« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/28

カッキー2番仔確定!

今年は牧場見学ツアーに行かず

本当は出資を見送るつもりだったのですが・・・

 

補償金10万円弱

命名愛馬カクテルラウンジ2番仔up

  313
ライブリーダンスの12
(サンデーサイレンス)
ファルブラヴ メス
3/31 600万円 30万円 近親にG1勝ち馬で種牡馬ビーマイネイティブ
  314
カクテルラウンジの12
(タニノギムレット)
メイショウサムソン メス
鹿
3/29 700万円 35万円 近親に種牡馬スクリーンヒーロー、曾祖母ダイナアクトレス
満口 315
インディストラーダの12
(マンハッタンカフェ)
ヴァーミリアン メス
青鹿
2/18 800万円 40万円 近親レックスパレードは4勝、近親に種牡馬エブロス

確定ですsign01

| | コメント (2)

2013/06/23

絶好調!

さらに2勝を積み重ね今年8勝目scissors

キャロ今年初白星アーデントにつづいてのメインレース

立ち遅れ後方追走4角壁から大外に持ち出してから目の覚めるような豪脚dash

タイムズアローhorse

 

久しぶりの1日2勝、金土で3勝

愛馬たちが大活躍happy01good

 

3回船橋5日1R 3歳未出走 1200

アンブルサイド優勝crown

_20130621

1:13.2 上がり39.1 大差

もったままのブッチギリ3.2秒sign01

デビュー勝ちshine

_20130521_2

 

3回阪神7日8R 500万下 芝内1400

グレイスフルデイズthree

 

3回東京7日10R 八ヶ岳特別 芝1800

アーデント優勝crown

_20130622

1:47.5 上がり34.1 1馬身1/2

先行キッチリ抜け出しsign01

20ヶ月ぶりの美酒beer

_20130622_2

【キャロットクラブ転載許諾】
22日の東京競馬では3番手の内の好位置をキープしてタイミングを伺う。直線前が開いた内ラチ沿いをしっかり伸びて優勝。「ありがとうございました。うまく行きましたね。あの位置を取り、折り合いをつけられたことがいちばん大きかった。それにしてもだいぶ落ち着きが出てきましたね。よく言うけれど、若い頃は本当に幼稚園の運動会みたいな感じでバタバタしていましたから、機会があるたびに会員さんたち、クラブの皆さんたち、もちろん厩舎スタッフにも少しでも現状の課題を伝えてきたつもりです。いい時はもちろん誉めるけれど、課題がある状況の際は少しでも良くなるように伝えているつもりです。もちろん勝ちたいし、そう造っていけるように伝えているつもりですからね。どこまで伝わっているかはわからないけれど、馬の精神が成長しているのを見てちょっとは意味があったのかなと思えたので良かったです。折り合い面がつくようになっていたのもわかっていました。乗っても感じたし、前走で勝春が乗っていた際も大丈夫だったのを確認していましたからね。うまく立ち回って直線しっかり脚を使って勝ちましたが、デキというかこの馬のことを考えればもっと良くなると思います。今日は相手との力の差ということもあるのでしょうからいいときに乗せてもらったということが大きいのだと思いますが、今後が楽しみですね」(横山典騎手)「馬場が心配材料ではありましたが、そこまで極端に悪くならなかったですからね。イメージでは弥生賞のときくらいでおさまったのかなと思っていました。上手くコントロールして運んだというのも勝因でしょうけれど、いちばんは力が違ったということでしょう。ウチの厩舎がこのような使い方をすることはまずないのですが、この馬は故障して休ませていたわけではなかったですからね。その分余力もありましたからいきました。もちろん勝ちにです。ここで勝たせないと怒られますから(苦笑)。とりあえずはホッとしました。使ってきたので基本的にはこのあと休ませようと思っていますが、具体的なことも含めてどうするかの判断は様子を見て考えていきます」(加藤征師)前日までの雨、そしてパドックあたりから降り出した雨による馬場の悪化を心配しましたが、大きく脚を取られるようなことはなく無事こなしてくれました。1000万下クラスでは力上位ということがわかっていましたし、今日は安心して見ていられました。鞍上の好騎乗が光るレースでもありましたが、馬の力が一枚違ったということでもあったのだと思います。ハードなローテーションで来ましたがしっかり勝ち切ってくれましたし、今のところはこのあとお休みにする方向で検討しています。
な、長いっすcoldsweats01

典ちゃんも饒舌bleah

 

3回東京7日11R 夏至S ダ1600

タイムズアロー優勝crown

_20130622_3

1:36.1 上がり34.6 ハナ差

大外豪快差し切りthunder

通算5勝目、OP入りup

_20130622_2_2

6/22(土)東京11R・夏至S(ダート1600m)に出走、馬体重は488kg(+4)でした。スタートがひと息だったこともあり、控えて後方2番手からの追走となりました。4コーナーを回ったあたりではいったん最後方になり、直線入り口では馬場の外めに持ち出されて残り300m辺りから進出を開始しました。鋭い末脚を繰り出して前を捕えていき、最後はきっちりと差し切ってゴールイン。勝ち時計は1.36.1、2着馬とはハナ差で、3カ月の休み明けでの昇級戦で嬉しい通算5勝目を挙げました。騎乗した石橋脩騎手からは「この馬の過去のレースビデオを見て、前に行ったほうがいいタイプだと思ったので、今日もある程度前目の位置で競馬をするつもりでした。それなのにスタートが今ひとつだったことで、後ろからの競馬になってしまいました。思っていたのと違う形になったのですが、直線は本当に凄い脚を使ってくれましたね。もしかするとこういう競馬のほうが合っているタイプなのかもしれません。ありがとうございました」とのコメントがありました。
災い転じて福happy01

怪我の功名happy02

しかし、まさかあれほどの末脚を持っているとはsign01

展望広がりますgood

| | コメント (2)

2013/06/22

6月6勝^^v

何と6月中盤を終わって社台系で6勝scissors

地方オーナーズ4頭、社台TC1頭、G11頭がそれぞれ勝ち星

あとはチャードリーだけですねhappy01

 

その上、テイクユアチョイス、アンブルサイドが将来を感じさせる快勝sign03

ライブリーソウルは2戦目チグハグも力を感じさせる内容rock

休養を挟んだアローはさらにこれからup

イブ君もリスヴェリアートも戻ってくればまだまだやれるでしょうsign01


このままどこまで勝ち星を伸ばせるか、楽しみは尽きませんhappy01


グリーン、キャロもそろそろ白星が欲しいところ


アンブルサイド優勝crown
6月21日(金)船橋1R・3歳未出走・距離1200m戦へ54kg今野騎手でデビューしました。馬体重は能力試験時からマイナス13kgの486kg、馬体が引き締まって筋肉の張りも良化し、絶好の仕上がり状態でした。単勝は1.1倍の断然の1番人気。レースでは好スタートから馬なりのまま先頭に立つと、そのまま後続馬を離していきました。スピードに乗って軽快に飛ばすと、3コーナーでは100mほどの差がついてしまい手綱を引き気味に4コーナーを回りました。直線でも脚色は衰えることなく、突き放して大楽勝、3.2秒差で見事にデビュー戦を飾りました。勝ち時計は昨日最終レースの特別戦(1分14秒1)を上回る1分13秒2の好時計でした。今野騎手からは「気性が素直で一所懸命走る馬です。返し馬の時から抑えるのに苦労するほどの走りで、競馬でもスピードが違いすぎました。無理に引っ張って脚をぶつけてしまう恐れがあったため、馬なりのまま気分良く行かせました。今日は競馬にならなかったので、距離についてはわかりませんが、背中の感触はオープン馬です。今後もよろしくお願いします。」と、川島調教師からは「脚元が完全に固まるまで、デビューを遅らせたのですが、ここにきてトモに肉がついて良い体に成長してきました。こういう体型の牝馬は活躍しますし、馬体だけ見ると同じ3歳牝馬のカイカヨソウより見栄えがします。相手関係が楽なので、強い調教は必要なく、当分連勝を続けられるでしょう。秋のロジータ記念に間に合えば出走させたい馬です。」とのコメントがありました。
足元の不安からここまで待って…

さすがに器が違います

まったく競馬になりませんでしたね

もったまま遥か引き離して楽々馬場を疾走dash

終わってみれば3.2秒の大差勝ちscissors

 

このまま足元に問題なければ連戦連勝sign03

ロジータ記念からシンデレラマイルへpunch

 

楽しみがまた増えましたhappy01

 

ライブリーソウルfive
6/136月13日(木)門別9R・ウィナーズチャレンジ競走・距離1000m戦へ54kg松井騎手で出走しました。馬体重は前走時からプラス4kgの460㎏でした。発走前、ゲートの中になかなか入ろうとせず、3~4分経過した後、やっと促されて枠入りしました。スタートは他馬と揃って飛び出したものの、やや置かれてしまうかたちで最後方からの追走となりました。その後は直線入口で外めに持ち出されて懸命に追い上げましたが、5着まで押し上げるまででした。勝ち馬からの着差は0.5秒差、時計は1分2秒7でした。松井騎手は「パドックから返し馬にかけての雰囲気は悪くありませんでした。しかし、馬が何かの拍子に気分を損ねたのか、なかなかゲートへ入ってくれませんでした。その後のレースではやや追走に苦しみましたが、終いは差を詰めてきていますし、もう少し長い距離の方が良さそうです」と、小野調教師は「申し訳ありませんでした。枠入り不良のため、ゲート再審査の制裁を受けてしまいました。能力があることは確かですし、なんとか立て直したいと思っています。」とのコメントがありました。
6/20前走のレース後も馬体に異常なく、本日6月20日(木)に2回目のゲート検査を行いました。来週発走試験を受けて、問題なければ7月2日門別・栄冠賞への出走も検討します。
中途半端というか消化不良の競馬で

力を発揮しきれずに惜敗

 

ここから立て直して栄冠賞

少しでも距離伸びる今度こそ勝ち負けでしょうrock

 

阪神8R 500万下 芝内1400

7枠15番 グレイスフルデイズ 54.0 酒井

 

東京10R  八ヶ岳特別 芝1800H

3枠5番 アーデント 57.0 横山典

 

東京11R 夏至S ダ1600H

4枠7番 タイムズアロー 55.0 石橋修

 

前日のアンブルサイドの快勝につづけsign01

もっとも勝負になると思っているアローが11人と人気薄

対して、アーデント2~3人、グレイスフル4人

 

確かにアーデントの前走叩き2戦目は内容がありましたし、

アローは休み明けの昇級戦

そういう評価になるのでしょう

しかし、いずれもこれから大きなところを目指すhorse

ここはステップにup

 

 

今日は15時から富山発上陸sign01

えみち、椛ちゃんこと椛島恵美(かばしまえみ]ちゃんの高岡路上ライブnotes

1005413_479484822135439_688142398_n

@ウイングウイング高岡前広場・無料

| | コメント (0)

2013/06/12

ウィナーズチャレンジ1

もしかするとツアーの間に2歳3勝sign03

あっ、ツアー行きませんけどcoldsweats01

 

門別9R JRA認定ウィナーズチャレンジ 1000 確定sign01

2枠2番 ライブリーソウル 54.0 松井

6月13日(木)門別9R(18時55分発走)・ウィナーズチャレンジ競走・距離1000m戦へ54kg松井騎手で出走します。7頭立ての2枠2番です。小野調教師からは「今回も人気はありませんが、非常に状態は良いので一発あると思います。混戦になれば、チャンスでしょう。」とのコメントがありました。
はい、緒戦もこんな感じでした

人気とは新聞の印のことでしょうかね

しかし、前走の比較を見ても…勝ち負けになりそうですが

サクサクと仕事を熟して、ちゃっちゃと帰宅

テレビ桟敷で声援を送りましょうhappy02


テイクユアチョイス @社台F、ご褒美早めの夏休みclover
前走のレース後、馬体に異常はありませんでしたが、体重が減ってしまっているため、6月9日(日)に北海道の社台ファームへ放牧に出ています。
この後はつばめとか何とかいう特別戦になるのかな

暮れの大一番目指して一歩ずつsign01


アンブルサイド、遅れること1年coldsweats01
能力試験後も馬体に異常なく、6月21日(金)船橋1R(11時10分発走)・3歳未出走・距離1200m戦でデビューする予定です。
2歳が早々に勝ち星を挙げて…

おっとり刀で漸く3歳大器の登場ですsign01

ここからは連戦連勝rock


タイムズアロー、次週復帰へhorse
この中間も順調で、本日6/12(水)はCWコースで6F86.9-71.7-57.4-43.3-12.9のタイムをマークしました。来週6/22(土)東京・夏至Sへの出走を予定しており、石橋脩騎手に騎乗依頼しています。
さて、北陸初の祭典へ来てくれるでしょうかsign02

先ずはOPへup

| | コメント (0)

2013/06/05

空前絶後

2013年6月5日現在

5頭で5勝、そのすべてが社台系という驚き

さらにツアー前に2歳2頭が新馬勝ち

空前絶後の出来事でしょうsign03

 

とともにグリーン、キャロの残念さが際立つ

ま、いっかcoldsweats01

 

そして、

休養馬の復帰

遅れてきた大物の参戦

さらに強力布陣となります


ライブリーソウル、6/13出走horse
6月13日(木)門別・ウィナーズチャレンジ競走・距離1000m戦への出走を予定しており、この中間はハロン17~20秒のキャンター2800mを乗られています。ここにきて更に動きが良くなってきた印象を受け、迫力を感じます。なお桑村騎手は自厩舎(角川厩舎)の馬に騎乗するため、騎手は今のところ未定です。
オーバークロックは栄冠賞直行

