2016/01/09

第30回日本海高岡なべ祭り

天気予報ではsnowマークがついていたのですが、朝の内小雨がパラツキ

蓋を開けてみるとsun

これ以上気温が上がると鍋が売れなくなる、そんな心配が必要なほどのお天気

開幕!

30

準備万端でさあお出掛け♪
Photo
5セット10食分!

これだけあれば2日間楽しめる、はず(昨年実績)

 

■旧駅前ビル跡地
Photo_2
Photo_3

Photo_4
Photo_5

■ウイング・ウイング高岡
Photo_6
Photo_7

Photo_8
Photo_9

■旧万葉の森
Photo_10
Photo_11

■メルヘン広場
Photo_12
Photo_13

■高岡大仏寺
Photo_14
Photo_15

Photo_16
Photo_17

■フタバビル
Photo_18
Photo_19

■ウイング・ウイング高岡
Photo_20
Photo_21

 

Photo_22
タケコプターで空高くなべ券たちが旅立っていきましたぁ(*´▽`*)

 

☆本日の戦果☆
Map_

そして、鍋を彩る御供達
20160109_194138
20160109_194245_2
生ビール(中)×2、(小)×1、ワイン×1
試飲のお酒お猪口×3
たこ焼き2個、ジェラートダブル、みたらい団子

とてもおいしゅうございました

 

なべ券がすべて旅立ったので

明日は予定を変更してお送りします

| | コメント (0)

2015/10/03

万葉集全20巻 朗唱の会

今年も食べに? 聞きに来ています高岡古城公園 1443803811511.jpg 三日三晩万葉集全巻を唱い綴るこのイベント

 

深夜1時半

この時間帯になると見守る人もほぼなく

それ以前に歌を読める人も少なく

 

果たしてこのイベントの目的は?

そもそもイベントは何?

考えてしまうよ

 

この解を見つけることができれば 成功に近づくのかもしれない

考えてしまうよ

 

 

そんなことは度外視して

万葉の趣

虫の音が心地よい

| | コメント (0)

2012/08/14

山本二三展

Tokikake_fumikiri

ようやく観てきました

昨日につづいて今日もアニメの世界

繊細で美しい

 

 

二三雲で評判のようですが…

田んぼ、稲のさざなみ

一本一本の緻密なタッチ

闇夜

微細な色彩の変化

見事です

 

 

凝視してしまい

あとから観ていた中学生かな?には、我慢をcoldsweats01

 

 

というよりも…

気が付くと後ろの方はいつも違ってました

…自分のペースで観たいですからね

 

 

真夏のひととき

穏やかに美しき世界に浸るのもいいものです

 

 

もっと静かな時間にもう一度観てみたいですね

できれば…

 

 

アーデント @NFしがらき、そろそろhouse 【キャロットクラブ転載許諾】
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「無理せずにじっくり乗り込んできて、体もだいぶ楽になってきたようです。坂路ではジワッと終い15秒ぐらいまでペースを上げることができていますし、順調に良化しているところです。そう遠くなく帰厩の見込みですから、引き続きしっかりと調整していきます」(NFしがらき担当者)
キャロのエースですからね

秋もしっかりとがんばってもらわないとrock

 

次は古馬との競馬になるのかな

| | コメント (2)

2012/08/13

おおかみこどもの雨と雪

それはふとした言葉から

 

おおかみこども

 

その不思議な響きが心をついて

 

このところ、この街のアニメの風

 

夏のやすみ

ちょっとふわりと空気をかえて

観にいってきました

 

Photo_2

 

暖かい

やさしい

厳しく

強い

 

母の強さ

 
男の強さ

 
乙女心

 

おもいやり

 

すてきな想いが織り成して

 
ほんとうにほのぼのとあたたかく

つよくきびしく、やさしい

 

くすくすと笑うシーンもたくさん

はっと息をのむ映像もたくさん

 

のびやかな自然

美しい景色

 

まだまだ多くの方に観てもらいたいから

多くは語れない

 

きれいな、心洗われる物語

| | コメント (0)

2011/02/06

ボロボロ。。。

エカルラートfive

マイベストソング、ブービー

馬券もボロボロ

今年初の土日連敗…

収支黒字を目指すためには、絶対にやってはいけないこと

赤字を回収するために傷口を深めてしまいました

何も言うことのない1日です

 
タイムズアロー
2/6 4:33 栗坂:56.9-41.0-26.8-13.4 (15.9 14.2 13.4 13.4)
お受験の合間にしてはビッシリとしまい13-13といい感じupwardright

合格即新馬勝ちが狙えそうですnote

 
チタニウムヘッド
2/6 7:02 栗坂:56.7-40.5-25.2-12.6 (16.2 15.3 12.6 12.6)
ゆったり入って、しまい12.6-12.6となかなかの斬れupwardright

復帰戦、飾ってくれるでしょうかsign02

 
ラヴァーズキッス
2/6 9:00 美坂:66.1-49.0-33.0-16.6 (17.1 16.0 16.4 16.6)
今日は、16-16と少しペースアップup

この調子なら続戦と行けそうですねgood

 

さぁ、明日は、Super Bowl XLV

GO! Steelers, 1・2・3 WOOOOOO!!

| | コメント (0)

2011/01/02

新年吉例

3年連続山の神が

箱根のゴールを真っ先に駆け抜ける姿を見届けて浅草へ

P1020495_s
緞帳の下りた浅草公会堂の舞台

やがて緞帳が上がり定式幕が現れる
P1020496_s_2

お年玉のご挨拶は幸運にも亀治郎

さすがに各種メディアに慣れているというのか、楽しいご挨拶

幕が開いて最初の下題は、

「壺坂霊験記」…七之助の美しさだけが際立って、今ひとつの印象

半分居眠りをしていたせいもあるのか、

居眠りするさせるほど退屈な演目だったのか

 
二つ目の演目は「黒手組曲輪達引」

亀治郎の三役早変わりに水入り、七之助の揚巻

オールスターキャストとあって

2時間ちょっとの芝居も飽きることなく喝采の嵐

正月らしく賑々しい演目でしたnote

 
その後は、金龍山浅草寺御守の取替えと参拝

心願成就と交通安全

今年の願いは叶うでしょうか

P1020497_s_3
参拝の後は、5重の塔に輝かしく見送っていただきました

そして、ホッピー通りへと向かい、入る店を探す

どこも一杯の人だかり

結局、通りをひと往復して一昨年と同じ“大勝”へ入店
P1020499_s_3

小一時間、生ビールに黒ホッピー

牛スジ煮に、おでんとホルモン焼きとタン焼き

まだまだ賑わいの耐えない浅草の街を後にしました
P1020500_s

帰り際にみた浅草公会堂はイルミネーションに彩られて輝いていました
P1020501_s

あ~あ、これで年末年始休暇もあと1日

箱根の復路を観戦したら終りです

年末年始くらいもっとゆったりのんびりと休息を摂りたいものです

| | コメント (2)

2010/10/11

音速の彼方へ

始まりは、24歳の青年が世界チャンピオンに上り詰めるまで

 
そして、中盤、“プロフェッサー”アラン・プロストとの確執

セナプロの激しいバトル

セナを語る上では、外せないエピソードとしても

少々、冗長すぎる感も

 
そして、駆け出しのシューマッハーが登場した後は

ただならぬ雰囲気のイモラ

そして、タンブレロに真っ直ぐ突っ込む青い車体

 
随所に使われるオンボード映像は迫力満点

オフショットも満載の映像

ただ、それが1,800円と考えると…★★★☆☆

 
それでも、セナの人生を振り返りたいと思う方は

是非、一度、映画館に足を

| | コメント (0)

2010/07/16

赤坂大歌舞伎

終業を知らせる鐘が鳴ると

間髪を入れずに退社、赤坂へと一目散run

P7160194_s
正月以来の歌舞伎観賞

初めての赤坂ACTシアター

本日の外題は、人情噺文七元結と舞踊鷺娘

人情身たっぷりの噺に勘三郎とあっては、期待一杯…

う~ん、しかし、山田洋次演出って、どうなんだろう?

志ん朝さんの語り口を何度も耳にしているだけに…

ちょっと残念

噺の良さも勘三郎の良さも

活かし切れていない気がしました

前に歌舞伎座で観た幸四郎と染五郎の方が良かったな
 
 
一方で鷺娘の方は、七之助の魅力満喫

艶やかな舞に華やかな七変化

舞台も音曲も情感たっぷり

心に残る演目でした

 
さて、明日は新潟!

口取り権も2つともゲット!!

先ずは、3Rとあって朝が早いsun

5時起床、6時出発、10時前には競馬場入り

スキッパーの勝利を祝って、美味しいビールbeerが飲みたい!

| | コメント (2)

2009/11/23

全くネタがない。。。

祝日とあって、各クラブともレポの更新はなし

さらに、全休日の月曜とあっては、調教データもなし

ないないづくしで、全くネタがありませんweep

 
仕方がないので、兵庫JGにJpnIIに挑むも

ラブミーチャン【笠松】に逃げ切られて、馬券はハズレ

これが、ドクターコパ氏、初重賞制覇ではないでしょうか?

