« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013/07/29

[1-1-1-1]

今年10勝目sign01

早くも昨年の勝ち星を上回りましたhappy01

キャロットもようやく両目が開いて

あとは、グリーン・・・

ここはジュエルの子供だけを願いに細々と


このペースでいけば年間20勝もいけるかなsign02


プリーズドスマイルsixdespair
7月27日(土)小倉・ダ1000mに浜中騎手で出走。馬体重は前走より4キロ減の430キロ。メンコを着用。落ち着いた様子でパドックに登場。体はふっくらしていて数字以上にしっかりと見せ具合いは良さそう。厩務員を軽く引っ張り集中した雰囲気で歩けており好気配。他の馬にジョッキーが跨ってもイレ込みはなく気合いを見せつつ馬場に向かった。馬場入りの時も落ち着いており、誘導馬の後ろをしばらく歩かせた後、軽快なフットワークで返し馬を行った。レースではマズマズのスタートから押していき、前から2列目の3~7番手で向こう正目を進む。コーナーワークを利用して3番手で3~4コーナーを回り最後の直線に向かうと、手応えがあるように見えたが直線半ばで失速してしまい6着。レース後、浜中騎手は「内枠でロス無く運べて4コーナーでも伸びそうな手応えがあったのですが、直線では手応え以上に早く止まってしまいました。1000m戦だけにもう少し頑張って欲しかったのですが・・・」とのコメント。また、安田調教師は「道中の流れもスムーズで辛抱出来るかと思っていましたが、思った以上に早く失速してしまいました。具合いは非常に良かっただけに本当に残念です。権利を取れませんでしたので間隔を開ける必要はありますが、小倉の最後あたりで使えれば使います。ダートは出走頭数も限られますし、芝と両睨みでの出走を検討したいと思います」とのことだったが、安田調教師から再度連絡があり「厩舎地区に戻り上がり運動を行っていたところ、両方の鼻から鼻出血がみとめられました。レース中の発症で、最後の失速はこの影響だったと思われます。続けて使うことは難しいですし、未勝利戦も限られていますので状況は厳しいと言わざるを得ません」とのことで、今後の状態を見た上で協議を行うことになった。(7月27日更新)
いい感じで直線向くも早々に失速down

権利も取れず、さらに鼻出血発症

これが事実上のラストランとなりそうです

…ディープ牝馬、あまり相性がよくありませんweep


タイムズアローtwobearing
7/27(土)新潟11R・BSN賞(ダート1800m)に出走、馬体重は478kg(-8)でした。五分のスタートを切ると5~6番手の外め位置につけてレースを進めました。手応え十分で追走していくと、4コーナーあたりで徐々に気合いをつけていきました。直線に向くと追い出しを開始して前2頭を迫っていき、1頭はあっさり交わしたものの、残る1頭には1馬身3/4差及ばず、2着に惜敗しています。騎乗した石橋脩騎手からは「前が競ってくれたので、この馬にとっては流れも向いてくれました。道中のポジションはもう少し前でも走れそうですね。ただし、気持ちが難しいところがある馬なので、気を損ねないように気をつけて乗りました。直線では手前を変えてくれず、ずっと左手前で走っていましたね。手前さえ変えてくれればもうひと伸びはあったと思いますし、際どい競馬になっていたはずです」とのコメントがありました。
手前を変えられらなかったと聞いて悔しい気持ちが倍増up

