2015/11/23

空の色

ここのところダラダラごろごろと過ごす休日ばかりがつづき

却って翌週に疲れが残っていた

 

「そうだライブ行こう!」

 

思い立って、土日祝と出走する愛馬へ声援を送りに東京へ

祝・北陸新幹線開業!

 

土曜の昼頃のいい時間帯は三連休とあって満席

少し早いが新高岡停車のかがやきに乗って大宮乗り換え府中本町へ

ケイブルグラムどころか午前中の新馬戦にも間に合うことに!

 

超久しぶりの東京競馬場に到着すると

明日の予行演習とばかりに総合インフォメーション横の手荷物預かり所へ

その後レースには目もくれず腹ごしらえ

 

結局この日買った馬券はセルバンテス応援の単複だけ

レース自体もほとんど観ることなく競馬場内をうろうろ

実は多分初めて競馬博物館へ

折しも有馬記念展と“ミスター競馬”野平祐二展開催中

何もかもが懐かしく物思いに耽ってしまいました

 

さてセルバンテスは直線なかなか進路が開かず

良く追い込んでくるも4着と馬券圏外

惜しいというよりも歯痒い競馬が続いていますが

夏から使い詰めで馬体も大きく減らしていたのでひと休みでしょうか

 

新大久保でのデートライブのため早々に競馬場を後に

 

本当に久しぶりに生で聴くあっちゃんこと小野亜里沙ちゃん

どうやら一昨年のナビカフェ忘年会以来

相変わらずなステージとまた大きく成長した演奏

 

グラピでのDaysは元気な中にもしっとりとした感じで

その音にじっと耳を傾けていたかったのですが、

やはりいつものように手拍子が入ってしまいました

 

キーボードのステージではスノードロップに涙溢れるも

照れ隠しなのかいつものようにお道化てわらびもちへ

 

計50分+繋ぎの即興BGM

たっぷりと堪能させてもらいました

 

さ、明日の口取りに向けて早くチェックインして寝よ

昨夜、遠足前夜の小学生の如く一睡もできなかったしね

 

翌朝

6:30開場のホテルの朝食会場は7時になる前に国際色豊かに満席

競馬場にも開場前に着いてしまった

学生時代に席取りのために開門奪取した頃を思い出すなぁ

 

指定席を確保するとほとんど誰もいないパドックで待機

 

9:20頃1R出走各馬が登場

のびのびとした馬体

ゆったりとして力強い歩様

何よりも肩のでが柔らかく

頭1つも2つも抜けた存在

この後何もなければとむしろ不安にさえなっていた

 

レースではスタート二の足ともいまひとつ

それでも徐々に前進

4角外を回すと早め進出

直線大きく抜け出し、そのまま突き放すかと思うも

_2_20151122_2

残り100辺りから怪しくなり後続の追撃を受ける

それでも頭だけ凌ぎ切って先頭ゴール

 

2歳未勝利で1.3倍の断然人気もおかしいけれど

あまりの横綱相撲もやり過ぎじゃないかと思っていたのですが

どうやら他の騎手のステッキが当たり早仕掛けになったとのこと

 

兎にも角にも来春へ向けての第一歩

 

この日は優勝時記念撮影にも当選し、これも久しぶりの口取りへ

集合場所の総合インフォメーションへ足早に向かい

数々の「おめでとうございます」の祝福を受ける

 

そして、

2008年6月富嶽賞

フラムドパシオン復活のあの日以来

東京競馬場のウイナーズサークルに向かう坂道

あの日と同じ灰色の空から零れる薄日

栄光へとつづくあの坂道は何度登っても

胸トキメクもの

 

この日の鞍上は北村宏司騎手

フラムドパシオン衝撃の走りと同じ

喜びの中にちょっとセンチメンタルを覚えていました

 

口取りを終えいくつもの想いを抱えながら

祝杯を上げにスタンド5階のレストランへ

全面禁煙がうれしい

ここは鰻にビールでアジュールローズに乾杯

そっとフラムドパシオンに献杯

 

休肝日後のビールが格別美味い!

 

 

夜は鈴木あいちゃんのワンマンへ

初めて訪れるシビックホール小ホール

後楽園駅の出口を間違えウロウロ

漸くシビックホールに辿り着くも

小ホールが分からずここでもプチ迷子

 

演奏はすでに始まっていて

ドアの外にもあいちゃんの声とピアノの音が響き渡っている

 

しばらく会場の後ろで立ち見をして

明るくなったところで適当な空席を見つけ着座

偶然そこは気仙沼八葉水産清水社長ご夫妻ご一行のお隣

 

一部最後の「花は咲く」

ステージ後方のスクリーンに震災前後の気仙沼の様子が映し出され

思わずジーンと涙が滲み始めると

隣からは静かに涙をすする音が

その音に堪えきれなくなり落涙

演奏が終わって横を見るとその向うの清水社長ご夫妻も涙を拭って

同じようにあいちゃんと気仙沼へ来てくれたAtsuko.ちゃんも涙したとか

 

二日つづけてライブで涙するとは思わなかった

 

後半はバンドスタイルで

ここでアンコールの「笑顔の花」で涙が滲みそうになって

やはり隣から涙の音がして

ヤバい、と思ったところへ

三井さんのめちゃカッコいいエレキが響く

助かりました

 

その「下町ロケット」を見ながらもう一泊

今朝のんびりと高岡に戻ると

東京の雲とは対照的にこの時期珍しい青い空が迎えてくれました

| | コメント (0)

2015/11/08

森の妖精たち

それはふとした衝動

気紛れのような何かに誘われたような

 

偶然にも他に予定のない土曜日

そこへ行く途中にずっと行かなければと思っていた

 

先月に引き続いて足を運んだ場所

12042943_913104165440167_6941996520

とは言ってもこの日の目的は芝居ではなく

気仙沼からの出店

1508554_913118428772074_78495612916

 

 

zzz...

きっとこの後寝落ちして、ずっと放置されていた記事

なので、タイトルにある森の妖精たちのお話はまたの機会に

1508212_913154288768488_281732574_2

| | コメント (0)

2015/10/11

ATSUKO* LIVE in TAKAOKA

b高岡出身のシンガーソングライターATSUKO*さん

高岡に里帰り的なライブがウイングウイング高岡ホールで開催されました
20151011_184951
前回の高岡でのホールライブは2010年の高岡文化ホールとのこと
その時からの5年間でいろいろなことがあったのだと

そのひとつが2011年の東日本大震災
福島のタヒチアンダンスチームHIVAORAのダンスとともに「花は咲く」

ワンフレーズ目で涙に声が詰まる
そのまま涙溢れるままに
それが今日一番のパフォーマンス


ボーカル力はかなりのもので
ROSEから童神まで

ただ、オリジナルはいいのだけれど
もうひとつ突き抜けるもの、引き付けるものを感じることができなかった


今宵聴いた限りでは
ピアノ伴奏とギター伴奏を主に
ホールというよりもグラス片手にバーの片隅で聴きたいような
JAZZYな心地よい歌声


まだまだ未熟なスタッフ、そして観客
音楽を聴かせる、そういった体制ができていない
そこがものすごく残念なライブでした

| | コメント (0)

2015/10/08

ReStart!

10月4日日曜日、生き残りを賭けた最後の一戦
所謂スーパー未勝利にレレオーネが出走

ギリギリ勝っても先行き期待できずとの思いから
ここは2着賞金を稼いで引退がおそらくのベストケース
仮にダートで確変、ブッチギリの勝利ということでもあれば
別だけどね、といったシチュエーション

結果は既にリポートしたように
これまでにない安定した取り口から直線抜け出し
2着に2 1/2馬身差、そこからさらに1番人気の3着とは7馬身
上へ行っても期待のできる見事な快勝でした

 

岐阜県といっても名古屋から1時間程度の富山とは全くの反対側
お仕事を委託している会社との打ち合わせのため午後遅く新高岡駅へ
名古屋に着いたその夜は祝勝会のため世界の〇ちゃん
ここは相変わらず安く楽しめます

そして翌日仕事をしてそのまま帰る予定が
打ち合わせ長いんだよ!
つくづくサラリーマン向いてないね

てなことで、その夜も再び名古屋泊まり
あぁ、丁度恵美ちゃんハーランでライブやったな
ハーランも近々移転するとのことだし
せっかくだから行かんなんね

長い打ち合わせのお陰で到着したのはラス前
オーラスの恵美ちゃんに間に合ったからいいけどね

新生椛島恵美、やっぱり今までとは違うセトリですごく良かった
演奏もボーカルも安定していて…MCは相変わらずだったけど

 

11日日曜日、いよいよ期待のヴィクトワールピサ産駒その2
アジュールローズがデビューします!
中間のソエを考慮してダートからのスタートとなりますが
本質は芝の中距離向き
2016クラシックへ向けての第1歩!!

| | コメント (0)

2015/10/04

椛島恵美・吉川MANA 2マンライブ

行きはトロトロと下路で2時間半くらいかけて

飛騨高山にあるピッキンさんまで
 
ピッキンさんは昨年9/6の恵美ちゃんライブ以来だから13ヶ月ぶり
そもそも恵美ちゃんライブも7/11のドラえもん広場以来の3ヶ月ぶり
MANAちゃんに至っては・・・ピッキンさんよりも前、昨年8/24以来の出来事
 
そうそう昨年の8~9月と言えば、
わずか3週間の間に5回のライブという恵美ちゃん強化月間
それも富山・富山・福井・高山・高山というご当地グルメ、、ライブばかり!
 
今回のライブは奇しくも
新生恵美ちゃん、新生MANAちゃんを初めて目に耳にするという機会
 
何て言うのか、こんな風に言うのは甚だ烏滸がましいのですが、
2人とも上手くなって、ボーカルももちろん演奏も
・・・・・残念なことにピアノもギターも今一つ状態が・・でしたが、、、、、
 
そして何よりも2人とも、これも何と表現すればいいのか、
「おおらか」になったと言うのかな?
 
MANAちゃんの場合は、E美ちゃん曰くの「死んでいた」状態を知らないので
初めてテレパシーで聴いた「上手いんだけれど・・」という感覚から
「ゆったりとして聴けるようになった」とでも言えばいいのかな
 
 
恵美ちゃん、初めて聞いたのは2012年浴衣姿のCAVALLINO
その時の印象は「すごく上手だけど・・つまらない」
当時20歳にしてはでき過ぎていてというか、カッチリとし過ぎていて
それ以上の広がりを感じ取ることのできない、期待が膨らまない
そんな感じで…
それ以降しばらくの間、恵美ちゃんを聴きに行くことはなかった
 
後から耳にしたところでは、
その少し前まで、一人で、壁にぶち当たり、悩み苦しんでいた
そんな状態からようやく1歩解放された頃だったとか
 
それから半年余り
2013年春頃に再開した時には
それまでの堅苦しさが薄れ、広がりさえ感じさせる
素敵な演奏に変わっていたと記憶している
その頃からかな、椛島恵美を敢えて聴きに行くようになったのは
 
ただ、それから1年2年と過ぎるうちに徐々に
逆に、何となく窮屈そうな、少々息苦しいような感覚を覚え始め
「そろそろいいんじゃない」「もう一人でもできるんじゃない」
まったくをもって失礼な思いに支配されていた
 
そんな感覚もドラえもんの頃にはピークに達し
だから今回のことには全くの違和感を覚えることさえなかった
寧ろ「ああやっぱり」と安心にも似た感覚
 
そしてそんな思いが決して間違いではなかったことを示してくれた今日のライブ
 
 
「My Treasure」
ずっと今の歌声の「Message」が欲しいなぁ思っていて
その思いがピッキンさんへ足を向けさせていた
 
ライブが終わって帰路に就く車に乗り込みすぐにCDをセット
♪ずっと信じてる・・・
ピアノの音
♪真っ白に光る雪が・・・
 
落ち着いた、大人な、、
前のアルバムでは感じることのなかった抑えた力強さ
思い描いていたすべてがそこにあった
 
 
スペシャルプレゼンツ♪
Cimg4599
最初恵美ちゃんの曲にMANAちゃんの声って、
など思いながら聴いていたのですが・・・
 
段々とピアノもボーカルもJazzyな感じに
これがとても大人な「あなたはそのまま」が演出され
さらに素敵な曲へと変わる
 
 
Cimg4609
「ありがとう世界」
・・・すんませんYouTube見てませんでした
 
 
そして明日10/5日は吉川MANAちゃん26回目の誕生日
Cimg4615
ふつう泣けよ吉川MANA(笑)
 
どう見てもこの構図、
恵美ちゃんが誕生日を祝ってもらい
バースデーケーキをMANAちゃんが差し出す図
に見えるんですけどね
 
 
帰りはビューっと高速使って1時間半で帰りましたよぉ
 
 
恵美ちゃん、MANAちゃんありがとう
 
そして、ライブ開催の皆様おつかれさまでした!
 
 
 
※当記事は、全くの個人的感想であり、実在の人物とは一切関係ありません

| | コメント (2)

2013/02/24

東日本大震災チャリティーコンサート

2013年2月24日

てをつなごう

フレンズ2013

@富山市民プラザアンサンブルホール

 

あの日から1年と11ヶ月半

 

ずっと、忘れないよ。

トモダチの想い。

Cimg6868_800x600

 

もっと早く知らせてくれれば、良かったのにね

告知があったのが21日、突然すぎますcoldsweats01

個人協賛までしちゃってさ…

まったくどこまでも、やさしくて不器用

 

~第一部~

1note早春賦、アヴェ・マリア<Sop千石史子、Pf高橋麻子>宮城


あぁ、爽やかな春の景色

東北の地にそんなにも穏やかな春が訪れるのはいつの日だろうか

きっと訪れるはず


そんな祈りを込めて、鎮魂の歌

 

2noteモーツァルト・ヴァイオリンソナタ<Vn渋谷優花、Pf中野悠里>富山


モーツァルトの母が亡くなった時に作った曲

暗いです、落ちそうになりましたsweat02

 

3noteショパン・ピアノソナタ<Pf梶木美紗>宮城


丁度宮城学院女子大学卒業の年、新任の年に震災に

中学校の音楽教諭


とにかくパワフルなピアノ

完全に目が覚めたよeye

 

4noteプーランク・ソナタ<Hr、Tp、Tb>富山


富山大学フィルハーモニー管弦楽団の金管三重奏


正直、これまでのプロの演奏からすれば明らかに学生さん

ペットは度々音を外し、トロンボーンは演奏についていくのがやっと

ホルンはほかの2人に構わず吹き続けて

とにかくバラバラの演奏が残念でした


当初、この演奏が最後になるプログラムでしたが、

何かの理由で曲順変更…幸いでした

 

5note「くるみ割り人形」より、花のワルツ<Pf高橋麻子、Pf梶木美紗>宮城


ピアノ連弾


めちゃめちゃカッコいい

もの凄い迫力

命の息吹というのでしょうか


2人から溢れ出す

ピアノを弾くことができる喜び

生きているができる喜び

いっぱいに溢れて

魂を鷲掴みにされて揺さぶられていた


悲しいわけではないのに

辛いわけでもないのに

涙溢れて止まらない

ポロポロと涙が頬を伝った


音楽の力感じる

すごい、素晴らしい

今、思い出しても涙溢れ出すよ

 

~休憩~

Cimg6875_800x600

仙台いちご再生支援プロジェクト、義援ステッカー

亘理町といえば山元トレセン、縁の地です


亘理町の方も会場にいらしたのでトレセンのことを話したのですが…

ご存じないとのことsweat01

社台、もっと頑張れよcoldsweats01

 

~第二部~

6noteフォーレ「レクイエム」、モーツァルト「魔笛」<Sop石井朝奈、Pf梶木美紗>


先ほどまでとは打って変わって柔らかなピアノ

柔硬自在

さすがポーランド人と共演しただけありますね

 

7note荒城の月、花<Vo千石史子、Vo石井朝奈、Vn渋谷優花(花)、Pf梶木美紗>


やっぱり滝廉太郎、ホッとしますね

もちろん二重唱が素敵です


「花」生徒の頃の音楽の時間の合唱が甦ります

ヴァイオリンの演奏も素敵でした


春、桜、隅田川、もうすぐですねcherryblossom

そして、まだ遠い。。。

 

8noteショパン・スケルツォ<Pf高橋麻子>


先生のピアノが大好きだった生徒さんが最後に弾いた曲

ずっとフルで弾くことができなかった曲


昨年の秋、仙台で全曲演奏の依頼があり、

その生徒さんに背中を押された気がした


連弾の時とは違う涙が零れる

亡くなった生徒さんを思っての渾身の演奏

やさしく力強い

きっと涙を堪えて心の涙を流しながら


魂の音楽の力

 

9noteチャイコフスキー・弦楽セレナーデ<弦楽アンサンブル>


富山大学フィルハーモニー管弦楽団の弦楽オーケストラ


第1、第2ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ダブルベース

それぞれの音を確かめながら聴いていた

多少のぶれも、先ほどと比べるとずいぶんと調和が取れている


チェロやヴァイオリンがピチカートしてみたり

チェロのひとりが一生懸命タクトを追っているのが可愛かったな

 

10noteふるさと<弦楽アンサンブル>


出演者全員と客席一緒の合掌


…涙こらえながら歌ったcoldsweats01


如何にいます 父母

恙 無しや友垣

雨に風につけても

思い出ずる ふるさと

ここのところ特に…

 

Cimg6878_800x600

2013年3月11日14時46分

どんな時を迎えるのか

その1年後、2年後、被災地は、日本は…

 

しあわせのかたち

 

生きている、生きていけるだけでもしあわせ

歌を歌える

歌を聴ける

その喜びを噛みしめて

| | コメント (0)

2013/01/01

不安、笑顔、涙…汗@ナビカフェ忘年会

でこりんの高岡ナビ2012年総集編を半分観てから、東京へ

なので、cloverしまこちゃんのお仕事姿、まだ観てません

 

東京大賞典をゲットして気分良く過ごしていたその夜night

突然に、不安が膨らんでしまったようでclover泣き出しちゃいました

ライブ前、よくあるんだなcoldsweats01

 

夜中には大丈夫みたいなふりをしてはいたけれど…

心配を抱えたままの朝…rain

 

2012年12月30日

この1年間

それまでとは全く違った感動、興奮、あふれる想い

そして、なかま

たくさんを与えてくれた西新宿navi cafe

 

19:30からは忘年会が開かれるということで

ほとんどのアーティストさんがはしゃいでいるbeer

 

~昼の部~

小野亜里沙、世莉奈、山本かおり、スリーマンライブ

 

折り悪く朝からしとしととした雨

なので、いつもはもっと早く家を出るのですが…

10時近くまで実家でグダグダ

ナビカフェに着くとよく知る面々と

搬出されたテーブルの数々

 

どうやらこの日のライブは椅子だけを詰め込んで

ビュッフェスタイルのお昼ご飯とともに

 

Cimg5777_800x600_4

3人娘登場shine

華やかです

 

でも、まだ忘年会ライブじゃないのだcoldsweats01

 

とても画像をアップできない出演順を決める激しいバトルの末

端を飾るのは、

もっさんこと山本かおりに決定sign01

 

山本かおり~

Cimg5797_600x800

 

1noteあなたとメロンパン<gt>


あれ、音が…

どうも、もっさんの口から聞こえる歌声と

ギターから直接聞こえる弦の音しか聞こえないみたい

スピーカー全部しんでる…な訳ないなsweat01

 

それでも会場からは合いの手が入り「もっさんsign01

1曲歌い切っていた???

 

曲が終わると石川さんがステージへ

はい、どこかのコネクターが外れているらしい

 

「えぇ~っ、音出てなかったんですかぁ?」ともっさんが驚いているので

「生音だった」と伝えました…coldsweats01

 

2note叶わぬ恋<gt、オケ>


Cimg5801_600x800

気を取り直してhappy01

今度はオケの音もはっきり

 

実はこの日が、初生もっさんcoldsweats01

やはり生で聴いても声が細いんだわぁ

一所懸命に張っているので心配になるくらい

その上、オケが入るとかなり厳しい

…それでも路上やっているのだからと、一縷の望みをもって。。。

 

3noteストロベリー<Gt>


共通して言えるのは

ギターの弾き語りの女性アーティストとは

ギター奏でる姿が愛らしいheart01


…本質と違うねsweat02

 

4note愛されたい<Gt、オケ>


ファーストシングルにして代表曲

どんなだろうと思って聴きましたが…

やはり声の細さは否めない

 

5note帰りたい帰れない帰らない<Gt>


来ましたsign01

バラード弾き語り、いいですね

声とメロディーのバランスがとてもいい

まだ、手探りのような感じだったので

歌い重ねるごとにもっとよくなりそう

 

6note胸をはって<Gt、オケ>


愛されたいのカップリング曲とのこと…

同じ印象ですね

ボーカルがオケに負けています

 

でもね…

 

Cimg5810_800x600

 

つづいてあっちゃん登場sign01

 

小野亜里沙~

 

Cimg5823_800x600

 

あのね、当然のことながらこのブログ

すべてのパフォーマンスを観てから書いているわけで

そんなわけでどうしてもほかのアーティストさんが霞んでしまう

…なので、もっさんへのコメントも、次の世莉奈さんの感想も

 

亜里沙、圧倒的

なんだろうね、心を直に鷲掴みにされる

 

この日初めて鍵盤の上の指の動きを見たのだけれど

とてもやさしいやわらかなタッチ

それでいてベースの厚く力強い音

その上に彩なす軽やかなリズム

 

そして、歌声

もちろんメロディ、ストーリー

…ボーカルは、cloverしまこの方が上だけどねhappy01

 

それでも、まだまだ未完成、更なる進化を感じさせる

どこまで大きくなっていくのだろうね

本当に楽しみなアーティストさんですheart01

 

1note7センチのヒール<Pf>

 

Cimg5842_800x600

 

まずは、明るく軽快な曲から

…さすがのパフォーマンス

本当にすごいです

 

2note四つ葉のクローバー<Pf>


もしかすると初めて聴くのかも…少なくともライブでは

それでもすっと心を捕らえる亜里沙のメロディ

心地よい

 

3noteチョコレートパフェ食べたいな<Pf>

 

奔放なMCを挟んで自由自在の選曲

今度は一転コミカルな曲へ

 

バラードもこういった曲もこなせる

cloverしまことも共通する才能ですね

 

ところがこの時…

もっさんと次の世莉奈さんのファンが多かったのかな

手拍子が裏表バラッバラ

気持ち悪いんで途中で止めましたcoldsweats02

 

4noteMoon<Pf>


切ないねぇ…

でも、まだ泣かないよweep

 

5noteスノードロップ<Pf>


やられました

でも、何とか我慢できて…ないねweep

 

6notedays<Pf>


助かります

ここで、もち太郎なんて来たら、確実に

 

元気が出る曲も好きですheart04

 

7noteありがとうは奇跡の言葉<Pf>


思い出しますね

渋谷guestでのワンマン

 

cloverしまこのOAを受けて

アカペラで歌いながら花道を

あの時の澄んだ歌声ですでに落ちていたのかなcoldsweats01

 

Cimg5845_800x600

 

トリ

 

世莉奈~

 

Cimg5853_600x800

 

はい、世莉奈さんも初生ですhappy01

 

多分ナビチャンで観ていたので

このショルキー姿も見覚えがあります


「2人のぶっ飛びトークのあとなのでMCがやりやすい」とかcoldsweats01

 

1noteMy sweet baby<S.Key>


ショルキーの指使いばかり気にしていたので…

そして、これがショルキーの2012年弾き納めらしい

 

Cimg5864_800x600_2
何か見えますかぁ?

 

ここからピアノの前に移って、先ずは続けて2曲

 

2note逢いたいなんて<Pf>


タイトル通りの切ない系のバラード

鍵盤の指使いは強めのストロークで…比べてしまうね

 

3note夜明けの町よ<Pf>


震災後の町を歌った曲

 

4noteバリケード<Pf>


切ない思い、この曲が一番良かったかな

 

Cimg5873_600x800_2

 

ここから2曲はハンドマイクで可愛らしく

このスタイルがあっているのかもね

 

5noteFinalyheart<オケ>


途中でビートの変わる独特の手拍子で

 

6noteネバーギブアップ!<オケ>


この曲も元気に

 

再びピアノへ

そして、最後の曲です

7note愛を込めて<Pf>

 

Cimg5885_800x600

 

歌い終わるとアンコールの手拍子

この季節にしか歌えないクリスマスの曲ともう1つ(忘れた)から

会場の挙手で選曲

 

Enc.noteスパンコール<オケ>


キラキラとしたクリスマスな曲

こういう曲歌うとやはりうまいですね

 

Cimg5891_800x600_2

 

外は寒いのですが、会場内は熱気でむんむん

終了後、物販をさぼって外に出ました

 

あぁ、いました夜の部を待つ方々happy01

 

そして、インタバルが短いこともあって物販がまだ終わらない頃

 

rain雨の中、あいちゃんに付き添われるように…

waveどよーんとしたままのcloverしまこちゃん

…やっぱりねcoldsweats01

可愛らしい女の子になっちゃってましたわ

 

その後、一旦控えに上がると…

開場の時間になっても降りてきませんでしたcoldsweats02

 

ま、あいちゃんcloverしまこのことだから

リハなしでも何とかしちゃうんだろうけどね

 

2オーダー制ですが、テーブルがないのでドリンクを2杯にしようかと

まずは、生ビールbeerをオーダー…やっと飲めるhappy01

 

そうこうしている間に開演の時間

最初に入ってきたのは…何と三井真一さんGt

アタッシュからおニューのワウ他を取り出しセッティング

つづいて、鈴木あいちゃんPf(リハなしsweat02)

さらに、OAのもっさんGt

 

OA1note愛されたい<もっさんGt、ミッチーGt、あいちゃんPf>

 

Cimg5902_800x600


おっ、さっきとは確実に違います

もちろん三井さんのギターとあいちゃんのピアノの力もあるのでしょう

昼のオケとは比べものにならないくらいに声も出ていて

ライブ感もたっぷりにノリノリ


ライブの後に聞きましたが、もっさん自身もバンドが好きだと

 

OA2note胸をはって<もっさんGt、ミッチーGt、あいちゃんPf>


この曲もまったく違います、2曲とも昼とは別物

演奏を聴いた後、思わず「昼よりもずっといい」と声を掛けたら

よろこんでくれましたよhappy01

 

Cimg5922_800x600

 

それにしても、三井さんのギター、カッコいいなぁ

 

と、OAが終わり次は、と思っていると…

客席の間を通って、cloverしまこちゃん

 

Cimg5925_800x600

ステージに立つと

clover「新しい気持ちで歌いたいから無の状態です」みたいなことを

そして、

clover「会場のリクエストに応えます…構成も考えてね」と…

 

おおよその曲数を念頭に「ひ!」とごそごそとやりながら

途中clover「私語は慎むように」と叱られてcoldsweats02

 

明るめの曲スタートということで

 

1note愛の実<ミッチーGt、あいちゃんPf>


遠い町から


声は出ているみたいね

ただ、「愛の実」らしい軽快さが足りなかったかな

 

そして、さらに盛り上げようとなって

 

2noteスピード<ミッチーGt、あいちゃんPf>

 
ここで勘違いしていたのですが、

バースデーワンマン@ナビカフェ

三井さんスピード、弾いてましたねsweat01


ただ、パーカッションがなかったので

リズムをどう取ろうかあいちゃんと二人で考えてましたけど

プロですねgood


セクシィーさんにツィートすれば良かったhappy01

 

この辺でしっとりと

あいちゃんもいるしね

 

3noteA<ミッチーGt、あいちゃんPf>

 

Cimg5951_800x600


cloverしまこちゃんの今の心境を思い巡らせながら

いつもよりずっと感情の籠ったclover歌声を聴いて

その切なく今にも泣き出しそうなclover表情を見詰めていたら


溢れてきて、零れ落ちましたcrying

 

そんな状況なので次の曲を考えられずにいると

clover「中盤のこの辺はどんな曲でもいいかな」と会場の声を聞いて

 

4note夜を超えて<ミッチーGt、あいちゃんPf>

 

Cimg5964_800x600


1週間で8回乗ったという話をして…

この時はまだ9回目で生まれるエピソードを知る者はいなかった

 

そして、エンディングへ向けて

次がラストでその後アンコールということに


約束の指輪も入れたかったのですが、ここは

 

5noteスカイ<ミッチーGt、あいちゃんPf>

 

Cimg5971_800x600

cloverしまこ、魂の歌声notes

本当に何があっても頑張っちゃうよね

プロとは言え、えらいわsign03

 

そして、アンコール

Enc.noteキンモクセイの約束<ミッチーGt、あいちゃんPf>

 

Cimg5986_800x600_2


三井さん
は、約束の指輪CAN~夢の扉~を想定していたらしく

意外なリクエストに、あいちゃんと二人、譜面を探してバタバタsweat01


約束は、cloverしまこちゃんのギターがないとダメだし

CANは、この場ではきついかなと、推測していました…


それに、『記念日』というキーワードもあって、

キンモクセイ終わり、いいと思っていますよ


6曲歌い上げて、前半戦終了の休憩タイム宣言


よく頑張ったねhappy01

 

 

後半戦のスタートは、あっちゃん

 

Cimg5991_800x600

 

「オープニングじゃないから、OAじゃなくてCAかな」

とあい変わらず訳のわからないMCcoldsweats01

 

「今日はオレのライブに来てくれてみんなありがとう

次が最後の曲になります」

とライブごっこhappy01

 

CAnote7センチのヒール<亜里沙Pf、ミッチーGt>


歌い始めると一変

可愛く楽しいパフォーマンス

その上、今度は三井さんのサポートギターが入ってさらにup

うれしぃうれしぃうれしぃ~

 

そして、アンコールを求める嵐のような手拍子happy01

 

Enc.noteスノードロップ<亜里沙Pf、ミッチーGt>


一転、切ないバラードに

たった2曲で完全に会場を支配

亜里沙WORLDに引き込んで

本当にすごい

 

忘年会が始まる時間を気にしながらあいちゃん登場beer

 

1note君に似合う服<あいちゃんPf、ミッチーGt>

 

Cimg6019_800x600


オープニングからのサポートおつかれさま

いよいよ出番sign01


「あと40分だぁ」happy01

 

2noteイトシイキモチ<あいちゃんPf、ミッチーGt>


それでもやさしいバラード

安定感のあるピアノに三井さんのギター、盤石ですね

 

3note逢いたい時は、夢で<あいちゃんPf、ミッチーGt>


三井さんのギターがビンビンと鳴って

この曲の世界観を一層広げてくれます

 

ここで三井さんが下がり、あいちゃんのソロに

 

beer気もそぞろ、「何にしようか」ということで会場リクエスト

石川さんから「冬の歌」との声があったのですが…

とっさに、「雪色ワルツ」のタイトルが出てこなかったsweat02

 

4note私の味方<Pf>

 

Cimg6026_800x600


会場入り口付近にいらっしゃるあいお姉さまに時折視線を向けながら

 

5noteKA・TA・CHI<Pf>


そろそろ忘年会の景色がはっきりとして

あいちゃんの表情はますます輝いて

初心に返って、最後の曲

 

当然、アンコールはこの曲

 

Enc.note7丁目の奇跡<あいちゃんPf、ミッチーGt>

 

Cimg6033_800x600


ナビカフェ、1年間ありがとうsign01

…1月は飛行機が飛ばなくなって来られなかったけどcoldsweats01

 

Cimg6037_800x600



さぁ、忘年会だbeer

 

乾杯の飲み物が参加者全員に行き渡るのを待ちながら

参加アーティストが1年のまとめの言葉

 

Cimg6045_800x600
バンマスあいちゃんhappy01

 

ナビカフェオーナー石川さんの挨拶

Cimg6058_800x600

そして、乾杯☆beer

 

しばし、歓談happy01

 

ビール片手にジューシー唐揚げやらポテトやら

そして、お鍋

みんなでワイワイとやりながらdelicious

 

そして、アーテイストの歌のコーナー

トップはもちろんsign01

 

beerビールで乾杯!!<あいちゃんPf、ミッチーGt>

 

Cimg6076_800x600


元気にスタートnotes

今日は飲もう… 乾杯!!

 

そして、あいちゃんcloverしまこを指名

 

戸惑った表情で中央へ進むcloverしまこちゃん

何を歌ったいいのかわからない様子だったので…

勝手に、「CAN~夢の扉~」をリクエスト

そしたら、あいちゃん三井さんも口々に「CAN」と

 

それでも尚、迷っているcloverしまこちゃんへもう1度「CANsign01」と声を掛ける

 

もうね、あいちゃん三井さんがイントロを奏で始めたら

cloverしまこちゃん、すでに涙ぐんじゃってweep

「みんなで歌おう」って、あいちゃんのやさしいフォロー

 

cryingCAN~夢の扉~<あいちゃんPf、ミッチーGt>

 

涙ながらに歌うしまこちゃんのに合わせて会場みんなで合唱

そして、

星になれる 月になれる 太陽だって君次第さ

会場が一体となった手振り

 

みんなやさしいよね、暖かい

いつだって、ひとりじゃないからね

cloverしまこちゃん

 

写真、撮ってませんよ

涙ながらに歌って、手を振ってましたからweep

今日のcloverしまこちゃんの状態だったら、こうなる…確信犯かなcoldsweats01

 

この流れの中で次に指名されたのは、あっちゃん

 

「ぎゃー、やっぱりぃ」とか叫びながら前へ

 

まずは、

Cimg6079_800x600

特技の背面弾きで掴みはOKsign01

 

smileわらびもちのうた<Pf>

 

Cimg6087_800x600


わ~らびもちわらびもち

会場全員でやって空気一変

さすが亜里沙shine

 

出演アーティストの最後

 

fullmoonあなたとメロンパン<もっさんGt、ミッチーGt、あいちゃんPf>

 

Cimg6094_800x600


バンドスタイルのメロンパン、断然いいですねgood

 

つづいて会場にいらしていたあいお姉さま

 

note川の流れのように<あいちゃんPf、ミッチーGt>

 

Cimg6099_800x600

 

歌い出しと同時に震えが

ひばりさんによく似た歌声

サイリウムを振りながら涙が溢れていました


cloverしまこにも聴かせたかったな

 

最後に、今日厨房に立っていた門馬瑠衣さん

 

barFly me to the moon<あいちゃんPf、ミッチーGt>

 

Cimg6107_800x600

 

エヴァのエンディングにもなっていたジャズソングですね

ナビカフェが一気にお洒落な場所に変わっていましたよshine

 

石川さん曰く、いつもお洒落だとchair


しかし、三井さん、何でも弾けるんですねぇ

あともう1曲歌ってくれたんですが…タイトル忘れましたcoldsweats01

 

この後また、お話の時間があって

将来プレミアム必至4大アーティスト合同色紙争奪

年忘れじゃんけん大会開催sign01


…なんだか、妙な方々が悪運強く勝ち抜けてましたよぉ~catface

 

Cimg6117_800x600


最後に全員そろって「7丁目の奇跡」を合唱

<あいちゃんPf、ミッチーGt、

あいあい・しまこ・もっさん・あっちゃん&会場のお客さん・ナビカフェVo>

 

そして、この後、物販があって

cloverしまこちゃんともいっぱいお話をして

cloverしまこちゃんもいっぱい話してくれて

少しは元気になってくれたかな、と思っていたんですがね…

 

heart01小野亜里沙サービスショット

Cimg6121_600x800

お洒落なポーズを取ってくれました…膝頭がちょっと大人happy01

 

シークレット美女happy01

Cimg6122_600x800

 

これで楽しい楽しい忘年会もお開き

みなさん、また来年

と思っていたんですが…

続きを読む "不安、笑顔、涙…汗@ナビカフェ忘年会"

| | コメント (2)

2012/12/07

感謝の気持ちを

昨日のブログを見て知りましたcoldsweats01

 

ここはね

いろいろとお世話にもなっていますし

まぁ何よりも爽快なボーカル聴きたくて

感謝の思いとともに

 

たかまちナンケソーレ
A9acbwwceaak4wp_2

歯医者を終えて、雪?霰?降る街を商工会議所へ

 

エレベータで10階に上がり、受付へと歩むと

その向こうから声が

タバコ中の山ちゃんでしたhappy01

こんばんはと手を挙げてご挨拶

いつも元気、あの笑顔素敵です

 

受付を済ませ1フード1ドリンクを運んでもらい席を探している

どこからか自分を呼ぶ声が

あら、お馴染さんcoldsweats01

やはり来ていましたね

 

だら~ず山下さんのMCでイベントスタート

トップはもちろんこのお二人sign01

 

SP-Ddash

 

1note陽のあたる場所<Vo山本剛、Gt瀬野雅興、オケ>


…最初から違和感があったのですよね

あれっ!? 山ちゃんギター持ってきてない。。。

セノッチのギター、何か…

 

374550_391904804226775_1615132737_n

 

2noteサヨナラ<Vo瀬野雅興、Gt山本剛、オケ>


あらら、セノッチのギターが山ちゃんの肩へ


あっ、セノッチのボーカル、生で聴くの久しぶり

なんとなく風貌に似つかわしくない(失礼sweat02)ハイトーンいいですよね

 

ここで種明かし

ギターは持ってきているらしい

だが、ストラップを忘れた

ご本人曰く、包丁を忘れた板前さん

 

ということで、今日はGibson1本coldsweats01

 

3noteありがとう~また桜の木の下で<Vo山本剛、Gt瀬野雅興、オケ>


山ちゃんの母校、平米小学校創立100周年を記念しての曲

在校生全員の詩をまとめ、SP-Dがメロディをつけた曲


正しき心、やさしき心、雄々しき心

 

小学生がつくった詩とは思えないほどの素敵な曲

暖かくてちょっとほろほろとします

 

これでSP-Dさんの出番は終わり

あとはMCのだら~ず山下さんが受けて…

 

ここで山下さんの粋な計らい

もっとSP-Dを聴きたいsign01

ということでアンコール

 

Enc.note言葉では伝えることが出来ない<Vo山本剛、Gt瀬野雅興、オケ>


今の心境だからなおさらなのかな

ちょっぴりうるうると来てしまいました

山ちゃんのボーカル、あたたかい

 

この後、物販でギターも弾かないのにSP-Dさんのピックを買って

サインを入れてもらいましたよ

 

4h4hy

 

このあと、たかまち周辺のお店やイベントのプレゼン

そして、フラダンス

波、太陽、風、ヤシの木…それぞれのフリを教えてくれました

 

で、最後は大抽選会bell

まぁ、およそ籤運なんてものはないものと思って見ていたら

31563_391919857558603_1849922085_n

当たりましたscissors

8番ラーメンのお食事券noodle

わーいsign01

 

そしたら何と同じテーブルの3人が色々な商品に当選、すごいねhappy01

 

本当に急遽参加したイベントですが、ゆったりと楽しかったですね

 

山ちゃん、セノッチ、山下さん

そして、イベント参加のみなさん

おつかれさまでした

ありがとうございます

 


阪神4日9R エリカ賞 芝内2000 確定sign01

バリローチェ 54.0 秋山

さて、距離を伸ばしての一戦

何とかいい結果に結びつけてほしいもの

ここを勝って夢広げるsign01


ャードリー、万全を期してpaper
予定どおり、12月6日(木)はウッドチップコースで追い切り、5Fから単走で69.4-53.3-39.0-13.6秒の時計をマークしています。動き自体は悪くないものの、できればもう1本追い切りを行って万全の出走態勢を整えたいとの加藤師の判断もあり、今週は無理せず出走を見送ることにいたしました。来週の動きも確認しながらですが、来週12月16日(日)中山・ダート1800m(牝)戦でダートを試してみる方針です。鞍上は福永騎手に騎乗依頼しています。
で、来週ダート戦ですか…

ウォーエンブレムの仔ですからダートでも

大化けすることあるでしょうかsign02


スヴェリアート @イクタF、明日帰厩house
愛知県の外厩・イクタTFに在厩。放牧後は気持ちのリフレッシュを図りながらキャンター調教も進めており、周回ダートコース(400m)を2~3周普通キャンターを乗りながら、坂路ウッドチップコース(650m)を1本ハロン17秒ペースで駆け上がっています。課題であったゲート練習も重ねており、枠内で前扉の開閉音を繰り返して聞かせて、慣れさせるように練習している効果で、音に反応する素振りは解消されてきています。松元厩舎の馬房の調整もついたため、明日12月7日(金)に栗東TCへ帰厩して、再びゲート試験合格を目指していきます。現在の馬体重は、465㎏まで回復しています。
さて、このまま無事お受験へpencil

そして、合格と願いたいところ


早く馬場を走る姿観たいですね


ラヴァーズキッス @山元TC、きっちりとpaper 【キャロットクラブ転載許諾】
坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行いました。「引き続きウィークポイントのひとつである腰からトモにかけての幅を少しでも作れるようにじっくりと乗り込んでいます。まだパンとしきれない印象こそありますが、体調自体は日に日に上向いていて調子はいいですね。調教師とも相談して今のところ目標は来年にして、引き続き入念に乗り込み少しでもいい状態で送り出してあげられるようにしたいと思っています」(山元担当者)
おそらくラストチャンスではないかと…

悔いのない仕上げで帰厩、本番へrock

| | コメント (2)

2012/11/23

リサイタル

「明日いらっしゃいませんか」とのお誘いを受けて

行ってきました富山市民プラザ

Cimg5047_800x600

アンサンブルホールというだけあって素敵な空間です

舞台の両袖には同級生廣木英子さんの絵画が飾られていました

Cimg5048_800x600

地元富山ファーストリサイタルとあって花や贈り物がいっぱい

 

角口圭都サクソフォンリサイタル

ピアノサポート:弘中佑子


角口さんは、髪をアップにまとめてややクリームがかった白のドレス

はい、ナビカフェの時とは印象が異なりますね

やはりこちらが本業shine

 

1noteアルトサクソフォンの為のラブソディ<A.Sax、Pf>


ドビュッシーだけあって厚みのある楽曲ですが…

どちらかというとピアノメインのようなイメージ

おそらくサポートの弘中さんを気遣っての選曲かと


2noteワークソング<A.Sax>


演奏の前に、

重音、スラップタンギング、循環呼吸などのテクニックを説明

そして、演奏中は譜面をめくることもできないとのことで

譜面台を4台並べ、そこに譜面を広げる


曲は何となくアフリカンな感じ

スラップタンギングの音がそう感じさせるのかな

曲の終盤は循環呼吸で一気に吹き上げれる

面白い楽曲でした

クセになりますhappy01


3noteアルトサクソフォンとピアノの為のバラード<A.Sax、Pf>


バラードというタイトルとは裏腹に軽快な始まり

サックスとピアノの掛け合いもあって中盤楽しく

ラストにかけて次第に盛り上がる

 

ここで前半終了

 

後半は、エメラルドグリーンのドレスにお色直し

 

8月に亡くなったお祖父さんを偲んで

 MCでは、誤ってお祖母さんを亡きものにcoldsweats01

プログラムにはない曲を1曲


Xnote亡き王女のためのパヴァーヌ<A.Sax、Pf>


おなじみの曲ですね


4note「四季」より<S.Sax、Pf>


ビバルディ、もちろんどの季節もおなじみです

何でも近頃あれフルートにはまっていて

本来弦楽のこの曲をとある巨匠がフルートで吹いているのを耳にして

ソプラノサックスならできるかもと編曲したのだとか

高い音色がうまくマッチしてとてもいい感じ、違和感ありません


5noteファジィバードソナタ<A.Sax、Pf>


Jazzっぽい感じのする曲

途中サックスが泣いているようで

あっ、これもクラシックなの?

そんな風に思わせる演奏です


そう、ここまで聴いて、1曲目のラブソディ以外は

クラシックの重々しさを感じさせない

なんとなくカジュアルでとても聴きやすくゆったりとできる

角口圭都さん、そんな女性なのかな

 

当然、演奏が終了しても拍手は鳴り止まず

アンコールへ


Enc.note(多分)コキリコ節<S.Sax、Pf>


「富山県民なら誰もが耳にしたことのあるメロディ」とだけ言って演奏

最後まで曲名を明かしませんでしたが、おそらく

ステージの上を移動しながら華麗に演奏

とても洗練されたコキリコ節です…多分ね

 

いやぁ、素敵なリサイタルでした

終演後は、来場していた母校の恩師、同級生、後輩に取り囲まれ和気藹々

最後は集合写真も撮っていました


…なので、静かにその場を後にしていました

ま、高岡までの帰り道1時間かかりますしね

 

聴きに行って良かった

圭都さん、おつかれさま

そして、ありがとうございます


そして、先の話になりますが、

2013年4月20日には、氷見市でTOYSPARKとしてのリサイタルがあるようです

重ならなければ、ぜひ行きたいですね

 


京都7日11R 京阪杯 GIII 芝1200 確定sign01

ジュエルオブナイル 54.0 川田

今週11月24日(土)京都・京阪杯(GⅢ・芝1200m)に川田騎手で出走する。22日、荒川調教師からは「騎手を背に単走で追い切っており、予定通りの調教が行えました。良い状態でレースに臨むことが出来そうです。態勢は万全だと思いますので、彼女らしい走りを見せて欲しいと思います」との連絡が入っている。年齢と時期的なことを考え合わせ、このレースがラストランとなる予定。(11月22日更新)
口取り権獲得しました


エーシンヴァーゴウ、パドトロワ、テイエムオオタカ

このあたりでしょうか


いまだ喉の調子が悪く

このままではゴール前叫べそうにありません

なんとか明日中に治して


彼女のラストラン

声の限り声援をhappy02


ウイナーズサークルで迎えられたのなら最高ですsign01

涙を拭くための大きなタオル持っていこうcrying

 

京都8日10R 白菊賞 芝内1600 確定sign01

バリローチェ 54.0 福永

ここは相手云々よりも力を発揮するだけ

軽く一蹴して、上のクラスへ

cherryblossom桜の女王へ、もう負けられないrock


イブニングラッシュ、順調good
12月3日(月)からの船橋開催での出走を予定しており、本日11月22日(水)に本田騎手が跨り、内馬場、単走で4Fから53.0-39.2秒の時計を馬なりでマークしています。
こちらもそろそろ勝ち星がほしい

負けられない一戦rock

ここも森JKでしょうか

一度ミカに乗ってほしいなあpaper


ハッシュドトーン @GW、騎乗再開horse
22日、担当者の話では「爪の痛みは一過性のものだったようでもう問題はなく、現在は軽目ですが馬場で1000mの調整を行っています。それほど休まずに騎乗を再開できましたので、このまま進めていけそうです」とのこと。(11月22日更新)
やれやれです

しっかりと仕上げて今度こそ

そろそろ本当に何とかしないとsweat02


プリーズドスマイル @GW、間もなく15-15dash
22日、担当者の話では「乗り出した後も問題は無く、現在は馬場コース2000mと坂路1本17-17中心の調整を行っています。喰いも戻って進めていけそうなので、来週あたりから15-15を開始できるかもしれません。馬に合わせて進めていきます」とのこと。安田調教師からも「飼喰いも大分戻ったみたいですし、乗り込みを進めてもらっています。具合が良くなったら帰厩時期を検討します」との連絡が入っている。(11月22日更新)
さて、うまく立て直して今度こそrock

期待のディープ産駒

春につながる走りをpaper

| | コメント (0)

2012/10/23

小野亜里沙バースデーワンマン

2012.10.19. @渋谷7th floor

 

6月2日のなんでもアリサChannel

cloverしまこちゃんに一緒に観ようと言われてか否か

参戦することとなった亜里沙ちゃんのバースデーワンマン

 

相変わらずの人込みを抜けて

7th floorの入るビルの下、ローソンの前に着くと

…ものすごい数の人、人、人

 

何の集まりかと思ったらn

隣のライブハウスで開催のSHOW-YA目当てのお客さん

まだやっていたとは知っていましたが

人気も変わらずなのですね

 

で、7th floorのエレベータ前に行くといつもの面々

 

あぁ、撮禁の上、入り口も何の変哲もないので

一枚の写真もありません


18:30開場

何とか最前列に席を取り

ビールとキーマカレーで腹ごなし

 

オープンニングアクトは、北川友紀さん

セトリ他詳しい内容は

ご本人のブログでhappy01

 

やっと亜里沙ちゃんにオムライスからオムレツへと正しく覚えてもらったのに…

ブログに書かれているようにやらかしました

それも2回

そういう曲ではないのに…笑いがこぼれてcoldsweats01

 

そして、本日の主役・小野亜里沙の登場shine

いつもの弾き語りに代えて

Pf、Gt、Perc、Coのバンドスタイルでの登場

亜里沙ちゃんはハンドマイクで歌います

 

こちらのセトリなど詳しい様子も

ご本人のブログでhappy01

出演者の画像はこちらcamera

 

Days7センチのヒール

バンド演奏がカッコいいsign01

で始まったライブですが…


MCを挟んでの

隣の犬はもち太郎

前半は堪えていたのですが…

ギターの間奏に涙腺緩んでweep

もち太郎どこかへ行っちゃった後半

涙ポロポロ、もう堪えることができませんでしたcrying

 

目の前のギターの大和田りょうさんにはしっかりと見られてしまい

亜里沙ちゃんにもばれていたようですcoldsweats01

 

その後のカバー曲の忘れたいのに

バンドメンバーも謎の演歌調の選曲

でも、亜里沙ちゃん、しっかりと歌いこなしていました

ポップスで目が出なかったら、着物を着て演歌路線やねbleah

 

つづいての2曲はコーラスで参加のりっちゃんこと上原璃奈さんとのセッション

デビュー当時からの親友

当初はともに歌をめざし、現在は女優とし頑張っているりっちゃん

2曲目のStar snowsりっちゃん作詞作曲/あっちゃん編曲

自分の誕生日なのに親友を思いやるやさしい気持ち

あっちゃん素敵ですshine

 

ここでハッピーバースデーの歌と手拍子とともに

ハム太郎の乗ったケーキ入場birthday

会場からももう一台のケーキbirthday

元気に2台のケーキの蝋燭を吹き消してdash

会場のお客さんと一緒に記念撮影

 

Moonのソロ弾き語りで前半終了

 

ここでやさしいお姉さん・cloverしまこちゃん登場


1note約束の指輪<gt>


2notehappy birthday<gt>


亜里沙ちゃんへの愛情たっぷり

思いを込めた渾身の2曲

ちょっと緊張気味に聴こえたのですが…

cloverしまこちゃんは否定していましたcoldsweats01

 

そう言えば、cloverしまこちゃん

ここでのフライヤーで知りました

 

2013年1月20日

クロスランドおやべ@富山県小矢部市

川嶋あい Concert with 島かおり

 

小矢部市市制50周年記念イベントだそうですが

すごいっsign01

おめでとうsign03のステージですrock

 

真っ白なドレスにお色直して亜里沙ちゃん再登場

きれいですわ

 

さっき、りっちゃんが腰かけていたカウンターチェア

パンツ見えちゃうとか申して、座るのに苦労

ま、小っちゃいからねcoldsweats01

 

カウンターチェアにちょこんと腰かけて

ギターをバックにコスモス

 

そして、バンドメンバーも再登場で

手のひら

…当然、涙腺やばいですcoldsweats01

 

MCの後、聖子ちゃんのカーバを挟んでyuriaスノードロップ

やばいよぉweep

 

MC挟んで、ありがとうは奇跡の言葉

これでもかcoldsweats01

 

長いアンコールの後

2度目のお色直しをして(しってたhappy01)

 

スノードロップ(ソロ弾き語り)

そして、ラストはやはりこの曲

ちゃお

 

いやぁ、本当にホント、素敵な感動のライブでした

何で23歳に泣かされるんだろうcrying

この日リリースのNewアルバム…泣いたcrying

 

そして、この日のライブへ導いてくれた

cloverしまこちゃんに感謝

ありがとうheart01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