2016/08/08

祝・通算100勝!!!

2016年8月7日 中京3R 3歳未勝利
 
モンストルコントの待望の初勝利は浜中俊JK記念の800勝とともに
我厩舎通算100勝と大きな節目の勝利となった
 
13962484_1086271558123426_234739294
 
はじまりの20の勝ち星
 
20

初めての勝利は2005年5月8日
愛馬初出走の日にして愛馬初観戦の日

フェイスフォワード牡(トゥルーフェイス by タヤスツヨシ)

P1010043
 
2年前の秋のツアーの時点で残口のあった仔

POGで初めてダービーをプレゼントしてくれたタヤスツヨシの仔

新馬戦もとうに終わった頃のデビュー
初めてスーツを着ての競馬場
太め残りの馬体が直線大外飛んできた!

初めての口取り
一口馬主としてはなんとも幸運なスタートだった

 

フラムドパシオン牡(カーリーパッション by クロフネ)

Pict0014

はじまりの5年間20の勝ち星の内、実に5つが彼の脚によるもの

そして何より2006年ドバイUAEダービー
INVASORを抑え、DISCREET CATの3着

今でこそ簡単に挑戦できるようになった海外遠征も当時は至難の業
当時の3着はラニの勝利よりも価値の高いものだと信じて疑わない

そして、屈腱炎による2年余りの休養を経ての復活
初期の名愛馬にしていまだ我愛馬最高傑作
否、クロフネの最高傑作と言っても過言ではない

後に同じ思いをトゥザワールドで繰り返すことになるが、
「海外遠征さえなけば」
重賞、いやGIのひとつやふたつ、そして彼の血脈を残すこともできたのに

 

カクテルラウンジ牝(ランニングヒロイン by タニノギムレット)

Pict0080

地方馬主となって初めての愛馬

小柄な馬体にやんちゃな気性
2008年まだあの未曽有の震災を予想することさえなかった頃

盛岡の地で表彰台に立たせてくれた

そしてJRAへの挑戦5回
結果こそ残せなかったものの臨時馬主として楽しい夢を見せてもらった

 

ジュエルオブナイル牝(レディオブチャド by デュランダル)

Pict0062s

2009年小倉2歳SでJRA重賞初制覇!
そして2010年初めてのクラシックの舞台桜花賞へ連れて行ってくれた

4歳夏のクラス替えでオープンから一旦1000万下に降級も
堅実な走りで翌年夏には再びオープン昇級のえらい仔
最後は重賞戦線でガンバってくれた

現愛馬ゴールドケープの母

 

100勝を振り返って

Photo

凡そ半分の46勝を占める社台サンデーG1(SG)に限ると
美浦の牡馬はデータが少なく除外するが圧倒的に牡馬優位
その上、牝馬18勝の内、8勝はアンブルサイド1頭によるもの

カクテルラウンジ、アンブルサイド、(ジュエルオブナイル)と
牝馬の印象が強いものの実は牡馬が実績上位という数字

今後も出資、共有するなら牡馬ということ
2016年社台サンデーの応募結果

1位のザズー牝が外れて2位ダンスファンタジア牡は結果オーライか
ならばG1の2歳テイクオングレース牡も正解となってほしいところだ

| | コメント (4)

2015/12/31

2015年回顧~愛馬編

トゥザワールド、テイクユアチョイスがクラシック戦線で活躍
積み上げた勝ち星も2013年に続く15勝!
有馬記念ジェンティルドンナの2着で2014年の締めくくり
夢に近づいたはずの1年だった・・・

 

明けて2015年
春の盾距離不向きのワールドは矛先を海外に向けて

母の忘れ物を取りに行くものだと思っていた
と同時に9年前の苦い思い出が蘇る・・

トゥザワールド海外挑戦は予想に反して豪州遠征
試走のThe BMWは大外ぶん回しの騎乗ながら2着と力のある所を見せるも
おそらくその影響あってか不得手のSoftでよもやのしんがり負け

そして、帰国後屈腱炎判明
悪い予感程的中するもの
過去の記憶からこの時点ですでに覚悟はできていた

 

同じ頃、タイムズアローが松博師の翌年2月の引退を踏まえ
活路を求めて南関・川島厩舎へ転厩
しかしながらチグハグな競馬が続きいまだ重賞に手が届かず

 

亡き川島正行先生の遺志を継ぎ順調に白星を重ねるアンブルサイド
好事魔多し
張田京騎手が調教師転身のため引退
再び手が戻るはずの御神本騎手は・・・アホでした

この頃から少しずつ歯車が狂い始めていた
夏を境に不可解な大敗が続く
そして、調教中に鼻出血発症
おそらくそれが凡走の原因だったのでしょう

そのまま繁殖となるため引退
重賞を勝たせるために6歳3月の定年が延長されるはずだったのに

 

ツアーをサボった年の愛馬たちはクラシックとは完全に無縁
スーパー未勝利でようやくレレオーネが勝ち上がり
ミチェラーダに至ってはいまだ未勝利
母のひとつ上の異父兄の産駒たちが旋風を巻き起こしているのにね

 

今年デビューの2歳は
アジュールローズこそダートの2戦目で勝ち上がるも
スフォルツェスコは新馬2着もここ3戦2桁着順続き
期待のモンストルコントは⑥⑥と奮わず
来年のクラシックも寂しい季節が予感されます

 

2015年全競走成績
【7-9-14-14-14-64】

出走回数こそ122走と過去最多を数えるものの
勝率は5部7厘と過去最低

 

フェイスフォワードの未勝利勝ちから始まった愛馬たちの歴史
想定外の成績に持ち越しとなった通算100勝目
何とか来年の早い時期に達成したいものですが・・

頼みの綱は、
漸く南関の水にも慣れてきたタイムズアロー
復活の兆しテイクユアチョイス
2戦目でしっかり勝ち上がりのアジュールローズ
どこかで禊が済むであろうミカが戻ってくるかな?

そして、夏以降デビューが予定される2歳馬に期待がかかります

愛娘ジュエルオブナイルの女の仔(父ワークフォース)
2014_201511
小倉2歳Sを勝利の後、5歳時には再びOPまで駆け登った母の仔
現時点の動きも上々、母の叶えられなかった夢へ向かって!

ザグレースの14(父クロフネ)
14_20151228_2
BMSディープとの血の結晶で世界の夢を!

ハープスターの14(父ステイゴールド)
14_20151224
偉大な姉に追いつけ追い越せ!

グレイトフィーヴァーの14(父ステイゴールド)
14_20151224_2
OPでいまひとつの兄アーデントの鬱憤を晴らす!

| | コメント (0)

2015/10/10

おつかれさま

彼女との出逢いは4年前の6月

世間的には未曽有の震災が人々の心に残した爪痕が生々しい頃
個人的には父の四十九日が過ぎたばかりの頃

そんな時でもそんな時だからこそお馬さん求めてホッカイドウへ

果てしない青い空と緑の大地
ぽかりぽかりと浮かぶ白い雲
漆黒の輝き

美しくそれでいて力強い姿
その頃からですか、惚れっぽくなったのは(笑)
 
その日から1年余り2012年8月船橋競馬場へ入厩するも
左前脚の裏筋が腫れてしまい大事を取って山元TCへ
明けて2013年1月再度船橋入厩となるも
今度は右前脚の裏筋に腫れを発症し今度はセグチRS千葉へ放牧
まだまだ我慢の日々が続く

その年のGWが始まった頃3度目の入厩
6月4日の能験を経て6月21日待望のデビュー!

こんなところに社台の馬が出るなんて反則などと言われるも
今野騎手を背に出走

噂されていた通りの大人げない結果
_20130621   
3.2秒差の大楽勝!!!
 
続く2戦目サンダーソニア賞は
この年を限りに騎手を引退、調教師へと転身する佐藤祐太騎手(当時)へプレゼント

満を持して観戦へと赴いた第3戦ひまわり賞
出遅れ、かかって2着敗戦
世の中思うようには行かないものです

ここから手綱を御神本訓史騎手に任せることに
4戦目5戦目と白星を飾るものの少しずつ歯車がずれ始めていた

2014年になると御神本騎手でも御しきれず張田騎手にスイッチ
不幸なことに調教での失敗により休養を余儀なく
 
 
2014年9月7日
これまで重賞制覇を信じ、管理していただいてきた川島正行先生が急逝
 
 
亡き先生へ手向けるようにその後4戦3勝2着1回の好成績も
好事魔多し、張田騎手が病気休養
次走再び御神本騎手に手が戻り勝利するものの
休養明けの張田騎手が調教師へ転身のため騎手引退
何とか色を好むで御神本騎手は免許停止に
矢野騎手に替わった3戦はまったく精彩を欠いた競馬

思えばそれは兆候だったのかもしれない

7日の調教で復活の気配を示すも鼻出血発症
検査の結果、それは肺からのもので覚悟はできていた


2015年10月9日
引退、繁殖入りの報告


デビュー直後には、秋のシンデレラマイルを夢見
翌年はきらっとスプリントを夢見
さらに重賞を勝つまではと寿定年延長を匂わせ

夢は叶いませんでした
故川島先生の願いは届きませんでした

それでも、その夢はその願いは彼女の産駒がきっと


わずか2年と少しの競走生活でしたが
その気性も相まって波乱万丈

しかし、これからが牝馬としてもっともっと大切なお仕事

近い将来キミの子供を持つことができますように
そしてキミの子供と一緒にキミとの夢が叶いますように


ひとまず
おつかれさまでした


アンブルサイド 牝5
母レイクサイドカップ×父ウォーエンブレム
通算19戦8勝

| | コメント (0)

2011/12/29

2011年愛馬反省会

2011年頭に上げた、目標は…

2011年目標!

1. 年間20勝…未達
1.-1 社台/G1で10勝…未達
down

ここは、星勘定に入れていた

モアグレイスの急逝crying

モンちゃんルミちゃんの引退weep

インタールナャードリーのデビュー遅れ

そして、グリーン勢の不振gawk

が、原因

 年間:12勝、社台/G1で5勝がやっと

 一応、勝ち星は昨年と同数を保持

 
2.出走回数100回…未達down

やはり、1.の原因に加え、

フェイルノートの長期戦線離脱が痛いbearing

 年間:70走と前年を下回る成績

 
3.GI(JpnI)制覇…未達down

やはり、この夢を遠い

それでも、やはり、モアグレイスの急逝が惜しまれます

 
来年こそはrock

| | コメント (2)

2010/12/30

2010年を振り返る

年頭目標に対してその結果はというと、

1.年間10勝◎

2009年の7勝からストレッチしての目標でしたが

結果は、12勝と見事クリアshine

ただし、手放しで喜べないのは、
2勝馬がフェイルノートの1頭のみで
他の11勝は全馬勝ち馬がことなること

2011年は是非とも2勝といわず、3勝、4勝を挙げる
エースの出現が待たれますrock

2.年間出走回数100回△

2009年の95回をも下回る83回の出走

ただし、勝率14.5%、連帯率24.1%、複勝率33.7%と
いずれも2009年を上回る好成績

量より質の1年だったといえるでしょうgood

3.GI競走優勝×

GIは愚か、重賞の1つも勝てない残念な成績wobbly

せめてもの慰めはジュエルオブナイルの桜花賞GI出走だけ
まぁ、クラシックの舞台を初めて踏めただけでも良しとしますか

 
全体を総括すると、社台の勝ち星が2つだけと寂しいもので
その上、出走回数にしても23回と非常に少なく奮わない結果に

この一因としては、2009年の夏過ぎから
スルージエアーカクテルラウンジキャッスルトン
ショップインミラノレディスキッパーと5頭の牝馬が相次いでの引退

社台現役馬の激減が大きく影響した1年でした

 

2011年の目標は、今日から明日の大晦日にかけて
じっくりと考えることにします

 
今年も1年horse、お疲れ様でしたsign01

| | コメント (0)

2010/10/02

懐かしいなぁ…

明日の中山最終は、オータムプレミアム

そのレースには、フラムドパシオンの同走生

ヒシハイグレード 7歳 が出走

N刊の印はありませんが、永く頑張ってるんですね

さすが、バクシンオー産駒

応援馬券でも買って、声援を送ろうかな

 
ジュエルオブナイル
10/2 9:00 栗坂:65.0-48.6-32.8-16.1 (16.4 15.8 16.7 16.1)
相変わらずじっくり16秒程度で乗り込みhorse

オパールS、出走叶いますようにpaper

ただ、それだけです。

| | コメント (0)

2009/12/30

2009年回顧~その2~まあ厩舎

昨日に引き続いて本日も自宅にてTCK参戦
昨日の若干のプラス収支に続いて、本日は万馬券ゲットgood
この勢いで、明日の2009年最終開催もチャレンジする予定です

 
さて、閑話休題
2009年の目標~一年の計~を今一度確認すると

1.年間8勝

2.年間出走回数80回

3.南関重賞もしくはG(Jpn)重賞初制覇

の3つ

 
そして、結果は、

年間出走成績 [7-9-14-3-6-56]

ということで、目標1.年間8勝にはあとひとつ届かずng

惜しい2着がいくつもあったのですが、勝負事にタラレバは無し

社台G3勝、グリーン&キャロ4勝
その上、社台Gの3勝がいずれも[地]というのがいただけません
来年は、勝数以前に、社台GJRA 勢の活躍が大きな課題に

いずれにしても、この目標は来年へと持ち越し
もちろんもう少しストレッチした目標になるでしょうrock

 
そして、目標2.年間出走回数80回は、見事にクリアok

出走回数95回

勝率.074、連体率.168、複勝率.316

多くの愛馬が無事に出走することができ、
およそ3回に1回は、馬券に絡んだことになりますgood

しかし、JRA だけの成績を見れば70戦複勝率.286で
複勝回収率は89円とマイナスdespair

ま、その分賞金で補ってくれてはいるのですがね

ただ、優秀な騎手は1着数>2着数>3着数になると聞いています

確かに2009年の成績を調べてみると
内田[146-103-108]
武豊[140-106-91]
岩田[109-106-104]
藤田[108-92-69]
横山[106-97-86]
中舘[104-86-58]
蛯名[101-85-65]
わずかに内田博JKだけが2着<3着となっていますが
100勝以上を挙げた騎手はこぞって1着>2着>3着という形に

要は、勝てるレースを必ずものにしている
そして、ひとつでも上の着順に持ってきている
ということなんでしょうね

その点で、ウチの仔達は、少し精神面で物足りない部分が…
これも来年へ向けてのもうひとつの課題となるのでしょう

 
そして、最後の目標3.南関重賞もしくはG(Jpn)重賞初制覇

これも見事にジュエルオブナイル

小倉2歳SJpnIII制覇で達成ok

来年は彼女によるGI制覇へと夢が広がりますhappy01

 
ということで、総合評価はGOODということにgood

 
来たるべく2010年の目標は、
あと1日と少しの間に考えることにしますconfident

| | コメント (0)

2009/12/29

2009年回顧~その1~JRA賞 & NARグランプリ

今日行われた東京大賞典
ゴール前のサクセスブロッケンとヴァーミリアンの激しい叩き合い
見事なレースでした

あっ、私? ゴールデンチケット本命で撃沈
ルメールJKのベスト騎乗も2頭には及ばず

 
ということで、今日は2009年JRA を振り返るということで
一足早くJRA の予想を

〇年度代表馬:ウオッカ
◎最優秀古馬牡馬:ドリームジャーニー
◎最優秀古馬牝馬:ウオッカ
▲最優秀3歳牡馬:ロジユニヴァース
◎最優秀3歳牝馬:ブエナビスタ
◎最優秀2歳牡馬:ローズキングダム
◎最優秀2歳牝馬:アパパネ
◎最優秀短距離馬:ローレルゲレイロ
〇最優秀父内国産馬:ウオッカ…まだ、あったっけ、この賞?
〇最優秀ダート馬:エスポワールシチー
◎最優秀賞外馬:キングジョイ

賞の前の印は、予想の自信度
最優秀3歳牡馬が、非常に難しいところ
6戦5勝ダービー馬のロジか、皆勤賞の皐月賞馬アンライバルドか…

 
ちなみにNAR はというと…
これが全くラブミーチャン以外は見当がつきません

▲年度代表馬:フリオーソ
▲サラ4歳以上最優秀馬:フリオーソ
〇サラ3歳最優秀馬:サイレントスタメン
◎サラ2歳最優秀馬:ラブミーチャン
〇アラブ最優秀馬:該当馬なし
〇ばんえい最優秀馬:カネサブラック
▲最優秀牝馬:ユキチャン
▲最優秀短距離馬:ノースダンデー
△最優秀ターフ馬:ポップコーン

無理繰り選ぶとこんな感じに。。。

 
いつの日か、この中に選ばれる愛馬と出会えるといいなぁ

| | コメント (0)

2008/12/30

目標と結果

今年の競馬が終わり、
年頭に立てた目標がどうなったのか
結果を確認することも大切なこと

気持ち的には、少々つらいんですがね…

2008年の目標と結果
 1. 30戦 … 58戦 ◎
  ・目標の約倍ということでpass

 2. 5勝 … 5勝 〇
  ・辛うじて年末に滑り込み、社台で5勝欲しかったcatface

 3. 重賞制覇 … 第5回オーパールC制覇 △
  ・超ローカル重賞ですが、重賞は重賞ということでcoldsweats01

そして、目標とは違いますが、
 ・フラムドパシオン復活! … 一瞬の夢 △
  ・最後の最後に哀しいことにcrying

これを踏まえて2009年の目標を立てたいと思います

 
それでは、皆さん良いお年をsign01

| | コメント (0)

2008/09/20

ダ1700は嫌い

一体あの台風はどこへ行ってしまったのか

今日は朝から良いお天気

台風襲来と決め込んでの朝寝坊

結局、芝居のチケットもふいにしてしまい…

仕方がないので昼頃からGC競馬

こんなですから成績も望むべくもなし

さあ、天王山第二戦

鼻から景気良く2発飛び出し情勢優位

内海くん、しっかり頼んだよ

 
キャッスルトン、惨敗wobbly
今週9月20日(土)札幌・ダート1700m戦に54㎏田中博康騎手で出走し11着、馬体重は4kg増の462kgでした。五分のスタートから、道中は中団前寄り、5~6番手の最内を追走しました。しかし、勝負所で流れが速くなってくると鞍上の手が動きはじめ、直線では手応えが悪くなってしまいました。勝ち馬からは1秒8差で入線しています。
馬体もフックラ“10㎏増up442㎏coldsweats01
もう少しトモに肉がついてくるといいのですが

さらに、スタートも極めてよかったんですがねぇ…
やっぱりダンス産駒にダートは合いそうにもありません

次走はこのまま札幌に残っての滞在競馬
やっぱりを使って欲しいsign03

 
ところでダ1700の成績を調べてみました。。。

馬名 騎手 斤量
エレヴァート    3 大野拓弥 51▲ 11
ハイエストブラッド 3 津村明秀 55☆ 11
グリントインダンス 3 松岡正海 54 5
グリントインダンス 3 津村明秀 54 9
ヴェンダバール   3 大下智  53▲ 9
コムハニー     3 池添謙一 54 16
ヴェンダバール   3 芹沢純一 56 4
フラムドパシオン  5 鮫島良太 57 3
ヴェンダバール   3 芹沢純一 56 2
コムハニー     3 池添謙一 54 13
ヴェンダバール   3 芹沢純一 56 7
キャッスルトン   4 田中博康 54☆ 11

何とsign0112戦全敗[0-1-1-1-1-8]despair
そこにはフラムドパシオンの宮崎S3着も含まれていますbearing

こりゃ相性が悪いとしか言い様がありませんな
ただ、ジョッキーの名前を見ると…

う~ん、いずれにせよダ1700はもう使いたくありませんねweep

 
スルージエアー
9/20 7:20 68.4-49.7-32.9-16.6 (18.7 16.8 16.3 16.6)
19秒で入って17-17horsenote

そろそろエンジン全開と行きたいところですrock

| | コメント (0)