« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/30

ソラ

完勝でしたね

あとはどれだけ離すのか

1

4角回った時には、そう思いました・・

埼玉新聞栄冠賞

| | コメント (0)

2015/10/21

またも届かなかった夢

2006年ドバイへと飛び立ち
UAEダービー3着の好成績を残したものの
帰国後屈腱炎を発症

それから2年余りの歳月を掛けて復帰し
2つの勝ち星を重ねオープン馬に返り咲くも
再び同じ脚を痛め・・・

そして今年も
果敢に豪州競馬に挑みGI2着の成績と引き換えに
またも屈腱炎、そして、引退

もっとも今回の場合は
大外ぶん回ししかできない未熟な騎手による傷害!
その1点だけが心残りです
何故初戦からパートンに委ねることができなかったのか、、

 

2011年4月12日
あの大震災からほぼひと月の後に生まれ落ちた彼は
2012年総額1億円と大きな希望をもっての募集となった

それから1年と少し大きな期待を背負ないながらも
高速逃げ馬の後塵を拝するという悔しいデビュー

その悔しさをバネにそこから4連勝で弥生賞を制覇!
我舎初のGII制覇となるとともに
春クラシック主役の座へ

 

これまでは参加することだけに意義があったクラシック
それがこの年は堂々の主役!
それも1番人気での出走と嫌が上でも期待が高まる

 

 

・・・サンデー系の切れに屈した一冠目皐月賞
もう少しで手が届いた筈だのに
その悔しさは想像以上のものだった

2着だからいいじゃない!
2着なんですごいじゃない!
2着なのに贅沢な!

それは本当に大きな喜びを手に仕掛けて失った気持ちを知らない

何でそこまで行って届かないの?
どうしてそこにあるものが手に入らないの?
どうすればそれを掴み取ることができるの?

喜びよりも悔しさしか残らなかった

だから次こそはと挑んだ東京優駿(日本ダービー)はまさかの5着
夏を超え三冠最後のレースは距離の壁を露呈しての完敗

 

それから2ヶ月
初めて古馬へと挑む有馬記念
それは同時に名牝ジェンティルドンナの引退レース

そこで彼はそこまでの鬱憤を晴らし
改めてその実力を示す走りを見せ
惜しくも引退する名牝にはわずかに及ばずも2着と好走

6bdaeab120141228a11a8fb1594fa4d0

 

明けて古馬になってからは
距離不向きの天皇賞よりも
母の果たせなかった夢へと向かうもの、と信じていたのだが…

 

何かの思いがあって豪州遠征

 

トゥザワールド 牡 (トゥザヴィクトリー×キングカメハメハ)
12戦4勝 弥生賞GII

 

引退後は優駿スタリオンステーションにて種牡馬として第2の馬生
その血を残してくれる
それがあの時の哀しみとは大きく異なる喜びです

 

おつかれさまでした
夢をありがとう

きっといつの日かキミの夢を叶えん愛馬と出逢わんことを!

| | コメント (0)

2015/10/15

消化不良、秋なのに

先週日曜日の新馬戦アジュールローズ

4ec7bbd7201510121ba851a1d5917d65_2

火曜日仕切り直しの一戦スフォルツェスコ

昨夜機は熟したテイクユアチョイス

 

アジュールはまずまずのスタートを切るも
芝からダートに変わった部分あたりから行き脚が付かず

スフォルはスタートひと息後方から

テイクに至っては1枠1番からの出遅れ

いずれも最後良く詰めては来ましたが、結果は出せず
掲示板確保はしてくれていはいるのですが

何とも消化不良な三戦
今週末はグレイスフルデイズが待機してはいますが、さて

 

先日のアンブルサイドにつづいて
屈腱炎休養中のトゥザワールドもどうやら、といった状況です

To_the_world

 

さて、三連休明けの1週間ではありますが
明日は休暇をいただき、久しぶりの気仙沼へ走ります

| | コメント (0)

2015/10/11

ATSUKO* LIVE in TAKAOKA

b高岡出身のシンガーソングライターATSUKO*さん

高岡に里帰り的なライブがウイングウイング高岡ホールで開催されました
20151011_184951
前回の高岡でのホールライブは2010年の高岡文化ホールとのこと
その時からの5年間でいろいろなことがあったのだと