それでもOPでも十分にやれる力は示しましたrock

次は必勝態勢かなpunch


アロヒラニ優勝crown
28日の新潟競馬では後方からじっくり進む。無理なくじわっと上がってきて早め先頭から押し切り優勝。「金曜日に跨がらせていただいたのですが、特に大きな癖があるような感じではありませんでした。ただ、それで大丈夫と思わないで気を付けながら行きました。理想は前に馬をおいて直線も間を割ってくるようなイメージだったのですが…。押し出されるような格好になりましたし、真逆の競馬になってしまいました。早々と先頭に立つ形になり少しふわっとしましたが、力でねじ伏せてくれました。馬の力に助けられました。いい競馬ができず申し訳ありませんでした。コーナーではちょっとモタれ気味なところはありましたが、直線は問題なかったですし、パンとしてくればもっと良くなる馬だと思います」(大野騎手)「ありがとうございました。調教ではモタれがキツいこともあったので事前に跨がってもらい競馬のイメージも掴んでもらうようにしていました。自分から行くのではなく他を行かせてから自分がというイメージでとも伝えておきました。前半はゆったり行けて悪くないなと思いましたが、直線先頭に立つのが早かったね(苦笑)。それでも押し切るのですから立派です。500万下クラスの芝のレースが充実していない冬場のことも心配していたくらいだから2つ目をようやくだけれど勝ててホッとしています。また新潟という考えがないわけではないけれど、なんだかんだ言って期間を取って休ませることもせずに来てますから、馬のダメージの有無、回復のスピードなどの状態や番組などをもとに相談しながら考えていきたいと思います」(久保田師)これまで勝ち上がるだけの力を見せながらも勝ちきれない日が続き歯がゆい思いばかりをしてきました。イメージしていた形とはやや異なりましたが、それでいて押し切るわけですから力が違ったということなのでしょう。今後については充電期間を設けるプランもありますが、まだまだこれから活躍してもらいたい馬ですし、楽しみにしています。
鞍上は恐縮しているようですが、堂々の横綱相撲
2

当然これくらいの力はあって然るべしrock

晩成血統、さらなる成長が見込めますup


スヴェリアートthreebearing
7月28日(日)小倉9R・筑後川特別(芝1800m)に松山騎手で出走し、馬体重は休養前の前走から+10の444㎏でした。レースでは、スタート直後のダッシュがそれほど速くなく、スピードに乗るのに時間を要したため、無理せず道中は中団10番手を追走して脚を溜めていきました。3コーナーから徐々に前との差を詰め、4コーナーでは上手く外へ出して、追い込みを図りました。直線、大外から最後までしぶとく脚を伸ばして先行勢を交わしていくと、勝ち馬から0.4秒差の3着で入線しています。騎乗した松山騎手は「後方からの競馬となりましたが、前が飛ばす流れになって、展開も向きましたね。折り合いはついて距離延長は問題ありませんでしたし、久々でも上位争いができましたし、能力はありますね。」とコメントしており、また松元師は「調教で良い動きをし始めていましたので、休み明けから期待していました。距離延長に対応できたことも収穫です。次走への優先権を確保できましたし、状態をしっかり確認しながら続戦を検討していきたいと思います。」と話していました。
休み明け緒戦

どこまでやれるかと思っていましたが、やはり力はあります

次は確勝でしょうrock

| | コメント (0)

2013/07/17

圧勝、2連勝^^v

圧倒的1番人気に応えて2連勝scissors

単勝130円、複勝110円は付きすぎかなdollar


アンブルサイド優勝crown
7月17日(水)船橋12R・サンダーソニア賞・距離1200m戦へ54kg佐藤裕太騎手で出走しました。馬体重はマイナス6kgの480kg、筋肉の張り艶ともに申し分なく、オープン馬と思わせる馬体を披露し、ここでは抜けた存在でした。単勝は1.3倍の断然の1番人気。レースでは好スタートから手綱を引き気味に3番手につけましたが、抑え切れない手応えで向正面では先頭に並びかけていきました。そのままの勢いで残り800mから先頭に立ち、楽な手応えで4コーナーを回ると、直線でも力強く伸びて後続馬を突き放し4馬身差で圧勝し、2連勝を飾りました。勝ち時計は1分12秒8、今開催の1番時計でした。佐藤裕太騎手からは「掛かっているように見えたかもしれませんが、緒戦より折り合いはついていました。おそらく2番手でも競馬ができるでしょうし、1600mでも問題ないと思います。まだまだ先のある馬なので、大事に育てていきたいです。」と、川島調教師からは「ウォーエンブレム産駒は、一本調子の大物が多いといいますが、この馬もそういうタイプなので、おそらく短距離馬ではないです。距離が延びても大丈夫でしょう。ようやく体全体に栄養が回り始めてきたところで、これから更に良くなる馬です。秋はカイカヨソウと二枚看板で重賞へ挑戦できるよう鍛えていきます。」とのコメントがありました。
20130717_
鞍上は掴っているだけでOKでしたhappy01

佐藤JKにうれしい2013年初勝利をプレゼントpresent

 

clover島かおりライブ情報note

2013年7月21日(日)
@北参道ストロボカフェ
 開場 18:00  開演 18:30
 ふわ(o・v・o)ライブ
 「日付変更線に小学生が納豆巻きを2本ずつ置く」

出演:大桃彩/裕里菜/島かおり/是方貴美子/さくらかおり

前売り/予約 2200円  当日2400円 +ドリンク¥500
北参道ストロボカフェ

http://www.strobe-cafe.com/
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-10 B1  03-3405-2005

| | コメント (0)

地方オーナーズ

久しぶりの更新ですcoldsweats01

昨日今日と愛馬の行進happy01

昨日は惜しくも…話された2着

今日は、まず間違いないでしょう

…馬券的には昨日の複勝340円の方が美味しいのですがdollar

明日は単勝110円つけばいい方かなぁ


ライブリーソウル、ウィナーズチャレンジtwocatface
7月16日(火)門別9R・ウィナーズチャレンジ競走・距離1200m戦へ54kg松井騎手で出走しました。馬体重は増減なしの460kg、少し前脚の出が硬めも、馬体の張り艶は良く好気配でした。レースでは、好スタートも速い流れに苦しみ、押しながら外目4番手を追走。松井騎手の手綱は緩まることなく、3コーナーから早くもステッキが入りました。4コーナーでは先行する人気馬2頭に離されてしまいましたが、直線ではじりじりと伸びて2着を確保してゴールしています。勝ち馬からは1.4秒差、時計は1分15秒0でした。松井騎手からは「ゲートは先入れで、今回はスムーズに入ってくれました。今日はスタートから前の人気馬について行こうと仕掛けたのですが、1200mの速いながれでは追走で一杯でした。ただ、直線で嘶いていたように、まだ幼い面があり、本気では走っていなかったようです。ストライドの大きい馬なので、距離が延びたら負けませんよ。次に期待してください。」と、小野調教師からは「トモに力がついて、馬体に成長が見られます。1200mは距離不足で、1700mなら勝てたでしょう。このまま厩舎で調整して、すでに選定されている8月7日門別のブリダーズゴールドジュニアで巻き返します。」とのコメントがありました。
う~ん、鞍上とは手が合わないようですねsweat02

桑村JKの時はしっかりと溜めて、直線弾ける

そんな競馬でした…

 

ところが…

前走もそうでしたが、前半喧嘩して直線ジリジリ

道中で活力を使ってしまい最後は馬の能力だけ

今回もライブリーの力だけでtwo着まで来た感じ

 

ゴールドジュニア、桑村JK調整つかないかなぁ

 

船橋12R サンダーソニア賞 1200

8枠11番 アンブルサイド 54.0 佐藤裕

7月17日(水)船橋12R(18時00分発走)・サンダーソニア賞・距離1200m戦へ54kg佐藤裕太騎手で出走します。11頭立ての8枠11番です。追い切りは7月13日(土)に単走で、5Fから70.0-53.1-38.9秒の時計を強めに追われてマークしています。川島調教師からは「まだ今年未勝利の佐藤裕太騎手に1勝をプレゼントするため、今回限りで乗せます。相手関係を見て、調教は無理には攻めなかったです。」と、今野騎手からは「頑張っている裕太さんに勝ってもらいたいので、喜んで譲ります。少し掛かる面があるため、メンコをするようにアドバイスしました。」のコメントがありました。
くぅ~、川島先生、今野JKcrying

でも他陣営に失礼じゃないのかcoldsweats02

ま、実力が違い過ぎると思うけどね…

佐藤JK、しっかり掴っといてくださいrock

| | コメント (0)

2013/07/05

2度目の重賞挑戦!

何が忙しいのかわからないのですが忙しくてブログも書けませんcoldsweats01

 

さて、そんな中前走昇級戦を快勝のタイムズアローが2度目の重賞挑戦sign01

それも500万を勝ったばかりで臨んだレパードSの時とは勢いが違います

1000万、準OP特別連勝で挑むここ

歴戦の兵相手にどんな競馬を見せてくれるのかsign02

楽しみですhappy01

 

日曜中京11R プロキオンS GIII ダ1400 確定sign01

タイムズアロー 56.0 高倉稜

7/7(日)中京11R・プロキオンS(GⅢ・ダート1400m)に高倉騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。抽選を突破して、出走の運びとなりました。
運も味方rock

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »