« クリアランス | トップページ | 2019ドラフトまとめ »

2019/09/05

厄払い

地方・牡3
現在は周回コースでハロン16~17秒ペースのキャンター2400mというメニューをベースに、週2日は坂路コースでハロン15秒ペースのキャンターを2本乗られています。プールでの調教は終了して、そのぶんペースアップを図っています。現在の馬体重は519kgと増えていますが、体つきとしては引き締まってきた印象です。9月末の大井開催での復帰を目標に、このまま乗り込みを進めていきます。

地方・牡2
8月14日(水)から馬場入りを再開しており、直線坂路コースでハロン17~20秒のキャンターを1本、8月22日(木)には3Fから15-15の速めの調教を行いました。歩様も問題なく、徐々に体力がついて脚元も固まりつつあります。現在の馬体重は478kgです。

美浦・牝4
調教を進めていたところ、この中間で右トモに軽い筋肉痛のような症状を見せました。歩様にもぎこちなさが感じられたため、一旦ウォーキングマシンでの運動にとどめて、ショックウェーブによるケアを施しました。しだいに良化がうかがえたことから、フラットワークでの運動を経て、現在は坂路コースをハロン20秒ペースで1本駆け上がるという軽めのメニューを消化しています。今後は状態を確認しながら、問題なければ進度を上げる予定です。最新の目方は494kgでした。

美浦・牡3
引き続き右前肢へ治療を行いながら、回復状態を確認していますが、休ませている分浮腫みの症状は治まってきているものの、触診では少し嫌がる素振りも見せます。もう少し厩舎で経過を見ていく予定ですが、騎乗調教は控えていますので、来週中にいったん放牧に出して立て直す可能性が高くなってきました。

栗東・牝2
レース後は若干右前脚のソエを気にしています。明日9月5日(木)に札幌競馬場を出発して栗東TCへ帰厩し、その後9月7日(土)にグリーンウッドトレーニングへ放牧に出す予定です。しっかりとソエのケアを行いながら、秋の京都開催での出走を目指していきます。

栗東・牝2
到着後はウォーキングマシンの運動に留めて楽をさせていました。今週から周回コースで軽めキャンターで乗り出しています。現在の馬体重は459kgと、まだ回復途上です。当面は状態がよくなってくるのを待ちます。

 

1頭は競馬を使ってのケアですからいいとして他の5頭は・・・

そろそろ戻っていただかないと家計が火の車、自転車のチェーンは切れかかっています

|

« クリアランス | トップページ | 2019ドラフトまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリアランス | トップページ | 2019ドラフトまとめ »