 
う~ん、明日も火曜日で社台Gグリーンはお休み

調教時計キャロのレポ更新頼みになりますpaper

| | コメント (0)

2009/11/08

A HARD DAY

実際の時間以上に長い福島競馬場滞在でした
結局、口取りの夢は叶わず、5着2回
一応、旅費だけは出してくれましたけどね…

ま、ビールと持ち豚(新潟より出張中)に名物焼きそば
競馬場気分は楽しんでくることはできました

次回こそ、勝利をsign03

土曜レース回顧movie

キャッスルトン、ガッカリの5着down
今週11月7日(土)福島・芝2000m戦に55㎏武士沢騎手で出走し5着、馬体重は前走から変わらず440kgでした。まずまずのスタートから中団からレースを進めました。道中はスムーズにそのままの位置取りでレースを進め、勝負所から仕掛け出しました。直線外に持ち出しましたが、ジリジリとしか伸びず、勝ち馬から0秒7差にて入線しています。レース後、武士沢騎手は「状態は良くて、馬も良くなっていました。今日はペースも速くて位置取りが徐々に下がってしまいました。もう少し展開の助けがあればよかったと思います」とコメントしています。鹿戸調教師は「馬体の回復具合をみて、福島戦もしくは中京戦に向かう予定です」とコメントしています。
Pict0015_s
これだけ使って、更に前日追い
それで馬体重増減なしは、非常に良い傾向good
ここに来て、体質も随分と強化されてきたようです(大器晩成coldsweats01)

何か面立ちもキリッとしてきたようなhappy01
Pict0023

馬体もピカピカshine上々の出来栄え
Pict0025_2

2度目の騎乗の武士沢JK
鞍上、鞍下ともピリッとした表情
Pict0033

返し馬もいい感じgood
Pict0043

そして、ゲートが開き、最初の直線でこのポジション
Pict0044
このままの位置でレースを運べていたならなぁ…

この後、徐々にポジションを落として先団追走
最後もジリジリとだけ伸びて5着掲示板確保

レースを終えて
Pict0046

次走は、体調次第では福島最終週の芝2000(牝)かsign02
今日のレース運びでは鞍上も考え直さなければなりませんねthink

 
スルージエアー、健闘の5着good
11/7(土)福島7R・ダート2400m戦に上村騎手で出走し、馬体重は前走から+2の468kgでした。レースでは五分のスタートを切り、出ムチ入れながら気合を付けて先行しようとしましたが、最初の3コーナーで少し狭くなり中団まで下げてしまいました。それでも正面の直線では再度気合を付けながら、ポジションを押し上げていくと、向正面では4,5番手で前をうかがいました。3コーナー外から早めに後続馬が追い上げてくると、一緒に追い出して前に迫りましたが、直線ではさすがに余力がなくなり、良く踏ん張っているものの、最後は勝ち馬から2.2秒差の5着(2:37.1)に敗れています。騎乗した上村騎手は「今日は積極的に乗るように指示されていたので、早めに動いて行きました。最後もこの馬なりに踏ん張っているのですが、この距離は少し長いのかもしれません。若干歩様も硬いところもあるので、連戦の疲れも若干あるのかもしれません。」とコメントしていました。
レースを重ねる毎に競馬が上手になっているようです
やはりダンス産駒は、晩成型か…

厳しい戦いの中、馬体重も+2㎏
Pict0048_s

出来も上々、これが未勝利戦なら間違いなく1番人気sign01
Pict0056

表情も頼もしくhappy01
Pict0058_2

こちらも2度目、上村JK
Pict0073

返し馬も軽やかに
Pict0076

レースでは五分のスターとから最初のコーナーでやや遅れるも
直線ステッキを入れて外から先団に取り付く積極的な競馬
そのままの位置で2度目の3コーナーを迎えると
他の馬と一緒に先頭へと並びかける
直線を向いたときは、“一瞬sign01”思うも最後力尽き5着入線

未勝利馬の悲しさ、優先出走権はなしdespair

『次』があるのか、あるいは、再ファンド目的に地方転出か
いずれにしても、次走までには時間が必要です
今日のレース運びなら、1700~1800なら十分に500万下でも勝負に

彼女にとっての良い選択を望みます

レースを終えて
Pict0080_s
今度、キミに逢えるのはいつの日かな

 

ティアレ
11/7 4:46 美坂:70.9-53.0-35.4-17.1 (17.9 17.6 18.3 17.1)
来週ウッチーデビュー予定のティアレは久しぶりの坂路で軽め調整

 

スー姉ちゃんのレースを見届けた後、1本早い新幹線に切り替えて
歌舞伎座へ

今月の演目は仮名手本忠臣蔵の昼夜興行
夜の部は、五、六、七、十一段目
鉄砲渡し・二つ玉、一力茶屋、討ち入り
と名場面・名演技の連続

平日よりも早起きも関係なし
素晴らしいお芝居でした
P1000193
芝居が跳ねて、櫓が上がった歌舞伎座を1枚

 
そして、家路の途中で、7年ぶりG軍日本一scissors
ビールかけならぬ、金麦で乾杯ですbeer

 

続きを読むで、おまけ画像『チャーミングシチー』

続きを読む "A HARD DAY"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