« ReStart! | トップページ | びっしりの予定を熟して… »

2015/10/10

おつかれさま

彼女との出逢いは4年前の6月

世間的には未曽有の震災が人々の心に残した爪痕が生々しい頃
個人的には父の四十九日が過ぎたばかりの頃

そんな時でもそんな時だからこそお馬さん求めてホッカイドウへ

果てしない青い空と緑の大地
ぽかりぽかりと浮かぶ白い雲
漆黒の輝き

美しくそれでいて力強い姿
その頃からですか、惚れっぽくなったのは(笑)
 
その日から1年余り2012年8月船橋競馬場へ入厩するも
左前脚の裏筋が腫れてしまい大事を取って山元TCへ
明けて2013年1月再度船橋入厩となるも
今度は右前脚の裏筋に腫れを発症し今度はセグチRS千葉へ放牧
まだまだ我慢の日々が続く

その年のGWが始まった頃3度目の入厩
6月4日の能験を経て6月21日待望のデビュー!

こんなところに社台の馬が出るなんて反則などと言われるも
今野騎手を背に出走

噂されていた通りの大人げない結果
_20130621   
3.2秒差の大楽勝!!!
 
続く2戦目サンダーソニア賞は
この年を限りに騎手を引退、調教師へと転身する佐藤祐太騎手(当時)へプレゼント

満を持して観戦へと赴いた第3戦ひまわり賞
出遅れ、かかって2着敗戦
世の中思うようには行かないものです

ここから手綱を御神本訓史騎手に任せることに
4戦目5戦目と白星を飾るものの少しずつ歯車がずれ始めていた

2014年になると御神本騎手でも御しきれず張田騎手にスイッチ
不幸なことに調教での失敗により休養を余儀なく
 
 
2014年9月7日
これまで重賞制覇を信じ、管理していただいてきた川島正行先生が急逝
 
 
亡き先生へ手向けるようにその後4戦3勝2着1回の好成績も
好事魔多し、張田騎手が病気休養
次走再び御神本騎手に手が戻り勝利するものの
休養明けの張田騎手が調教師へ転身のため騎手引退
何とか色を好むで御神本騎手は免許停止に
矢野騎手に替わった3戦はまったく精彩を欠いた競馬

思えばそれは兆候だったのかもしれない

7日の調教で復活の気配を示すも鼻出血発症
検査の結果、それは肺からのもので覚悟はできていた


2015年10月9日
引退、繁殖入りの報告


デビュー直後には、秋のシンデレラマイルを夢見
翌年はきらっとスプリントを夢見
さらに重賞を勝つまではと寿定年延長を匂わせ

夢は叶いませんでした
故川島先生の願いは届きませんでした

それでも、その夢はその願いは彼女の産駒がきっと


わずか2年と少しの競走生活でしたが
その気性も相まって波乱万丈

しかし、これからが牝馬としてもっともっと大切なお仕事

近い将来キミの子供を持つことができますように
そしてキミの子供と一緒にキミとの夢が叶いますように


ひとまず
おつかれさまでした


アンブルサイド 牝5
母レイクサイドカップ×父ウォーエンブレム
通算19戦8勝

|

« ReStart! | トップページ | びっしりの予定を熟して… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ReStart! | トップページ | びっしりの予定を熟して… »