2012/06/18

最後の詰め!

サラブレッドクラブ牧場見学ツアー

 
好天にも恵まれ

雨にも降られ

それでもたくさんのお馬さんと触れ合い

仲間と語り合い

楽しいあっという間の2日間でした

 
牧場のみなさん

クラブのみなさん

お仲間のみなさん

本当にありがとうございました

P1000837_s
P1000839_s

これから馬匹選定最終段階

ということで、詳細ブログは後ほど

| | コメント (2)

2010/09/06

2010社台ツアー・秋

赤軍派にジャックされることもなく

逆噴射で東京湾に飛び込むこともなく

山の尾根に激突することもなく

何とか会社更生法適用中の不安な航空会社で

北海道まで無事往復してきました

しかし、会社更生法適用中の割には

ANA では中止されたドリンクサービスがあるんですね

 
朝は、財布を忘れたことに駅前で気付き家まで猛ダッシュ

といって、そこは運動不足、長くは続かない

ハァハァ、ゼイゼイ、大汗かいて家と駅を往復

集合時刻にかなり遅れて羽田1タミ到着

 

しかし、飛行機は定刻通りに千歳に到着

先ずは、歓迎昼食会場目指して一路社台Fへ

バスは東京組6台、関西組2台の計8台

 
この季節アスパラはないものの新ジャガが美味い

そして、ビールにステーキ、唐きび、トマト・セロリ・キュウリを堪能

暑いほどの好天に恵まれてビールが進む進む

 
お腹一杯、ひと心地ついたところで2歳以上休養牝馬の展示

ここでは、喉鳴りの手術を受けたルミエールヴィーブと対面
Pict0001_

現在はマシン運動のみで少々太めの馬体も直乗り運動開始とか
Pict0013_s

さらに出走機会を求めて、大井転厩とのSNさんの話も
1200のレースもあるし、開催も多く、馬場に行けなくともMXがある

どこの厩舎に入るかは今のところ不明

それでも、また新天地で心機一転、頑張ってもらいましょう

 

そこからに乗って周回コースの内馬場へ

ここでの目玉は、新生G1サラブレッドクラブの社台F提供馬5頭の紹介

内馬場に着くと既に5頭が周回

G-5 スプリンターキャットの09
G-6 イージーラヴァーの09
G-7 バースデイローズの09
G-16 ネットオークションの09
G-19 トップサンキストの09

この中の1押しはトップサンキストの09だとか…

お気に入りの馬の写真は撮りましたが
投票の行方を左右しかねないためここでは割愛(以下、同様)

 

その後、周回展示の脇で展示されていた1歳牝馬の入れ替え

愛馬インターラプションの09の登場です

少々日焼けして茶褐色になるも相変わらずしなやかな馬体
Pict0057_s
矢野進先生も全く形が崩れていないと好評価

それにしても、超キュート
Pict0058

Pict0062_s
今から大きな舞台で走る姿が目に浮かびます(親バカチャンリン)


いい動きです

 

そして毎度の如く、徒歩で酒井・山本厩舎へ移動し、おジャガと

しかし、ゆっくりと飲食を楽しんでいる暇もなく[地]1歳牡馬展示
Pict0071
愛馬登場メローフルーツの09【募集中】

スピードがありそうとSN氏の談
Pict0073_s
馬体もひと回り大きくなっていい感じです
お客さん今が買い時ですよぉ

 

続いて2歳以上牡馬休養馬展示
Pict0082
愛馬タイムズアロー登場

移動はもうしばらく先になりそうですが、まぁ父タイムパラドックス
Pict0084_s
なぁに、慌てる心配はありません
ゆっくりとじっくりとしっかりと

 
2組目に入替るとマグニフィカ登場

元気が有り余っているようで何度も立ち上がる姿を披露し
見ているものを寄せ付けません

それでも缶ビール片手に正面から近寄って額を撫で撫で
JpnI馬のご利益を右手に頂いてまいりました

 

しばしして、再びに乗り、追分Fへ

ここでの目玉もやはり1TC馬の周回展示

G-3 テイクミーハイヤーの09
G-9 マクダヴィアの09
G-11 アンチョの09
G-15 バレエブランの09
G-17 インディパレードの09

ここの1押しは現在1番人気アンチョの09

さて、私のお気に入りは

 

と、ここで急遽スケジュール変更

5日予定のNF-Y 牝へ向うことに

ということで、ここでも同様にG1TCの募集馬展示

G-2 エンゼルカロの09
G-10 マチカネチコウヨレの09
G-12 ムーンライトダンスの09
G-13 ミッドナイトボイスの09
G-18 ナイストレビアンの09

そして、ここでの1押しは、マチカネチコウヨレの09

 

そして、初日の最後はNF-Y 牡へ

ここには、マリアヴァレリアの09が…
そうそう確か、KDさんとフムフムさんの出資馬と思い出し
写メを送信

それから人気だったメインスルーの09の成長具合を観察

他にも、イントゥザグルーヴの09アドマイヤハッピーの09
ローズバドの09スカーレットレディの09と錚々たるメンバーが

 

これで初日の見学が終り、歓迎夕食会@BYGへ

やはり、前回同様、ここでは係員のサーブもないし舞台も見難い

それから、本来のゲスト調教師よりも飛び入り的に松国師が連れてきた
新規開業の高野師の“ビューティフルサンデー”が耳について

克己さんのリクエストらしいですが…これであっという間に時間が

 

てな感じで、宴はお開きとなりに乗り各ホテルへ

GHニュー王子での2次会では、OIさんを席に招き入れ、
クラブにかける熱い思いを語っていただきました

 

早起きして呑んで疲れているのにも関わらず夜は眠れず早25時

それでも、和定食を食べるために翌朝は5:15起き
開場の20分前からこぶしの前に並び、待望の和定食
春は食べ損ねてバイキングだったからね、喜びひとしお

 

7:30にホテルを出発、NF早来のA、Bステージを回る…
しかし、見る馬がいない、スキッパーのレースが気に掛かる

それでもブラブラしているうちに時間は流れ、繰上げとなった社台SSへ

とりあえず最初の数頭を見学
Pict0001___s
カンパニー

Pict0002__s
サムソン

Pict0003__s
ロブロイ

Pict0005_s
ディープ

Pict0006_
ハーツ

この後は、NF早来の事務所で用足しと避暑

再び、社台SSに戻り最後の5,6頭を見学

 

そこから、いよいよ早来Fへ移動

G1TC馬、最後の5頭を物色

G-1 タンタスエルテの09
G-4 スイートクラフティの09
G-8 シャルムーズの09
G-14 グランオマージュの09
G-20 コーラルチャイムズの09

恒例の1押しはコーラルチャイムズの09だとか

ここでは、G1TC馬展示の合間を縫ってスキッパーのレース観戦と
大忙し

そのスキッパー、ブリンカーを付けるもハナは奪えず3番手からの競馬
直線向いて一瞬先頭に踊り出すも、新潟の直線は長い
外から来た2頭に交わされ、最後は4着でゴール

サンデーTC馬3頭が2,3,4着と枕を並べてスーパー未勝利へ

また、同じ顔ぶれで戦うのでしょう
クビ・クビの差を逆転することができるか

泣いても笑っても、中山で最後の挑戦です

 
そして、再びG1TC馬の見定めに放牧地へ戻りじっくりと観察
(最初は、ブルーな気持ちが強かったが、そこは気を取り直して…)

何でもここで紹介された白老F提供馬の調教は
新しくできる追分Fの調教施設で行うとのこと

追分F提供馬と併せて10頭どんな具合に育つか楽しみがあります

 

そして、午前の最後はNF空港

中央オーナーさんの参加が少なく
中央オーナーズの募集馬の周りは閑散として

 

とりあえずこれにて私の牧場見学は終了

後はゆっくりと昼食を食べてモアグレイスの小倉2歳Sを見守るだけ

いやぁ、バッテンが今やスキッパー1頭
毎年忙しかった午後のNF空港の時間が嘘のようです

 

毎度の如く、てんこ盛りの昼食にお腹一杯
食後の腹ごなしに向ったのはパシオンの厩舎

パシオン厩舎の前へ行くと
厩舎の外のゲージの中に
デルタブルース・インティライミとあと1頭(忘れた)の3頭が

そこに集まるお客さんに興味があるのか、興味深そうに
Pict0045
クビを覗かせるパシオンくん

ず~っとこの調子で外にクビを出したままキョロキョロと
Pict0059

何だか外に出たそうにしています
Pict0065
しかし、残念だったのは、黄色いチェーンが張ってあり
パシオンくんに触れることができなかったこと

これだけひとの目があるとズルもできないしね

後(厩舎内)から声を掛けてもピクリともしないで外を眺める
Pict0067_s

パシオンくんが乗用馬としてデビューできる頃までには
しっかりとダイエットしないといけませんね

 

そして、アイスクリームを舐めながらベガのGChWESTの前に陣取り
モアグレイスの出番を待つ

3:35 小倉2歳S GIIIが生ファンファーレとともにスタート

5分のスタートを切るもキョクチョウが速い

内々で包まれないように速めに仕掛けるもキョクチョウが止まらない

直線苦しくなりかかるも、もう1度伸びようとするが前に壁
なだれ込むように8着でゴール

ちょっと太め残りだった気もするし、距離も短かった気もします

まぁ、まだまだ2歳のこの時期、いくらでも巻き返しは効きます

目指して頑張っていこう

 

新潟2歳Sが終わるとが出発する時刻

お土産をもらい空港へそして羽田へ

やっぱり蒸し暑い東京へ戻ってきました

 

G1サラブレッドクラブ
先ほど申込書を投函したところです

さて、どの仔がまあ厩舎の新メンバーに加わるでしょうか

| | コメント (0)

2010/06/22

再会♪

1日目の好天とはうって変わって靄がかかり、

今にも泣き出しそうな2日目

服装も上着の袖と前ボタンをしっかりと留めての見学

撮った写真を観ると曇天の分、解像度も下がり気味

NFに休養馬のいない今年はNF-Yと早来Fでの募集馬展示

社台SSでの種牡馬展示が本日のメインコース

そして、何よりも楽しみにしていたのがフリータイム

NHP厩舎にいるフラムドパシオンとの再会

 
2010社台・サンデーTC牧場見学ツアー2日

ノーザンFの気になった仔たちのご紹介(もちろん懐と相談済み)

ノーザンF Yearling めす

先ずは、ツアー前からお目当てにしていたこの仔(レンズ汚れてます)
:ハッピーパスの09
Pict0007
次は、レンズの汚れに気付かずに撮ってしまったこの仔
:ムーンフェイズの09
Pict0015
まだ、汚れに気がついていない:アルフォンシーヌの09
Pict0024
漸く汚れを拭き取ってこの仔:トコアの09
Pict0028_s
これまたツアー前からのお目当て:ナスカの09
Pict0034
まだあどけない表情のこの仔:プロミストスパークの09
Pict0042
しきりに厩務員さんに甘える仔:ドゥーワップの09
Pict0048_s
涼しげな瞳のこの仔:ムーンフェイズの09
Pict0053

ここで早来Fへ移動

早来F めす

お出迎えはこの仔から:ディーバの09
Pict0061_s
綺麗なサクのこの仔:バイラリーナの09
Pict0066_s
決してクロフネ産駒ではない仔:リリウムの09
Pict0074
貴重な血統のこの仔:ビーサイレントの09
Pict0078_s

早来F おす

終始、眠そうにしていた仔:ラフィンムードの09
Pict0091
あん何か言いた気なこの仔:スワンプリンセスの09
Pict0095

再び、でNF-Yへ

ノーザンF Yearling おす

可愛らしい男の仔です:パーフェクトマッチの09
Pict0103
この仔も眠そう:アクアプラネットの09
Pict0106_s
やっぱりこの仔もうとうとと:フサイチハッスルの09
Pict0114
やはり心なしか眠たそうな…:クラレットパンチの09
Pict0120_s
この仔も目がとろ~ん:ラフィントレイルの09
Pict0132_s
人気ものはしゃっきりと:メインスルーの09
Pict0137_s
[地]ファンド馬:ポップチャートの09
Pict0140_s

これで募集馬展示は無事終了

つづいてNF早来の休養馬展示から社台スタリオンステーションへ

お目当てのいないNF早来ではバスの中で

 
社台スタリオンステーション

カンパニー
Pict0144
チチカステナンゴ
Pict0147_
メイショウサムソン
Pict0152
ディープインパクト
Pict0155_s
シンボリクリスエス
Pict0158
ダイワメジャー
Pict0160
ハーツクライ
Pict0164_s
ゴールドアリュール
Pict0166
キングカメハメハ
Pict0170 
ネオユニヴァース
Pict0171__s
フジキセキ
Pict0175__s
ファルブラヴ
Pict0182_s
ゼンノロブロイ
Pict0185
クロフネ
Pict0190_s
タニノギムレット
Pict0195_s
スペシャルウィーク
Pict0200_s_2
ジャングルポケット
Pict0202
デュランダル
Pict0206 
ダンスインザダーク
Pict0211_s
サクラバクシンオー
Pict0214_s
フレンチデピュティ
Pict0219_s
マンハッタンカフェ
Pict0221

22頭の種牡馬展示が終り、バスは一旦NHPへと戻る

次に向うNF空港休養馬展示はパスしてNHP内の厩舎へと向う

Pict0224__s
居ました、懐かしい白い馬体

NHPの5厩に入って左手3番目の馬房
ひたすら寝藁を貪る7歳芦毛

柵の中に身を乗り出してもひたすら食べる食べる
Pict0226_s

馬房の金網越しにチラリと覗くその素顔
Pict0233_s
Pict0244_s

丁度夕飼の時間柵を開けると懐かしい顔を伸ばす
Pict0246_s
Pict0249_s

フラムドパシオン

そして、飼葉桶の中に顔を突っ込んで喰い散らかす
Pict0255_s
Pict0256_s
そんな、睨まなくても横取りなんてしませんから

ところで、パシオンの状態は、
やはりやや左前の筋肉が落ちている様に見えましたが、
現在では、NHPのスタッフの練習用に乗られているのだとか

うるささは相変わらずで一般人を乗せるにはあと5年
12,3歳になったころじゃないかなぁとスタッフの方

いつかかきっと、パシオンの背中に跨ってみたいものです
…その前に、ダイエットが必要ですが

気がつくと、外は土砂降りの雨

丁度居合わせたツアー参加のご夫婦の奥様にNHPの傘を借りて
後ろ髪を引かれる思い出パシオンとしばしの別れを告げ、
2010年社台・サンデーTC牧場見学ツアーも無事終了

そして、空路、蒸し暑い東京へ

| | コメント (0)

2010/06/21

NEVER HIT, NEVER IN !

結局、21日付けの中間発表を見て、選択希望選手決定

悩みに悩みに悩んだ上悩んで、

中央ファンド、[地]オーナーズ各3頭ずつを書き込み投函

中央1位は、ランクインしているディープの娘

おそらくこちらは実績から何とかなると思っています

 
そして、[地]の1位は、タイトルの通り、書かねば取れぬ

ということで、例のあの馬に飛び込みました

仮に外れても[地]2位指名馬はこれまで、

カクテルラウンジ・モンキーマイア・ショップインミラノと

全て複数勝利を上げている験のいい順位

…そうは言っても1位指名馬、何とか的中しないものだろうか

 
賽は投げられたあとは天のみぞ知る

果報は寝て待て、結果通知の到着を心待ちにしましょう

 
2010社台・サンデーTC牧場見学ツアー初日

各牧場の気になった仔たちをご紹介(懐と相談しています)

社台F・井上厩舎

先ずはこんな仔:バトルネキアの09
Pict0004_s
そして、こんな仔も:ヘヴンリーソングの09
Pict0017_s
文字通り、毛色が変ったところではこんな仔も:ホワイトペッパーの09
Pict0031_s

そして移動して

社台F・斉藤厩舎周回コース内馬場

ここは注目の[地]牝馬勢が続々と

先ずは上品な顔立ちのこの仔:エミスフェールの09
Pict0048
つづいて、ちょっとおすまし:ブリージーウッズの09
Pict0053_s
さらに、派手な面立ちのこの仔:ベルグラーノの09
Pict0065_s
最後は、漆黒のこの仔:エミーズスマイルの09
Pict0078_s

つづいて同じ場所でJRA ファンド組

先ずは、黒光りした好馬体:インターラプションの09
Pict0082
そして、少々うつむき加減で:アスピリンスノーの09
Pict0090_s
もう1頭は、しゃきっと凛々しく:オリーブクラウンの09
Pict0095_s

ここで休養馬展示があって、

酒井・山本厩舎

おやつを食べて待っていると

再び注目の[地]牡馬陣の登場

先ずは、綺麗な白のこの仔:マルカパールの09
Pict0099_s
つづいて、派手な白が入ったこの仔:メローフルーツの09
Pict0109_s
そして、無印栗毛のこの仔:ツリーオブライフの09
Pict0115
さらにこの仔は、小さな星:バガテールの09
Pict0120
そして、最後はこの仔で締め:ニフティディードの09
Pict0125_s

このあと同じ場所で休養馬展示

愛馬・タイムズアロー
Pict0130_s
Pict0136_s_2
Pict0138
腰の状態も良くなり、じっくりと乗り込み中

秋頃には入厩との話も


しっかりとした歩様にひと安心(最後のおやぢ邪魔)

ここで社台Fに別れを告げて、追分Fへ移動

追分F

先ずは、牡馬の展示から

迎えてくれたのはど派手な金髪、目付きの鋭いお兄いさん
:ラストリゾートの09
Pict0148_s
そそくさとその場を後にして…:ワイルドサヴァンナの09
Pict0158
つづいてお茶目なこの仔:ライクリーティナの09
Pict0165_s
すっくと姿勢の良いこの仔:ウェルカムミレニアムの09
Pict0173_s

つづいて牝馬陣の登場

ハナはなかなかの美人さん:トレイシズオブゴールドの09
Pict0181_s
つづいてこの仔:レールマランの09
Pict0187_s
次は放牧疲れで眠そうなこの仔:インコグニートの09
Pict0191
1日目トリを飾るのはこの仔:リーピングキャットの09
Pict0201_s

終日、晴天に恵まれた1日目
お陰で袖捲りしていた腕も顔も真っ赤に日焼け

良い子にも巡りあえましたし、いい一日でした

| | コメント (2)

2009/06/23

追悼・アグネスタキオン

前日21日の牧場見学ツアーでは
社台SSの並み居るサイアーたちの先陣を切って
元気な姿を見せてくれていたアグネスタキオン
Pict0467
まさかその翌日に悲劇が訪れようとは思ってもいませんでした
Pict0468_2 Pict0469_2
Pict0470
精悍な面立ちには、悲劇の欠けらさえも見受けることができません
Pict0471_s
在りし日のタキオン、これが最後の1枚となってしまいました

父の下へリーディングサイアーという栄光を手土産に旅立ったタキオン
11歳というあまりに早過ぎる死に相応しい言葉が見つかりません

今は、ただただ、アグネスタキオンの冥福を祈るばかりです(合掌)

 
産駒初登場ディープインパクト
Pict0477_s
小柄ながらも何かオーラのようなものを感じさせられます

つづいても産駒初登場ハーツクライ
Pict0485_s
馬体の美しさもさることながら、額の流星がこれまた見事

キングカメハメハ
Pict0488
長い鬣、大王の風格たっぷりです

フジキセキ
Pict0491_t
SS直子最年長馬も17歳に

シンボリクリスエス
Pict0498
今でも十分現役で通用しそうな艶やかな漆黒の馬体

ネオユニヴァース
Pict0504_s
産駒デビュー1年目にして春2冠の風格、威風堂々

タニノギムレット
Pict0505_s
言わずと知れた名牝ウオッカの父、そして、愛馬カッキーの父

ゼンノロブロイ
Pict0513_s
初年度産駒の愛馬ルミエールヴィーブの父

ファルブラヴ
Pict0516_s
今のところ産駒の成績がパッとしないが、果たして今後…

スペシャルウィーク
Pict0521_s
孝行娘ブエナビスタの登場で再び脚光が

フレンチデピュティ
Pict0525_s
馬体を見ればすぐそれと分る、愛馬ショップインミラノの父

クロフネ
Pict0528
益々白く、愛馬レディスキッパーの父

サクラバクシンオー
Pict0536_s
まだまだ元気な最年長20歳

ジャングルポケット
Pict0540_s
父とは異なり産駒たちはダートが主戦場

デュランダル
Pict0542
あの斬れ味は、産駒たちにも伝わるのか

ホワイトマズル
Pict0547
名前通りの白い鼻面

ゴールドアリュール
Pict0550_s
やはり血統のドラマ、産駒たちがダートで大活躍

ダンスインザダーク
Pict0556
愛娘、姫様スー姉ちゃんの父、牝馬でも夢を

アドマイヤコジーン
Pict0559
白さではクロフネにも負けていません

ローエングリン
Pict0566_s
新種牡馬の先陣、無事是名馬の象徴

ダイワメジャー
Pict0571_s
すっかりと種牡馬らしい立派な馬体に、産駒の誕生が楽しみです

メイショウサムソン
Pict0576_s
こちらもすっかり種牡馬らしく、どんな産駒が生れるのでしょう

チチカステナンゴ
Pict0582_s
舶来新種牡馬も真っ白、果たしてどんな産駒が

| | コメント (1)

2009/06/22

目移り、思い悩み・・・

ツアー前予習にあれだけ時間を掛けて絞り込んだはずなのに…
実際のお馬さんたちを目にした途端
候補が膨れ上がってしまい
却って悩み多き旅となってしまいました

 
しかし、そんな時は初心に戻って
ツアー前の第一希望馬をじっくりと観察

結局、初志貫徹ということで、第一希望はこの仔に決定
Pict0338
今のところ人気もなさそうですし、この仔で行けるでしょう

第二希望以下が迷いました

そして、結局、今日になってランクインしてきたこの仔を第二希望
Pict0437_s
ハズレ1位の保障になるかどうかは微妙です…

第三希望もさらに迷いに迷い、結局、厩舎で選んでこの仔に
Pict0305
新種牡馬の仔でもあり、どう変ってくるかも分りません

どうか、第一希望で決まりますように

 
さて、牧場にいる現役愛馬たちの様子をここで

社台F認定厩舎在厩の2頭

先ずは、ルミちゃんことルミエールヴィーブ
Pict0007_s
レースが組まれればいつでも出走OK、万全の状態
早くアタックチャレンジ1700mの番組を組んでください

 
一方のミラちゃんことショップインミラノ
Pict0014
好不調の波がありまだまだ成長途上
ということで、デビューはもう少し先になるとのこと

万全の態勢でレースに臨んでおくれ

 
場所をNF早来に移して、レディスキッパー
Pict0449
ひと回り成長して、スー姉ちゃんとは一味違ったガッチリした馬体
さすがクロフネパパだわね

歩いて見せてもらった様子は、前裁きも柔らかく芝も問題なし
芝でダートで父譲りの活躍を見せてくれそう

| | コメント (2)

2008/09/09

北海道牧場見学ツアー2008秋

いつものように羽田8:00発の便で千歳へと向う

天気もまずまず

先ずは、これもいつものように屋外バーベキューの歓迎昼食会

ステーキ・いか焼き・じゃがいも・とうきび

もちろんサッホ○□クラシック

ただ、少しだけ違ったのはこの昼食会の終盤

11:10札幌2R 3歳未勝利ダ1700戦
コムハニー仲間と見守ったラストラン。。。

少々ブルーな気持ちで1歳馬・2歳以上展示を次々と眺める

お目当ては臼井厩舎14時を過ぎた頃

先ずはホリデイインミラノの07から
Pict000507_s
Pict0007_s
しっかり成長して良い馬体に434㎏

少々この日はご機嫌斜めでガチャガチャと

 
展示でもついには2人曳きに
Pict0012_s

 
つづいて、イクスペクトトゥシャインの07
Pict0016_s
Pict0026
表情もだいぶ大人びて464㎏

動きも軽快

※お食事中の方はご覧にならないようお気をつけ下さい

 
愛馬との濃密な時間を過ごし、酒井・山本厩舎前の休憩所へ

やっぱりサッホ○□クラシックに赤ワイン
じゃがいも・とうもろこし

ここでの休養馬展示は無事是名馬にあやかるために
Pict0029
リミットレスビッドさん、まだまだお元気

いつもと少しプログラムが違うせいか追分Fで雨は降らずも

初日ラストのノーザンF Yearlingでしとしとと

最初に気になっていたスカーレットローズの07は
P1000192
相変わらずのおちびさん、427㎏

 
今回の歓迎夕食会はバックヤードグリルで…

料理のサーブはないし、ドリンクのサービスもなし

おまけに天井が低く蒸し暑い

さらにはゲストのトークも柱に隠れてどこで話しているのやら

経費削減のため、なのでしょうが、

ハッキリ言って失敗作だと思います

 
2日目、旅の朝は相変わらず早起き

6時に朝食を摂ってそぼ降る雨の中NF早来へ

ここにはまだ残口多数の超大物2頭

エアグルーヴの07
P100019307_2
スカーレットレディの07
P100019407

いずれの馬にも人だかりが多いも威勢の良い声は聞こえず

 
早来Fでは、
定例の当歳馬展示(昨年は馬インフルで未実施だったらしい)

10頭眺めたところで目に付いたのは

1月11日生まれとはいえ、いい馬格を示している
フェートデュヴァンの08 牡 by ステイゴールド
P1000198 
一応来年まで覚えておくことにしましょう

 
2日目のお目当ては、ノーザンF Yearling 遠浅
少々強くなった雨の中、しっかりした立ち姿のライクザウインドの07
Pict0002
by クロフネ 454㎏

逞しい馬体に凛とした顔立ち
Pict0020
昼夜放牧明けで少々眠そう

それでもしっかり滑らかな歩様

入厩したばかりの姉ちゃん(by ダンスインザダーク)ともども楽しみ

 
最後にNF空港を訪ねて1歳馬の展示は終了

 
再びバックヤードグリルでの昼食(サラブレッド弁当)を挟んで
午後からは…

社台SSの見学をパスしてベガでGC観戦

13:15 小倉6R 3歳未勝利ダ1700戦
ヴェンダバール、検討虚しくラストラン

14:15 札幌7R 3歳未勝利芝1200
ハンメル、緒戦良いところなく敗れ、進退は次走限定未勝利へ

 
雨は上がるも再び傷心の中、
入厩の決まったノーザンマイアの06が居るNF空港へ
Pict002606
見つめる先は船橋・出川克己厩舎か

Pict0028_s
船橋へ行ってしっかり2ヶ月乗り込んで、年末デビューへ

そして、本日JRHRに競走馬名が登録されました

モンキーマイア

:オーストラリアの観光地
2年連続で応募した馬名が採用されました

もう少し詳しく説明すると
野生のイルカに餌付けができる西オーストラリアの観光地で
世界遺産
にも登録されている場所の名称です

異議をもたれる方もいっらっしゃるとは思いますが、
どうぞよろしくおねがいします

 
さて、1泊2日
行ってみるとやっぱり帰りたくなくなる北海道ツアーでした

| | コメント (0)

2008/06/23

出資購買馬投票!

先ほど投函して来ました

これで悩み解消、あとは結果を御覧じろ

投票オーダーは“続きを読む”で

 
2008年6月21日、出発地の天候:
仕方なく折畳みを使って駅へと向う

予定通り羽田空港2タミ07:00着
搭乗券と名札を受け取ると丁度NGさんと出逢う

NGさん同じで来たYK先生に挨拶をして保安検査場へ

ピロリロリ~ン
ゲート試験不合格

おそらくベルトのバックルと判断し、ベルトを外して再試験

パシオンと同じことをしてしまいました

53番ゲートへ向う途中、なかなおさん&フムフムさんコンビと遭遇
ゲート付近の待合所で、ラッキーさんwithADさん父娘、naoさんと合流

定刻通り機内に搭乗
先ほど聞き忘れたの号車ナンバーをなかなおさんに尋ねると
アホになって答えてくれました

梅雨空の上、時折激しく揺れる飛行機の中
北の大地を想い、ツアー行程表をめくりお目当てを確認

(2月以来)久しぶりの北海道に到着
すっかりは溶け、風清々しい緑の大地へと変貌

東京組のが連なり一路社台Fへ

アスパラ・ジャガイモ酒池肉林
の心配もなく、時折が降り注ぐ絶好の日和

次のお楽しみは福島6R新馬戦エレガントステージ
岸上厩舎には愛馬がいないため、モバHOでレース観戦
結果は既報の通り、周囲と無関係に盛り上がってしまった

中田厩舎・1歳牝&[地]1歳牡

JRAの40口は牡馬と決めていたため
序盤にお目当てもなく、ピンと来る仔もなし
中盤中央OWは眺めるだけ

[地]は牝馬と決めていたので、終盤は気になる仔探し
Pict0020
312オーブアンディアンヌの07 by SOB♂

荒谷厩舎・1歳牡

いよいよお目当ての社台牡馬

お目当て4頭・追加2頭

5サイレントハピネスの07 by Sクリスエス♂
Pict0022

10クイーンソネットの07 by Sウィーク♂
Pict0027

30リーチマイハーバーの07 by デュラ♂
Pict0090
新種牡馬デュラ産駒
漏れなく三浦皇成JKが付いてくるとあって人気必死

36チャッターボックスの07 by シックスセンス♂
Pict0048
こちらも新種牡馬シックスセンス産駒
黒光りした馬体はSS系の証

59レッドチリペッパーの07 by ネオ♂
Pict0062
やっぱり白い、レッチリっ仔
ネオの柔らかさが出てとても良い感じ

66フィールグルービーの07 by ロブロイ♂
Pict0078
DVDでは、身のこなしの柔らかさをロブロイ産駒に感じていたのですが…
実馬を見てみるとどちらかと言えば無骨な感じ、ダート向きか

臼井厩舎・1歳牝&[地]2歳牝

ここが初日最大の見せ場、[地]牝馬の登場

29マンハッタンフィズの07 by ジャンポケ♀
Pict0118
なかなかグラマラスな馬体が魅力的

49タックスヘイブンの07 by Sウィーク♀
Pict0131

301マクリスの07 by タキオン♀
Pict0178_301_
なかなか曳き手の言うことを聴かない強情な性格
競走馬として、果たして。。。一口60万円

305ホリデイインミラノの07 by フレンチ♀
Pict0185
カタログの頃よりも背が伸びていい感じ
額にある旋毛の星がチャーミング

309イクスペクトトゥシャインの07 by ロブロイ♀
Pict0172
硬さが窺えるロブロイ産駒にあって逆に柔らかな身のこなし
真ん中分けの前髪に広いおでこ


酒井・山本厩舎では…馬見てません

追分F・1歳牡牝

毎度、迷わせてくれる追分F、今年もやはり困惑は深まるばかり

7ミスティーダンスの07 by Sクリスエス♀
Pict0203
軽やかな脚取り、弾む馬体

151ラシルフィードの07 by キンカメ♀
Pict0290
全兄と違いビロードのようにしっとりとした薄い肌は魅力的

176ラバヤデールの07 by クロフネ♀
Pict0236
芦毛好き・クロフネ好きにはたまらない、色馬体

178ティークリッパーの07 by ロブロイ♀
Pict0244
その好馬体、姉ちゃんにお肉を分けておくれぇ

187タイニーナイトラヴの07 by シックスセンス♀
Pict0254
これまたSSを彷彿とさせる馬体、毛色、柔らかさ

34サイエンスアカデミーの07 by Sクリスエス♂
Pict0281
この仔も少しの間に背が伸びて良い馬体に
ミスプロ3×3がどう出るか

184メモリアルサマーの07 by SOB♂
Pict0276_184_
これも大好きな芦毛くん、小さいながらもクラシック馬の弟の雰囲気

 
これにて初日の牧場見学終了
グランドホテルニュー王子・歓迎夕食会

楽しい時間は…新聞買って、シャワーを浴びて

 
2日目、出発の頃には雨も上がって

NF-Yearling・1歳牝

お目当てもなく軽くスルーのつもりが…

110セシルカットの07 by Sクリスエス♀
Pict0005
クリスエス産駒らいしい柔らかな身のこなし

121コンクラーベの07 by ネオ♀
Pict0021
ネオらしい柔らかさのベッピンさん

128ライクザウインドの07 by クロフネ♀
Pict0100
スルージエアーの妹
この仔もすっかり背が伸びて、クロフネ好きには堪らない馬体

154ピンクパピヨンの07 by Sクリスエス♀
Pict0057
う~ん、クリスエス産駒には妙に惹かれるものがあります

155ウシュアイアの07 by Sクリスエス♀
Pict0076
ノーザンマイアの06の姪っ仔、やっぱりクリスエス産駒

171アンデスレディーの07 by ギムレット♀
Pict0080
確かにギムレット顔にポッコリお腹

314ノーザンプリンセスの07 by SOB♀
Pict0126
これまた芦毛ですが、こちらは父SOB、なかなかいい出来

322アクアプラネットの07 by マリエンバード♀
Pict0143
低重心で力強い踏み込み、逆に素軽さがちょっと…

早来F・1歳牡牝

23マキシマムデニールの07 by ロブロイ♀
Pict0172_2
これはDVD通りの軽い身のこなしのロブロイ産駒

119エポレットの07 by ネオ♀
Pict0179
やはりネオの仔は身のこなしがしなやかで

123ステージヴァージンの07 by ダンス♀
Pict0192
ダンス産駒らしい胴長漆黒の馬体

170スペシャルクルーズの07 by ギムレット♀
Pict0214
ど派手な金髪ギムレット産駒、少々五月蝿いようで。。。

34ダイナフェアリーの07 by ステイゴールド♂
Pict0267
昔大好きだったDフェアリーの最後の産駒、なかなかの出来です

72ビーモルの07 by ステイゴールド♂
Pict0278
小柄でムッチリ綺麗な栗毛

152チャペルコンサートの07 by Sクリスエス♂
Pict0254_2
何と言っても、クリスエスです

NF-Yearling・1歳牡

お待ちかね、お目当てと御曹司のNF-Y、楽しみ一杯

109ナスカの07 by Sクリスエス♂
Pict0285
やっぱり目立つクリスエス産駒、ついつい目が向いてしまいます

133グランドエッセンスの07 by ゴールドアリュール♂
Pict0300
ゴールドアリュールらしいがっしりとした好馬体

141ディスカバリングビューティーの07 by Vindication♂
Pict0314
ピッカピカ、ビロードのようないい馬体

ここでちょっと目の保養か目の毒か

141スカーレットレディの07 by キンカメ♂
Pict0329
150エアグルーヴの07 by キンカメ♂
Pict0344

172チアズメッセージの07 by クロフネ♂
Pict0354
う~ん、クロフネ産駒、かなりお腹ポッコリ。。。

174スカーレットローズの07 by クロフネ♂
Pict0367
カタログの頃より背も伸びて、毛色もパシオン1歳の頃とそっくり

183サイドバイサイドの07 by SOB♂
Pict0407
40口のトリもやっぱり芦毛くん

304アイデアルカットの07 by フレンチ♂
Pict0450
募集馬全体の大トリ、ひとつ上の姉ちゃんより伸びしろも大きそう

これで募集馬展示は終了

NHPバックヤードガーデン

昼食

(NF早来&社台SS)

この間GCでレース観戦
ジェットスパークル[ラッキーさん&ADさん]…5着

NF空港・2歳以上牡牝

ノーザンマイアの06
Pict0454
Pict0467
飛節の腫れも落ち着いて、乗り運動再開

しかし、牧場にいたお陰で火事に巻き込まれなくて良かった良かった
BUT船橋に来ないといつまでも名無しの権兵衛のままなんだなあ

別の厩舎を覗いていたら
Pict0480
名器発見
Pict0482_2
乗り運動は再開したそうな…間に合うのか本当に

 

続きを読む "出資購買馬投票!"

| | コメント (2)

2008/06/21

ツアー!

皆さん、おはようございます

今日のお天気

千歳地区はも望めそう

自宅地域は朝から

ツアーでは使うことのないを持っていく必要が

そして新馬戦が行われる福島競馬場は朝方一時

レースの頃にはとなっておそらく良馬場

開幕週の馬場の芝1000m

先手を取って一気の逃げ切り

明日の安平地区は一日とまずまずのお天気

ツアーは楽しく安全に

| | コメント (2)

2008/04/24

もういくつ寝ると

やはり28日には既に栗東TCのようです
そして
フラムドパシオン復帰戦の予定が

無事山元TCへ到着しており、このまま4/26(土)に栗東TCへ入厩する予定です。5/10(日)東京・ダート1600戦か5/18(日)東京・テレビ埼玉杯(ダート1600m)のいずれかへの出走を考えています。前走から1年超での出走となるため、出走までにゲート試験を受ける必要があります。
予想通り府中のマイル戦から

26日入厩ですから、10日が復帰後初の出馬投票
1000万下のダ1600戦の混雑具合が今ひとつ分りません…

何となく10日で行けそうな気がしますが、さて鞍上は?
 10日は京都新聞杯・新潟大賞典
 18日はヴィクトリアマイル

ただでさえ、ムキになって全力で走りたがる仔
復帰緒戦とあればなお更

ここは、勝ち負けを意識せずに軽く試走といった感じで
脚もとの様子や息遣いをみながら乗れるジョッキーが希望

先ずは何より無事レースを終えることが大切
それで勝てれば言うことなし

の口取りになるかもしれません

しかも、10日と18日の間、
5/15には、東京プリンセス賞SI も控えて

お祭り騒ぎの1週間になりそう

 
日曜日、関東馬として仕切り直しのキャッスル姫
今週4月27日(日)福島・桑折特別(芝2000m牝馬限定)に55kg三浦騎手で出走します。昨日(水)ポリトラックコースにて併せ馬で追い切られました。カイバの食いは徐々によくなっており、馬体もフックラしてきた印象です。
漸くフックラしてきたとは、少々心もとないですが

馬だけを見れば相手関係はどんぐりの背比べ
鞍上を見渡せば、敵は中舘JKだけ

今週、鹿戸雄一厩舎は日曜福島の3鞍だけ
何とか師の初白星を飾って欲しいものです

さ、明日は口取りの申込

 
こちらはなかなかフックラしてこないコムさん
京都府の外厩・宇治田原優駿ステーブルに在厩。引き続き坂路コース中心に普通キャンターを消化しています。なかなか馬体がフックラしてきませんが、来週かさ来週の栗東TC入厩を予定しており、あとは厩舎のほうで仕上げていくことにします。
厩舎に戻して、池添先生の手腕に期待

そろそろ勝ち上がり態勢を整えないと

 
こちらも日曜出走予定のヴェンダくん 【キャロットクラブ転載許諾】
23日は栗東CWコースでの追い切り。「前走はゲートでつまづいたのが敗因。今回も調教で時計が出ているし、前走以上の状態で出走できそうです。そろそろなんとかしたいね。発馬さえ決まればと思っています」(中尾正師)27日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に田中克騎手で出走。
調子がいいんだか悪いんだか、今一掴みきれない仔

再度▲田中克JKで出走
今度こそスタートを決めて一気の逃げ切りを

強敵は前走の2着馬ただ1頭

枠も内の偶数枠が欲しいなぁ

 
 
日本郵便となってからサービスが改善されたのか
23日発送の社台からの郵便物が届いていました

ぬぅおっ燃料費高騰のためツアー価格改定
羽田発は4,000円の料金アップ
ニュー王子にしたら6万円

ブツブツ言いながらも
申込書をチャッチャと書いて地元の基地局まで持参

 
募集予定馬リストで目に付いたのが
アスペンリーフにクロフネの牡馬

募集価格はいくらになるんでしょう

ただ、ひとつだけ残念なのは2/24生まれなこと

募集されれば、NGさん、当然行くんでしょうね

| | コメント (0)

より以前の記事一覧