そのひとつが2011年の東日本大震災
福島のタヒチアンダンスチームHIVAORAのダンスとともに「花は咲く」

ワンフレーズ目で涙に声が詰まる
そのまま涙溢れるままに
それが今日一番のパフォーマンス


ボーカル力はかなりのもので
ROSEから童神まで

ただ、オリジナルはいいのだけれど
もうひとつ突き抜けるもの、引き付けるものを感じることができなかった


今宵聴いた限りでは
ピアノ伴奏とギター伴奏を主に
ホールというよりもグラス片手にバーの片隅で聴きたいような
JAZZYな心地よい歌声


まだまだ未熟なスタッフ、そして観客
音楽を聴かせる、そういった体制ができていない
そこがものすごく残念なライブでした

| | コメント (0)

びっしりの予定を熟して…

いつもは優に2時間を超えるはずだのに
 
この日は受付の事務方女子に「さっき入って来たばかりなのに」と言わしめるほど
わずかに30分少々で終了
 
診察終わったら丁度お昼御飯との目論見が脆くも崩れ
 
 
・・・・・ここで寝落ちしてたzzz
 
 
今日は近くの神社のお祭りでしょうか?
 
朝からドンドコと太鼓の音が聞こえてきます♪♪♪

| | コメント (2)

2015/10/10

おつかれさま

彼女との出逢いは4年前の6月

世間的には未曽有の震災が人々の心に残した爪痕が生々しい頃
個人的には父の四十九日が過ぎたばかりの頃

そんな時でもそんな時だからこそお馬さん求めてホッカイドウへ

果てしない青い空と緑の大地
ぽかりぽかりと浮かぶ白い雲
漆黒の輝き

美しくそれでいて力強い姿
その頃からですか、惚れっぽくなったのは(笑)
 
その日から1年余り2012年8月船橋競馬場へ入厩するも
左前脚の裏筋が腫れてしまい大事を取って山元TCへ
明けて2013年1月再度船橋入厩となるも
今度は右前脚の裏筋に腫れを発症し今度はセグチRS千葉へ放牧
まだまだ我慢の日々が続く

その年のGWが始まった頃3度目の入厩
6月4日の能験を経て6月21日待望のデビュー!

こんなところに社台の馬が出るなんて反則などと言われるも
今野騎手を背に出走

噂されていた通りの大人げない結果
_20130621   
3.2秒差の大楽勝!!!
 
続く2戦目サンダーソニア賞は
この年を限りに騎手を引退、調教師へと転身する佐藤祐太騎手(当時)へプレゼント

満を持して観戦へと赴いた第3戦ひまわり賞
出遅れ、かかって2着敗戦
世の中思うようには行かないものです

ここから手綱を御神本訓史騎手に任せることに
4戦目5戦目と白星を飾るものの少しずつ歯車がずれ始めていた

2014年になると御神本騎手でも御しきれず張田騎手にスイッチ
不幸なことに調教での失敗により休養を余儀なく
 
 
2014年9月7日
これまで重賞制覇を信じ、管理していただいてきた川島正行先生が急逝
 
 
亡き先生へ手向けるようにその後4戦3勝2着1回の好成績も
好事魔多し、張田騎手が病気休養
次走再び御神本騎手に手が戻り勝利するものの
休養明けの張田騎手が調教師へ転身のため騎手引退
何とか色を好むで御神本騎手は免許停止に
矢野騎手に替わった3戦はまったく精彩を欠いた競馬

思えばそれは兆候だったのかもしれない

7日の調教で復活の気配を示すも鼻出血発症
検査の結果、それは肺からのもので覚悟はできていた


2015年10月9日
引退、繁殖入りの報告


デビュー直後には、秋のシンデレラマイルを夢見
翌年はきらっとスプリントを夢見
さらに重賞を勝つまではと寿定年延長を匂わせ

夢は叶いませんでした
故川島先生の願いは届きませんでした

それでも、その夢はその願いは彼女の産駒がきっと


わずか2年と少しの競走生活でしたが
その気性も相まって波乱万丈

しかし、これからが牝馬としてもっともっと大切なお仕事

近い将来キミの子供を持つことができますように
そしてキミの子供と一緒にキミとの夢が叶いますように


ひとまず
おつかれさまでした


アンブルサイド 牝5
母レイクサイドカップ×父ウォーエンブレム
通算19戦8勝

| | コメント (0)

2015/10/08

ReStart!

10月4日日曜日、生き残りを賭けた最後の一戦
所謂スーパー未勝利にレレオーネが出走

ギリギリ勝っても先行き期待できずとの思いから
ここは2着賞金を稼いで引退がおそらくのベストケース
仮にダートで確変、ブッチギリの勝利ということでもあれば
別だけどね、といったシチュエーション

結果は既にリポートしたように
これまでにない安定した取り口から直線抜け出し
2着に2 1/2馬身差、そこからさらに1番人気の3着とは7馬身
上へ行っても期待のできる見事な快勝でした

 

岐阜県といっても名古屋から1時間程度の富山とは全くの反対側
お仕事を委託している会社との打ち合わせのため午後遅く新高岡駅へ
名古屋に着いたその夜は祝勝会のため世界の〇ちゃん
ここは相変わらず安く楽しめます

そして翌日仕事をしてそのまま帰る予定が
打ち合わせ長いんだよ!
つくづくサラリーマン向いてないね

てなことで、その夜も再び名古屋泊まり
あぁ、丁度恵美ちゃんハーランでライブやったな
ハーランも近々移転するとのことだし
せっかくだから行かんなんね

長い打ち合わせのお陰で到着したのはラス前
オーラスの恵美ちゃんに間に合ったからいいけどね

新生椛島恵美、やっぱり今までとは違うセトリですごく良かった
演奏もボーカルも安定していて…MCは相変わらずだったけど

 

11日日曜日、いよいよ期待のヴィクトワールピサ産駒その2
アジュールローズがデビューします!
中間のソエを考慮してダートからのスタートとなりますが
本質は芝の中距離向き
2016クラシックへ向けての第1歩!!

| | コメント (0)

2015/10/04

椛島恵美・吉川MANA 2マンライブ

行きはトロトロと下路で2時間半くらいかけて

飛騨高山にあるピッキンさんまで
 
ピッキンさんは昨年9/6の恵美ちゃんライブ以来だから13ヶ月ぶり
そもそも恵美ちゃんライブも7/11のドラえもん広場以来の3ヶ月ぶり
MANAちゃんに至っては・・・ピッキンさんよりも前、昨年8/24以来の出来事
 
そうそう昨年の8~9月と言えば、
わずか3週間の間に5回のライブという恵美ちゃん強化月間
それも富山・富山・福井・高山・高山というご当地グルメ、、ライブばかり!
 
今回のライブは奇しくも
新生恵美ちゃん、新生MANAちゃんを初めて目に耳にするという機会
 
何て言うのか、こんな風に言うのは甚だ烏滸がましいのですが、
2人とも上手くなって、ボーカルももちろん演奏も
・・・・・残念なことにピアノもギターも今一つ状態が・・でしたが、、、、、
 
そして何よりも2人とも、これも何と表現すればいいのか、
「おおらか」になったと言うのかな?
 
MANAちゃんの場合は、E美ちゃん曰くの「死んでいた」状態を知らないので
初めてテレパシーで聴いた「上手いんだけれど・・」という感覚から
「ゆったりとして聴けるようになった」とでも言えばいいのかな
 
 
恵美ちゃん、初めて聞いたのは2012年浴衣姿のCAVALLINO
その時の印象は「すごく上手だけど・・つまらない」
当時20歳にしてはでき過ぎていてというか、カッチリとし過ぎていて
それ以上の広がりを感じ取ることのできない、期待が膨らまない
そんな感じで…
それ以降しばらくの間、恵美ちゃんを聴きに行くことはなかった
 
後から耳にしたところでは、
その少し前まで、一人で、壁にぶち当たり、悩み苦しんでいた
そんな状態からようやく1歩解放された頃だったとか
 
それから半年余り
2013年春頃に再開した時には
それまでの堅苦しさが薄れ、広がりさえ感じさせる
素敵な演奏に変わっていたと記憶している
その頃からかな、椛島恵美を敢えて聴きに行くようになったのは
 
ただ、それから1年2年と過ぎるうちに徐々に
逆に、何となく窮屈そうな、少々息苦しいような感覚を覚え始め
「そろそろいいんじゃない」「もう一人でもできるんじゃない」
まったくをもって失礼な思いに支配されていた
 
そんな感覚もドラえもんの頃にはピークに達し
だから今回のことには全くの違和感を覚えることさえなかった
寧ろ「ああやっぱり」と安心にも似た感覚
 
そしてそんな思いが決して間違いではなかったことを示してくれた今日のライブ
 
 
「My Treasure」
ずっと今の歌声の「Message」が欲しいなぁ思っていて
その思いがピッキンさんへ足を向けさせていた
 
ライブが終わって帰路に就く車に乗り込みすぐにCDをセット
♪ずっと信じてる・・・
ピアノの音
♪真っ白に光る雪が・・・
 
落ち着いた、大人な、、
前のアルバムでは感じることのなかった抑えた力強さ
思い描いていたすべてがそこにあった
 
 
スペシャルプレゼンツ♪
Cimg4599
最初恵美ちゃんの曲にMANAちゃんの声って、
など思いながら聴いていたのですが・・・
 
段々とピアノもボーカルもJazzyな感じに
これがとても大人な「あなたはそのまま」が演出され
さらに素敵な曲へと変わる
 
 
Cimg4609
「ありがとう世界」
・・・すんませんYouTube見てませんでした
 
 
そして明日10/5日は吉川MANAちゃん26回目の誕生日
Cimg4615
ふつう泣けよ吉川MANA(笑)
 
どう見てもこの構図、
恵美ちゃんが誕生日を祝ってもらい
バースデーケーキをMANAちゃんが差し出す図
に見えるんですけどね
 
 
帰りはビューっと高速使って1時間半で帰りましたよぉ
 
 
恵美ちゃん、MANAちゃんありがとう
 
そして、ライブ開催の皆様おつかれさまでした!
 
 
 
※当記事は、全くの個人的感想であり、実在の人物とは一切関係ありません

| | コメント (2)

2015/10/03

万葉集全20巻 朗唱の会

今年も食べに? 聞きに来ています高岡古城公園 1443803811511.jpg 三日三晩万葉集全巻を唱い綴るこのイベント

 

深夜1時半

この時間帯になると見守る人もほぼなく

それ以前に歌を読める人も少なく

 

果たしてこのイベントの目的は?

そもそもイベントは何?

考えてしまうよ

 

この解を見つけることができれば 成功に近づくのかもしれない

考えてしまうよ

 

 

そんなことは度外視して

万葉の趣

虫の音が心地よい

| | コメント (0)

2015/10/01

これがSMの威力?

DAIGO的にはSM、一般にはスパームーンの影響で
体調を崩したり心に変調をきたしたりしている方が多いのだとか
 
ちなみに壇蜜さんはDMだそうです(何を今さら…)
 
ご多分に漏れず(笑)
明け方トイレに立つと地球がグルグルと回っていました
熱発です、何を言って熱発です
決して発熱ではありません!
 
薬を飲んで少し熱を鎮めてから会社へ
やはりサラリーマンには向いてないようですね
あぁ憧れの髪結いの亭主♡
 
 
適当にしっかりと仕事を熟して早々に帰宅
たこ焼き買って帰りました
シャワーを浴びたらワインで消毒しましょう(*´▽`*)
 
 
さて週末JRA確定しました!
 
日曜阪神3R 3歳未勝利 ダ1800
レレオーネ 57 北村友一
 
所謂スーパー未勝利
泣いても笑ってもここで結果を出せなければサヨナラです
 
しかし、ポトリザリスの仔
重賞3勝の長姉のディアデラノビア(5勝)以外は
準OP勝ちのマゼラン(5勝)が最高とパッとしない成績ばかり
 
元愛馬の全姉バリローチェにおいては
新馬戦を快勝の後、2番人気に押されたアルテミスS 17着を皮切りに
ほとんど2桁着順ばかりの11連敗で引退
 
今回終いの切れ不足を補う意味も込めての初ダート
ここで大差勝ちでもしてダートに活路を 見い出せれば話は別ですが
何とか勝った程度では先行きは知れたもの
 
正直なところ今後の負担というものを考えれば
2着賞金を獲って現役継続断念というのがベストケースなのかと
 
 
日曜午前、グリーンチャンネルで見守ります

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »