2019/09/23

2019ドラフトまとめ

キャロの発表で新しい愛馬たちの面々が確定しました!

 

Sh_101_20190923102801 社台サラブレッドクラブ 1頭40口

ジュエルオブナイルの18(父キングカメハメハ BMSデュランダル) 牝 [栗・荒川] 社台F生産

 これまで母を含めてグリーンFからの募集でしたが、父キンカメということでお値段グリーン価格オーバーとなり本家社台TCからの募集
 残り少ない貴重なキングカメハメハ産駒ですが、一番上の姉はともかくノヴェリストの兄、タートルボウルの姉といいところなく未だに残口ありの状況
 懲りない自分はそれでも母ジュエルの底力、天に召された父キンカメの後押しを受けて、母と牡父の血を繋ぐものになると信じています

 

Sh_101_20190923102801 社台地方オーナーズ 1頭20口

プルーフオブラヴの18(父アイルハヴアナザー BMSサンデーサイレンス) 牡 [北海道or大井] 新冠橋本牧場NF委託生産

 1位指名のハッピーウェーブの18が外れ、どちらを1位にするか迷った2位指名のこの仔で確定
 奇しくもフリュート、レトログラード、本馬と地方オーナーズ勝負服3色が揃ったことになります
 その3歳と2歳がもそもそとしているのでこの仔にはスッキリと行ってもらいたいなぁと期待して止みません

 

Photo_20190923104401 グリーンファーム 1頭200口

ゼマティスの2018(父エイシンフラッシュ BMSゼンノロブロイ) 牡 [栗・杉山] NF生産

 今更感たっぷりですが、初エイシンフラッシュ産駒です
 これまでにNF生産馬は、ダンサーズブロンド牝3勝、チタニウムヘッド牡1勝、レイヴ牡2勝、ハートビートダンス未勝利と微妙な成績ですが、そこはまあなんとかと願うだけ
 母父ロブロイとこちらも微妙ですが、母系はアコースティクスからソニンクへと繋がる血統なので、ディアドラとかロジユニヴァースとまでは言いませんが何か出ませんでしょうか

トゥルーストーリーの2018(父ハービンジャー BMSキンシャサノキセキ) 牝 [栗・宮本] 前田F生産

 同じ宮本厩舎の母には最後菜七子ちゃんが乗っていたのでこの仔にも乗ってもらえませんか
 ジュエルオブナイル以来の1口5万円の出資馬ということで気楽な気持ちで多少の期待をもって見守っていきたいと思います
 5月生まれとの相性にも期待

ノーブルリーズンの2018(アジアエクスプレス BMSネオユニヴァース) 牝 [美・高柳] NF生産

 この仔もNF生産馬でダンサーズブロンドと同じ募集価格1口5万円です
 ブロンはちゃんは2歳の夏から5歳の冬まで27戦走って2900万円も稼いでくれた頑張り屋さんでした
 そしてノーザンダンサー系の父に母父ネオといえば、母馬に出資していたにも関わらずTCサンデーで1口35万円という低価格の募集を見送ってしまったアエロリットと同じ
 NO MORE AEROLITHE

 

Photo_20190923104402 キャロットクラブ 1頭400口

【最優先】
ヒカルアモーレの18(父キズナ BMSクロフネ)牡 [美・萩原] 白老F生産

 ×2の権利を取るか、あるいは、それを上回る魅力ある仔がいるのか検討を重ねた結果、
 今をときめくキズナ産駒の芦毛に目が止まり、しかも母は元愛馬アーデントの姉で父クロフネということもあって応募
Photo_20190923135801
産駒の走りに目じりの緩むキズナ父さん

【母馬優先】
エルカラートの18(父ハービンジャー BMSハーツクライ) 牡 [美・林] NF生産

 キャロットで元愛馬の仔に応募したのは初めてのこと
 これもNO MORE AEROLITHE
 ハーツクライ肌に今まさに脂がのっている父ハービンジャーとくれば弥が上にもドバイ・ヨーロッパの夢を妄想
Photo_20190923140701
ロンシャンを見つめるハービン父さん

【一般枠】
ヴァイスゴルトの18(父エピファネイヤ BMSダンスインザダーク) 牡  【美・勢司】 白老F生産

 先に応募の一般枠2頭が抽選対象となり次点としていたこの仔を急遽追加
 白老F縁のゴールデンサッシュ系の母に期待の新種牡馬の血がどう作用するか
Photo_20190923141301
寝藁のアクセサリーがチャーミングなエピファ父さん

睨んだ通りツィンクルヴェール18と(外)ダンスウィズキトゥンの18は落選でした

| | コメント (0)

2019/07/18

クリアランス

新馬が続々とデビュー

といっても新馬勝ちはわずかに1頭

そして、大きな期待の2頭は秋になっています

 

さて、来るものあれば去るものあり

Photo_20190718185701ハートビートダンス⑮⑭

Photo_20190718185701スターオブザナイル⑪⑪

Photo_20190718185702マメールロア⑬⑩

2ストライクとなっているこの3頭

まずは今週末マメールロアがおそらく最後の一戦に臨みます

オルフェ産駒は難しいですね

 

さて他の2頭ですが、

ハートビートダンスは走っていい馬体はしているのですが・・

その辺りがノーザンFから出された繁殖の仔なんでしょうか?

それと音無先生と牝馬の相性もやはり今一つのようです

 

スターオブザナイルは、ジュエルの仔にしては体が大きすぎたのか

加えて脚元の不安故に芝を使えない現状

ダートは不向きは明らかです

Img_5943s

| | コメント (0)

2019/06/27

本格的新年度開幕!

ダミアン旋風とともに宝塚記念も終わり

いよいよ本格的に次のダービーを目指すシーズンがやって参りました

我厩舎はというと、2016産駒のスロースターターぶりとは一転

先日一足先にPhoto_20190628012901 ジェネティクスが新馬勝ちを飾り

今週から3週にわたり5頭が続々スタンバイ

 

【確定】

6/29 福島4R 3歳未勝利 芝1800 Photo_20190627225301 マメールロア 51 ▲大塚海渡

6/29 福島6R 新馬 ダ1150 Photo_20190627225301 サザンレインボー 54 丸山元気

6/30 中京5R 新馬 芝1600 Photo_20190627225401 グレースオブナイル 54 松若風馬

 

(出走予定)

7/6 函館 新馬 ダ1000 Sh_101 ラフリッグフェル 亀田温心

7/6 中京 3歳未勝利 芝2000 Photo_20190627225301 ビスタストリカ 西村淳也

7/7 福島 新馬 芝2000 Photo_20190627225502 ゴールデンレシオ 和田竜二

7/7 福島 織姫賞 芝1800 Photo_20190627225301 ルエヴェルロール 和田竜二

7/7 中京 新馬 芝1400 Photo_20190627225501 ヴェニュセマース 川田将雅

 

40口(5/200口)組がバシッと決めてくれると喜びます

一方3歳未勝利組はそろそろ決めないともう後がありません

 

さて、本日社台グループの最終応募結果が公表されました

ファンドは、愛馬の娘ジュエルオブナイルの18(父キングカメハメハ)で確定

Img_0018_380

一方で地方オーナーズは指名3頭とも完売ということで確定ランプは灯らず

明日の結果報告を待ちたいと思います

 

| | コメント (0)

2018/07/22

JRA出資馬競走成績

| | コメント (0)

2018/02/04

立春

昨日無事確定申告を完了しました

2018

今年もまたうれし恥ずかし還付申告です

断捨離が進み精鋭ぞろい(のはず)となったお馬さんたち

いろいろ込々で風速値ですが初めて年間収支プラス

それでも還付となったのは断捨離による終了損失の計上によるもの

今年は追加納税が必要になるくらい走ってほしいですね

 

という願いも果敢なく先週で今年のクラシックは終わりました

期待のパルルことパルクデラモール

この娘は最近流行りの切れないディープ産駒のようです

そして、募集価格1億2千万のシンハラージャ

俊介氏も言っていた打率の低い種牡馬のヒットじゃない方のようです

 

ということで、今週は、

7日 報知グランプリC タイムズアロー

8日 フレンドリーレイン特別 ライブリーソウル

10日 帆柱山特別 ゴールドケープ

11日 1000万下 モンストルコント

12日 春麗ジャンプS リスヴェリアート

と連日出走予定ですが、

来年のクラシックを夢見て

競馬場ならぬ彼らの生まれ故郷へ向かいます

 

ハートビートワルツの16[グリーンファーム]
16_3
先日追加でポチりましたw

馬を見て良ければ追加出資するつもりです

 

ツクバエトワールの16[社台地方オーナーズ]
16
2017大井リーディングTRの下で大きな期待

クロフネ産駒の夢再び

 

ザグレースの16[社台サラブレッドクラブ]
16_2
兄の無念を晴らすために

 

ジュエルオブナイルの16[グリーンファーム]
2016_4
一緒に姉へ声援を送ります

夢は皐月賞か天皇賞(秋)

 

ジンギスカン食べて、

さっぽろ雪まつりと今年は小樽の雪あかりも見て

未来の優駿と戯れて

北の大地から愛馬たちへ声援を送る予定です

 

春が来たというのに今朝窓を開けると

27657104_1601155029968407_262304577

嗚呼早くホッカイドウ行きたい

| | コメント (0)

2017/09/16

2017年ドラフト完了

昨日グリーンFからのお手紙とキャロットからのお知らせが届きました

 

夏、ヘルツフロイント、シャンパーニュ、アスティル、セルバンテス、そして、テイクオングレースと引退が相次ぎ一気に寂しくなった少数精鋭となった我厩舎に新たな愛馬7頭が誕生しました(ついでにあの1万口で2歳1頭と当歳1頭も追加)

 

社台地方オーナーズ

ここ1年で3頭が引退、ライブリーソウル牡6歳1頭という事態に3年ぶりに共有

16
ツクバエトワールの16(クロフネ✖BMSディープインパクト)牡

配合と毛色は先に引退したテイクオンと同じ、ライブリー以来5年ぶりの牡馬

遅生まれとあってやや小ぶりの体も3か月で+73と大きく成長

南関では2016、2017大井リーディングの藤田輝信厩舎予定と楽しみ

 

社台サンデーG1サラブレッドクラブ

1位指名(グルヴェイグ)は今年も玉砕で2位指名馬が当選

16_2
ザグレースの16(キングカメハメハ✖BMSディープインパクト)牡

こちらは先に引退したテイクオンの弟、赤襷から縦縞に変わりました

キンカメ産駒ながら柔らかな脚捌き

同じ大竹厩舎で兄の果たせなかった夢へ

 

グリーンファーム

ジュエルの長男登場ということで迷うことなく⑤口の申し込み

2016
ジュエルオブナイルの2016(ノヴェリスト✖BMSデュランダル)牡

姉ゴールドケープへの⑤口出資実績が効いて満額出資

母、姉より長めのつくりは2000mくらいまでなら対応できそう

誕生日も一緒、この仔との23日の初対面が楽しみです

 

キャロットクラブ

最優先希望

16_3
アヴェンチュラの16(ハービンジャー✖BMSジャングルポケット)牡

前年最優先落選の利で母馬優先を潜り抜けての当選

サンデーで外れた父ハービンジャーの角居厩舎で同じ価格

上記2頭の強力なライバルとなりそう

 

一般枠

16_4
フレンチバレリーナの16(オルフェーヴル✖BMSフレンチデピュティ)牝

16_5
イストワールの16(ルーラーシップ✖BMSサンデーサイレンス)牝

16_6
アドマイヤレッドの16(ヨハネスブルグ✖BMSストラヴィンスキー)牝

これら3頭は将来の母馬優先の布石になる、かな?

肝心なアステリックスのように本家へ返還の例もありますし、、、

 

おまけ□DMMバヌーシー

2015
ニンフⅡの2016(Mastercraftsman✖BMS Galileo)牡2

2017
ディヴィナプレシオーサの2017(ディープインパクト✖BMS Crocker Road)牡0

 

ご一緒の方いらっしゃいましたらお声がけください

| | コメント (3)

2017/07/23

リストラ月間+α【7/23追記、8/13再追記】

7/1 ヘルツフロイント 1600万特別14着:引退
7/2 レレオーネ 500万下6着(0.5)
7/15 シャンパーニュ 障害未勝利8着:引退
7/15 セルバンテス 500万特別6着(0.4)
7/16 アスティル 3歳未勝利12着:引退
7/22 レレオーネ 500万特別8着【追記】
8/13 セルバンテス 500万下9着:引退【再追記】

 
障害不適格から平地に戻って頭打ちヘルツフロイント
障害デビュー戦素質を感じさせるも未勝利のまま故障シャンパーニュ
全姉リュラ似と評されたデビューから同じ足取り半姉ハープスターにはなれなかったアスティル
先ずは3頭が現役続行を断念
セルバンテスは次走がラストチャンス
ここ3戦2600mで堅調のレレオーネも次走勝負けとならなければ考えてもらわなければならないところ
【追記】「次は何とか」差してもダメ、まくってもダメ、これ以上何を望むのでしょう?

【再追記】鞍上の積極策にもラストチャンスを掴めなかったセルバンテスもようやくの引退が決定しました

 
いずれも1/400、1/200のため口出しはしなかったものの
本音を言えばもっと早く引導を渡したかったところ
 
ただ先に引退となったグレイスフルデイズと今回の2頭とグリーンの判断は素早くて好感が持てます
そもそもジュエルつ仔だけのために続けていたグリーンなのですが
ついにゴールドケープと今年募集のノヴェリストの男の仔だけになります
【追記】牡馬となっても父がノヴェリストということからか価格据え置き❗️姉と同じだけ行けそうです‼️
 
キャロについては
新種牡馬の吟味と1/40では実現できないような高額馬への出資の場とする考えです
安くて走りそうな仔に複数口ということはあるかな

【再追記】取り敢えずは×2の権利をしっかりと狙って
あとは藤沢厩舎中心に指名して取れればラッキーな感じですかね

Img_1946

 

| | コメント (0)

2016/11/24

同時3頭入障!!!

頸椎ヘルニアで右肩から指先が痛みを伴った痺れで苦しんでおります

原因は前屈みでのPC作業なので、

当然右手でのタイピング、スマホの操作で症状が悪化します

今日は病院で痛み止めと電気マッサージを受けてきました

このままもう少しリハビリを続け、それでも回復しないようであれば

考えなければならないようです・・・

「親父にも切られたことないのにっ」

 

今も左手1本でこのブログを打っています

痺れと痛みが落ち着けば、明日からはこんな感じでお仕事でしょうか?

捗りそうにありません

逆姿勢なのでいろんなところが痛くなりそうです

その前に左手が攣ってしまいそう・・・

 

さて、週末の競馬が確定しました

Photo

5東京7 4R 障害未勝利 ダ3000

ヘルツフロイント 60 石神深一

Photo_2

 

リスヴェリアート、アロヒラニに続いて現役3頭目!

Photo_3

Op

通算でもハイエストブラッドを含む4頭目の障害入り!

同時に3頭もの障害馬を抱えるのはきっと空前にして絶後だと思います

鞍上の石神JKはアロと同じ

いずれ対戦するときに鞍上はどちらを選んでくれることになるのか?

まぁ、その前に大舞台にはオジュウチョウサンが控えているのですがね

 

障害戦をこんなに真剣になって観るのは初めてのこと

嗚呼花の、そして、暮れの大障害、飛んで欲しいな

| | コメント (4)

2015/10/08

ReStart!

10月4日日曜日、生き残りを賭けた最後の一戦
所謂スーパー未勝利にレレオーネが出走

ギリギリ勝っても先行き期待できずとの思いから
ここは2着賞金を稼いで引退がおそらくのベストケース
仮にダートで確変、ブッチギリの勝利ということでもあれば
別だけどね、といったシチュエーション

結果は既にリポートしたように
これまでにない安定した取り口から直線抜け出し
2着に2 1/2馬身差、そこからさらに1番人気の3着とは7馬身
上へ行っても期待のできる見事な快勝でした

 

岐阜県といっても名古屋から1時間程度の富山とは全くの反対側
お仕事を委託している会社との打ち合わせのため午後遅く新高岡駅へ
名古屋に着いたその夜は祝勝会のため世界の〇ちゃん
ここは相変わらず安く楽しめます

そして翌日仕事をしてそのまま帰る予定が
打ち合わせ長いんだよ!
つくづくサラリーマン向いてないね

てなことで、その夜も再び名古屋泊まり
あぁ、丁度恵美ちゃんハーランでライブやったな
ハーランも近々移転するとのことだし
せっかくだから行かんなんね

長い打ち合わせのお陰で到着したのはラス前
オーラスの恵美ちゃんに間に合ったからいいけどね

新生椛島恵美、やっぱり今までとは違うセトリですごく良かった
演奏もボーカルも安定していて…MCは相変わらずだったけど

 

11日日曜日、いよいよ期待のヴィクトワールピサ産駒その2
アジュールローズがデビューします!
中間のソエを考慮してダートからのスタートとなりますが
本質は芝の中距離向き
2016クラシックへ向けての第1歩!!

| | コメント (0)

2011/09/01

風の盆

当地では、と云ってもかなり離れてはいるが、

越中小原、風の盆

厳かな胡弓の音色と温かい闇に包まれて

三日三晩舞い続けるという

本来は、稔りの稲を守るための風除けの風物詩

それが、台風の襲来に見舞われるとは何たる皮肉

それでも、人々の願いが通じればそれを避けることもできるでしょう

 
風の盆のあとは、馬の盆

日曜日3頭出しで3勝を目論見ます

 
小倉12日6R 3歳未勝利 芝1200 確定

エカルラート 53.0 ☆松山弘

     【キャロットクラブ転載許諾】
4日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)に松山騎手で出走いたします。
ここでは断然力は上

さらに1㎏もらって松山JKも三度目となればキッチリと

 
小倉12日10R 西日本スポーツ杯 芝1200 確定

ジュエルオブナイル 55.5 和田竜

圧倒的な力の差を見せて、ここ2戦の鬱憤をスッキリ晴らして欲しいところ

テン乗りですが、和田JKなら安心してみていられるでしょう

 
新潟8日11R 新潟2歳S GIII 芝1600 確定

ハッシュドトーン 54.0 石橋脩

口取りは申し込みました

当選すれば、片道3時間半かけて越後路へ

我が名付けし愛馬の勇姿をいざ観に行かん

 
タイムズアロー、次走は優作
来週9/10(土)阪神・鳥取特別は同馬で勝ち鞍がある、国分優騎手に騎乗依頼しました。
まだまだ、岩田JKは乗ってくれませんか…

それは、力を付けてからのお楽しみですね

ま、優作JKも500万下ではいい競馬を見せてくれました大丈夫でしょう

 
チタニウムヘッド @セグチRS(チバ)、チタンくんお引越し
9月1日、今まで栗東・安田隆行厩舎にて出走していましたが、少しでも多くの出走機会を得るために、美浦・木村哲也厩舎へ移籍することになりました。近日中に移籍の手続きを取り、入厩への態勢が整い次第入厩する予定。8月31日現在の馬体重は526キロ。(9月1日更新)
1頭安田厩舎入厩予定馬を獲得したと思ったら

出走機会を求めて、チタンくん、美浦転厩

う~ん、新人調教師、“都落ち”の感を否めません。。。

 
バトルスウィーパー、鞍上決定
9月1日、再度田村調教師より連絡があり「追い切り後も、馬体、脚元などに異常はありません。6日の川崎のレースでは繁田憲一騎手を予定しています」とのことで、9月6日(火)公営川崎・サファイアスター賞(中央3歳以上500万円以下・混合・ダ1600m)に繁田憲一騎手で出走する。(9月1日更新)
地方・中央通じて、初繁田JKです

地方のステッキを受けてどんな走りを見せてくれるのか

当然、久しぶりの勝ち星が望みです

 
アーデント @函館競馬場、中山へ 【キャロットクラブ転載許諾】
8月31日は函館ウッドチップコースで追い切りました(67秒3-52秒0-39秒1-13秒3)。1日は軽めの調整を行っています。「帰厩してしばらくは念のため様子を見ながら軽めに動かしていましたが、それほど気にならないので今週より追い切りを開始していますよ。水曜日の時計がだいたい5ハロン67秒くらいのところで、動きもお休み前と大きく変わらずいいですね。幸いにも今のところはソエの影響が歩様として出ていていないですし、しっかりケアをしつつレースへ向かっていきます。来週で函館競馬場が閉まってしまいますし、ダートしかない札幌では心もとないので、このあとは涼しくなってくる美浦へ戻します。あくまでも移動後の状態と調整の進み具合になるのですが、早ければ2週目の1800mを目指すことになるでしょう。その場合、鞍上は横山ジョッキーに先約の馬がいるということで蛯名ジョッキーです」(加藤征師)17日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。
典ちゃんがダメでもエビショーとは流石加藤征師

多少小回りですが、そこは中央場所

今度はゆったりとのびのびとその力の全てを示してくれるでしょう

ふふ、またひとつ勝ち星が増えました

 
さて、文末になりますが、

ヘタな考え休むに似たり

ここは、思い切って解禁日の本日キャロ1頭軸三連複をポチッと

最優先希望馬、当選するといいのですが

あとは、風の盆如く静かに祈るのみです

| | コメント (0)