2016/05/29

東京優駿

第83回 東京優駿(日本ダービー)が終わりました

4頭出しの金子オーナー3度目のダービー制覇

格の違いというのでしょうか?

神憑り的な馬主様には何人も叶わないようです

里見オーナーのお気持ちお察しいたします

 

そして川田ダービージョッキーおめでとうございます!

たらればを言えば2年前にその言葉を贈りたかった

 

大きな夢見せてもらいました

ありがとうアジュールローズ!

直線半ばまで懸命にガンバっていました

5月19日という遅生まれの彼

まだまだこれからの馬だと思っています

 

来週から新しい1年の始まりです

今日のダービーの結果で

ディープ×フレンチの底力を確信することができました

父クロフネ×母父ディープのテイクオングレースの夢が広がります

Photo

 

そしてすぐにでもジュエルオブナイルの娘

ゴールドケープがデビュー戦を迎えることでしょう

 

来シーズンは牡牝のクラシックロードから楽しめそうです!

 

あぁ1年て早いなぁ

| | コメント (3)

2015/10/10

おつかれさま

彼女との出逢いは4年前の6月

世間的には未曽有の震災が人々の心に残した爪痕が生々しい頃
個人的には父の四十九日が過ぎたばかりの頃

そんな時でもそんな時だからこそお馬さん求めてホッカイドウへ

果てしない青い空と緑の大地
ぽかりぽかりと浮かぶ白い雲
漆黒の輝き

美しくそれでいて力強い姿
その頃からですか、惚れっぽくなったのは(笑)
 
その日から1年余り2012年8月船橋競馬場へ入厩するも
左前脚の裏筋が腫れてしまい大事を取って山元TCへ
明けて2013年1月再度船橋入厩となるも
今度は右前脚の裏筋に腫れを発症し今度はセグチRS千葉へ放牧
まだまだ我慢の日々が続く

その年のGWが始まった頃3度目の入厩
6月4日の能験を経て6月21日待望のデビュー!

こんなところに社台の馬が出るなんて反則などと言われるも
今野騎手を背に出走

噂されていた通りの大人げない結果
_20130621   
3.2秒差の大楽勝!!!
 
続く2戦目サンダーソニア賞は
この年を限りに騎手を引退、調教師へと転身する佐藤祐太騎手(当時)へプレゼント

満を持して観戦へと赴いた第3戦ひまわり賞
出遅れ、かかって2着敗戦
世の中思うようには行かないものです

ここから手綱を御神本訓史騎手に任せることに
4戦目5戦目と白星を飾るものの少しずつ歯車がずれ始めていた

2014年になると御神本騎手でも御しきれず張田騎手にスイッチ
不幸なことに調教での失敗により休養を余儀なく
 
 
2014年9月7日
これまで重賞制覇を信じ、管理していただいてきた川島正行先生が急逝
 
 
亡き先生へ手向けるようにその後4戦3勝2着1回の好成績も
好事魔多し、張田騎手が病気休養
次走再び御神本騎手に手が戻り勝利するものの
休養明けの張田騎手が調教師へ転身のため騎手引退
何とか色を好むで御神本騎手は免許停止に
矢野騎手に替わった3戦はまったく精彩を欠いた競馬

思えばそれは兆候だったのかもしれない

7日の調教で復活の気配を示すも鼻出血発症
検査の結果、それは肺からのもので覚悟はできていた


2015年10月9日
引退、繁殖入りの報告


デビュー直後には、秋のシンデレラマイルを夢見
翌年はきらっとスプリントを夢見
さらに重賞を勝つまではと寿定年延長を匂わせ

夢は叶いませんでした
故川島先生の願いは届きませんでした

それでも、その夢はその願いは彼女の産駒がきっと


わずか2年と少しの競走生活でしたが
その気性も相まって波乱万丈

しかし、これからが牝馬としてもっともっと大切なお仕事

近い将来キミの子供を持つことができますように
そしてキミの子供と一緒にキミとの夢が叶いますように


ひとまず
おつかれさまでした


アンブルサイド 牝5
母レイクサイドカップ×父ウォーエンブレム
通算19戦8勝

| | コメント (0)

2013/03/12

ふれあいの音コンサート2013 「絆」 in いみず

平成25年3月11日(月) @高周波文化ホール

東日本大震災 復興支援コンサート

あの日を忘れない

20130311_180405_600x800_2

昼間SNSを眺めていると

今日その場所に出店するという

USTREAMで放送するという話も聞いている

知り合いの方々が手を差し伸べている

 

14:46

あの日から2年

被災地に、日本に祈りを捧げて

自分の無力さに涙さえ零して

 

何もできないのなら、できることはやろう

そんな細やかな思いから仕事を終えて車を走らせていた

20130311_180232_800x600

寒い一日

隙間風が抜けエントランスにいても寒さを感じる

開場時間の18:30を前に

「お寒いですからホールの中へ」の案内

 

ホールに入り物販ブースを眺めると

入ってすぐのところにアッコさんの姿

ご挨拶をして夕飯のパンとコーヒー

20130311_182420_800x600_2

隣りではお待堂さんも店を並べていました

 

ほどなくすると会場のホールがオープン

三々五々お客さんがホールへと足を運ぶ

人もまばらになった会場ロビー

 

せっかくなので

昨年のコンサートのパネル展示を前にある他のブースを覘きに

 

一番手前に陸前高田からいらした方々

「希望の松」への募金箱

そして、「陸前高田発 おつまみ昆布」

50㎝×15㎝くらいのサイズなのですが

そこにいらした女性の方曰く「TVを見ながらペロリと1枚食べちゃう」と

「ビールは売ってないの?」

などとやり取りしながら2枚購入、おつりは募金箱へ

隣りで一緒にいらしてお手伝いをされていた女子高生が笑っている

…今これを書きながら1枚食べ切りそうですdelicious

20130311_183827_800x600

その横のブースの前で女の子にカリッコの試食を勧められ

「コショウ味はあと3個しかないよ」と男の子がいうものだから

プレーンとコショウをそれぞれ購入

その先においてあった玄米のポン菓子もうまそうなので買いましたcoldsweats01

お隣のグランマ工房さん、食べられないのでまた今度paper

 

お土産を持ってホールに入場

中団後方に席を構えて開演の時を待つ


20130311_190919_800x600

子どもたちの歌声が元気よく

noteドレミの歌

note手のひらを太陽に

 

黙祷

 

14:46の黙祷のあと、さらにもっと考えてこの時は

さらにさらに深く強く祈り願った

 

富山からの祈り、尺八の音

noteこきりこ

 

ソプラノ

noteアヴェ・マリア

note岸辺に

アヴェ・マリアの澄んだ歌声に思わず涙零れる

…最近、涙腺が弱い

 

講演:陸前高田消防署副署長

20130311_195551_800x600

穏やかな語り口

スクリーン投影される恐怖の光景、押し寄せる津波

すべてのものを消し去ってしまう

目を逸らせてはいけない

 

現実がそこにある

哀しみ苦しみがそこにある

感じなければいけない

 

第1部終了

 

第2部

20130311_203643_800x600

noteA Gleam of Hope~美しき海と山を想い~

note北国の春

note明日があるさ


上を向いて歩こうとともに震災以降度々歌われている曲

決してウルフルズではないはずhappy01

北国に春が訪れることを祈って

 

20130311_204200_800x600

noteクラシックメドレー

 

20130311_204602_800x600

noteアニメメドレー

 

やっぱりジブリ、やっぱりトトロ

歩こう歩こう わたしは元気

 

復興への願いを込めて

射水市のアーティスト滝沢卓さんの曲

noteねがい

noteTAKATA MIRAI

20130311_204928_800x600

 

そして、最後の最後

noteふるさと

合唱

近頃この曲を上手に歌えません

 

司会の方が昨年は

1番はみんなで歌った

2番は嗚咽が漏れた

3番は歌えなかった

と言われていましたが…

 

如何にいます 父母

恙 無しや友垣

ここダメです、泣きそうになります

 

志を果たして

いつの日にか 帰らん

被災地を思えばダメですね

 

時に天井を向いて歌いました

上を向いて歌おうcoldsweats01

 

Cimg7498_800x600

 

今日から3年目

今何ができるのだろう、何をすることができるのだろう

 

思うこと、願うこと、祈ること

できることをひとつずつ

| | コメント (0)

2012/07/08

なんかね、

7着、11着、7着…残念な愛馬の成績

七夕の夜、負けずに頑張ったキミ

ずっと感じていた想い

 
迸る気持ちは、言葉に尽くせない

 

ゆっくりと書けるのか、書けないのか…

 

想いのままに、願いを込めて

 

七夕の願いそのままに

 

 

夢、夢じゃない

 

夢に終わらせない

 

キミとともに叶えるために

 

 

 

きっと、ずっと、いつまでも

| | コメント (2)

2012/05/14

言霊:もう晴れ女だよ!

爽やかな好天に恵まれて

袖を捲っていた二の腕は赤く染まっているよ

 
そして、そこには素直な意地っ張り

頑張り屋さんがいた

 
いろいろあったようだけけれど

とても素敵な週末を過ごすことができた

感謝

すべてのあなたにありがとう

 
気持ちの切り替えはできたのかな

そう簡単なことじゃなよね

でも負けないで頑張っている

その姿、確かに素敵な

 
明日は宵山

ライトアップされたその姿

いっそう楽しみでなりません

 
ライブ3連戦、土日競馬

そのお話は、また後日

 
ゆっくりと、しっかりと綴りたいと思います

| | コメント (0)

2012/03/20

愛(ほほえみ)

はじまりは、バスツアーでのひと時

 
あっこママ
の素敵な心遣い

そして、なかまのやさしい思い

 
高岡市下関町交差点 アクアルーム物語さん
P1000612_s
telephone0766-26-3993

 
19日の深夜、正確には20日になってしばらくすぎた頃

バスツアーで聴いた、noteなごり雪をふと思い出して

YouTubeでかぐや姫を聴き始めていた

noteなごり雪、神田川、赤ちょうちん、妹よ、22歳の別れ

いつしか、フォーククルセイダースに曲が移り

noteイムジン河、あの素晴らしい愛をもう一度、悲しくてやりきれない

ここで、再び、かぐや姫に戻り

いつしか、曲は、みなみこうせつのnote夢一夜へ

これがいけなかったsweat01

 
時は、80年代のニューミュージックへ

note踊り子、初恋、大都会

そして、ハマショー

note愛という名のもとに、いつわりの日々、片想い、悲しみは雪のように

気がつけば、時刻は既に5:30を回り

カーテンの裾から朝日が零れる

 
約束の時間は、昼12時

念のため、11時にアラームをセットして布団の中へ

再び、18日のライブの余韻が舞い戻り

うまく眠りに就くことができない

それでも、いつしかやさしい眠りへと誘われsleepy

 

10時、アラームよりひと足早く起床

洗顔、歯磨き、着替えをして、その場所に備える

 
11:50の少し前に家を出て

アクアルーム物語さん

幸い、わずかながらも春の陽射しがそっと包み込んでくれる

 
12時を少し回った頃、アクアルーム物語さんの店内へ

あっこママのやさしい笑顔

カウンターの奥には1人のお客様

そして、入り口近くには、素敵なお料理とバースデーケーキ
P1000606_s
卓上カレンダーの中にcloverしまこちゃんheart01の愛(ほほえみ)

 
奥のお客様が店を出てから少し

自分の誕生日を祝ってくれるという、仲間(たからもの)が到着

 
思えば、昨年の5月

突然の辞令で高岡勤務を命じられ

最初の数ヶ月は、4月に亡くなった父に関する諸々の手続で

高岡-東京の往復

こんな日が、やってくるとは露ほどにも思わなかった

 
すべての始まりは、誰が何と言おうとあの日のcloverしまこちゃんheart01

今日の日のすべてを感謝

 
Happy Birthdayの乾杯beer
P1000607_s

お料理を頂きながら、あっこママ仲間とで語り合って…

 
盛り上がった頃に、サプライズshine

それは、あまりにも粋で突然な計らい

どうしていいものか…

ほんとうに驚きました

 
そして、そのやさしさたちがうれしくて限りなかったcrying

ただ、その唐突なやさしさにうまく応えることができたのか

 
多分、ダメ…でしたね

動揺は隠し切れず、まともに応えることもできずに

折角のやさしさ、申し訳ないことをしましたsweat02

 
でも、本当にありがとう

その時のすべての愛(ほほえみ)へheart04

 
こんな贅沢、許されていいのだろうか

そう、今でも思ってしまう

 
あの時のやさしい声heart02がしっかりと耳に残って

新しい1年を確かなものにしてくれる

ありがとう、ありがとう、本当に本当にありがとうhappy01

 
そして、おめでとうの声に包まれケーキに灯った蝋燭の火を
P1000609_s
幸せheart04

 

しばらくして、昼食を摂りに来たTAEKOさん

ありがたいお祝いの席に、もうひとつ花を添えてくれましたtulip

 
その後も、話は尽きることはない

ただ、自分の中には先ほどのサプライズの余韻が心地よく残り

ときに、夢現の世界を彷徨い、ぼんやりとしていたのかもcoldsweats01

 
気がつけば、もう5時少し前

名残惜しさと伴に、アクアルーム物語さんを後に

 
あっこママ、たくさんのなかまたち

本当にありがとう、感謝で一杯

 
言葉に尽くすことができない素敵な一日

| | コメント (4)