« 消化不良、秋なのに | トップページ | ソラ »

2015/10/21

またも届かなかった夢

2006年ドバイへと飛び立ち
UAEダービー3着の好成績を残したものの
帰国後屈腱炎を発症

それから2年余りの歳月を掛けて復帰し
2つの勝ち星を重ねオープン馬に返り咲くも
再び同じ脚を痛め・・・

そして今年も
果敢に豪州競馬に挑みGI2着の成績と引き換えに
またも屈腱炎、そして、引退

もっとも今回の場合は
大外ぶん回ししかできない未熟な騎手による傷害!
その1点だけが心残りです
何故初戦からパートンに委ねることができなかったのか、、

 

2011年4月12日
あの大震災からほぼひと月の後に生まれ落ちた彼は
2012年総額1億円と大きな希望をもっての募集となった

それから1年と少し大きな期待を背負ないながらも
高速逃げ馬の後塵を拝するという悔しいデビュー

その悔しさをバネにそこから4連勝で弥生賞を制覇!
我舎初のGII制覇となるとともに
春クラシック主役の座へ

 

これまでは参加することだけに意義があったクラシック
それがこの年は堂々の主役!
それも1番人気での出走と嫌が上でも期待が高まる

 

 

・・・サンデー系の切れに屈した一冠目皐月賞
もう少しで手が届いた筈だのに
その悔しさは想像以上のものだった

2着だからいいじゃない!
2着なんですごいじゃない!
2着なのに贅沢な!

それは本当に大きな喜びを手に仕掛けて失った気持ちを知らない

何でそこまで行って届かないの?
どうしてそこにあるものが手に入らないの?
どうすればそれを掴み取ることができるの?

喜びよりも悔しさしか残らなかった

だから次こそはと挑んだ東京優駿(日本ダービー)はまさかの5着
夏を超え三冠最後のレースは距離の壁を露呈しての完敗

 

それから2ヶ月
初めて古馬へと挑む有馬記念
それは同時に名牝ジェンティルドンナの引退レース

そこで彼はそこまでの鬱憤を晴らし
改めてその実力を示す走りを見せ
惜しくも引退する名牝にはわずかに及ばずも2着と好走

6bdaeab120141228a11a8fb1594fa4d0

 

明けて古馬になってからは
距離不向きの天皇賞よりも
母の果たせなかった夢へと向かうもの、と信じていたのだが…

 

何かの思いがあって豪州遠征

 

トゥザワールド 牡 (トゥザヴィクトリー×キングカメハメハ)
12戦4勝 弥生賞GII

 

引退後は優駿スタリオンステーションにて種牡馬として第2の馬生
その血を残してくれる
それがあの時の哀しみとは大きく異なる喜びです

 

おつかれさまでした
夢をありがとう

きっといつの日かキミの夢を叶えん愛馬と出逢わんことを!

|

« 消化不良、秋なのに | トップページ | ソラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消化不良、秋なのに | トップページ | ソラ »