« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/10

アンブルサイド快勝!

9月上旬で12勝と歴代最多タイの勝ち星

それも社台・G1で9勝ですからうれしい限り

このあとどれくらいの星を積み重ねることができるでしょうかsign02

 
アンブルサイド優勝crown
9月10日(火)船橋12R・桔梗賞・選抜牝馬・距離1200m戦へ54kg御神本騎手で出走しました。馬体重は増減無しの478kgでした。パドックでは腰がパンとして、毛艶も磨きあげたように素晴らしく良く見え、前走時を上回る気配でした。単勝は1.1倍の断然の1番人気。レースではスタートで1馬身ほど出遅れましたが、そこから仕掛けず意識的に控える競馬で、後方3、4番手から追走していきました。3コーナーから馬なりで上がって行き、4コーナー手前で先行集団を射程圏に捕らえると、直線では軽く気合いをつけただけで後続に3馬身差をつけて圧勝しました。勝ち時計は1分14秒1でした。御神本騎手からは「前走同様にスタートのタイミングが合わずに出遅れてしまいましたが、今日は砂を被っても焦って走ることはなく、スムーズに追走ができました。3、4コーナーでの反応も前回とは違いました。学習能力が非常に高い馬なので、今日のような競馬ができれば、距離を延ばしても大丈夫だと思います。」と、川島調教師からは「御神本騎手には出遅れても、無理に仕掛けず馬の力を信じて馬なりで流していくように指示しました。普通の馬は4コーナーで外を回ると一瞬遅れるのですが、この馬は抜ける時の脚が抜群に速いです。競馬も覚えてきたようなので、次は1500mを使う予定です。」とのコメントがありました。
前走の鬱憤もスッキリ

やはりこの辺りではものが違います

しかし、さすが御神本JK

鞍下をキッチリと御して、先々が楽しみなる競馬

そして、毎月1勝、ありがたいscissors


テイクユアチョイス、予定通りhorse
大井競馬場へ帰厩後も順調で、9月19日(木)大井11R(20時15分発走)・ゴールドジュニアー・距離1400m戦への出走を予定しています。
この日は東京にいるのですが…

訳あって馬場に足を運ぶことは難しそうです

 

この娘たちで今年の年末12/30,31は忙しくなりそうですhappy01

| | コメント (0)

2013/09/03

2013グリーン初勝利

漸くグリーン勝ちました

もっとも次が肝心ですがね

そして、今年はグリーンは申し込まず

多分キャロも意中の1頭以外であればパスかな

 
シャンパーニュ優勝crown
9月1日(日)小倉・芝1800mに松山騎手でデビュー。初出走の馬体重は480キロ。二人引き。メンコを着用。落ち着いた様子でパドックに登場し、終始首を下げ気味にして周回。少しのんびりした雰囲気だが集中は出来ており、体に程良く締まりもあり初戦としては良い感じの仕上がり。ジョッキーが跨がった直後にいなないて少しうるさいところを見せるも、すぐに落ち着き気合いを見せつつ馬場へ。芝コースに入ると他馬と一緒に行進し、促されるとスムーズに返し馬を行った。レースでは、まずまずのスタートから、二の脚速く先行争いに。馬場が悪くハナを狙う馬が殺到するも、譲らずにコーナーワークを利して1コーナーで先頭に。向正面では後続に1~2馬身差を付けてマイペースで運ぶ。3コーナー辺りから後続が徐々に上がってきて外から並びかけてこられるも、直線で馬場の良い外に持ち出されると力強い脚で伸び4馬身差を付け圧勝。松山騎手は「スタートも良かったしスムーズに先行できました。終始道中の手応えも良く、直線で馬場の良いところに持ち出すと、そこから更に伸びてくれて完勝でした。内ラチギリギリに少し芝がきれいなスペースがあるので、出来るだけ良いところを走らせました。重い馬場も苦にせず一生懸命走ってくれましたし、力もある馬です。使って更に良くなりそうですし楽しみですね」とのコメント。加用調教師は「馬場も悪いし1枠を引いたので、前に行くよう指示を出しました。枠も良かったし、先手を取ってマイペースに持ち込めたのが良かったですね。スピード一辺倒なタイプではないだけに力の要る馬場も味方したかもしれません。良い条件が揃ったかもしれませんが、最後は4馬身突き放しましたし、強い競馬だったと思います。今後については馬の状態を見てからになりますが、阪神2週目に芝1800の番組があるので、具合い次第では使うかもしれません」とのことだった。(9月2日更新)
道悪の馬場を苦にせず…味方にと言った方がいいのかな?

内々を進んで直線では馬場の中央に持ち出す余裕

最後もしっかり伸びての4馬身差

普通なら喜んでもいいところですが…

 

グリーン

 

新馬は勝てるけれど2勝目が遥かに遠いグリーン

同父グレイスフルデイズも新馬圧勝

しかし…

 

2戦目はどうやら野路菊S

ここの様子を見て将来を思うことにしましょうcoldsweats01

 

そして、9月は[地]オーナーズ現役4騎が揃ってrock

 

イブニングラッシュ、船橋開催へhorse
9月2日(月)からの川崎開催での出走を予定していましたが、出川調教師と相談の結果、9月6日(金)からの船橋開催から復帰することが決まりました。この中間は8月28日(水)に左海騎手が跨り、アスカリーブルの内で5Fから64.4-50.4-37.8秒の時計を強めに追われてマークし1馬身先着しています。
休み明け、叩いて盛岡オーロカップだったはずが…

船場開催からだと少々ローテが厳しい

 

ま、しっかりここを勝ってもらいましょう

概定からは9日の伏姫特別かな…南総里見八犬伝やねぇ

 

アンブルサイド、今度は負けられないsign03
9月10日(火)船橋12R(20時50分発走)・桔梗賞・選抜牝馬・距離1200m戦への出走を予定しています。
距離伸ばすようなこと言っていたのですが…

ま、確実に勝ってもらいましょう

ミカ、今度はしっかりねpaper

 

テイクユアチョイス、ゴールドジュニアへhorse
9月19日(木)大井・ゴールドジュニア・距離1400m戦への出走を予定しており、8月30日(金)発で9月1日(日)に大井競馬場へ帰厩することが決まりました。
もう戻っているはずですよね

…忘れてました

今日訪問すれば良かったcoldsweats01

いずれにしてもここ試金石ですねrock

 

ライブリーソウル、鞍上変えられんのsign02
8月29日(木)門別9R・ウィナーズチャレンジ競走・距離1200m戦へ56kg松井騎手で出走しました。馬体重はマイナス6kgの456kgでした。レースでは好スタートから行きっぷり良く、外目の3番手につけました。抑え切れえない手応えで4コーナーで2番手まで上がると、直線では逃げた馬を捕えにいきましたが、伸び切れず、外から追い込んできた馬にも差されてしまい、3/4馬身、1/2馬身差の3着に終わりました。松井騎手からは「スタートから抜群の手応えだったので、もう少し積極的なレースがしたかったのですが、前にいた服部さんの馬をかわしてはいけないと思い、手綱を引いてしまいました。状態が良かっただけに残念です。」と、小野調教師からは「同じクラブの馬どうしだったため、レース前に服部騎手と松井騎手が話し合っていたのですが、中途半端なレースになってしまいました。僕も話し合いに加われば良かったのですが、ダマスクは違う厩舎なので、ハナへ行けとまでは指示できませんでした。勝つつもりだったので、悔しい気持ちです。次はイノセントカップ(9/26)を予定しています。」とのコメントがありました。
前走のコメントもそうでしたが、

テキとヤネの折り合い、良くないのでは?

もっとも鞍上は鞍下とも合っていませんけどね…

 

上のクラスにならないと角川厩舎は必ず出てくるので

桑村JKを望のは難しいんでしょうねweep

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »