1800m)に岩田騎手で出走を予定しています。

しっかりと立て直しての一戦

ここを勝てば、まだ樫の舞台に間に合う

岩田JKとのコンビも復活


中京6日7R 500万下 芝1600 確定

ラヴァーズキッス 53.0 △中井

【キャロットクラブ転載許諾】
20日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒9-39秒6-13秒3)。21日は軽めの調整を行いました。「今週が予定している競馬の週ですね。追い切りは通常通り水曜日に行っています。朝一番の馬場がきれいなタイミングで単走にて動かしました。半マイル重点ですが、小気味よいフットワークでしたし、直線での動きも良かったですよ。この馬はいかに気分よく走れるかがポイントだと思いますし、ここ何戦もそれを引き出せないまま終わってしまっているので何とか巻き返してあげたいですよね。中京の予定で組んでいますが、視野を広く持って馬たちの活躍できるレースを探すのも調教師の仕事と思っていますし、よく見ていたところ、格上ですが牝馬限定戦でフルゲート割れするレースがありましたので、登録をさせていただいたんです。頭数が少なくて延び延びと走れるコースというのはこの馬に持って来いの条件なのでギリギリまで両にらみで考えていましたが、最終的にはメンバーを見て当初の予定通りの中京へ向かうことにしました。前回は枠を考えて前へ行こうと思い行けませんでした。今回も枠やまわりの出方次第で考える必要があるでしょうが、持ち味の活きる形に持ち込んでくれれば見どころのある走りをしてくれるはずですよ」(加藤征師)24日の日の中京競馬(4歳上500万下・芝1600m)に中井騎手で出走いたします。
不本意なレースがつづいています

そろそろ何とか結果を残してほしいところ


タイムズアロー @宇治田原優駿S、治療に専念
宇治田原優駿ステーブル到着後、ウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。左前脚にソエが出ており、運動後にはケアを行っています。もうしばらくは治療に専念し、回復にあたっていく方針です。現在の馬体重は484kgです。
しっかりと連戦の疲れを癒して

次なるステップへと

父の道へまた1歩


ライブりーソウル、3/28お受験
この中間も順調に調教が進められており、昨日3月20日(水)に桑村騎手が跨り2回目のゲート検査を行っています。小野調教師からは「ズルい馬で、内ラチへモタれたり外へ張ったりします。ゲートのもモサっと出ていくので、距離は長いほうが良さそうです。来週3月28日(木)に能力試験を受ける予定です。」とのコメントがありました。
なかなかヤンチャなご様子

お受験は真面目にお願いします


ャードリー @山元TC、
昨日3月13日(水)に無事到着後も体調は安定していることから、本日よりウォーキングマシン運動を始めています。運動後の状態も特に問題ありませんが、到着後の馬体重は413㎏と輸送で減らしていますので、基礎運動を重ねながらまずは馬体回復を図ってリフレッシュを行っていきます。
心房細動の影響はもう大丈夫のようです

まだ寒い日もやってきますので慌てずに


スヴェリアート、今度は
この中間も次走に向けて順調にキャンター調整を続け、3月20日(水)は坂路コースで併せて追い切り、54.1-40.5-27.3-14.0秒の時計をマークしています。出走間隔に余裕を持たせていることもあって精神面も安定しており、デビュー戦をひと叩きされて動きはしっかりしてきた印象です。来週3月30日(日)阪神・芝1400m戦へは良い状態で臨めそうで、ここで待望の初勝利を決めたいところです。
鞍上のクリスチャンDも2度目

距離短縮のここはスパッと抜けてくれるでしょう


ハッシュドトーン
中1週で3月17日(日)中京・ダ1800m(牝)に△中井騎手で出走。馬体重は2キロ減の462キロ。メンコを着用し、首を上下させながらパドックに登場。入れ込みまではいかず、気合いが乗った感じで終始パドックを周回。毛艶、体の張りなどは悪くなく、1度使われて具合も悪くなさそう。ジョッキーが跨ってからも気配が変わることはなく馬場へ向かいダートコースに入るとすぐに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートから、先行争いに加わり2番手からの競馬。手応え良く向こう正面に入るが、3コーナーから徐々に手応えが怪しくなり5番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、最後は完全に脚が上がってしまい10着。レース後、中井騎手は「ダートの走り自体は悪くなかったのですが、短距離中心に使われてきた馬なので最後はバテてしまいました。距離は短い方が良さそうです」とのコメント。また西園調教師は「初めてのダートでしたが、少頭数でもありどんな競馬をしてくれるか楽しみにしていましたが、距離のせいか最後は止まってしまいタイムオーバーとなってしまいました。競馬の後、厩舎地区に戻った後も息の入りが悪く発汗が著しかったので、念のため獣医に検査をしてもらったところ『心臓は問題なく、軽い熱中症』との診断でした。気温の高さと休み明けが重なって発症してしまったものと思われます。その影響もあって大きくバテてしまったのかもしれません。いずれにしても一度放牧に出して立て直したいと思います」とのこと。(3月18日更新)

熱中症でタイムオーバー…

競馬になりませんでした

もっともダートが向いているとも思えませんが。。。


プリーズドスマイル @GW、もう帰厩したかな
3月17日、安田調教師は「先日、馬を見に行ったところ、体がずいぶんフックラして状態は良さそうでした。今週の検疫で帰厩させたいと思います」とのことで、19日(火)の検疫で帰厩予定。また、担当者の話では「ここまで17-18ペースを乗り込み、体も増えて体調面は良くなってきました。もう強目を乗り出せる態勢はできており、良い状態で送り出せそうです」とのこと。現在の馬体重は440キロ。(3月18日更新)
今度こそですね

本当に、今度こそ結果を出して欲しいところです


グレイスフルデイズ
3月17日(日)阪神・芝1400mに内田博幸騎手で出走。休み明けの馬体重は4キロ増の480キロ。メンコを着用しパドックに登場。太目感はなく歩きに力強さがあって久々でも具合は良さそう。程良い気合い乗りでパドックの外目を元気に周回。騎手が跨がってもイレ込むことはなく気合いを見せつつ馬場に向かった。馬場入り後、少し行きたがる素振りを見せたが、ゆっくり歩かせていったんなだめ、1頭だけで落ち着いたキャンターで返し馬を行った。レースでは、後ろにモタれた体勢で出遅れてしまい、気合いを付けられても行き脚が良くなく後方2番手からの競馬。ゆったりとした流れとなり、3コーナー手前で外目を動いて中団まで上がっていき、9番手で4コーナーに入ったが、直線で追い出されても反応することが出来ず10着。内田騎手は「どこか集中を欠く雰囲気で、ゲートでもソワソワしていてモタれたときに扉が開いて出遅れてしまいました。押しても動いてくれず、ペースから判断して道中で上がっていったのですが、直線で追い出しても反応がありませんでした。新馬の時のような持ったままでスッと上がって行く感触がなく、走る方に気持ちが向いていない感じでした。久々のせいもあると思うので、これでガス抜きが出来ればもう少し走りに集中してくれるのでは」とコメント。西園調教師は「ゲートの中でチャカついてしまい出遅れてしまったようです。練習はさせていたのですが、ゲートの中でジッとできないようですので、縛り付ける練習もさせてみたいと思います。結果論になってしまいますが、出遅れた時点で、直線に賭ける競馬の方が良かったかもしれませんね。着順ほど差はありませんし、力負けではないと思っています」とのことだった。(3月18日更新)
う~ん、何故

グリーンの仔は、新馬を勝つとキレてしまうのでしょうか…


フェイルノート 【キャロットクラブ転載許諾】
16日の中山競馬ではまずまずのスタートから好位につけるも、直線ではまわりと同じような脚色になり5着。「砂を被っても気にすることはなくダートの走りは問題なかったですし、道中はいいリズムで運べていたと思います。時計のかかるダートと言うことで苦しくなったのか最後はジリジリという脚になってしまいましたが、トータルで見ても感触は悪くないですよ。去勢したことで少しナヨナヨしているなと感じることがありますし、もう少し気の強さがあってもいいかなとは思います。また体も絞れてくればもっといい動きができるかもしれません」(松岡騎手)「正直に言うとトモの弱さからダートはどうかなという気持ちもあったんです。ただ、道中の走りは悪くなかったですね。試してみた価値があったように思いますし、芝もダートも考えながらレースを検討していけるような気はしますね。続けて使っていきたい気持ちもありますが、一度使うとトモをはじめ馬体にダメージを残しがちでパフォーマンスも落とす印象があります。放牧を挟んでレースという形がいいリズムになっているようにも感じていますので基本的には間を取ることを第一選択肢としていますが、馬の様子を見て最終的に判断したいです」(和田道師)初ダートと言うことで未知数な部分はありましたが、勝ち切るまでにはいかなかったもののそれなりに適性を示してくれましたし、今後の選択肢を増やすことはできました。馬体に反動が出やすい馬ですから必要に応じて放牧を挟むことになりますが、去勢後に二度競馬を使いましたし、次はさらに前進してほしいものです。

20日は軽めの調整を行いました。「改めて確認しましたが、先週は試してみてよかったレースでしたね。これで選択肢を増やすことができましたし、また頑張れると思える走りだったでしょう。レース直後は基本的にお休みを挟もうという気持ちでいましたが、数日様子を見てきたところ鞍下のところが少し張ってはいるけれど、目立った疲れは見られません。ケアしていけば問題ないレベルかなという気はします。リズムを大事にすることも必要でしょうが、今の中山1000万下クラスの番組は頭数が少なくなりがちだし、メンバーレベル的にも妙味のあるように思うんです。先週の芝のレースも少なかったですもんね。そう考えると馬のコンディション的に対応できそうですし、このまま置いておいて最終週あたりを目標にして続戦する方向で行くことにしました」(和田道師)
珍しく続けて使うようです

まぁ、毎度これくらいで牧場に戻られてはね


アーデント @NF天栄、スクミ 【キャロットクラブ転載許諾】
周回コースでハロン17~18秒のキャンター調整を行い、日によって坂路で15-15を行っています。「先週こちらに移動してきましたが、北海道を出発する前に馬の状態を見た調教師からもこちらで少しじっくり乗り込んで態勢を整えてから帰厩という段取りを組みたいと聞いていました。まずは移動後のケアを行い、少しずつ動かしていって今朝初めて速いところを行ったんです。馬場を基調に動かしていて、今朝は15-15ほどのペースで乗ったところ、上がりにスクミの症状を見せていました。いくらか力みの見られる走りだったので、そこの影響が大きいのだと思いますが、やはりもう少し乗り込んでいかないといけないかもしれませんね」(天栄担当者)
もう少し乗り込んで

もう少し暖かくなってから

ですね


アロヒラニ、しまい11秒 【キャロットクラブ転載許諾】
20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦坂路で追い切りました(51秒1-37秒2-23秒9-11秒8)。「帰厩後も順調に調整できていましたので、今のところ福島の開幕週を目指してさらにピッチを上げていこうとしています。今週は木曜日の追い切りにして今朝坂路にて動かしました。気持ちも乗せていければと思っての坂路入りでもありましたが、時計自体は悪くないものの、理想から考えるとまだピリッとし切れない感じがあるのは否めないですね。本数を重ねながら体をフィットさせていき、気持ちの面もピリッとさせていければいいですね。このあともしっかり乗り込んでいきます」(久保田師)今のところ4月7日の福島競馬(飯盛山特別・芝1800m)に出走を予定しています。
再来週復帰

そろそろ軌道に乗りたい


セルバンテス @NF空港、馬体重:440 +8㎏ 【キャロットクラブ転載許諾】
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本元気に消化しています。リフレッシュを挟んだことで体調は良好ですが、一足飛びにペースを上げることはせず、我慢を覚えさせることに重点を置いて日々の調教を行っています。坂路コース登坂時にはその効果が徐々に出てきており、溜めが作れたときはキレのある動きを見せるようになってきました。成長の手応えを十分に感じさせるだけに今後も焦らずに育成を進めていきたいと考えています。
いい感じで成長しているようですね

楽しみです


トゥザワールド @NF早来、馬体重:517 +4㎏ 【キャロットクラブ転載許諾】
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週1回は角馬場でフラットワーク、週2回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。調教の動き自体は良化してきているものの、まだ前向きさに欠けるところがありますので、今後は気性面の成長も促していきたいと思います。大型馬ということもあり、この中間から角馬場での調教も取り入れて体の細かな使い方などを再度チェックしながら進めています。
期待馬、大型馬だけにここは慎重に

しっかりと確かめてひとつずつ

|

« イブニングラッシュ4勝目^^v | トップページ | グリーン馬名決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イブニングラッシュ4勝目^^v | トップページ | グリーン馬名決定! »