ノットオーソリティは次走未定

ダマスクインゴットは…

ここを勝つと確か函館2歳Sの出走権ですが…

ま、栄冠賞でオーバークロックに挑戦でしょうpunch

と思うのですがsign02


アンブルサイド、お受験pass
6月4日(火)に船橋競馬場で佐藤祐太騎手を背に能力試験を受け、1000mを1分2秒6の好時計で合格しています。馬体重は499kg、まだ筋肉のつき方がひと息で、良化の余地を残した馬体でしたが、太目感はなく上々の仕上がり状態でした。レースでは五分のスタートからスピードの違いで先頭に立ち、マイペースでの逃げとなりました。縦長の展開の中、3コーナー手前えから佐藤裕太騎手が手綱を引いたため、4コーナーでは馬群が固まりましたが、直線で馬場の真ん中へ持ち出すと、馬なりのまま後続馬を突き放して0.9秒差の1着でゴールしています。佐藤裕太騎手からは「スタートは普通なのですが、二の脚が凄く速い馬で、他の馬がついてこれませんでした。気がついたら離しすぎてしまっていたので、脚元のことを考えて手綱を引っ張りました。それでも、この時計ですから、期待できると思います。」と、前川厩務員からは「放牧先で完璧な状態に仕上げてくれていたので、脚元さえもてば、これくらいは走れると思っていました。実戦でも勝てる時計になりましたが、レース後も脚元はスッキリしいますので、大丈夫でしょう。シャイニースマイルのようになれるといいですね。デビューが楽しみです。」とのコメントがありました。
ようやくここまで来ましたbleah

7月8月と船橋は3日ずつの開催

何とか6月17日からの開催に間に合わせてほしいものです

シャイニースマイルのように…いいですねぇgood


タイムズアロー、復帰up
栗東TC入厩後も順調で、本日6/5(水)はCWコースで15-15のキャンターを消化しました。来週6/16(日)阪神・灘S(ダート1800m・ハンデ)への出走を予定しており、鞍上は調整中です。
今日の東京ダービーの1,3着はタイムパラドックス産駒

徐々にその血を開花させつつあるアローくんにとっても朗報sign01

ここは軽いステップにさらに上へ

金沢開催のJBCクラシック、間に合うかなぁhappy01

 

87314

 

6月9日 日曜日

「あい☆しまこ ロックナイト」
@みぞのくち12番地
♪鈴木あいちゃんとの企画!第二弾!!

open 17:30
start 18:00
¥2000+2ドリンクオーダー

ご予約はメールで yoyaku@shimakaori.com まで待ってます☆
会場住所:川崎市高津区溝口1-12-18  志村ビル 4F 
(東急溝の口駅からポレポレ通りを直進→マルエツを左折→白木屋の入っているビルの4Fです。)

Tel:044-814-5250
 

6月11日(火)
東京@高田馬場四谷天窓
「GUITAR & GIRLS」
シモノユキ/笠井香奈/ASUCA/島かおり

18:30op/19:00st ¥2,000(ド別)

| | コメント (0)

2013/06/04

新馬勝ち7馬身差!

テイクユアチョイス、優勝crown
Cimg0961_800x600
6月3日(月)大井1R・2歳新馬・距離1000m戦へ54kg真島大輔騎手でデビューしました。馬体重は能力試験時からマイナス5kgの433kg、気合い乗りが不足していましたが、馬体の張りは良く好仕上がりでした。レースでは五分のスタートから2番手につけて、レースの流れに乗りました。余裕ある手応えのまま4コーナーで先頭に並びかけると、直線では楽に抜け出して後続馬を突き放し、最後は7馬身差で圧勝、今年大井競馬最初の新馬戦を見事に勝利で飾りました。勝ち時計は1分2秒3でした。真島騎手からは「能力試験で跨って走る馬だという感触を得ていたので、スタートさえ五分に出れれば勝てると思い、自信を持って乗りました。ゲートの中は大人しく、出てからの折り合いもスムーズでした。今日は直線で反応を確認しただけの楽な競馬でしたが、揉まれても問題ない馬ですし、距離が延びても大丈夫でしょう。今後が楽しみな馬です。」と、蛯名調教師からは「厩舎を出てから元気が良く、装鞍所でイレ込んでいたので、パドックで落ち着かせるよう、真ん中でゆったりと歩かせました。このため、気合い乗りが不足しているように見えたのでしょう。ただ、無駄な動きはしない頭のいい馬です。砂が乾いて時計のかかる馬場でしたので、この時計は優秀です。最終追い切りで動きすぎて、体が減ってしまったため、この後は休ませることを考えています。もちろん目標は暮れの東京2歳優駿牝馬です。北海道で強い競馬をしたノットオーソリティに負けないよう頑張ります。」とのコメントがありました。
思い起こせば1年前

ツアーで出逢ったとてもとても華奢なあの娘

道行く人々に「こんな細い脚じゃね」と鼻で笑われていたあの娘

立派に育ってくれましたcrying

 

超遅生まれ、まだまだのびしろは大きい

年末、そして来春、まずは楽しみhappy01

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »